SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

国学院栃木

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/16(火) 12:36:52.70 ID:CAP_USER9
国学院栃木 0 0 0  0 0 0  0 0 0|0 
九州学院  1 0 0  0 0 0  1 2 X|4 

【バッテリー】
(国)平井、中沢、中川、盛永 - 武田
(九)直江 - 渡辺

【本塁打】
(国)
(九)
   
https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021011310/

【第104回全国高校野球選手権・3回戦 国学院栃木 0-4 九州学院 直江被安打4完封勝利!村上先制打、九州学院が12年ぶりベスト8進出!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/13(土) 15:39:50.27 ID:CAP_USER9
智辯和歌山 0 2 0  0 0 1  0 0 0|3 
国学院栃木 2 0 0  0 0 2  0 1 X|5 

【バッテリー】
(智)武元、塩路 - 渡部
(国)中沢、平井、中川、盛永 - 武田

【本塁打】
(智)
(国)平井1号(8回裏ソロ)
   
https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021011300/

【第104回全国高校野球選手権・2回戦 智辯和歌山 3-5 国学院栃木 接戦を制して国学院栃木が3回戦進出!平井3安打1HR 前大会優勝智辯和歌山初戦敗退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/06(土) 13:25:39.33 ID:CAP_USER9
日大三島    0 1 0  2 0 0  0 0 0| 3
国学院栃木   0 0 0  3 1 4  0 2 X|10 


【バッテリー】
(日)松永、京井、竹田 - 野田
(国)盛永 - 武田

【本塁打】
(日)
(国)
   
https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021011272/

【第104回全国高校野球選手権・1回戦 日大三島 3-10 国学院栃木 中盤に逆転、国学院栃木が夏の甲子園初勝利! 長田、鈴木3安打 日大三島4失策】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/24(日) 12:28:54.58 ID:CAP_USER9
国学院栃木8-4宇都宮南2022年7月24日12時23分
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202207240000089.html

国学院栃木8-4宇都宮南

【高校野球栃木大会 国学院栃木 37年ぶり2度目の優勝 国学院栃木8-4宇都宮南】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 13:34:36.07 ID:CAP_USER9
下野新聞 7.23
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/614902

 第104回全国高校野球選手権栃木大会第12日は23日、県営球場で準決勝第1試合を行い、国学院栃木が6-5で作新学院を延長十回サヨナラで破り、4大会ぶりの決勝進出を決めた。

 4強で唯一ノーシードの国学院栃木は四回、4番の平井悠馬の適時打で先制。九回表に好投の2年生エース盛永智也が3点リードから逆転を許したが、その裏に2点をかえして延長に入り、十回に平井がサヨナラ本塁打を放って熱戦に終止符を打った。

 作新学院は九回に驚異的な粘りをみせ、草野晃伸の2点二塁打で逆転に成功したが、最後は投手陣が踏ん張りきれなかった。

 作新学院は昨年まで10大会連続で優勝(2020年の独自大会を除く)。全国高校野球選手権の連続出場を和歌山中(和歌山)の14回、聖光学院(福島)の13回に次ぐ10回の大台に乗せていたが、記録を伸ばすことはできなかった。

 第2試合では12年ぶりの夏の甲子園を目指す佐野日大と公立で唯一4強入りした宇都宮南が対戦する。決勝は24日午前10時から県営球場で行われる。

【高校野球栃木大会 国学院栃木サヨナラで決勝へ 作新学院の11連覇阻む 国学院栃木6-5作新学院】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/08(土) 15:18:10.72 ID:CAP_USER9
1月8日 決勝戦

東海大大阪仰星(大阪第2) 36-5 国学院栃木(栃木)

※東海大大阪仰星が4大会ぶり6度目の優勝

https://sports.yahoo.co.jp/contents/10045

【第101回全国高校ラグビー大会・決勝 東海大大阪仰星が36-5で国学院栃木を下し、4大会ぶり6度目の優勝】の続きを読む

このページのトップヘ