SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

坂本花織

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/30(月) 05:35:12.94 ID:CAP_USER9
 先の北京五輪を含め、さまざまなドラマが生まれた今季のフィギュアスケート界。充実の布陣が揃う日本勢もそのなかで大きな存在感を放った。

 現地時間5月27日、国際スケート連盟(ISU)は、「フィギュアスケート界で最も偉大なUpAgainの瞬間」と題した特集を掲載。提示された5枠の中からファン投票するキャンペーンとのことで、日本からは羽生結弦(ANA)、坂本花織(シスメックス)の2選手がピックアップされている。

 まず、羽生については、ソチ&平昌五輪2連覇、史上初の4回転ループ成功、総合300点超えといったこれまでの偉業を振り返りつつ、「あらゆる形でフィギュアスケートの歴史を作り上げてきた」と紹介。足を痛めながら挑んだ北京五輪での4回転アクセルにも触れ、「それでも、日本のスーパースターは限界に挑み続けている」と記述した。

 また、坂本のトピックでは、「一歩ずつ成長して今の世界女王になった」と始めると、「華々しい活躍を見せた今季も、紆余曲折の道のりだった」とコメント。NHK杯、全日本選手権での金メダル、そして北京五輪での銅メダルに触れ、今季の両プログラムを「強さと忍耐力を感じさせるものだった」と評している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7dfac4c88abf13a417cdc471349e54792eb95218

【ISU公式が「限界に挑み続けている」と羽生結弦を絶賛! 坂本花織も「一歩ずつ成長して世界女王に」と高評価】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/21(木) 11:43:35.92 ID:CAP_USER9
4/21(木) 11:41
日刊スポーツ

【フィギュア】22年度特別強化選手発表 羽生結弦、宇野昌磨、坂本花織ら10名/一覧
羽生結弦(22年2月10日撮影)
日本スケート連盟の理事会が21日、都内で行われ、22年度のスピード、ショートトラック、フィギュアの強化選手が承認された。
フィギュアの一覧は以下の通り。
【特別強化選手】
◆男子
羽生結弦(ANA)
宇野昌磨(トヨタ自動車)
鍵山優真(オリエンタルバイオ/中京大)
友野一希(セントラルスポーツ)
三浦佳生(オリエンタルバイオ/目黒日大高)
壺井達也(神戸大)
◆女子
坂本花織(シスメックス)
樋口新葉(明大/ノエビア)
河辺愛菜(中京大中京高)
三原舞依(シスメックス)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220421-34210330-nksports-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3570a0cd4ea0a4578f92d5feba1667735328914

【フィギュアスケート22年度特別強化選手発表 羽生結弦、宇野昌磨、坂本花織ら10名】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 06:13:17.25 ID:CAP_USER9
【モンペリエ(フランス)共同】フィギュアスケートの世界選手権は25日、フランスのモンペリエで行われ、女子で坂本花織(シスメックス)が合計236.09点で初優勝した。樋口新葉(明大)は11位だった。

共同通信 3/26(土) 6:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/b87bc22a0a03307908613f5d072a547dd4e589ba

【世界フィギュア選手権 坂本花織(シスメックス)合計236.09点で初優勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/22(火) 16:29:31.49 ID:CAP_USER9
【北京=共同】北京冬季五輪が20日に閉幕した。
選手は余韻に浸ることなく、残るシーズンに気持ちを切り替えている。
スピードスケート女子1000メートルの「金」を含む4つのメダルを獲得した高木美帆(日体大職)は3月3日開幕の世界選手権(ノルウェー)、同12、13日のワールドカップ(W杯)最終戦(オランダ)へ「まだ私のシーズンは終わっていない。ゼロから新しい気持ちで挑んでいきたい」と意欲をみなぎらせた。

ノルディックスキーのジャンプ男子個人ラージヒル銀メダル、ノーマルヒル金メダルの小林陵侑(土屋ホーム)は欧州に戻り、個人総合優勝を争うW杯に戦いの場を移す。
混合団体でスーツの規定違反で失格となり、失意に沈んだ女子の高梨沙羅(クラレ)も「現状を鑑みて前進していきたい」とW杯に備えている。
フリースタイルスキー男子モーグル銅メダルの堀島行真(トヨタ自動車)は3月に再び欧州で初のW杯種目別優勝を狙う。

フィギュアスケートは、男子銀メダルの鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)と銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子銅メダルの坂本花織(シスメックス)が3月23日開幕の世界選手権(フランス)に臨む。五輪3連覇を逃して4位だった羽生結弦(ANA)も代表入りしているが、態度を保留している。

カーリング女子で銀メダルと躍進したロコ・ソラーレは3月のカーリング女子世界選手権(カナダ)は出場せず、中部電力が挑む。スノーボード男子ハーフパイプ金メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)は今後について「ちょっと休憩して、これからどういう道を進むのか、しっかり考え直して進みたい」と話した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOKC21BHV0R20C22A2000000/

【北京オリンピック・メダリストたちが再び世界へ 世界選手権に挑む高木美帆「まだシーズンは終わっていない」 ジャンプやモーグル勢もW杯に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/18(金) 11:04:39.78 ID:CAP_USER9
坂本花織(21=シスメックス)が銅メダル、ドーピング違反騒動に揺れたROC(ロシア・オリンピック委員会)のカミラ・ワリエワ(15)が4位となった17日のテレビ朝日系「北京オリンピック・フィギュアスケート女子フリー」の平均世帯視聴率が19・0%(関東地区)だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は11・4%だった。

瞬間最高となる毎分最高世帯視聴率は午後10時58分の33・3%(毎分最高個人視聴率20・4%)。演技を終えたワリエワがキスアンドクライで4位が確定し、コーチに肩を抱かれながら、うつむいて泣き崩れる場面などが放送されたタイミングだった。

23位となった河辺愛菜(17=木下アカデミー)は午後8時32分ごろ、5位の樋口新葉(21=明大)は同10時18分ごろ、坂本は同10時34分ごろに滑走した。ワリエワは同10時50分ごろから演技を開始した。

フィギュアスケートの放送前には、同局でスピードスケート女子1000メートル決勝を午後4時45分から中継。こちらは平均世帯視聴率が10・9%、平均個人視聴率が5・9%だった。高木美帆(27=日体大職)が午後6時31分ごろ登場し、1分13秒19の五輪新記録を樹立。午後6時40分ごろ、最終組が滑走を終え、金メダルが確定した場面も放送されていた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/72fa8c88012004bdbd4365102416f746f6ff76ba

【北京五輪・フィギュア女子フリー ワリエワ泣き崩れた瞬間最高33・3% 坂本花織銅の世帯視聴率19・0%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/18(金) 22:31:46.96 ID:CAP_USER9
北京冬季五輪は18日、フィギュアスケート女子シングルのメダル授与式が行われ、3位に入った坂本花織に銅メダルが授与された。

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220218-00000035-jij_afp-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800 
 
2/18(金) 22:19
https://news.yahoo.co.jp/articles/59e9889d66b1461879034bb1dc0aace0482a1d1e

【北京五輪・フィギュア女子シングル 坂本花織に銅メダル授与!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/18(金) 11:39:27.30 ID:CAP_USER9
 北京五輪のフィギュアスケート女子で団体と個人銅メダルの坂本花織(シスメックス)が試合から一夜明けた18日、北京市内で会見を行った。

 記者から、26年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪について問われた坂本は、過去の意外な思いを口にした。「大学生になる頃は、一番調子が落ちていた時だったので、『絶対4年後やめてやる』『卒業と同時に絶対引退してやる』と思っていた」。しかし、現在3年生の坂本は全日本女王になり、五輪では2個のメダルを獲得した。「来年になったらあと1年しかできないと思うと心残り。まだまだ跳べるのに辞める必要はないと感じた」と現役続行を決意。「4年後は25歳だと思うんですけど、25歳でも全然まだまだ跳べそうだなと思う。この五輪が決まる前から、次の五輪も目指せるくらい頑張ろうと思っていた。4年後のミラノも目指して行きたい」と気持ちを新たにした。

 今後、さらに上を目指すために欠かせないのが4回転。今大会金メダルのシェルバコワ(ROC)はフリーで4回転フリップを2本決め、銀のトルソワ(ROC)は男子のトップと肩を並べる超高難度構成で、4回転5本を降りてみせた。「今まで通りじゃいけない。帰ってから大技の練習も含めてしっかり練習して行きたい。トリプルアクセル(3回転半)は恐怖心があるので、難しい。4回転ならトウループかループか。練習するのは世界選手権(3月)が終わってから」と話した。

報知新聞社

2022年2月18日 11時18分
スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220218-OHT1T51059.html

【女子フィギュア・坂本花織「大学卒業で引退」から一転、次の五輪も目指す「25歳でも全然跳べる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/18(金) 00:16:22.25 ID:CAP_USER9
 北京五輪・フィギュアスケート女子・フリーが17日、行われ、坂本花織が銅メダルを獲得した。

 テレビ朝日の中継番組では、織田信成が現地からのリポート中に「本当に出し切ってくれたと思います…」と早くも涙声に。「まったくミスなくダイナミックなジャンプがどんどんどんどん決まっていく姿。そして…新葉ちゃんのアクセルもよかったぁ!」と声を上げると、涙腺と鼻水が崩壊。「ううううっ…よかったですぅ…」と震えて泣き出した。

 その後は日本選手の演技を振り返りながら、ワイプの中でも泣いて鼻をすすり、ネット上は「織田信成くん安定のボロ泣きww」「織田信成さんが予想通りボロ泣きしてて大変申し訳ないんやけど笑ってしまった」「坂本花織選手おめでとうー!!織田信成さんの号泣も久しぶりに見れて良かった」とお約束の展開に突っ込み。「織田信成さんが号泣しててなんか暗い気持ちが晴れた(笑)」「織田くん泣いてる!!!中継明けからいきなり泣いてて、軽く放送事故」「織田信成が放送事故w」とイジるコメントも相次いだ。

 織田は、坂本の演技を「最後のループにいくときは、僕も両手を握りしめながら祈りながら『飛べ!』と叫んでました。このスピンから涙で前が見えなかったです。美しかった。フィギュアスケートの美をみせていただきました」と評した。

 取材エリアの松岡修造との応答では、修造が「織田さんごめんなさい、泣いてる中、そばにいれずに、ごめんね」と声をかける一幕もあった。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/af49b1fe103c2a648b5deee3c648059e40893b5e

【「放送事故w」坂本花織の銅メダル獲得に織田信成、TV中継でボロ泣き&鼻水「新葉ちゃんも、ううううっ…」】の続きを読む

このページのトップヘ