SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

佐藤輝明

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/26(月) 08:11:46.06
横浜遠征の途中、それも右投手のバウアーが先発する試合を前にしての降格。その理由を平田ヘッドコーチが説明した。
「いま1軍に必要じゃないからファームに行っている。しっかり鍛え直してもう一回、ストライクボールの見極め。テーマ、課題ははっきりしている」

首脳陣が求めるのはそれだけではない。同コーチは「若い選手も佐藤の練習から見ているんで意識せなアカン。
そういうところも含めて、もう一回しっかり鍛えて帰ってこい、ということ」と明かした。
グラウンドでひたむきに野球に取り組む姿勢を見せよ―。ルーキーイヤーから主軸を担って3年目。もう一度、野球人として自らを見つめ直す期間を与えられた。

佐藤輝は「『プレー以外のところも見られている』と言われました。一から、初心を忘れないように頑張ります」と力を込めた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/69e4abe442d6abc9054cd35e73dcd46377ad74b3

【「プレー以外のところも見られている」阪神・佐藤輝明が2軍降格】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/13(木) 18:23:08.80 ID:kENyB5zS9
4/13(木) 17:23配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/bde657511cd10e6e39ff2a422758e88eba96db8f

<巨人-阪神>◇13日◇東京ドーム

 阪神岡田彰布監督(65)が、打線のテコ入れを図った。

 佐藤輝明内野手(24)が今季11試合目で初のスタメン落ち。代わって発熱から復帰し、この日1軍登録された渡辺諒内野手(27)が三塁に入り、打順は3番。開幕から全試合3番でスタメンを務めるシェルドン・ノイジー外野手(28)が、今季初の5番に入った。阪神は今季11試合目で初めてクリーンアップが入れ替わった。

 梅野隆太郎捕手(31)が今季初の6番。板山祐太郎外野手(29)が「7番右翼」で今季2度目のスタメン出場する。先発は西純矢投手(21)が務める。

 両軍のスタメンは以下の通り。


 【先攻・阪神】

 1番中堅 近本

 2番二塁 中野

 3番三塁 渡辺諒

 4番一塁 大山

 5番左翼 ノイジー

 6番捕手 梅野

 7番右翼 板山

 8番遊撃 木浪

 9番投手 西純



 【後攻・巨人】

 1番左翼 オコエ

 2番二塁 吉川

 3番右翼 丸

 4番三塁 岡本和

 5番一塁 中田翔

 6番捕手 大城卓

 7番中堅 ブリンソン

 8番遊撃 門脇

 9番投手 横川

【阪神・佐藤輝明が今季初スタメン落ち 3番渡辺諒、5番ノイジー、岡田監督クリーンアップ改造】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/09(日) 22:37:20.93 ID:VUHY+dfh9
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202304090001851-w1300_0.jpg
阪神対ヤクルト 8回裏阪神無死二塁、佐藤輝は三振に倒れてベンチに戻る。左は岡田監督(撮影・上田博志)

【阪神】岡田監督「そら、打てんかったら外すよ。しゃあない」不振を極める佐藤輝明へ強烈なゲキ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230409-34091851-nksports-base

<阪神1-1ヤクルト>◇9日◇甲子園

 輝よ奮い立て! 阪神岡田彰布監督(65)が、不振を極める5番・佐藤輝明内野手(24)について「そら、打てんかったら外すよ。しゃあない」とスタメンから外す可能性も含め強烈なゲキを飛ばした。

 ヤクルトとの延長12回、4時間29分の死闘は、1-1で今季初のドロー。34イニング適時安打なしの打線の湿り具合は深刻で、特に佐藤輝は5試合、19打席で1安打と元気なし。

    ◇   ◇   ◇

 ロングゲームを終えて岡田監督はぼやきモードに突入していた。「打つべき人が打たんと、試合というのはいい流れにならんよ」。得点は3回無死一、三塁からノイジーの遊ゴロでの1点のみ。4日広島戦(マツダスタジアム)の9回に大山が適時二塁打を打って以来、4試合、34イニング連続で適時安打が出ない。

 初回、1死満塁で5番佐藤輝、6番で今季初スタメンの板山が連続三振。「初回からやな。三振は何にも起きんもんな。ボテボテでも打てと思うけど」。佐藤輝は8回無死二塁の第4打席でも空振り三振。4打数無安打3三振。最近5試合、19打席でわずか1安打とブレーキになっている。

 指揮官は「見ての通りよ。(タイミングの取り方が遅いのは)もうずっと言い続けていることやから。渡辺(諒)がいないんよ。それだけよそら、打てんかったら外すよ。しゃあない」と、発熱のため7日に特例2023で出場選手登録を抹消された渡辺諒は二塁手だが、三塁守備も継続中。ベンチにいればスタメンから外していたと話した。

 開幕から8試合不動の5番・三塁として使い続けてきた。「余計に目立つわな。あそこでチャンスが回ってくるからな、結局は」。得点圏では12打席立ち、開幕2戦目1日DeNA戦での中犠飛での1打点のみで無安打だ。佐藤輝も何とか結果を出そうと、すり足などタイミングの取り方を試行錯誤し続けている。9回の守りでは三塁線のライナーに飛びつくなど貢献した。本人も初回のチャンスで打てなかったことに「いやあ、もちろん(悔しい)」と責任を感じている。「切り替えて頑張ります」と前を向いた。

 これまでも期待が高いからこそ、岡田監督は佐藤輝だけでなく大山、青柳ら主力には厳しい言葉で奮起を促してきた。11日からは今季初となる巨人との伝統の一戦、さらに4連勝中のDeNAとの関東遠征6連戦が待つ。昨季佐藤輝は東京ドームでセ敵地最多12打点、横浜で敵地最多4本塁打と得意としている。首位ヤクルトとは0・5差の2位。18年ぶりの「アレ(=優勝)」には、輝のバットは欠かせない。【石橋隆雄】

【写真】阪神対ヤクルト ヤクルトと引き分けた岡田監督(左)はファンにあいさつをする(撮影・上田博志)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202304090001851-w1300_3.jpg
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202304090001851-w1300_4.jpg

【阪神・岡田監督「そら、打てんかったら外すよ。しゃあない」不振を極める佐藤輝明へ強烈なゲキ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/15(水) 16:43:22.89 ID:/mHEJenb9
<練習試合:楽天1-16阪神>◇15日◇沖縄・金武

 岡田阪神が16得点の大勝発進を決めた。

 3回までに12得点。5番佐藤輝明内野手(23)が3打席連続タイムリーで4打点、3番に抜てきされた板山祐太郎外野手(28)が先制打を含む3打点と中軸が機能した。

 豪快な1発も飛び出した。初回に6番原口文仁内野手(30)が中越え2ラン。7回には代打井上広大外野手(21)が左翼防球ネットへ突き刺す特大3ランを決めた。

 スタメンでは4番大山悠輔内野手(28)以外が安打の計14安打。岡田彰布監督(65)の「第2次政権」初となる対外試合は打線が爆発した。

 投手は若手5人のリレー。先発桐敷拓馬投手(23)は3回1失点とまずまずの投球。侍ジャパンに選出されている湯浅京己投手(23)は、制球に苦しみながらも1イニングを無失点に抑えた。

 近本光司外野手(28)、梅野隆太郎捕手(31)の主力野手2人はキャンプ地の宜野座に残留。助っ人野手2人も帯同しなかった。期待の若手と1軍生き残りをかける中堅が存分にアピールした対外試合初戦となった。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4123e2766dc55ea091b6bf4a862065b556e01550

【阪神・岡田監督、対外試合初戦は14安打16得点大勝!佐藤輝明4打点、板山3打点の中軸機能】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/28(土) 17:26:09.09 ID:jgGxl2DQ9
2023年1月28日 15時55分 スポーツ報知

 ソフトバンク・石川柊太投手が28日、自身のツイッターで元SKE48の大場美奈と結婚したことを発表。そこで、阪神・佐藤輝明内野手の愛称“サトテル”がツイッター上でトレンド入りし、話題を呼んでいる。

 石川は「モノノフ」と称される「ももいろクローバーZ」の熱狂的ファンとしても知られており、昨年11月に同グループの高城れにと、日本ハムの宇佐見真吾捕手が結婚を発表した際は、自身のSNSを通じて祝福。インスタグラムでは「高城れにちゃん、宇佐見真吾くん、ご結婚おめでとうございます」とつづり、「球界のモノノフより満面の笑みでお祝い申し上げます」と結び、同じくももクロの大ファンである佐藤とのツーショット写真を投稿した。

 中でも佐藤は「れに推し」で知られており、野球ファンの中にはネット上で心配の声も上がり、宇佐見と高城の結婚発表後には“サトテル”がトレンド入りしていたが、同じ「モノノフ」である石川が結婚したこの日も“サトテル”がまさかのトレンド入り。「サトテルを一人にしないで!」「(モノノフの)宇佐見、石川が結婚してサトテルだけ残された感ある」「サトテルを置いていかないで」「サトテルも幸せになってほしい!」などネット上では様々な声があがっている。

https://hochi.news/articles/20230128-OHT1T51122.html

関連スレ
【芸能】元SKE48大場美奈、SB石川柊太と結婚「笑顔の絶えない幸せな家庭を」 [爆笑ゴリラ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674879264/

【あーりん推しのSB石川柊太の結婚で、“モノノフ”佐藤輝明に心配の声?「サトテル」がトレンド入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/08(日) 17:00:20.32 ID:96DjwTwS9
 「超プロ野球 ULTRA」(日本テレビ系)が8日、日本テレビ系で放送された。

 各球団2人ずつ24選手が参加。トークでは、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の高城れに(29)と日本ハムの宇佐見真吾捕手(29)が結婚した話題になった。

 大ファンを公言している阪神佐藤輝明内野手(23)は、あらためて高城に「ご結婚おめでとうございます。結婚してもファンは変わらず続けていきます」とメッセージ。

 その上で「勘違いしてほしくないのは、(みなさんが)失恋とかいうから、ショック受けてるみたいになってるんですけど、ファンなんで(結婚は)うれしいですよ」と笑顔で強調していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5138a2c90b0df1c66f60a4c402985cd18ca5ac2f
日刊スポーツ

依頼
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1673158545/11

【阪神・佐藤輝明「勘違いしてほしくない」 ももクロ高城れに結婚は「ファンなんでうれしいです」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/27(火) 11:26:38.74 ID:HA4DTwxs9
日刊スポーツ 12/27(火) 4:45

11月9日、日本対オーストラリア 2回裏日本1死一塁、佐藤輝明は三振に終わる
 阪神佐藤輝明内野手(23)が、23年3月の第5回WBCに出場する侍ジャパンのメンバーから外れることが26日、分かった。現在、11月に提出された予備登録50人からの絞り込み作業が行われているが、最終メンバーから漏れる見通しとなった。

 11月の強化試合「侍ジャパンシリーズ2022」で代表に初招集され、全4試合に出場して13打数2安打。内外野守れる貴重な存在として存在感を示した一方、打撃で爆発的なアピールには至らなかった。本職の三塁はヤクルト村上が内定しており不動の存在。外野は日系メジャー選手のカージナルス・ヌートバーが有力候補。さらに、カブス鈴木が出場意思を表明したことで激戦区となっていた。

 佐藤輝は侍ジャパン栗山監督も「これから日本の野球を背負ってくれる人であることは間違いない」と評価する大器でまだ23歳。再び日の丸を背負うチャンスへ向け、日々精進するのみだ。阪神岡田監督のもと、2月は沖縄・宜野座で技術、体力ともに鍛え抜く。

 阪神からの侍組は湯浅が内定済み。11月の強化試合でプレーした近本、中野に加え、昨年の東京五輪日本代表メンバーの青柳も最終選考に残っているとみられる。先行発表は年明け1月上旬で、全員がそろう最終発表は1月末の見通しだ。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/2de75bc8c1c75aadc4423a9b93589c61c4f8ae89&preview=auto

【阪神・佐藤輝明WBC侍ジャパンメンバー外に 11月強化試合打撃で爆発的なアピール至らず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/22(木) 07:38:46.37 ID:JLEaxhEv9
阪神・佐藤輝明内野手(23)が21日、契約する
健康化学メーカー・ファイテン社のファンミーティングで今季限りで現役を引退した糸井嘉男氏(41)と再会し、

来季3年目の爆発を予言された。

村神様”ならぬ“輝様”への進化に太鼓判を押され、期待に応える飛躍を誓った。
佐藤輝は来季が勝負の年だと自覚するからこそ、言葉にも熱がこもった。

「1、2年目といい感じではきていると思う。本当にいい感じできているかどうかは、3年目にかかっていると思うので“爆発”します!」
近大の大先輩としても背中を追い続けてきた糸井氏から
「爆発の時がきたんじゃないかな~!20本も2年連続で打っているし、かと言ってまだ爆発はしていない」
と素質開花を予告された。

「“村神様”ばりに輝様で。やっぱりギータ(ソフトバンク・柳田)の若い頃を見てますけど、
同じような衝撃を受けましたし、
ルーキーの時の前半のままいったら、ホンマ村神様ばりにいくんじゃないですかね」

ヤクルト・村上も1軍定着したプロ2年目の19年を起点にすれば“3年目”の21年に初の本塁打王に輝き、
今季は令和初の3冠王へ飛躍。同じように階段を上がれる…と背中を押された。 「1年目に比べたらマシになっていますけど、本塁打が出ない時が長引いたり。
そこを超えたら30、40本が見えてくる」。
2年続けて夏場に陥った不振期の短縮を課題に挙げ、「いずれは40、50本打てるバッターにならないといけないと思う。
来年爆発するのが一番ですし、目指して頑張ります」と誓った。
“超人”の思いも胸に限界を突破したい。(阪井 日向)


【爆笑エピソードも出た】
佐藤輝がファンからの質問で、糸井氏の“爆笑エピソード”として挙げたのが昨年6月8日の日本ハム戦(札幌ドーム)だ。

「面白いというか、さすがやなと」。
一塁走者でスタートを切って打者ファウルで帰塁した際に二塁塁審と激突。
糸井氏は「あれはホンマに痛かったと思う。でも、その後、審判の方に“糸井くんのおかげでヤフーニュース載ったよ”って喜ばれた」とオチを付けて笑いを誘った。

12/22(木) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/29cdb342b51a40a02e9a1987b63a9162ce9158dd

https://npb.jp/bis/players/41045153.html
成績

https://i.imgur.com/0Dq7aLC.jpg

【阪神・佐藤輝は来季“爆発”します! 糸井氏の予言に「40本、50本打てるバッターに」】の続きを読む

このページのトップヘ