SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

信州ブレイブウォリアーズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/30(土) 06:02:00.71 ID:CAP_USER9
7/30(土) 5:02配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1ebf2e6b151265f250b6e85476e62a5b17e97fb

 不倫騒動があったバスケットボール男子日本代表候補の岡田侑大(24)について、所属クラブのB1信州ブレイブウォリアーズは制裁を科さない方針であることが29日までに分かった。

 B1信州は日刊スポーツの取材に対し、「今のところ先日(13日)の発表がすべてです」と回答した。Bリーグ規約第3条には「公序良俗に反する行為および社会的規範に反する行為を行ってはならない」と明記されている。クラブとして、今回の件がこの一文には抵触しないとの認識も示した。

 B1信州は岡田の不倫報道があった翌日の13日、「弊社として選手のプライベートについて関与はせず」とのスタンスを片貝雅彦社長名義で公表していた。その際に岡田に対しては「今後プロ選手としてふさわしい行動をとっていくよう伝えてまいります」とするにとどめていた。

 不倫報道があった翌日、岡田は自身のSNSで事実を認めて謝罪。交際相手の尾島早都樹(さつき)アナウンサーは、在籍していた長野放送を27日までに退職した。

 岡田に続いて不倫騒動を報じられた元日本代表の狩野祐介(32=B1滋賀レイクス)は22日、所属先から8月31日までのチーム活動参加禁止などの処分を受けた。Bリーグの新シーズンは9月末に開幕する。

 バスケットボールの不祥事では18年アジア大会(ジャカルタ)開催中に買春行為が発覚した際、4選手に対して日本協会から1年間の公式試合出場停止処分が下された。

【不倫騒動の信州ブレイブウォリアーズ・岡田侑大にクラブは制裁を科さぬ方針、交際相手の女子アナはすでに退職】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/16(土) 09:40:27.68 ID:CAP_USER9
2022年07月16日 08:54 バスケット 
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/07/16/kiji/20220716s00011000169000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/07/12/jpeg/20220712s00011000352000p_view.jpg

 バスケットボール男子Bリーグ1部の「信州ブレイブウォリアーズ」は16日、所属選手で元日本代表・岡田侑大(24)がきょう16日から始まるサマーキャンプ不参加と発表した。

 岡田は12日に長野放送(NBS)尾島早都樹(さつき)アナウンサー(27)との不倫疑惑が報道され、ツイッターで騒動を謝罪していた。チームの公式ツイッターでは「岡田侑大選手は家庭の事情により信州サマートレーニングキャンプは参加しないこととなりましたので、お知らせ致します」と記載された。

 チームは13日に公式サイトでコメントを発表。騒動については「大変遺憾」と謝罪したものの、2人の関係を「チーム内でも周知の事実」などとした報道内容の一部を否定。「今後プロ選手としてふさわしい行動をとっていくよう伝えて参ります」と方針を示した。

 岡田も自身のツイッターで「尾島さんとは互いに好意を持っていたのが事実です。6月に離婚も双方合意していましたが、順序を間違えてしまいました。皆様を裏切ってしまう形となり、応援してくださっていた方々に対して大変申し訳なく思っています」などと認め、謝罪。既に離婚していたことを明かした。

【「家庭の事情により」女子アナと不倫疑惑報道の信州・岡田侑大のキャンプ不参加をチームが発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 18:28:31.13 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220213/358814.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/02/photo_1215111-768x576.jpeg

 2月13日、各地でB1リーグ第16節の代替試合が開催され、広島ドラゴンフライズは信州ブレイブウォリアーズと対戦した。

 第1戦に72-86で敗れた広島だったが、15-13とリードして第1クォーター終える。続く第2クォーター終盤、一時は信州に逆転されるも、終了間際にグレゴリー・エチェニケの得点でリードを奪い返し、31-30で試合を折り返した。

 迎えた第3クォーターにはニック・メイヨを中心に得点を重ね、51-47で最終クォーターへ。第4クォーターでもメイヨやトーマス・ケネディを軸にリードを譲らなかった広島が、75-66で勝利を飾った。

 第1戦のリベンジを果たした広島は、メイヨが18得点15リバウンドとチームをけん引すると、さらに3選手が12得点をマークした。

■試合結果
信州ブレイブウォリアーズ 66-75 広島ドラゴンフライズ
信州|13|17|17|19|=66
広島|15|16|20|24|=75

会場:ホワイトリング
人数:1292人

その他結果

宇都宮|20|19|14|18|=71
京 都 |14|15|17|22|=68

会場:TKCいちごアリーナ(鹿沼総合体育館)
人数:1098人
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=7709

横 浜 |14|19|15|20|=68
A東京|21|19|15|27|=82

会場:トッケイセキュリティ平塚総合体育館
人数:1059人
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=7714


群馬|23|15|15|20|=73
川崎|20|22|17|22|=81

会場:川崎市とどろきアリーナ
人数:1974人
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=7737

【B1リーグ第16節・代替試合 広島が敵地で信州にリベンジを果たす…ダブルダブルのメイヨがチームをけん引】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/12(土) 18:17:38.71 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220212/358757.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/02/photo_1214345-768x576.jpg

 2月12日、B1リーグ第16節の代替試合が行われ、信州ブレイブウォリアーズは広島ドラゴンフライズと対戦した。

 立ち上がりに広島の寺嶋良に先制されたが、直後に熊谷航がやり返し、そこから点の取り合いとなる。しかし、第1クォーター中盤にトーマス・ケネディ、寺嶋らが連続でスコアされ、主導権を奪われることに。さらに、朝山正悟の3ポイントシュートを許し、17-23で最初の10分を終えた。

 続く第2クォーターでは、朝山に再び3ポイントシュートを決められ、リードを広げられてしまう。なんとか追いつきたい信州は、前半残り1分にジョシュ・ホーキンソンらが加点し、一気に3点差まで縮めるが、寺嶋に長距離砲を沈められ、逆転はできないままハーフタイムへ。

 38-42で始まった第3クォーターだが、信州がホーキンソンの連続得点でいきなり逆転に成功。するとそこから前田怜緒やウェイン・マーシャルらがスコアを伸ばしていき、2ケタのリードを獲得。終盤には熊谷がブザービーターを決め、65-55で最終クォーターへ。

 第4クォーターでは、グレゴリー・エチェニケのインサイドアタックに苦しむこととなるが、アンソニー・マクヘンリーも負けじとゴール下で体を張って対抗する。残り3分には前田、ヤン・ジェミンが連続で3ポイントシュートを沈めてリードをさらに広げ、広島の追い上げを許さずタイムアップ。86-72で勝利を収めた。

 信州はホーキンソンが29得点10リバウンドと圧巻の活躍。さらにマーシャルが18得点、熊谷が12得点、前田が10得点と、それぞれが逆転勝利に貢献した。対する広島はチャールズ・ジャクソンが17得点、寺嶋が15得点と奮闘するも、再逆転とはならなかった。

■試合結果
信州ブレイブウォリアーズ 86-72 広島ドラゴンフライズ(@ホワイトリング)
信州|17|21|27|21|=86
広島|23|19|13|17|=72

【B1リーグ第16節・代替試合 信州が後半に逆転し白星…ホーキンソンが29得点10リバウンドと大暴れ】の続きを読む

このページのトップヘ