SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

全豪オープン

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 11:50:44.18 ID:CAP_USER9
1/17(月) 11:30配信
東スポWeb

 オーストラリアから国外退去となったテニス男子世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(34=セルビア)の処遇を巡り、セルビア側は猛反発。父・スルジャン氏からは「暗殺未遂だ」という言葉も飛び出した。オーストラリア政府は新型コロナウイルスワクチンを接種していないジョコビッチの入国ビザを再び取り消し。裁判所もこれを支持した。世界ランク1位はSNSで「裁判所の判断にはとても失望した」としながらも「判断を尊重し、豪州からの出国について当局に協力する」と声明を発表し、機上の人となった。

 国の英雄に対する“仕打ち”に、セルビアでは大ブーイング。英「ガーディアン」によると、アナ・ブルナビッチ首相は「裁判所の判断は恥ずべきこと。スキャンダラスだ。たった数日の間に、まったく矛盾する2つの判決が出たことは信じられない。法の支配が他の国でどのように機能しているか、あるいは機能していないと言った方がよいのかを実証した」とオーストラリア側の手のひら返しを批判した。

 また、同国ブチッチ大統領も「茶番劇。世界最高の選手に恥をかかせたかもしれないが、彼ら自身が恥をかかされたのだ。ワクチン未接種の選手は出場できないと言うべきだったが、彼らは言わなかった。なぜジョコビッチをこんなふうに扱い、ドラマを作ったのか。彼がセルビア出身でなければ、違った扱いを受けていただろう」と、強く批判。さらにジョコビッチの最大の理解者である父・スルジャン氏は今回の騒動が「胸に50発の銃弾を受けた暗殺未遂」に相当すると述べている。

 ジョコビッチにとっては全豪4連覇の夢が消えただけではなく、オーストラリアへの入国が3年間禁じられ、今後も全豪に出場できない可能性もついた今回の騒動。まだまだ収まりそうにない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4bdf8574e3295d1c82a31a2eca47ef91ab7bc92

【出場することなく全豪4連覇の夢が消えたジョコビッチ 「暗殺未遂だ!」父親が激怒!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 19:05:21.66 ID:CAP_USER9
1/16(日) 17:01
スポニチアネックス

ジョコビッチが声明「裁判所の判決に非常に失望している…つまり全豪オープンに参加することはできない」
15日、オーストラリア・メルボルン市内の隔離施設に到着したジョコビッチ=左(AP)
 オーストラリアの連邦裁判所に同国からの強制送還差し止めと査証(ビザ)取り消し撤回を申し立て、却下された男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が16日、声明を発表した。

 最初に、今後へ向けては休養と回復に時間がかかるとした上で「裁判所の判決に非常に失望している。つまり、オーストラリアに滞在して全豪オープンに参加することはできない」とコメント。一方で、「私は裁判所の判決を尊重し、国外への出国に関して関係当局に協力する」と判決に従う姿勢を示し、「過去数週間、私に話題が集中していたことは気分が良くなかったし、私が愛する試合と大会に全員が集中できることを願っている。選手、トーナメント関係者、スタッフ、ボランティア、ファンの活躍を祈っている」と記した。

 ジョコビッチは4連覇を狙っていた全豪オープンで17日の1回戦でミオミル・ケツマノビッチ(セルビア)との対戦が決まっていた。この日発表された試合順ではセンターコートの最終試合が割り当てられていた。男子ツアーを統括するATPはジョコビッチの代わりに世界ランキング150位のサルバトーレ・カルーソ(イタリア)が出場すると発表した。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220116-00000200-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d6e8d58fd6671807d830f5d8d95c528dc71223c

【ジョコビッチが声明「裁判所の判決に非常に失望している。つまり全豪オープンに参加することはできない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 16:16:00.94 ID:CAP_USER9
ジョコビッチ豪州国外退去 連邦裁判所がビザ取り消しを支持 全豪オープン
1/16(日) 16:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c64617a3615ace0010603af7b16c9beef4c38fcd
日刊スポーツ
ノバク・ジョコビッチ(34=セルビア)は国外退去。

テニスで、17日に開幕する4大大会、全豪オープン(メルボルン)出場を目指した世界王者のジョコビッチ(セルビア)が、
オーストラリア査証(ビザ)を再度、取り消された問題の審問が16日開かれ、
連邦裁判所は、ホーク移民相が下したビザ取り消しを支持した。

【テニスの世界王者・ジョコビッチ、敗訴 ビザ取り消し 国外退去へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 14:31:33.02 ID:CAP_USER9
1/16(日) 14:23
スポーツ報知

テニス全豪やっと試合順発表 ジョコビッチ1回戦はセンターコート夜の部第2試合

 テニスの4大大会第1戦、全豪オープン(メルボルン)の主催者は16日、初日17日の試合スケジュールを発表。ビザ再取り消しの撤回を求めて2度目の法廷闘争中の男子シングルス第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の1回戦はセンターコートの最終試合となる、夜の部(日本時間15時開始)の2試合目に組まれた。女子シングルスで2連覇を目指す大坂なおみ(フリー)は同コート第2試合に登場する。

 ホーク移民相によって入国ビザを取り消されたジョコビッチは現在、取り消し撤回を求めて裁判所で争っている。もし訴えが認められければ強制退去となり、大会に出場できない。その場合は、ジョコビッチの位置に予選3回戦で敗れた選手の中からラッキールーザー(敗者復活)が抽選で選ばれて入る。

 全豪はこれまで、初日、第2日のスケジュールは開幕2日前を目安に発表してきた。現地時間の前日16時まで明らかにされないのは異例の事態。ジョコビッチの裁判経過を見守っていたものとみられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/957789e3bb4f5d9f37c0d8e71603d3356ec9db06

【テニスの全豪オープンやっと試合順発表 ジョコビッチ1回戦はセンターコート夜の部第2試合】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/15(土) 13:32:14.89 ID:CAP_USER9
1/15(土) 13:17
日刊スポーツ

ナダル「歴史上、大会より大事な選手などいない」ジョコビッチ問題に苦言

17日に開幕するテニスの4大大会今季開幕戦の全豪オープン(メルボルン)で、男子シングルス4大大会単独最多21度目の優勝に挑む世界6位のラファエル・ナダル(スペイン)は15日、ジョコビッチ査証取り消し問題について「歴史上、大会より大事な選手などいない」と言い切った。

まず「ジョコビッチは、歴史上最高の選手の1人であるのは疑いがない」とした上で、「ロジャー(フェデラー)も、ノバク(ジョコビッチ)、私自身、ビヨン・ボルグも、その時、その時には素晴らしかった」と、自分を含む選手が歩んできた歴史の偉大さに敬意を払った。

しかし「選手は、その場で戦い、(時代から)去り、(新しい)他の選手が登場するもの」と、選手は永遠ではないことを強調。対して「全豪オープン(という大会)は、どんな選手よりも重要で大切」と、世界の大舞台の重要性を説いた。

ジョコビッチの出場には「彼がプレーするなら、するでいい。もし彼が出場しなくても、素晴らしい全豪オープンになる」と前を向いた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220115-31150340-nksports-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2efe149feab9599cf3cdee557e85114e97cf8a8c

【「歴史上、大会より大事な選手などいない」男子テニス世界6位・ナダル、ジョコビッチ問題に苦言】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/15(土) 11:06:17.77 ID:CAP_USER9
1/15(土) 10:10
スポニチアネックス

大坂なおみ 全豪OP「ワクワク」 連覇は「あまり考えないようにしている」
大坂なおみ(AP)
 テニスの今季4大大会初戦、全豪オープンは17日、メルボルンで開幕する。女子シングルスで2年連続3度目の優勝を目指す第13シードの大坂なおみ(24=フリー)が15日に公式会見に臨み「この場所に来られてワクワクしている。前回王者のプレッシャーはあるが、(全豪を)前回王者として迎えるのは3度目で1度も連覇したことはない。あまり考えないようにしている」と語った。

 1回戦では世界ランキング53位のオソリオセラノ(コロンビア)との対戦。順調にかち上げれば、4回戦で第1シードのバーティ(オーストラリア)と激突する可能性がある。休養を経て約4カ月ぶりの実戦復帰となった前哨戦で4強入り。腹部のケガで準決勝を棄権したが「過去に4、5回同じケガをしており、状態は分っている。できる限りの準備をしたい」と強調した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220115-00000118-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2439a67947953cc9816575937bb0f280400c95e5

【“ワクワク” 全豪OPディフェンディングチャンピオン大坂なおみ 連覇は「あまり考えないようにしている」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/14(金) 17:46:04.20 ID:CAP_USER9
1/14(金) 17:02
スポニチアネックス

ジョコビッチ 再び入国ビザ取り消し…連覇狙う全豪OP出場は“絶望的”な状況に
男子テニスの世界ランキング1位ジョコビッチ(AP)
 オーストラリアのアレックス・ホーク移民大臣は14日、男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(34=セルビア)の査証(ビザ)を再び取り消したと発表した。新型コロナウイルスワクチンを接種していないジョコビッチが「地域社会にリスクをもたらす可能性がある」ため、同国移民法に基づいてビザを取り消したと発表した。

 ジョコビッチは17日開幕の全豪オープン出場のため14日もメルボルンで練習を行ったが、現状では強制送還は免れない見込み。ジョコビッチの弁護士は再び裁判所に訴えるとみられるが、全豪オープン開幕までの決着は厳しい見通しで、その間にミオミル・ケツマノビッチ(22=セルビア)との対戦が決まっている1回戦など試合出場が認められるのかは不明だ。

 ジョコビッチは昨年12月16日に陽性反応が出たことを理由に、オーストラリア入国に義務づけられているワクチン接種の免除を要請し、全豪オープンの主催者とメルボルンがあるビクトリア州の承認を受けて5日に現地到着。しかし、接種免除に必要な証明を示さなかったとして国境警備隊にビザを取り消され、隔離ホテルに収容された。弁護士が巡回裁判所へ訴えた末に、取り消し手続きの不備が認められてビザの“復活”に成功していた。

 その後、昨年12月18日にコロナ陽性の結果を知りながら、仏紙レキップの取材を受けていたことや、年末にスペインへ旅行していたにも関わらずオーストラリアへの入国書類に事実と異なる記載をしていたことが判明。ジョコビッチは取材について「受けたのは誤りだった」、書類に関しては「スタッフのミス」と弁解したが、それまで支援を表明していたセルビアのアナ・ブルナビッチ首相が行動を批判するなど、オーストラリア以外での逆風も強まっていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00000205-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe5d71533c8e2c0b9c7ff72ca6c4233bb807e3f1

【ジョコビッチ、再び入国ビザ取り消し 4連覇のかかった全豪OP出場は“絶望的”な状況に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/13(木) 16:02:39.91 ID:CAP_USER9
17日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は13日に男子シングルスの組み合わせを発表し、世界ランク1位で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は1回戦で世界ランク78位のM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦することとなった。

4連覇と10度目の全豪オープン制覇を狙うジョコビッチとキツマノビッチは2度目の顔合わせでジョコビッチの1勝。昨年4月のセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)準々決勝ではストレート勝ちをおさめた。

ジョコビッチは今月6日にメルボルンに到着したものの、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する資料が不十分であったことでビザ(査証)の取り消しがあり、10日まで勾留されていた。同日にオーストラリアの裁判所がこの判断を不当としたため現在は会場で練習できる状況だが、オーストラリア政府やオーストラリア他ニス協会の判断によっては、出場が取り消しになる可能性もいまだ残されている。

上位シード勢が勝ち上がった場合、ジョコビッチは4回戦で第16シードのC・ガリン(チリ)、準々決勝で第7シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と対戦する組み合わせ。

全豪オープンの第2シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはS・チチパス(ギリシャ)、第5シードはA・ルブレフ(ロシア)、第6シードはR・ナダル(スペイン)、第8シードはC・ルード(ノルウェー)。

https://news.yahoo.co.jp/articles/09ab82cf280ed5cb1279df64db39be8f0a2937aa

【ジョコビッチ全豪OP出場へ 初戦はセルビア勢対決】の続きを読む

このページのトップヘ