SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

全国高校サッカー

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/08(月) 16:30:31.45 ID:sLkVoe0Q9
■102回全国高校サッカー選手権決勝の観衆は5万5019人 第81回大会以降では歴代2位


1月8日、第102回全国高校サッカー選手権の決勝が国立競技場で行われ、青森山田(青森)が3-1で近江(滋賀)を下し2年ぶりの優勝を果たした。

 今大会の入場者数は5万5019人。決勝が成人の日に固定された第81回大会以降で歴代2位の数字となった。

【歴代観客動員数】
第81回:5万1986人
第82回:4万6754人
第83回:4万6037人
第84回:3万1782人
第85回:3万5939人
第86回:4万8884人
第87回:4万102人
第88回:4万3635人
第89回:3万5687人
第90回:4万3884人
第91回:2万4937人
第92回:4万8295人
第93回:4万6316人
第94回:5万4090人
第95回:4万1959人
第96回:4万1337人
第97回:5万4194人
第98回:5万6025人
第99回:無観客※新型コロナウイルス感染拡大防止のため
第100回:4万2747人
第101回:5万868人
第102回:5万5019人

1/8(月) 16:24 高校サッカードットコム
https://news.yahoo.co.jp/articles/96ef69943f358fb9f115656a46813a65109a6b61

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240108-00010007-kksoccer-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=427&exp=10800

【102回全国高校サッカー選手権・決勝の観衆は5万5019人 第81回大会以降では歴代2位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/08(月) 07:35:49.75 ID:sLkVoe0Q9
■【高校サッカー】遠征費クラファンの近江 ゴールパフォで「ゴイゴイスー!をやる?」 VならOBダイアン津田に来てと熱望


全国高校サッカー選手権の決勝(8日・国立競技場)を控え、対戦する近江(滋賀)と青森山田(青森)が7日、都内で最終調整。近江のDF金山耀太主将(3年)は決勝でのゴールパフォーマンスとして、同校OBであるお笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏のギャグ「ゴイゴイスー!」を披露する考えを明かした。

 「Be Pirates(海賊になれ)」の合言葉の下、数々の強豪を倒してきた近江。最後に待ち受けるのは常勝・青森山田だが、金山は「これまでやってきたことを信じてぶつかりたい」と意気込んだ。

 海賊軍団の快進撃に同校OBも反応。人気お笑いコンビ、ダイアンの津田もX(旧ツイッター)で応援コメントを投稿した。金山は「ゴールパフォーマンスで『ゴイゴイスー!をやる?』っていう話はしている」と明かし、MF山門立侑(3年)も「生でゴイゴイスー!が聞きたい」と優勝の際は祝福に来てほしいと熱望した。

 快進撃の裏で遠征費などが不足し、前田高孝監督(38)が「ついにお金が尽きまして。クラウドファンディングをしていますので」と異例の“財宝”募集を呼びかける一幕も。それでも「丁寧にプランを練りながら戦いたい」と打倒・青森山田へ強い決意で挑む。

1/8(月) 5:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef8745cdb3bd1cd3dbe1a86df420918451d9517b

写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240108-00000005-dal-000-2-view.jpg?pri=l&w=420&h=640&exp=10800

【遠征費クラファンの近江 ゴールパフォで「ゴイゴイスー!をやる?」 VならOBダイアン津田に来てと熱望】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/04(木) 14:02:40.38 ID:GVyYEjAT9
 第102回全校高校サッカー選手権大会準々決勝の試合が4日に各地で開催された。12時05分キックオフのカードとしては2試合が行われた。

【トーナメント表】第102回全国高校サッカー選手権大会

 青森山田(青森)対昌平(埼玉)の一戦は、青森山田がいきなり先制に成功する。試合開始2分、右サイドの芝田玲からのクロスにファーサイドで小沼蒼珠が合わせてゴールネットを揺らした。さらに5分、左サイドでの芝田のFKから最後は小泉佳絃が押し込んで青森山田が追加点を奪う。19分にも米谷壮史からのパスに芝田が決めて青森山田が3点目。その後も得点を重ねた青森山田が4-0の勝利となり、国立競技場での準決勝へ駒を進めた。


 名古屋高校(愛知)対市立船橋(千葉)の試合では、22分に市立船橋が先制に成功。左からのクロスに最後は久保原心優がヘディングで押し込んでゴールネットを揺らした。先制された名古屋高校だったが、前半終了間際に、CKからオウンゴールで同点に追いつく。だが、後半開始早々に郡司璃来がクロスボールに合わせて市立船橋が勝ち越しに成功する。その後は両チームの攻防が続くが、ゴールがないまま試合は終了。市立船橋が青森山田とともに準決勝へ進出となった。

 12時05分キックオフで行われた準々決勝2試合の結果は以下の通り。

青森山田(青森) 4-0 昌平(埼玉)
名古屋高校(愛知) 1-2 市立船橋(千葉)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3c8ab25940158aa6aae8f834bdc10d738fe174f

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/02(火) 09:24:08.72 ID:gDxAo4vk9
1/2(火) 7:01配信
高校サッカードットコム

 1月2日、第102回全国高校サッカー選手権の3回戦8試合が首都圏内の4会場で行われる。ここでは会場別に、見どころを紹介していきたい。

 まず千葉・柏の葉会場は市立船橋(千葉)vs星稜(石川)、岡山学芸館(岡山)vs名古屋(愛知)の2カード。第1試合では2回戦では帝京長岡(新潟)に対しPK戦で3人終了時点で2-3の状況からまくり、伝統の勝負強さを明確な形で発揮した市立船橋が、同じく1-1からのPK戦で四日市中央工(三重)を下し初戦を突破した星稜との我慢比べを制せるかが注目。第2試合では持ち味のチームワークで尚志(福島)に逆転勝ちした岡山学芸館が、2回戦で北海(北海道)に3-0快勝し、完全に大会台風の目となった名古屋の賢い戦いをいかに封じるのか。「前年覇者vs初出場校」というインパクト以上に楽しみな一戦となる。

 埼玉・駒場会場での2カードは昌平(埼玉)vs大津(熊本)、青森山田(青森)vs広島国際学院(広島)。第1試合は2回戦では米子北(鳥取)にラストプレーで追い付き、PK戦を制した地元・昌平が、個を尊重しつつ、チーム力を上げていくコンセプトが昌平と重なる大津のどちらがプレミア所属対決を制せるか、第2試合では初戦で飯塚(福岡)の堅守速攻に手を焼いた青森山田が、静岡学園(静岡)との2回戦でも鋭いカウンター発動で先制点を奪った広島国際学院に対し、いかに守備を整理できるかが試合の流れを決める。

 神奈川・等々力会場のカードは。第1試合は2回戦をいずれも1-1からのPK戦で勝ち上がった明秀日立(茨城)vs近江(滋賀)。明秀日立は「4-3-3」。近江は「3-5-2」のシステムを基本線とするが、システム上で生じるギャップの優位性をどちらが先に握れるか、第2試合の神村学園(鹿児島)vs神戸弘陵(兵庫)は、2回戦で技術力がある前橋育英(群馬)に対し、ハイプレスで最適解を導き出した神戸弘陵が、高校生離れの強度・経験値を持つ神村学園にさらなるカードを用意しているかが試合のポイントだ。

 そして東京・駒沢会場では第1試合で佐賀東(佐賀)と富山第一(富山)、第2試合で明桜(秋田)と堀越(東京B)とが対戦。2回戦で帝京大可児(岐阜)相手にシュート5本で3点を奪った佐賀東、京都橘(京都)との大会初戦ではシュート6本で2点を奪った富山第一はいずれも堅守速攻型。仕掛ける勇気をどちらが持つかが、試合の趨勢を決めることになる。また、名護(沖縄)との初戦では後半2点を奪って出場6度目にして待望の選手権初勝利をマークした明桜は、スコアレスでPK戦に突入した2回戦・初芝橋本(和歌山)戦ではPKキッカー8人全員がゴールに沈めた堀越に対し、攻守のバランスを保ちながら80分間で決めきる力を見せたいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/63d924cc6514b4ef3ff5bb2bbe8aa9fcfe8ab8ff

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/01(月) 11:28:29.90 ID:kHU7g9Sz9
■【高校サッカー】史上最多8試合がPK戦決着 大みそか2回戦16試合は大激戦

<全国高校サッカー選手権>◇12月31日◇2回戦

 高校サッカーは、2回戦16試合のうち8試合がPK戦決着。93年度大会2回戦の16試合中7試合を更新した。

 12年度大会では1、2回戦ともに16試合中6試合がPK戦ということがあったが、それを象徴するかのように決勝で鵬翔(宮崎)が京都橘をPK戦で下し、1大会最多4度目のPK戦を制して優勝した。なお、1大会の最多PK戦数は93年度と12年度の計16試合となっている。

1/1(月) 8:52 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f982ac3b7dcb0f863680fd6188c52d87dea46ac

【<全国高校サッカー選手権>史上最多8試合がPK戦決着 大みそか2回戦16試合は大激戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/31(日) 17:39:30.56 ID:qxxqSHZz9
12/31(日) 16:33配信
日刊スポーツ

<第102回全国高校サッカー:大津1-0遠野>◇31日◇2回戦◇埼玉

 前々回準優勝で前回4強の大津(熊本)は、遠野(岩手)を下し、初戦を突破した。宮崎祐介監督は「初戦で硬くなる中、いいゲームで入り、先制点が取れて良かった」と選手をたたえた。1月2日、3回戦のプレミアEAST・昌平戦へ「見る人がワクワクするゲームで勝ち上がりたい」と意気込んだ。

 先制は、序盤から押し気味に試合を運んだ前半8分だった。MF古川大地(3年)が、こぼれ球を弾丸シュート。そのボールが、相手DFに当たってコースが変わり、ゴール右へ吸い込まれた。

 プレミアWEST得点王(20点)で、来季J2水戸入りするFW碇明日麻(3年)を攻撃の起点に、高校年代最高峰のリーグ「高円宮杯U18プレミアリーグWEST」で戦う力を見せた。終了間際、1発退場者を出したが、逃げきった。

 大津は10月初旬、当時1年生(昨年1月)だったサッカー部の男子生徒1人が、全裸で土下座をさせられ、その様子を撮影されるいじめを受けていたことが発覚。重大事件を受け、責任を取った平岡和徳総監督が指導を自粛し、監督も交代した。

 出直しの全国舞台で“みそぎの1勝”を挙げた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e4db9e13f31398a034745a37a1f8d640a431fd8

【第102回全国高校サッカー選手権・2回戦「全裸で土下座させられ撮影」いじめ問題が発覚した大津が出直しの全国舞台で“みそぎの勝利”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/31(日) 16:16:30.34 ID:z4LpYQun9
⬛優勝候補が続々と敗れる大波乱! 青森山田、市立船橋、昌平、岡山学芸館、大津などがベスト16に名乗り!【選手権2回戦まとめ】

[高校選手権2回戦]12月31日(日)

 12月31日、第102回全国高校サッカー選手権の2回戦16ゲームが首都圏各会場で行なわれ、青森山田、市立船橋、岡山学芸館、昌平、大津など3回戦に進むベスト16が出揃った。

第1試合は8試合中、実に5試合がPK戦で決着する展開となった。青森山田が飯塚を、市立船橋が帝京長岡を、そして昌平が米子北をそれぞれPK戦で下し、夏の王者・明秀日立もかろうじて東海大大阪仰星を振り切った。攻守にタレントを擁する神村学園はU-17日本代表MF名和田の先制点などで松本国際に2-0で快勝。初出場の名古屋が北海を撃破し、堂々の16強入りを果たしている。

 柏の葉会場の第2試合では、昨年度優勝・岡山学芸館とプレミアリーグEAST準優勝・尚志の好カードが実現。試合はいきなり前半4分に動いた。尚志はシュートがポストに弾かれたところをDF冨岡が豪快に蹴り込んで先制する。徐々にペースを掴んだ岡山学芸館も35分、同点に追いつく。後方からのボールを巧みにトラップしたMF木下が左足で練り込んだ。そして1-1で迎えた後半30分、岡山学芸館はふたたび木下が強烈なスライダーショットを叩き込んで逆転に成功。2-1で激戦をモノにした。

 攻める静岡学園と守る広島国際学院の一戦は拮抗した展開に。前半を0-0で終えると、守勢に回っていた広島国際学院は後半9分、一気のカウンターから最後はMF石川が豪快な一撃をねじ込んで先制点。決め手を欠いていた静岡学園はこれで目が覚めたのか、15分にロビングパスから抜け出したMF庄が同点弾をゲットする。試合はこのままPK戦に突入。広島国際学院が4-3で制してアップセットを完遂した。

 神戸弘陵は鮮やかな試合運びでプレミア勢の前橋育英を撃破した。前半20分にリスタートの流れからMF藤本がダイビングヘッドで決めて先制すると、後半12分にはFW馬場が追加点。インテンシティーの高さで相手を上回り、2-0の快勝を収めた。

 大津は粘る遠野を相手に1-0で勝利。星稜と近江もPK戦で、それぞれ四日市中央工、日大藤沢を下して3回戦進出を果たしている。
 
 2回戦の全結果は以下の通りだ。

【12月31日/2回戦・第1試合】
神村学園(鹿児島) 2-0 松本国際(長野)
明秀日立(茨城) 1(6PK5)1 東海大大阪仰星(大阪)
富山一(富山) 2-1 京都橘(京都)
堀越(東京A) 0(8PK7)0 初芝橋本(和歌山) 
名古屋(愛知) 3-0 北海(北海道)
市立船橋(千葉) 1(5PK4)1 帝京長岡(新潟)
昌平(埼玉) 1(4PK3)1 米子北(鳥取)
青森山田(青森) 1(5PK3)1 飯塚(福岡)
神戸弘陵(兵庫) 2-0 前橋育英(群馬)
近江(滋賀) 1(4PK3)1 日大藤沢(神奈川)
佐賀東(佐賀) 3-1 帝京大可児(岐阜)
明桜(秋田) 2-0 名護(沖縄)
星稜(石川) 1(3PK0)1 四日市中央工(三重)
岡山学芸館(岡山) 2-1 尚志(福島)
大津(熊本) 1-0 遠野(岩手)
広島国際学院(広島) 1(4PK3)1 静岡学園(静岡)

12/31(日) 16:07配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/a981b755571a02e2052a2589d9541acb10e3fae7

【優勝候補が続々と敗れる大波乱! 青森山田、市立船橋、昌平、岡山学芸館、大津などがベスト16に名乗り【選手権2回戦】】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/31(日) 11:23:31.71 ID:/j73FSwA9
◆第102回全国高校サッカー選手権 ▽2回戦(31日・柏の葉)

 日本サッカー協会は31日、全国高校サッカー選手権2回戦で、柏の葉公園総合競技場で行われる、帝京長岡(新潟)―市船橋(千葉)、岡山学芸館(岡山)―尚志(福島)の入場券が完売したと発表した。

 会場周辺の道路は試合開始1時間以上前から大渋滞となっている。

 第1試合は午後12時5分に開始される予定。
 
12/31(日) 11:15 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/616f457e9716d50b8488065d
49b132a82371e684

2回戦 帝京長岡(新潟) VS 市立船橋(千葉) ライブ配信
https://tver.jp/live/special/levj73sa6u

【第102回全国高校サッカー選手権・2回戦 市船橋が登場・柏の葉会場の入場券が完売!第2試合では連覇狙う岡山学芸館が初戦】の続きを読む

このページのトップヘ