SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

伊藤美誠

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 14:53:47.55 ID:CAP_USER9
1/30(日) 14:45配信
スポーツ報知

伊藤美誠

◆卓球 全日本選手権 最終日(30日、東京体育館)

 女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)が3年ぶり3度目の優勝を飾った。決勝で初の3冠を狙った早田ひな(日本生命)を4―1で下した。

 早田とは29日にともに女子ダブルスを制したばかり。同い年の親友であるとともに、良きライバルだ。昨年まで全日本選手権で3年連続で準決勝で戦っていたが、今大会は決勝で当たる可能性のある組み合わせとなった。

 ただ、女子ダブルス決勝後の2人並んでの会見では「(準決勝で)勝たないと対戦できないのでまずは勝つこと。目の前の試合を勝つことが一番の目標。どう目の前の1本を取るかを考えながらやる」と冷静なコメント。結果的に準決勝は木原美悠(エリートアカデミー)が棄権となったが、早田が加藤美優(日本ペイントマレッツ)を破ったことで、決勝では初の“みまひな”対決が実現した。

 伊藤はシングルスで18年の初優勝から2連覇している。過去2大会は女王の座を譲ったが、昨年の東京五輪では金銀銅メダルを獲得。直後の全日本でも日本女子のエースとしての姿を見せた。東京五輪で水谷隼と金メダルに輝いた混合ダブルスは“卒業”し、今後はシングルスとダブルスで打倒・中国を目指すことを決意・その2種目で、まずは日本の頂点に立った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220130-01301082-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/27647a69c1e7cc14a1b6cbf0d16d8667d860ca82

【全日本卓球選手権・女子シングルス決勝 伊藤美誠、“みまひな”対決制し3年ぶり3度目の日本一】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 12:01:24.06 ID:CAP_USER9
1/30(日) 10:16配信
スポーツ報知

木原美悠

◆卓球 ▽全日本選手権 最終日(30日、東京体育館)

 大会事務局はこの日、女子シングルス準決勝に出場予定だった木原美悠(エリートアカデミー)が発熱により、同準決勝を棄権したことを発表した。

 発表によると、木原はこの日の早朝から38度を超える発熱があり、棄権の申し出を大会側に伝えた。この日中に改めて検査を受ける予定という。

 これにより、木原は女子シングルス準決勝を棄権。対戦予定だった伊藤美誠(スターツ)が決勝に進出した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220130-01301037-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b8afb7b406b6fa66a1500618f1aac94d050de6e7

【全日本選手卓球権・女子シングルス準決勝 木原美悠も38度を超える発熱で棄権、伊藤美誠が決勝進出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/29(土) 17:00:45.82 ID:CAP_USER9
1/29(土) 16:56配信
スポニチアネックス

<全日本卓球選手権 女子ダブルス決勝>第3ゲームをとり笑顔の伊藤(右)、早田組(撮影・西海健太郎)

 卓球の全日本選手権女子ダブルスで伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組が4連覇を達成。ネット上では試合中継を見ていた一部のファンから「伊藤・早田と呼ばれると、どうしても『伊藤隼太』にしか聞こえない」と話題になった。

 伊藤隼太は元阪神所属の野球選手で、現在は四国アイランドリーグplusの愛媛で球団初の選手兼任コーチとしてプレー。阪神には2011年にドラフト1位で入団し、2012年から2018年まで7年間プレーした“人気選手”だった。

 女子ダブルス決勝では一部のファンから伊藤&早田組の呼び方にも注目が集まり、Yahoo!リアルタイム検索では「伊藤隼太」とトレンド入り。「なんとなく卓球見てるけど伊藤隼太で笑ってしまうw」「全日本卓球見てるけど、『伊藤・早田』ペアが、『伊藤隼太』」ペアにしか聞こえない」「伊藤美誠・早田ひなペアを縮めて『イトウハヤタ』って実況が言ってるんだけど、どうしても脳内で阪神の伊藤隼太になってしまって1人でわろてる」「伊藤隼太?って聞こえてきてテレビ見に行ったら卓球の伊藤早田で草」「テレビから『いとうはやた』と、何回も。元タイガースのじやなく、卓球やった笑」と伊藤隼太にとっても“意外な形”で注目が集まっていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220129-00000211-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0acc5bdd74c51c3f8532815fbe298360ac13831

【全日本卓球選手権 女子ダブルス“みまひな”4連覇でナゼか「伊藤隼太」がトレンド入り ネットで話題「イトウハヤタにしか聞こえない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 18:49:59.92 ID:CAP_USER9
1/27(木) 17:54
日刊スポーツ

伊藤美誠「もうミックスダブルスには出ない」今後は単・女子複で打倒中国
東京五輪卓球混合ダブルス表彰式で金メダルを手にする水谷隼
卓球全日本選手権◇27日◇第4日◇東京体育館◇女子シングルス4回戦など

東京五輪の混合ダブルスで金メダルを獲得した伊藤美誠(21=スターツ)が今後、混合ダブルスには出場しないことを明言した。今大会もエントリーしていない。伊藤は東京五輪で水谷隼(32=木下グループ)と組み、中国人ペアを破って金メダルを獲得していた。

混合ダブルスを組まない理由について「私はミックスで最高目標を達成した。やるからには五輪で金メダルを目指したい、中国人選手に勝ちたい。それは私の中で水谷選手だった。水谷選手とでなかったら中国人選手に勝って優勝できなかった。他の選手には申し訳ないが、自信を持って言える」と語った。水谷は引退したため、もう組むことはできない。

伊藤は全日本の同種目では森薗政崇(BOBSON)と組んで3連覇中だったが「森薗選手にも五輪前、五輪後に『もうミックスダブルスには出ない』と伝えさせてもらった」と明かした。そして「ミックスは基本、もう組まない」と語り今後は女子シングルスと女子ダブルスで打倒中国を目指すと宣言した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d3180d0cbe3fe254b640fd89d9b1b69e61bb167

【伊藤美誠「もう混合ダブルスには出ない」今後は単・女子複で打倒中国】の続きを読む

このページのトップヘ