SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

代替試合

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/30(水) 22:45:12.08 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220330/365912.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/03/photo_1258033-768x576.jpg

 3月30日に太田市運動公園市民体育館でB1リーグ第19節の代替試合が行われ、東地区7位の群馬クレインサンダーズが西地区10位の滋賀レイクスターズと対戦した。

 前半にマイケル・パーカーやオンドレイ・バルヴィンの活躍で10点のリードを奪ったが、第3クォーターに28得点を許して同点に追いつかれた。最後の10分間はリードが入れ替わる激しい展開となる中、トレイ・ジョーンズが試合終了残り31秒に1点差に詰め寄るシュートを決めると、同3秒に2本のフリースローを成功。最後はキーファー・ラベナのシュートが外れ、84-83で接戦を制した。

 群馬はパーカーが22得点9リバウンド、ジャスティン・キーナンが19得点8リバウンド8アシスト3スティール、ジョーンズが17得点、バルヴィンが12得点10リバウンドの活躍を見せ、2月13日以来の出場を果たした五十嵐圭の復帰戦を白星で飾った。

【B1リーグ第19節・代替試合 第4Qの接戦は群馬クレインサンダーズに軍配…滋賀レイクスターズから1点差で勝利】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/30(水) 21:45:46.46 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220330/365908.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/03/photo_1258036-768x576.jpg

 3月30日に北ガスアリーナ札幌46でB1リーグ第20節の代替試合が行われ、東地区9位のレバンガ北海道が同1位のアルバルク東京と対戦した。

 安藤周人、菊地祥平、ライアン・ロシター、小酒部泰暉の4人を欠くA東京に対し、ショーン・ロングを中心に第1クォーターで6点をリード。リードしたまま試合を進めるが、2ケタ点差を奪っても維持することができず、70-62で最終クォーターに突入した。

 最後の10分間でも接戦が繰り広げられ、試合終了残り15秒にターンオーバーから得点を許して89-87。その後、アンスポーツマンファウルで得たフリースローをデモン・ブルックスが2本とも決め、最終スコア91-87で逃げきり、B1通算100勝目を挙げた。

 ロングが33得点8リバウンドの大暴れを見せ、ブルックスも15得点9リバウンド、寺園脩斗が13得点8アシストを記録した。一方のA東京は出場した選手が8人だった中、追い上げはあと一歩及ばなかった。

【B1リーグ第20節・代替試合 レバンガ北海道が記念すべきB1通算100勝目…4人欠場したアルバルク東京の猛追から逃げきる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/30(水) 21:44:24.96 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220330/365910.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/03/photo_1258026.jpg

 3月30日に豊橋市総合体育館でB1リーグ第18節の代替試合が行われ、西地区2位の島根スサノオマジックが同11位の三遠ネオフェニックスと対戦した。

 第1クォーターは白濱僚祐が2本、阿部諒、復帰した金丸晃輔がともに1本の3ポイントを成功。ニック・ケイやウィリアムスニカなどもスコアを伸ばして計25得点を挙げると、続く第2クォーターもバランス良く得点を重ね、52-31と21点リードで試合を折り返した。

 第3クォーターはやや点差を詰め寄られたが、最後の10分間で再び突き放し、91-65で7連勝を達成。リード・トラビスを欠く中、ケイが19得点5リバウンド6アシスト、ペリン・ビュフォードが16得点7リバウンド9アシスト4スティール、ニカが16得点13リバウンド、白濱が12得点、安藤誓哉と金丸が共に10得点の活躍を見せた。

【B1リーグ第18節・代替試合 金丸晃輔が復帰の島根スサノオマジック、三遠ネオフェニックスに快勝で7連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 16:51:54.98 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220312/363018.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/03/photo_1233331-768x576.jpg

 3月12日、B1リーグ第16節の代替試合が行われ、シーホース三河はホームに滋賀レイクスターズを迎えた。

 今シーズン初対決となったこの一戦では、立ち上がりに三河がアンソニー・ローレンスⅡやシェーファーアヴィ幸樹らのインサイドアタックで流れを作り、開始5分で早くも2ケタのリードを獲得。さらにローレンスⅡやダバンテ・ガードナーが追加点を挙げてチームをけん引し、31-15と優位に立って最初の10分を終えた。

 続く第2クォーターでも、三河は根来新之助やジェロード・ユトフがスコアを伸ばし、瞬く間に点差を30点まで拡大。その後、得点が止まる時間帯があるものの、滋賀の攻撃をしっかりと抑え、52-28と大差で前半を終えた。

 後半に入っても三河の勢いは止まらず、西田優大、細谷将司の3ポイントシュートやシェーファー、ガードナーのゴール下の得点でリードをさらに広げることに。第3クォーター終了間際にはユトフのフリースローで85-45とし、40点差で最終クォーターへ。

 第4クォーターでも主導権を握る三河は、角野亮伍や細谷誠史が得点を重ね、残り4分56秒にはユトフがセカンドチャンスを押し込んでスコアを100点の大台へ。試合終了間際には滋賀に連続でスコアされ、点差を縮められるが、40点の大差をひっくり返されることはなく、優位を保ってタイムアップ。108-71で快勝した。

 三河はユトフがチームトップの25得点をマーク。次いで新戦力のローレンスⅡが21得点、ガードナーが17得点と外国籍選手の躍動が著しかった。滋賀はキーファー・ラベナが16得点と奮戦したが、三河の勢いを止めることはできなかった。
 

■試合結果
シーホース三河 108-71 滋賀レイクスターズ(@アイシン体育館)
三河|31|21|33|23|=108
滋賀|15|13|17|26|=71

【B1リーグ第16節・代替試合 三河が大量108得点で滋賀を撃破!…ユトフ、ローレンスⅡらが攻撃面でチームけん引】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 21:45:32.40 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220311/362982.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/03/photo_1233054-768x576.jpeg

 3月11日、B1リーグの代替試合が開催され、西地区2位の島根スサノオマジックは、同首位で20連勝中の琉球ゴールデンキングスと対戦した。

 勢いに乗る琉球を相手に試合開始直後から連続得点を許し、島根は0-7とされる。琉球の並里成に10得点を奪われるも、最後は14-15と点差を縮めて第1クォーターを終える。さらに、続く第2クォーターでは安藤誓哉を中心に反撃を開始。島根が逆転に成功すると、終盤には連続得点でリードを広げ、37-31で試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、序盤から15-0のランを作った島根は琉球を大きく突き放す。ペリン・ビュフォードがこのクォーターだけで17得点と躍動した島根は、71-48と大量リードで最終クォーターへ。第4クォーターでは琉球の猛追を受け、終盤に一時は9点差まで詰められるも、最後は87-76で島根が大きな白星を獲得した。

 ホームで見事な勝利を飾った島根は、ビュフォードが32得点8リバウンド5アシスト2スティール2ブロックと躍動すると、安藤が18得点5アシスト、ニック・ケイが16得点7リバウンド5アシスト、ウィリアムスニカが10得点8リバウンドをマーク。

 一方の琉球は、ジャック・クーリーが17得点13リバウンド、並里が16得点、アレン・ダーラムが13得点10リバウンドを挙げるも、2021年11月13日の群馬クレインサンダーズ戦以来の黒星を喫し、リーグ最多記録となる連勝が「20」でストップした。

■試合結果
島根スサノオマジック 87-76 琉球ゴールデンキングス(@松江市総合体育館)
島根|14|23|34|16|=87
琉球|15|16|17|28|=76

【B1リーグ第17節・代替試合 3Qに躍動した島根が西地区頂上決戦を制す…琉球の連勝記録は「20」でストップ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 18:28:31.13 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220213/358814.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/02/photo_1215111-768x576.jpeg

 2月13日、各地でB1リーグ第16節の代替試合が開催され、広島ドラゴンフライズは信州ブレイブウォリアーズと対戦した。

 第1戦に72-86で敗れた広島だったが、15-13とリードして第1クォーター終える。続く第2クォーター終盤、一時は信州に逆転されるも、終了間際にグレゴリー・エチェニケの得点でリードを奪い返し、31-30で試合を折り返した。

 迎えた第3クォーターにはニック・メイヨを中心に得点を重ね、51-47で最終クォーターへ。第4クォーターでもメイヨやトーマス・ケネディを軸にリードを譲らなかった広島が、75-66で勝利を飾った。

 第1戦のリベンジを果たした広島は、メイヨが18得点15リバウンドとチームをけん引すると、さらに3選手が12得点をマークした。

■試合結果
信州ブレイブウォリアーズ 66-75 広島ドラゴンフライズ
信州|13|17|17|19|=66
広島|15|16|20|24|=75

会場:ホワイトリング
人数:1292人

その他結果

宇都宮|20|19|14|18|=71
京 都 |14|15|17|22|=68

会場:TKCいちごアリーナ(鹿沼総合体育館)
人数:1098人
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=7709

横 浜 |14|19|15|20|=68
A東京|21|19|15|27|=82

会場:トッケイセキュリティ平塚総合体育館
人数:1059人
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=7714


群馬|23|15|15|20|=73
川崎|20|22|17|22|=81

会場:川崎市とどろきアリーナ
人数:1974人
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=7737

【B1リーグ第16節・代替試合 広島が敵地で信州にリベンジを果たす…ダブルダブルのメイヨがチームをけん引】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/12(土) 18:17:38.71 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220212/358757.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/02/photo_1214345-768x576.jpg

 2月12日、B1リーグ第16節の代替試合が行われ、信州ブレイブウォリアーズは広島ドラゴンフライズと対戦した。

 立ち上がりに広島の寺嶋良に先制されたが、直後に熊谷航がやり返し、そこから点の取り合いとなる。しかし、第1クォーター中盤にトーマス・ケネディ、寺嶋らが連続でスコアされ、主導権を奪われることに。さらに、朝山正悟の3ポイントシュートを許し、17-23で最初の10分を終えた。

 続く第2クォーターでは、朝山に再び3ポイントシュートを決められ、リードを広げられてしまう。なんとか追いつきたい信州は、前半残り1分にジョシュ・ホーキンソンらが加点し、一気に3点差まで縮めるが、寺嶋に長距離砲を沈められ、逆転はできないままハーフタイムへ。

 38-42で始まった第3クォーターだが、信州がホーキンソンの連続得点でいきなり逆転に成功。するとそこから前田怜緒やウェイン・マーシャルらがスコアを伸ばしていき、2ケタのリードを獲得。終盤には熊谷がブザービーターを決め、65-55で最終クォーターへ。

 第4クォーターでは、グレゴリー・エチェニケのインサイドアタックに苦しむこととなるが、アンソニー・マクヘンリーも負けじとゴール下で体を張って対抗する。残り3分には前田、ヤン・ジェミンが連続で3ポイントシュートを沈めてリードをさらに広げ、広島の追い上げを許さずタイムアップ。86-72で勝利を収めた。

 信州はホーキンソンが29得点10リバウンドと圧巻の活躍。さらにマーシャルが18得点、熊谷が12得点、前田が10得点と、それぞれが逆転勝利に貢献した。対する広島はチャールズ・ジャクソンが17得点、寺嶋が15得点と奮闘するも、再逆転とはならなかった。

■試合結果
信州ブレイブウォリアーズ 86-72 広島ドラゴンフライズ(@ホワイトリング)
信州|17|21|27|21|=86
広島|23|19|13|17|=72

【B1リーグ第16節・代替試合 信州が後半に逆転し白星…ホーキンソンが29得点10リバウンドと大暴れ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/12(土) 18:01:02.82 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220212/358755.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/02/photo_1214344-768x576.jpg

 2月12日、B1リーグ第16節の代替試合が行われ、宇都宮ブレックスはホームに京都ハンナリーズを迎えた。

 立ち上がりは京都に0-7のランを出され、流れを奪われなかなか最初の得点が生まれなかった宇都宮だが、比江島慎が3ポイントシュートでスコアして追い上げる展開に。なんとか15-17と1ゴール差まで追いついたところで最初の10分を終えた。

 続く第2クォーターでは、宇都宮が荒谷裕秀の3ポイントシュートでいきなり逆転に成功すると、さらに比江島、アイザック・フォトゥが加点してリードを拡大。その後、ジャスティン・ハーパーらに得点を許してしまうが、チェイス・フィーラーの長距離砲で突き放し、31-24でハーフタイムへ。

 第3クォーターでは、比江島の長距離砲をきっかけに宇都宮が序盤に13-0のランを繰り出し、一気に20点のリードを獲得。さらに宇都宮はスコットのインサイドアタック、フィーラーやテーブス海の3ポイントシュートでも得点を伸ばし、このクォーターを24-6で終えた。

 55-30と大量リードで迎えた第4クォーターでは、なんとか追いつきたい京都に対し、テーブス、比江島らが3ポイントシュートを決めて反撃の芽を摘むことに成功。終盤には、控え選手も多く出場し、特別指定選手の星川堅信も得点をマークしてタイムアップ。78-54で快勝を収めた。

 宇都宮は比江島、テーブスが揃ってチームトップの15得点をマーク。次いでスコットが11得点を挙げたほか、多くの選手が得点に絡んだ。対する京都はハーパーが14得点、ジェロウム・ティルマンが13得点を記録したが、ほかの選手の得点が伸び悩んだ。

■試合結果
宇都宮ブレックス 78-54 京都ハンナリーズ(@TKCいちごアリーナ)
宇都宮|15|16|24|23|=78
京 都|17| 7 | 6 |24|=54

【B1リーグ第16節・代替試合 宇都宮が京都を抑えて24点差快勝…比江島、テーブスがチームトップの15得点】の続きを読む

このページのトップヘ