SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

休場

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/12(土) 04:54:23.14 ID:edrxsDTI9
11/12(土) 4:39配信
スポニチアネックス

 日本相撲協会は11日、大相撲九州場所(13日初日、福岡国際センター)の取組編成会議を開き、横綱・照ノ富士(30=伊勢ケ浜部屋)が休場すると発表した。初日から横綱不在となるのは昨年夏場所以来9場所ぶり。両変形性膝関節症、右膝骨挫傷で秋場所を途中休場した照ノ富士は先月18日に両膝を内視鏡手術し、1週間前から土俵に下りての稽古を再開したが、出場には後ろ向きだった。

 師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「リハビリはずっとやっているけど間に合わない。まだ四股も踏めない状態なので」と現状を説明。復帰の時期については「それは分からない。今やれることをやるしかないので」と、焦らずに完全復活を待つ考えを示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b5423a4d5830388e8ee5dadff0eb377368187289

【大相撲九州場所 横綱・照ノ富士休場発表 先月両膝手術で四股も踏めず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/20(火) 10:03:17.16 ID:CAP_USER9
9/20(火) 10:00配信
スポーツ報知

◆大相撲 ▽秋場所10日目(20日、東京・両国国技館)

 横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)が秋場所10日目の20日、日本相撲協会に休場を届け出た。休場は今年の春場所以来、13度目。横綱が不在となるのも、それ以来となった。昨年秋場所で新横綱となってからは、在位7場所目で休場は2度目。対戦相手の関脇・大栄翔(追手風)は不戦勝となる。

 照ノ富士は6日目まで3勝3敗など、本来の調子とは程遠かった。ただそこから2連勝と盛り返したかに見えたが、9日目の西前頭4枚目・高安(田子ノ浦)に敗れて4敗目。今場所4個目の金星を配給していた。両膝に古傷を抱える横綱は今場所、足を気にする場面がたびたび見受けられるなど、状態が心配されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43d7a30656b2d1bcdfdfcd8d3d891bde64be1790

【大相撲秋場所・10日目 照ノ富士が休場 横綱昇進後は春場所以来2度目 5勝4敗と不調 秋場所は横綱不在に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 20:25:17.74 ID:CAP_USER9
2022年05月18日16時42分

 大相撲の審判を務める二子山親方(元大関雅山)が、夏場所11日目の18日から体調不良のため休場した。11日目は二十山親方(元小結栃乃花)が代役を務めた。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2022051800877&g=spo

【大相撲夏場所 審判の二子山親方が11日目から休場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 10:09:19.64 ID:CAP_USER9
3/18(金) 9:59配信
スポーツ報知

◆大相撲 ▽春場所6日目(18日・エディオンアリーナ大阪)

 横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)が春場所6日目の18日、日本相撲協会に休場を届け出た。休場は東前頭筆頭だった2020年秋場所以来で、昨年秋場所で新横綱となってからは初めて。6日目の対戦相手、阿武咲(阿武松)は不戦勝となる。

 照ノ富士は横綱昇進後、抜群の安定感を誇っていたが、在位4場所目の今場所は2日目の大栄翔(追手風)戦、5日目の玉鷲(片男波)戦で黒星を喫し、2個の金星を配給。序盤の5日目までで早くも2敗と調子が上がっていなかった。2月上旬に新型コロナウイルスに感染したこともあり、場所前には師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が調整不足を懸念していた。横綱不在は、当時は現役で一人横綱だった白鵬(現・間垣親方)が全休した昨年夏場所以来となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/372adfc352326a1e6d64000934edafea49da240a

【大相撲春場所6日目 照ノ富士が休場 横綱在位4場所目で初 5日目まで3勝2敗と不調 昨年夏場所以来の横綱不在に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/16(水) 11:23:41.78 ID:CAP_USER9
3/16(水) 11:19
日刊スポーツ

石浦が休場 頸椎症性神経根症 3日目の琴ノ若戦で土俵下に転落、しばらく動けず
大相撲春場所3日目 琴ノ若(左)に押し出しで敗れた石浦は土俵下で立てず(撮影・上田博志)
<大相撲春場所>◇4日目◇16日◇エディオンアリーナ大阪

西前頭5枚目の石浦(32=宮城野)が春場所4日目の16日、日本相撲協会に「頸椎(けいつい)症性神経根症の増悪により2週間程度の安静加療を要する」との診断書を提出して休場した。

3日目に2敗目を喫した琴ノ若戦で土俵下に転落し、しばらく動けない場面があった。数十秒うずくまって立ち上がれず、警備の親方衆も集まって会場は騒然。最終的には自力で立ち上がり、付け人の肩を借りることなく、顔を少しゆがめたまま花道を引き揚げた。

休場は宮城野部屋で新型コロナウイルス感染者が出た昨年秋場所以来で4度目となった。

4日目の対戦相手、遠藤は不戦勝。今場所の十両以上で休場は初めてとなった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-33160230-nksports-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c098880292832bf668288a16da0c05b891289384n

【大相撲春場所 石浦が休場 頸椎症性神経根症 3日目の琴ノ若戦で土俵下に転落、しばらく動けず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/12(水) 12:01:14.76 ID:CAP_USER9
1/12(水) 10:22
デイリースポーツ

貴景勝が休場 前日の宇良戦で右足首じん帯損傷 師匠「全休ですね」

 「大相撲初場所・4日目」(12日、両国国技館)

 大関貴景勝(25)=常盤山=が4日目の12日から休場した。日本相撲協会に「右足関節じん帯損傷により約2週間の治療期間を要する見込み」との診断書を提出した。

 初日は白星発進したが、2、3日目と連敗。取り直しとなった3日目・宇良戦の最初の一番で右足首をねんざした。

 貴景勝の休場は、昨年名古屋場所以来8度目となる。

 電話取材に応じた師匠の常盤山親方(元小結隆三杉)によると、前夜に貴景勝から足首を痛めたと連絡があり、ひと晩様子を見ることにしたが、この日の朝に電話で「やっぱり足が痛くて相撲が取れません。休場させてください」と、申し入れがあった。

 師匠は「最初の相撲で不自然な倒れ方をした」と説明し「場所中にすぐには相撲が取れる状態にはできない。全休ですね」と断言。春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)が5度目のかど番となる。

 初日は若隆景を一気に押し出し。状態の良さを漂わせていたとあって、師匠は「稽古場でも基礎を中心に黙々とやっていた。本人も今場所にかけるものがあった。本人が一番残念ですよね」と、弟子を気遣った。

 昨年も首を痛めるなどケガが続く貴景勝。激しい当たりが持ち味なだけに、師匠は「ケガはどうしようもない」とし「まず治療に専念して、春場所に間に合うようにやっていきたい」と話した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220112-00000045-dal-000-10-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/09b2833e4ada7228727784fd8303549ad484870a

【大相撲初場所 大関・貴景勝が休場 前日の宇良戦で右足首じん帯損傷 常盤山親方「全休ですね」】の続きを読む

このページのトップヘ