SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

埼玉西武ライオンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 15:59:45.58 ID:CAP_USER9
https://www.jprime.jp/articles/-/25226
2022/9/22

9月22日発売の『週刊文春』が、埼玉西武ライオンズの選手とその妻たちの間で起きたトラブルを報じた。

巨人の坂本勇人選手と並ぶ、球界を代表する遊撃手と称される源田壮亮キャプテンの妻が、SNS上の誹謗中傷に悩まされているというものだった。源田選手の妻とは、国民的アイドルグループ『乃木坂46』の元メンバー・衛藤美彩。

ところが間も無く、結婚後も芸能活動を続けていた彼女のインスタグラムには、匿名アカウントからの誹謗中傷メールが届くようになった。

「文春報道によると、身の危険を感じた夫婦は弁護士を通じて裁判所に発信者情報を開示請求。そして浮上した“犯人”というのが、ライオンズのチームメイト・山田遙楓(はるか)選手の妻だったというのです」(前出・記者)

そんな両選手の関係に歪みを入れてしまったという、山田選手より6歳年上の妻・A子さん。彼女もまた、かつて芸能界に籍を置いていた元タレント妻なのだとか。

文春によると、大学時代からモデル業やキャンペーンガールを経験し、卒業後はローカル局のリポーターを務める傍らで“婚活”にも勤しんでいたというA子さん。「スポーツ選手と結婚するのが夢」だったという彼女が出会ったのが19歳の山田選手。この時まだ、社会の右も左も知らない入団1年目だった。

山田選手との交際を始めたA子さんはこの時、遊撃手のレギュラーを期待された、将来の“1億円プレーヤー”をゲットした気分だったのかもしれない。が、程なくして社会人チームからライオンズに入団してきたのが源田選手。

そして山田選手とA子さんは交際から4年、源田選手と衛藤と同年の2019年に結婚。2020年には第1子となる長男が誕生し、山田選手は自身のインスタに幸せそうな親子写真を度々投稿(現在は削除)する溺愛ぶりを見せている。

この時の山田選手の年俸は、源田選手の10分の1にも満たない額。すでに1億円プレーヤーとして大金を稼いでいたライバル選手夫婦と、自分たちを比較していたのかもしれない。

前出のスポーツ紙・野球担当記者は「それこそ、A子さんの中で取れていた“マウント”が崩れていったのかもしれない。年俸に大きな差が出るプロ野球選手の妻は、“格差”がハッキリとでやすい」と事情を明かす。

「出産してからも息子の幸せそうな成長記録と共に、自身もまた現役の芸能人とて撮影の仕事をこなし、美容院帰りを報告したり、さらにはインフルエンサーとして化粧品画像も投稿していた、生活に余裕が見えるスター選手の妻。

A子さんはインスタに息子の写真を投稿しながらも、夫が出張で家を空けることが多い生活に“寝られない。しんどい”“ワンオペ育児大変だ”などと不満をこぼしていたと言います。同じライオンズの選手の妻なのに、芸能人妻なのに、インスタで華やかなキラキラ生活を披露していた衛藤さんに、どこか逆恨みのような感情を抱いてしまったのではないでしょうか」

全文はソースをご覧ください

https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/1/300mw/img_110fa473f3fa82d3db68774f2fc61896390044.jpg

【『元乃木坂46』衛藤美彩を誹謗中傷 源田の同僚・山田の元タレント妻 犯行動機は「キラキラSNSへの逆恨み」か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 18:20:57.91 ID:CAP_USER9
 プロ野球・埼玉西武ライオンズの山田遥楓選手(25)は、2022年9月21日までに、自身のインスタグラムに投稿していた写真や動画をすべて削除した。山田選手をめぐっては、自身の妻が、同僚の源田壮亮選手(29)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩さん(29)に誹謗中傷をしていたことが報じられている。

■子供と触れ合う写真を投稿していた

 山田選手は14年ドラフト5位で佐賀工業高校から西武に入団。内野すべてを守るユーティリティー性と気迫あるプレーが特徴で、昨年は自己最多の98試合に出場。今季もここまで74試合に出場していた。19年に6歳上の一般女性と結婚している。

 山田選手のインスタグラムでは自身の子供と触れ合う写真や動画などが公開されていたものの、9月21日夜までにすべての投稿が削除されている。

 21日には「文春オンライン」が、同僚の源田選手の妻である衛藤さんが、SNS上で山田選手の妻から誹謗中傷を受けていたと報じた。報道を受け、源田選手は21日にインスタグラムの投稿で被害の経緯に触れつつ、「当該選手から野球を奪わないで欲しいという想いを球団に相談させて頂きました」と説明。さらに「相手方のご家族への非難や誹謗中傷をなさらぬようご配慮頂ければ幸いです」とファンに呼びかけていた。

JCASTニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/886cae5af90d23ac04128dc1b964d1ade3520074

【西武・山田遥楓、インスタ投稿を全削除 妻が源田壮亮&衛藤美彩と「誹謗中傷」トラブル報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/28(日) 23:08:42.24 ID:OujUZiOF0

【らいおんずのおかわりくんブチ切れ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/27(月) 06:28:55.85 ID:CAP_USER9
※スポーツ 投稿日:2022.06.27 06:00 フラッシュ

6月10日、埼玉西武ライオンズの新人選手が「一身上の都合」による自主退団を申し入れた。

 昨秋のドラフトで育成ドラフト4位で指名され、國學院大学から入団した川村啓真元外野手(22)だ。

「川村選手は富山県出身で、國學院大学4年の春には東都大学1部リーグでベストナインと首位打者を獲得した左の好打者です。2021年のドラフト前には、野球評論家の井端弘和氏(元中日ほか)がスイングの速さを絶賛するなど、育成契約ながら注目を集めていました」(スポーツ紙記者)

 シーズン途中での異例の退団に、ネット上でも驚きや心配の声が上がった。その4日前ーー

〈新型コロナウイルスの影響を受けた個人事業主らを支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、(山梨)県警は6日、東京都調布市、自称サービス業川村太晟容疑者(24)を詐欺の疑いで逮捕した。


 発表によると、川村容疑者は2020年5月3日、山梨市に住む当時大学生だった20歳代の男と共謀し、虚偽の確定申告書などを用いて給付金を申請、同年6月2日までに男の口座に88万2千円を振り込ませてだまし取った疑い。容疑をおおむね認めている。〉(読売新聞 6月7日朝刊・山梨県版)

 ここのところ相次いでいる、持続化給付金の不正受給事件だ。捜査関係者が語る。

「川村容疑者は、投資セミナーで知り合った山梨市の大学生に、助言や指導をおこなうようになりました。川村容疑者は山梨県にある大学で野球部に所属していたことがあり、それもきっかけになったのでしょう。川村容疑者は今回の犯行の主導的立場でした」

 じつはこの川村容疑者の逮捕が、期待のルーキーの退団に深く関係していたという。前出のスポーツ紙記者が語る。

「川村容疑者は啓真元外野手の兄なんです。弟は國學院大学に在学していた2020年、兄のもとで、持続化給付金を申請し、受け取っていました。弟は当時は大学生だったのに、個人事業主であるかのように偽装したのです」

 川村元外野手が球団に退団を申し入れた経緯を、NPB関係者が語る。

続きは↓
https://smart-flash.jp/sports/188078/amp

【西武期待のルーキー「異例の自主退団」の全内幕 逮捕された兄のもと、持続化給付金の不正受給に加担していた!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/19(日) 14:50:48.04 ID:CAP_USER9
>>6/19(日) 12:01ABEMA TIMES

 試合前に行われるスターティングメンバー発表の際に、埼玉西武ライオンズ・辻発彦監督と一緒に登場し、ユニークなパフォーマンスを披露する選手たちのお茶目な姿が、ファンの間で話題となっている。

 西武の本拠地・ベルーナドームでのスタメン発表時、ベンチの辻監督が球場のビジョンに映し出される際の一幕について、パ・リーグTVのYouTubeチャンネルが「劇団獅子『辻監督 with ゆかいな仲間たち』」と投稿。すると、再生回数は21万回(18日9時時点)と人気を博している。

 動画内では、ビジョンに映し出された辻監督が帽子を取って一礼するタイミングで、山野辺翔・柘植世那・山田遥楓といった選手がさまざまなパフォーマンスを披露。辻監督の背後から左右にひょっこりと出てきたり、揃ってポーズを決めたり、EXILEを彷彿とさせるダンスを披露したりと、なんともお茶目な光景がまとめられていた。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d0f14474bbe5dca8e80aa133451d2d05441613d

【「これ好き」 西武・辻監督と“ゆかいな仲間たち”に「小動物っぽいw」「バリエーション豊富で草」と反響】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/21(土) 22:07:38.03 ID:CAP_USER9
>>2022/05/21 16:02ABEMA TIMES

 5月16日に埼玉西武ライオンズが公式サイト上に公開した「球団スタッフ名鑑」。選手たちの活躍を陰で支えるスタッフを詳しく紹介していくこの試みに反響が寄せられているほか、埼玉西武ライオンズOBのG.G.佐藤氏が言及した。

 野球ファンにはおなじみの『選手名鑑』。しかし、西武ライオンズが公開した「球団スタッフ名鑑」では、選手や監督・コーチではなく、球団本部のスタッフやスコアラー、打撃投手、さらにはチームドクターや用具スタッフ、管理栄養士といった、裏方としてチームを支えるスタッフが“名鑑化”されている。

 顔ぶれを見ていくと、かつてオリックス・バファローズや北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルスで助っ人として活躍したフェルナンド・セギノール氏(駐米国際業務)の姿も。それを知ったG.G.佐藤氏は、「セギノールスカウトやってたんですか!? 知らなかったですね」と驚く。

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/abematimes/sports/abematimes-10024380

【西武の“球団スタッフ名鑑”に「面白い試み」  G.G.佐藤氏も売り込み「僕をメンタルコーチに」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 22:11:12.51 ID:CAP_USER9
>>2022/03/25 20:33ORICON NEWS

 人気グループ・A.B.C-Zの河合郁人(34)が25日、埼玉県所沢市のベルーナドームで行われたパ・リーグ開幕戦『埼玉西武ライオンズVSオリックス・バファローズ』の始球式を務めた。
 河合は、所沢市に隣接する東京都武蔵村山市出身で、幼少の頃からライオンズファン。また、同球団の始球式をジャニーズ事務所所属のタレントが務めたのは初めてで、河合自身にとっても初の大役となった。
■A.B.C-Z 河合郁人 コメント

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2229012

【“東山です”A.B.C-Z・河合郁人、ライオンズ開幕戦で自身初の始球式 ストライクピッチで「一安心」】の続きを読む

このページのトップヘ