SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

堂安律

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/29(日) 13:16:00.67 ID:MysAPoGu9
フライブルクの日本代表MF堂安律が27日に自身のツイッター(@doan_ritsu)を更新し、
男性向けファッション雑誌のモデルを務めた際の写真を披露した。

カタールW杯ではグループリーグのドイツ戦、スペイン戦でゴールを挙げ、日本の2大会連続ベスト16進出に貢献した堂安。
所属するフライブルクでは、ブンデスリーガ中断明けから2試合連続で先発フル出場している。

27日の投稿で堂安はクールな表情をカメラに向けたカラー写真、ポーズを決めたモノクロ写真の2枚をアップ。

ファンからは「イケメンすぎ」「めっちゃかっこいい」「バッチリ決まってる」
「神々しい」「かっこいいの極み」「この髪型の方が断然いい」と絶賛の声が相次いでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/292640d75e5fc913e66c544dfc9351b952732961

『GQ JAPAN』2023年3月号
https://pbs.twimg.com/media/Fnd_9m1WAAALtjP.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Fnd_9mxWYAExrVO.jpg

堂安律
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230128-45928876-gekisaka-000-3-view.jpg

【“モデル”堂安律の姿にファン歓喜 「イケメンすぎ」「神々しい」「この髪型の方が断然いい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/29(日) 02:01:40.01 ID:kOp5fGW29
[1.28 ブンデスリーガ第18節 フライブルク 3-1 アウクスブルク]

 ブンデスリーガは28日、第18節を各地で行い、MF堂安律所属のフライブルクはアウクスブルクに3-1で勝利した。堂安は1-1で迎えた前半30分にMFルーカス・ヘーラーのゴールを演出。今季3アシスト目で決勝点をもたらし、2023年初勝利に大きく貢献した。

 2023年初戦となった前々節はボルフスブルクに0-6の大敗を喫し、ミッドウィークに行われた前節はフランクフルトと1-1とドロー。ここまで勝利のなかったフライブルクだったが、ようやく試合をモノにした。

 この日は前半13分、まずはエースFWミヒャエル・グレゴリッチュがペナルティエリア左の角度のないところから先制ゴールを決め、リードを奪ったものの、前半28分にはDFルーカス・キュブラーのファウルでPKを献上。これをMFメルギム・ベリシャに決められ、同点に追いつかれた。

 それでも直後の前半30分、フライブルクはすぐに試合を動かした。キックオフのボールを受けたDFマティアス・ギンターがロングフィードを送り、グレゴリッチュが空中戦で競り合つと、堂安がペナルティエリア右に走り込み、対面の相手と駆け引きしながら右足ダイレクトで折り返しのパス。これをへーラーが落ち着いて決め、勝ち越しに成功した。

 堂安は今季3アシスト目。カタールW杯による中断前最終戦となった昨年11月13日の第15節ウニオン・ベルリン戦以来、3試合ぶりの得点に絡んだ。

 その後もホームの声援を受けたフライブルクは優位に試合を進め、局面で攻守に奮闘した堂安もサイド突破とクロスボールで存在感を発揮。堂安のクロスで生まれたグレゴリッチュのヘッドがGKに阻まれるなどし、さらなる数字は積み上げられなかったが、攻撃を牽引するパフォーマンスだった。

 堂安は後半37分、MFビンチェンツォ・グリフォとの交代で役目を終了。その後もセットプレーからDFフィリップ・ラインハートのゴールで1点を追加したフライブルクが新年初白星を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a35a527572748fac5858d5b316dc07b0da0b362

【フライブルクMF堂安律が同点被弾直後に決勝点アシスト!! 2023年チーム初勝利に貢献】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/02(月) 15:38:31.97 ID:GkavhzBa9
イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーが、新オーナーの方針でアジア市場の開拓に本腰を入れて森保ジャパンのスター選手の獲得に乗り出しそうだ。

 世界最高峰のリーグと言われるプレミアリーグの中で、チェルシーはこれまでアジア人選手の獲得には消極的だったが、今回の移籍市場ではにわかに風向きが変わってきている。

 サッカー事業に携わる大手広告代理店関係者は「以前は実力的にアジア人選手が疑問視されていたが、近年は韓国のFW孫興民(ソン・フンミン=トットナム)や日本人選手も活躍する例が増えてきた。ビッグクラブは特にアジアのマーケットも重要になってくるので、乗り遅れまいと積極的になってくるだろう」と指摘する。

 これまでもチェルシーは日本人選手の獲得を試みたことはあったが、即戦力としては見込んでおらず話がまとまらなかった。しかし、マンチェスター・ユナイテッドで活躍したMF香川真司(シントトロイデン)を始め、最近はDF冨安健洋がアーセナルで即レギュラーを奪取し、MF南野拓実(モナコ)もリバプールで一定の実績を残した。特に市場の大きい日本の選手が活躍すればピッチ内外で大きなプラス効果が計算できるだけに、チェルシーも優先課題としているのだ。

 さらに昨年、ロシア人オーナーのロマン・アブラモビッチ氏からクラブを買収した米国人実業家のトッド・ボーリー氏は、経営的観点からアジア市場を重視していると言われている。

 加えて追い風となったのが、カタールW杯でのアジア勢の躍進だ。特に森保ジャパンは、優勝候補のドイツやスペインを撃破。世界中に大きなインパクトを与えたことで、主力は注目株となっている。「人気と実力を兼ね備えたMF三笘薫(ブライトン)やMF堂安律(フライブルク)は格好のターゲットになるのではないか」と同関係者は分析する。

 三笘は今季からプレーするブライトンですでに活躍しており、W杯後も昨年12月31日の首位アーセナル戦で1ゴールをマークするなど評価はうなぎ上り。ドイツとスペインからゴールを奪った堂安もアーセナルなどプレミア勢からの関心が取りざたされており、チェルシーも参戦しそうな雲行きだ。

 チェルシーはここまで上位争いに絡めず苦戦を強いられているだけに、起爆剤としても日本人選手の獲得に注目が集まりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04bd418ac1c8514c55a4022f14e385aab5012a6e

【チェルシーが三笘薫、堂安律をターゲットか 日本人選手に白羽の矢】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/20(火) 05:13:46.85 ID:35aMeSuE9
 サッカーW杯カタール大会に出場した日本代表の堂安律(24)=フライブルク=が19日、日本テレビ「news zero」に出演した。

 途中出場だった1次リーグ初戦のドイツ戦で、値千金の同点弾を決めたシーンについては「ゴールを決めた後にゾーンに入った。すごく鮮明に覚えています。鎌田選手が後ろから駆け寄ってきたのも覚えている」と明かし、抱きついてきた鎌田を振り払っているようにみえる場面については「あれは世紀のガッツポーズだったので。それを邪魔されたので、それは完全に振り払いましたけど」と、笑った。

 ただ、「自分のキャリアの中でもベストゴールの一つ」と、胸を張った。

 スペイン戦では「俺のコース」から強烈なミドルシュートでゴールを奪った。「世界で1番練習してる、ボール見ないでも打てるぐらい練習してる堂安律のコースだと思って」と、振り返った。逆転弾でも起点となった右クロスを出したが、「三笘の1ミリ」が大きな話題となり、「薫くんの1ミリのせいで僕のアシストがないがしろに」と苦笑いしつつ、微妙な判定だったが、ラインを割ってない確信があったことを明かし「僕はゴールだと思っていた。吉田選手、板倉選手のところにいって、2-1になった時の話をしてました」と、明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c813e472eb447fe65426ea538fddab46e26d25d7

【堂安律 ドイツ戦同点弾で駆け寄ってきた鎌田振り払ったこと告白「ガッツポーズを邪魔されたので」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/04(日) 06:57:03.65 ID:MxMSXdFO9
決勝トーナメント1回戦クロアチア代表戦に向けたトレーニングをスタート

 日本代表は12月3日(現地時間)、カタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のクロアチア代表戦に向けたトレーニングをスタートさせた。試合後にミックスゾーンで取材に応じたMF堂安律(フライブルク)が、次節は出場停止となるDF板倉滉(ボルシアMG)について語った。

 今年9月に左膝靱帯の部分断裂を負った板倉だったが、カタールW杯のメンバー入りを果たすと、グループリーグ全3試合で先発フル出場して、日本の決勝トーナメント進出に貢献した。最後のスペイン戦が終った時、次の試合に出られない悔しさから涙を流した姿も話題を呼んだ。

 東京五輪を戦ったU-24日本代表でも板倉とチームメイトだった堂安は、「彼自身が一番悔しいと思う」と言い、「(W杯の)落選したメンバーについて聞かれた時も『彼の分まで戦うみたいなことは、簡単に言えない』と言いましたが、今回もそう」と、無念さについては計り知れないとした。

 そして、「彼が試合を見た時に、誇らしいと思える試合を全員でやりたい。彼の力がこのあと絶対に必要になってくるので、しっかり休んでもらって次につなげたいなと思います」と、準々決勝で再び一緒に戦うためにも、クロアチアへの勝利を誓った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee539bdda6b01aaee000f89d6425781211d6a784

【日本代表MF堂安律、クロアチア戦へ必勝宣言! 出場停止の板倉滉へ思い寄せ「彼の力がこのあと絶対に必要」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/02(金) 05:06:51.19 ID:1oF91x8A9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221202-42020151-nksports-000-3-view.jpg
日本対スペイン 前半、失点直後、指示を出す森保一監督(撮影・横山健太)

@jfa_samuraiblue
⚽GOAL⚽

後半3分
8 #堂安律

🏆FIFA #ワールドカップ 第3節
🇯🇵#SAMURAIBLUE 1-1 スペイン代表🇪🇸

⌚4:00KO(🇯🇵)
📺#フジテレビ/#ABEMA で生中継
🔗https://t.co/o9AYPNjgOk

#jfa #daihyo
#サッカー日本代表
#つな超え #新しい景色を2022
#worldcup #FIFAWorldCup
https://twitter.com/jfa_samuraiblue/status/1598407926565064704
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【日本対スペイン 堂安が同点ゴーーール!!!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/29(火) 19:54:03.60 ID:sSY3ltoi9
11/29(火) 18:51配信
東スポWEB

MF堂安律がスペイン撃破へ宣言「みんなに真のエースだと思わせる」

【FIFAワールドカップ】森保ジャパンのMF堂安律(24=フライブルク)が〝運命の一戦〟でエース襲名だ。

 日本代表はカタールW杯1次リーグ最終戦のスペイン戦(12月1日)に向けて着々と準備を進めているが、その中でひときわ闘志をギラつかせているのが堂安だ。

 初戦のドイツ戦では値千金の同点ゴールで2―1の逆転勝利の立役者に。しかし続くコスタリカ戦では先発しながら不発に終わり0―1と敗戦を喫した。29日に取材に応じた堂安は「自分たちが招いてしまったこういう状況だけど、最高の状況だなと。日本時間は朝4時だけど、この〝おいしい状況〟を日本国民が見てくれると思って、その期待に応えたい」と活躍を誓った。

 すでに黒星からの切り替えはできており「フラストレーションはあったけど、もう戻ってこない時間なので前だけ見ていこうといろんな方が伝えてくれていた」とチームはスペイン撃破へまとまっている。

 相手のスペインとは、昨夏の東京五輪でオーバーエージ(OA)も入ったA代表に近いメンバーと準決勝で対戦。延長戦の末に0―1と敗れたが、この時の経験が今回に生きるという。「ボールを保持したがる国のスタイルなので、ボールを持たせながら守備をする時間が長くなる。取った後にどれだけ攻撃の時間を増やしてカウンターできるか。スタイルは分かっている。1年で同じ相手に2回も負けられない」。27日のスペイン―ドイツ戦もチェックしており、リベンジへ対策は万全だ。

 大一番で再び歴史的ゴールを決めて日本のエースを襲名する覚悟を持っている。「みんなに真のエースだなと思わせるには結果しかない。(それはゴール?)もちろんです!」と堂々宣言。「メンタル的な部分でも勇気を与えられるように振る舞いたい」とチームのリーダーとして貫禄も出てきた。

 有言実行の男の一撃に期待は高まるばかりだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221129-00246634-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b5a7b1a4ed61b409f21f2b8b99d4d7a2be8cbfe

【日本代表MF堂安律がスペイン撃破へ宣言「みんなに真のエースだと思わせる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/30(水) 10:22:22.90 ID:tAhHrSfV9
 自分たちを信じ、気持ちで負けないことが大事になる。コスタリカ戦(●0-1)の敗戦後、多くの批判が飛び交う現状を受け、日本代表MF堂安律(フライブルク)は「自分たちが一番不甲斐ない結果だったことは分かっている」としながらも、「その一戦で僕たちが積み上げたものがゼロになるわけではない」と力説した。

 練習前には自身のTwitter(@doan_ritsu)に「どんな状況であれ敵は相手じゃなくて自分」と投稿。その真意を問われ、「この状況でこそ、もう一度自分たちを信じることが必要。一番難しいことだけど、それが必要なことなので」と説明した。

「簡単に言うと根性という言葉になるけど」。技術、戦術よりもまずはメンタル。「最近、戦術、戦術という言葉が流行りがちだけど、それ以前にベースとなるところではそこが大事なのかなと」。それはW杯という国を背負って戦う舞台だからこそ、大事な要素にもなる。「メンタリティーというのはクラブチームより代表のほうが必要だなと最近感じている」と実感を込めて言った。

 DF酒井宏樹、MF遠藤航が別メニュー調整となる中、右太腿裏の違和感で別調整が続いていたDF冨安健洋がこの日から全体練習に合流する明るいニュースもあった。同じ98年生まれの24歳に対し、「彼(冨安)には日本人離れした守備範囲があるし、まさにこういう相手には必要な選手だと思う」と復帰を喜ぶと、「休んでいたので、ちょっと仕事してもらいたい」と冗談めかして話した。

 年代別代表のころからチームメイトとしてプレーしてきた2人だが、「なぜか彼にはライバル心を抱かない」(堂安)という関係だという。「長い間、一緒にやってきて、周りからは『お前ら仲良くないだろ』と言われるけど、お互いに興味がないだけ」。そう報道陣を笑わせ、「彼がビッグクラブに行って刺激になっているし、自分もいずれは行きたいと思っている」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa808c9b2a46b195bd3fd8e31f67a6b5cebd6ecd

【同い年の冨安復帰に堂安律が冗談交じりの期待「休んでいたので仕事して」】の続きを読む

このページのトップヘ