SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

元関脇貴闘力

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/29(水) 19:16:37.94 ID:CAP_USER9
2022年06月29日 18時51分

 大相撲の元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(54)が、自身のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」に新動画を投稿。大相撲に関する視聴者から寄せられた質問に答えた。

 鎌苅氏は、以前と比較して三賞の選考基準が厳しくなったとの意見について「昔に比べたら三賞が少ないんだよね。(相撲)協会のカネが少ないから」とチクリ。「オレでも14回もらっている(敢闘10、殊勲3、技能1)。
敢闘賞は(歴代で)オレが一番もらっている。(今は)ハードルがちょっと高いかな。もっとあげてもいいと思う力士が何人かいる」と指摘した。

 その上で最もハードルが高いとされる技能賞について「自分で技能賞と思っても他人が思っていなかったら技能賞じゃない。
(元小結)舞の海みたいに跳んだり跳ねたり投げたりした方が技能っぽいけど、オレらからしたら技能でも何でもないから。
舞の海と(元横綱三代目)若乃花の相撲の違いは雲泥の差。同じ小兵のくくりでやっているけど、相撲のレベルは10と1の違いがある。
おっつけの仕方、立ち合いの踏み込み方、相手のさばき方とかを全部踏まえて。舞の海はどっちか差さないとどうにもできない」と持論を展開した。

 舞の海は現役時代に技能賞5回、若乃花は6回受賞している。その上で「やっぱり技能があると言ったら1位は若乃花。
あんな体をして200キロとかと対等に相撲を取って、なかなかそんなに勝てない。潜在能力があったり技がないと無理」と力説。元横綱で藤島部屋(のちの二子山部屋)の弟弟子を絶賛していた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/4288085/

【元貴闘力が大相撲の三賞に〝物言い〟「昔に比べて少ない」「舞の海は技能でも何でもない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/01(水) 21:42:51.61 ID:CAP_USER9
2022年06月01日 19時35分

 大相撲の元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(54)が、自身のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」に新動画を投稿。自身の息子の幕内王鵬(22=大嶽)に対して〝公開説教〟した。
王鵬は5月の夏場所で6勝9敗。新入幕だった1月の初場所でも7勝8敗と負け越しており、またしても〝幕内の壁〟にはね返された。

 鎌苅氏は「子供らとは連絡を取っていない」と前置きした上で「今のままだったら強くなれない。一生懸命やっているんだろうけど、志が低い。
お前は大鵬の孫。その中で皆が応援しているわけだから。オレを目指すんじゃなくて大鵬を目指すなら、もっとレベルの高いところでものを考えないといけない」と苦言を呈した。

 鎌苅氏は王鵬の素質は高く評価しており「(稽古を)ちょっとやれば、すぐ大関には絶対なる」と断言。「素質はオレの10倍ぐらいある。もったいないし、腹立つし、毎日テレビで見てたらイライラする。
幕内でいいんだったら別に何も言わないけど、大鵬幸喜を目指しているなら、それをちゃんとやらないと一歩でも近づけない。今の現状なら、オレにも近づいていない」と歯がゆさを口にした。

 その上で、鎌苅氏は息子が強くなるための課題を指摘。「まず腹筋と背筋のバランスが悪い。立ち合いで相手と当たると、すぐ体が伸びあがる。腹筋と背筋のトレーニングをしっかりやって、強くなったら自然と腰が降りてくる」
「下から当たれるようになったら、大きい人に対してぶつかり稽古で回されてもついていく。これは一番苦しいから。この練習を常に人の倍はやること。そうすると当たってはたかれても落ちないし、ついていける」などとアドバイスを送った。

 厳しい言葉も、息子への愛情の裏返し。最後に鎌苅氏は「親が子を思う気持ちは皆一緒。できれば強くなって、いい思いもしてもらいたい」と親心をのぞかせていた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/4228349/

【元貴闘力が息子の王鵬に〝公開説教〟「お前は大鵬の孫。志が低い」】の続きを読む

このページのトップヘ