SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

前園真聖

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/21(金) 06:50:09.99 ID:OGmW+EpJ9
森保ジャパンの〝2大問題〟はどうなるのか。11月20日のカタールW杯開幕まで、あと30日となった。日本代表は来月1日にメンバー発表を控える中、かつての主力で最近は不調から微妙な立場に置かれているMF南野拓実(27=モナコ)とMF柴崎岳(30=レガネス)の処遇に注目が集まっている。
当落選の行方とW杯本番での起用法について、元日本代表MF前園真聖氏(48=本紙評論家)がジャッジを下した。

【前園真聖 Zoom up】南野に関しては、おそらく選ばれるとは思いますが、今の状況だとこれまでの彼のプレーというのは代表では見られないだろうし、W杯でスタメンというのは厳しいと思います。

現在調子のいいMF鎌田大地(Eフランクフルト)が中心のチームになると思いますが、鎌田と南野はこれまで一緒に試合に出た時にあまり合いませんでした。スペースを消し合ってしまうんです。
南野を左で使うと、縦に突破できないので中にポジションを取ってしまい、あまりそこは関係性がうまくいっていないと感じました。

ただ、彼は前(のポジション)もできたりしますし、メンバー発表までにまだ試合もあります。(モナコで)活躍をすればモチベーションもコンディションも上がってきますし、
そこに期待したいですね。9月のエクアドル戦を見ても自信がないように感じますが、まずは彼の良さを取り戻してほしいですし、必要な選手の一人だと思います。

柴崎はどうだと聞かれたら僕はいらないと言いますが、これまでの森保監督の意向をくむとたぶん入るでしょう。ただ、前にスイッチが入る縦のパスを入れるのが彼の良さですが、
それがエクアドル戦で全く見られないと「必要なの?」という世論が出てくるのは当然だと思います。

個人的にはMF旗手怜央(セルティック)のほうがいいと思います。左サイドバックや前線、インサイドハーフもできますし今調子がいいです。
エクアドル戦では(前戦の米国戦からスタメンを)なぜ11人全員を替えて、旗手を出さなかったのか分かりません。あれはちょっと…選手の立場から考えるとつらいですね。

CL(欧州チャンピオンズリーグ)でも活躍している選手がいいモチベーションで来て、一人だけ出られないというのはショックでしょう。あの形でやるなら出さなければいけなかったと思います。
いろんなシステムを使う中で、複数ポジションできる選手というのはどの大会でも必要でした。僕は旗手は必要だと思います。

(元日本代表MF)
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/242522
https://tokyo-sports.ismcdn.jp/mwimgs/e/0/1760w/img_e00e6c71fa00c98495a6cfc60637de15109213.jpg

【南野拓実&柴崎岳の処遇どうなる? 前園真聖氏が森保ジャパンの〝2大問題〟をジャッジ!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/07(日) 13:45:41.70 ID:CAP_USER9
8/7(日) 12:32配信

デイリースポーツ

 7日のフジテレビ「ワイドナショー」では、高校野球に関して、夏の甲子園の熱中症対策で、朝夕の2部制が検討される話題を取り上げた。

 中居正広や東野幸治らも、伝統や歴史、憧れなどを指摘し、甲子園開催を基本線に議論が進んだが、前園真聖は「暑さ対策だったら時期を変更」も一案とし、「僕は甲子園にこだわる必要はないと思っている」とも語った。

 高校サッカーの場合は「ベスト4に行けば国立。それまでは分散。スケジュールも縮められる」と説明した。

 前園は、「もしかしたら球児は甲子園よりドームでやりたいと思ってるかもしれないし。我々がそういう風に思っているだけで」と、この件は高校球児の意見を聞くべきではと提起。結果は「わからないですよ」としつつ、「もしかしたら東京ドームの方がプレーしたいと思ってるかもしれない」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee3d0834f30bbe93e2d1473fbfadc47759a3f2a7

【前園真聖 夏の甲子園猛暑に球児は「東京ドームでプレーしたいかも」 伝統・憧れは大人世代だけかもと】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/23(水) 05:51:52.28 ID:CAP_USER9
3/23(水) 5:15配信
東スポWeb

東京五輪でも躍動した三笘薫(左)と久保建英(東スポWeb)

 森保ジャパンに〝救世主〟は現れるのか。日本代表は24日にカタールW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(シドニー)に臨む。勝てば7大会連続のW杯出場が決まる大一番が目前に迫る中、チームは攻撃陣の主力に辞退者が相次ぐ非常事態に直面。元日本代表MFで本紙評論家の前園真聖氏(48)は、窮地を救うキーマンとして2人の選手を指名した。

 決戦を控える森保ジャパンで、特に不安が広がっているのが攻撃陣だ。今季絶好調だったFW古橋亨梧(セルティック)は右太もも裏の負傷の影響で選外となった。メンバー発表後には、1トップで不動のレギュラーだったFW大迫勇也(神戸)が負傷のため参加を辞退。さらに代役候補として注目を集めたFW前田大然(セルティック)までもが、コンディション不良で不参加となった。

 この苦しい状況の中で、強敵オーストラリアの鉄壁の守備陣を崩すにはどうすればいいのか。前園氏がまず挙げるのがMF三笘薫(24=サンジロワーズ)だ。「ドリブルで仕掛けられるので、オーストラリアのような大柄な選手が多いチームには効果的になると思います。しかも、三笘は前回対戦した昨年10月の試合に出場していません。もちろん相手も研究しているとはいえ、データも少ない可能性があり、そういう選手が入ってくるのは嫌がるのではないでしょうか」と指摘する。

 三笘は日本が苦境に立たされていた昨年11月のオマーン戦で後半開始から投入されると、何度もドリブル突破を見せて攻撃を活性化させ、MF伊東純也(ゲンク)の決勝ゴールをアシスト。衝撃的なA代表デビューで救世主となった。今回の相手となるオーストラリアに対しても三笘のドリブルは絶大な威力を発揮すると前園氏は分析。基本的には後半の投入と見ているが、スタメンへの抜てきも「アリだと思います」と大きな期待を寄せている。

 そしてもう一人のキーマンが〝至宝〟のMF久保建英(20=マジョルカ)だ。「久保は今マジョルカでチャンスをつくっていますし、期待が持てるプレーを見せています。おそらく途中出場になるかと思いますが、仕掛けられてクイックネスがあるのでファウルをもらえますし、PKを取ることも期待できます。相手にとって脅威となるはずです」と日本のジョーカー役として注目する。

 さらに久保には強力なFKもあり「スペシャリストですし、彼のキックは一番チャンスが生まれると思います」。セットプレーで魔法の左足から決定機が生まれると予想した。

 日本の誇るドリブラーコンビは、W杯出場を決めるヒーローとなれるか――。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220323-04078547-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d3bd70d11a96eeb9eba3e9102d3dfde7aea7d5b

【窮地の森保ジャパンを救うキーマンは? 前園真聖氏が〝2人のドリブラー〟を指名】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/29(土) 07:06:52.18 ID:CAP_USER9
1/29(土) 5:15配信
東スポWeb

中国戦で途中出場したFW前田大然(東スポWeb)

【前園真聖 Zoom up】森保ジャパンは27日に行われたカタールW杯アジア最終予選中国戦で2―0で勝利しました。早い時間帯に先制して複数得点も取れましたし、DF吉田麻也(サンプドリア)とDF冨安健洋(アーセナル)が負傷で不在でも、DF谷口彰悟(川崎)とDF板倉滉(シャルケ)が完封に貢献しました。

 必要な勝ち点3は取れましたが、前半のうちにもう1点取って相手の息の根を止める展開にできたら理想でした。そうなれば、もっとほかのことを試すことができたからです。森保一監督は信頼できる同じメンバーをチョイスする傾向がありますが、その誰かが負傷などで出られない時に、どのような組み合わせが可能なのかわからないままになっています。

 中国戦は代役のセンターバックの2人がハマりましたが、事前に試せていた方がベターです。そういう意味では例えばFW大迫勇也(神戸)の不在時には、どうするのでしょうか。そのまま1トップにFW前田大然(セルティック)を入れるだけでは、タイプの違う彼の良さは生きません。長所を引き出すには、どのような並びがいいのか試す必要があります。

 もちろん負けられない最終予選で試すことは難しいですが、中国戦の展開なら大量リードでそれを可能にすべきでした。ただ、勝てばW杯本番に近づく2月1日のサウジアラビア戦でそれは難しいですから、森保監督はおそらく先発を変えてこないでしょう。その中でMF久保建英(マジョルカ)らベンチメンバーの誰をどのタイミングで出し、どのような組み合わせにしていくのか注目したいと思います。(元日本代表MF)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220129-03958538-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c17354bca1a2cd5cfeb16f814bd942ada6c8b11

【前園真聖氏「FW前田大然に合う並びは…」 中国戦は大量リードで “実験” 可能にすべきだった】の続きを読む

このページのトップヘ