SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

古橋亨梧

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 10:42:02.54 ID:CAP_USER9
 スコティッシュ・プレミアシップ第37節が11日に行われ、セルティックが敵地でダンディー・ユナイテッドと対戦した。

 引き分け以上で今季のリーグ制覇を決められるセルティック。前節から中3日で迎えた今節は、旗手怜央がスターティングメンバー入り。井手口陽介、古橋亨梧、前田大然はベンチからのスタートとなっている。

 試合は序盤からセルティックが主導権を握って進めるが、なかなか先制点を奪うことはできない。45分にはゴール前の混戦から、旗手がルーズボールを拾ってシュートまで持ち込むも、相手DFに阻まれてしまう。前半はこのままスコアレスで終了した。

 後半に入ってもセルティックが圧倒的にボールを保持。徐々にゴールへ迫り始めると、52分に均衡が破れる。右サイドでパスを受けたアンソニー・ラルストンがドリブル突破からクロスを送ると、ゲオルギオス・ギアクマキスが頭で叩き込み、セルティックが待望の先制点を記録した。

 直後の55分にはセルティックにピンチ。ミドルシュートがポストに当たってこぼれると、ニッキー・クラークに押し込まれる。しかし、クラークのポジションがオフサイドであったため、ゴールは認められなかった。

 セルティックは70分、前田をピッチに送り出す。しかし、72分には再びピンチが。ペナルティエリア手前でボールを持ったディラン・レヴィットが右足を振り抜くと、強烈なシュートがネットに吸い込まれる。豪快な一撃で試合は振り出しに戻った。

 引き分けでも優勝を決められるものの、セルティックは勝利のみを目指して攻撃を続ける。84分にはスルーパスから抜け出したジョタが右足で狙うも、シュートはサイドネットに。後半アディショナルタイムにはペナルティエリア内でフリーとなった前田がパスを受けるも、ワントラップから放たれたシュートは枠を外れた。

 試合はこのままタイムアップ。引き分けで終わったものの、セルティックは2シーズンぶり52回目のトップリーグ優勝が決定した。来季のチャンピオンズリーグ本戦出場権を勝ち取っている。

 旗手は63分までプレー。前田は70分から、古橋は後半アディショナルタイムから途中出場している。井手口に出番はなかった。次節は14日に行われ、セルティックはホームでマザーウェルと、ダンディー・ユナイテッドは敵地でロス・カウンティと対戦する。

【スコア】
ダンディー・ユナイテッド 1-1 セルティック

【得点者】
0-1 53分 ゲオルギオス・ギアクマキス(セルティック)
1-1 72分 ディラン・レヴィット(ダンディー・ユナイテッド)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7826f63159b07c651782c0800613842c9d0dd38

【セルティックが2シーズンぶりのリーグ制覇! 旗手は先発、前田と古橋は途中出場に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/07(土) 21:54:38.60 ID:CAP_USER9
 スコティッシュ・プレミアシップ第36節が7日に行われ、日本人4選手が所属するセルティックとハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)が対戦した。FW古橋亨梧とFW前田大然が先発出場し、MF旗手怜央はベンチスタート。MF井手口陽介はベンチメンバーから外れた。

【動画】セルティックの前田&古橋がアベック弾!
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1522904369548562432?ref_src=twsrc%5Etfw

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1522906893106040833?ref_src=twsrc%5Etfw
 首位セルティックは前節、2位レンジャーズとの“オールドファーム”で引き分け、両者の勝ち点差「6」のまま残り3試合に突入。勝てば優勝に王手をかける状況で試合を迎えたが、開始早々の3分に相手の先制を許して追いかける展開となる。

 セルティックは28分、カラム・マグレガーのグラウンダーでの折り返しに古橋が合わせるが、シュートは相手GKクレイグ・ゴードンに防がれる。それでも30分、ピッチ中央からペナルティエリア右までドリブルで運んだジョタが折り返すと、前田が押し込んでネットを揺らした。前田は今季公式戦8点目となった。

 さらに37分、セルティックが逆転に成功する。左サイドからマット・オライリーがクロスを送り、ジョタが頭で折り返すと、古橋がヘディングで押し込んだ。古橋は2試合ぶりの得点でリーグ戦10得点目、公式戦では18ゴール目となった。

 リードで折り返したセルティックは、64分に前田や古橋らを下げ、旗手ら3選手を投入する。

 セルティックは69分、オライリーがネットを揺らして点差を広げる。78分にはスルーパスに抜け出したジョタが4点目を決めたかに思われたが、これはオフサイドで認められない。86分には旗手がミドルシュートを放つが、ゴール左下を狙った一撃はわずかに枠を外れる。

 90分にはギオルゴス・ギアクマキスがダメ押しの4点目をマーク。4-1で勝利したセルティックは2試合ぶりの白星を収め、2シーズンぶり52回目の優勝に王手をかけた。8日に行われる試合で2位レンジャーズがダンディー・ユナイテッドに引き分け以下の場合、残り2試合で勝ち点差が「8」または「9」となり、セルティックのリーグ制覇と来季のチャンピオンズリーグ本戦出場が決定する。

 次節は10日に行われ、セルティックはアウェイでダンディー・Uと対戦する。

【スコア】
セルティック 4-1 ハート・オブ・ミドロシアン

【得点者】
0-1 3分 エリス・シムズ(ハーツ)
1-1 30分 前田大然(セルティック)
2-1 37分 古橋亨梧(セルティック)
3-1 69分 マット・オライリー(セルティック)
4-1 90分 ギオルゴス・ギアクマキス(セルティック)

https://news.yahoo.co.jp/articles/37b6d81a97e0d40ba669211f1370cfa03d81d603
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【セルティック前田大然&古橋亨梧が揃い踏み! ハーツに逆転勝利でリーグ優勝に王手】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 20:24:29.11 ID:CAP_USER9
日本代表の森保一監督(53)がカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦(24日、シドニー)に向けて、不動のエースFW大迫勇也(31=神戸)の招集をギリギリまで検討する方針を示した。

 大迫は2日の横浜M戦で先発のFW武藤嘉紀が負傷したため途中出場したが、その後負傷して6日の広島戦ではベンチ外となっていた。

 オーストラリアとの決戦が迫っているだけに、これまで絶対的な信頼を寄せてきた大迫の状態は森保ジャパンにとって最大の懸念事項となっている。8日に取材に応じた指揮官は「絶対にできない状態ではないと思うが、クラブとコミュニケーションを取って確認しながら、本人ができる状態か見極めて決めたい」と代表活動がスタートする直前まで状態を慎重に見極めて、招集を決断する構えだ。

 森保ジャパンの1トップではFW古橋亨梧(27=セルティック)も負傷の影響でクラブの試合に復帰できておらず、台所事情は苦しい。特に大迫は森保監督が重用してきただけに、大一番に向けてその動向に注目が集まる

東スポ 3/8(火) 18:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/631c84b7e23cc313e6f39f66d185124c60f3105d

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220308-04048343-tospoweb-000-3-view.jpg?pri=l&w=509&h=640&exp=10800

【日本代表の森保監督 負傷したFW大迫勇也のオーストラリア戦招集はギリギリまで検討!古橋亨梧も負傷中】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/25(火) 05:52:40.54 ID:CAP_USER9
セルティックに所属するFW古橋亨梧はハムストリングの故障で戦線離脱中で、今回の日本代表にも招集されなかった。

 セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督は先日、「彼はまだ怪我から回復していない。少なくとも今後、数週間は試合に出られないだろうし、もっと長くなる可能性もある」とコメントした。

 ここまで公式戦26試合で16ゴールを挙げているエースの状態は、現地スコットランドでもたびたび話題に上がっている。


 そんななか、気になるニュースを報じたのが、キース・ジャクソン記者だ。スコットランドを拠点とする英国紙『Daily Record』で、古橋の手術の可能性に言及している。

「もし怪我が深刻で手術が必要になった場合、ポステコグルーが『シーズンが終わる前に確実に戻ってくる』と主張しているのは、ひどく楽観的に思える。彼が公の場で何と言おうと、セルティックの医療スタッフは、古橋が通常約4か月のリハビリを要する手術する可能性について検討している」

 4か月のリハビリは、すなわち今季絶望を意味する。今冬に加入した前田大然が、鮮烈なデビューを飾ったとはいえ、残りのシーズンを古橋なしで戦うことになれば、リーグタイトルの奪還が至上命題のセルティックにとって大打撃だ。続報が待たれる。

サッカーダイジェスト 1/25(火) 5:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0c96fd5f58dc8a3ca5acf42a7464d59651d3b21

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220125-00104398-sdigestw-000-8-view.jpg?pri=l&w=640&h=570&exp=10800

【セルティック・古橋亨梧、今季絶望か… 現地記者「約4か月のリハビリを要する手術する可能性」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/24(月) 21:44:57.33 ID:CAP_USER9
セルティックに所属するFW古橋亨梧が、DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』にオンラインで出演。スコットランドのサッカーについて語っている。

【動画】動き出し、トラップ、フィニッシュ、全てが秀逸!古橋がリーグカップ決勝で決めた圧巻ゴラッソ2発をチェック

 今シーズンにヴィッセル神戸から加入したストライカーは、怪我による離脱がありながらも、今シーズンここまで公式戦26試合で16ゴールと爆発。いまや押しも押されもせぬエースとなっている。


 そんな27歳は、内田氏から「Jリーグとの違いは?」と質問されると、「やっぱり、こっちは展開が速いですね、攻守の切り替えが速いというか」と回答。「あとは球際だったり、強度はこっちのほうが高い」と続けている。

 内田氏が「スコットランドって結構荒いですよね?体格も大きいし」と尋ねると、「荒いですね。見えないところで掴まれたりもしますし」と返答した。

 それでも、小柄ながら屈強なDFたちと渡り合い、抜群の得点感覚を発揮している古橋。現在は故障離脱中だが、復帰後のさらなる活躍が期待される。
 
サッカーダイジェスト 1/24(月) 17:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/669a0a4c7fdca1e03d19ffeb3defea4b4d31530f  

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220124-00104375-sdigestw-000-6-view.jpg?pri=l&w=640&h=543&exp=10800

【セルティックFW古橋亨梧 Jリーグとスコットランドの違い「展開が速い。球際だったり、強度はこっちのほうが高い」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 19:41:57.79 ID:CAP_USER9
16(日) 18:47
デイリースポーツ

吉田、古橋、三笘ら最終予選欠場へ 森保監督が明言「数名の選手が招集できない」
 
 日本代表は17日まらW杯カタール大会アジア最終予選に向けて、千葉県内で国内組のみの代表候補合宿を開始する。森保一監督(53)が16日、オンライン取材に応じ、埼玉スタジアムで行われる27日の中国戦、2月1日のサウジアラビア戦にDF吉田麻也(サンプドリア)、DF室屋成(ハノーバー)、MF三笘薫(サンジロワーズ)、FW古橋亨梧(セルティック)の招集が困難であるとの見通しを語った。この日、負傷のため代表候補合宿の不参加が発表されたGK谷晃生(湘南)についても最終予選を欠場するという。

 森保監督は「数名の選手はけがで招集できないことになる」と明かし、吉田らの名前を挙げた。日本代表の主将を務める吉田は6日のカリャリ戦で右太ももを負傷して途中交代し、クラブによると全治1カ月と診断されたという。三笘は8日の親善試合で足首を負傷。室屋は14日のロストク戦で序盤に負傷し、前半6分で交代した。古橋も昨年12月26日のセントジョンストン戦で右太ももの負傷から復帰したが、前半15分で交代していた。

 森保監督は「チームにとって痛いことではあるが、本人が一番痛い。想定外のことも含めて乗り越えて、目標を達成しなければいけない。代わりに新たな選手を招集することになるが、新たな選手が出てきてくれる楽しみがある。より多くの選手が最終予選を経験し、日本の総合力として勝っていくことを意識しながら戦いに挑みたい。新たに『俺がやってやる』というという選手がたくさん出てきてくれていると思うので、最終的なメンバーを選びたい」と最終予選を見据えた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220116-00000110-dal-000-12-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6f97fcb6805d8f9170630f24058ffca2f8b68e0

【吉田、古橋、三笘らW杯アジア最終予選欠場へ 森保監督が明言「数名の選手が招集できない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/15(土) 06:03:08.79 ID:CAP_USER9
スコットランド1部セルティックの日本代表FW古橋亨梧(26)が昨年末に痛めた右太もも裏の回復が遅れている。このため森保ジャパンの招集に影響が出る可能性が出てきた。

 古橋は昨年12月26日のセントジョンストン戦で同箇所の負傷から復帰したが、痛みが再発して前半15分に交代。チームは17日に冬季中断明けとなるハイバーニアン戦に向けて練習を行っているが、地元紙「スコティッシュサン」は「日本のスターがチームのトレーニングに参加していない。リハビリを続けている」と回復が遅れている様子を伝えた。その上で「古橋は大きなケガの疑いがある」と指摘。同じ箇所を負傷したことで想定より症状が重いようだ。

 森保ジャパンはカタールW杯アジア最終予選の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日)を控え、主将のDF吉田麻也(サンプドリア)やMF三笘薫(サンジロワーズ)も負傷で招集が微妙な状況となっている。さらに決定力のある古橋が不在となれば影響は甚大。故障禍により日本が大ピンチだ。 

東スポ 1/15(土) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/11cb79103c87b0e1114b27a3b1ade3ebf1f43ea4

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220115-03928613-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=443&exp=10800

【セルティックFW古橋亨梧 地元紙「日本のスターがチームのトレーニングに参加していない」「大きなケガの疑いがある」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/26(日) 22:22:01.26 ID:CAP_USER9
後方からのボールにダッシュした際に負傷

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211226-00358994-soccermzw-000-6-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

スコットランド1部セルティックは12月26日、リーグ第20節でセント・ジョンストンと対戦。日本代表FW古橋亨梧リーグ戦4試合ぶりの出場となったが、前半15分に負傷交代となった。

 セルティックは前半9分、古橋のプレスからDFヨシプ・ユラノビッチが敵陣でボールを奪い右サイドからクロス。中央で待ち受けていたFWリエル・アバダのシュートは一度GKに弾かれるも、相手DFと競り合いながら自ら押し込んで先制した。

 しかし、故障者が相次いでいるセルティックをアクシデントが襲った。前半13分、後方からのボールにダッシュした古橋が、右ハムストリングを押さえてピッチに倒れ込み、足を引きずりながら前半15分で交代。クラブ公式ツイッターの交代速報には、「長引かないといいけど…」などと声が寄せられている。

フットボールゾーン 12/26(日) 22:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae2b301bbf5e285e0ebed064cb6af23908a81680

【セルティックFW古橋亨梧 リーグ戦4試合ぶり出場も右足負傷 前半15分で交代にファン懸念「長引かないといいけど…」】の続きを読む

このページのトップヘ