SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

大坂なおみ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/17(水) 20:50:17.15 ID:CAP_USER9
テニス365
2022年8月17日1時22分
https://news.tennis365.net/news/today/202208/137936.html

女子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTA1000)は16日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク39位の大坂なおみは同44位のザン・シュアイ(中国)に4-6, 5-7のストレートで敗れ、2週連続の初戦敗退となった。

24歳の大坂は前週のナショナル・バンク・オープン(カナダ/トロント、ハード、WTA1000)に出場したが、1回戦の途中で腰の負傷により棄権。この試合はそれ以来 約1週間ぶりの公式戦となる。

2020年大会では決勝戦を前に棄権を表明し準優勝となった大坂はこの日の第1セット、第1ゲームでブレークを許す。その後は第6ゲームでブレークチャンスを掴むも活かせず、34分で先行される。

第2セットでもミスが続く大坂は第3ゲームでブレークを許す。その後、ザンのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームでブレークバックに成功したものの第11ゲームで再びブレークを許し、6度目の対戦となったザンに敗れた。

勝利したザンは2回戦で世界ランク27位のE・アレクサンドロワと対戦する。アレクサンドロワは1回戦で第13シードのL・フェルナンデス(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

【W&Sオープン 大坂なおみ 2週連続の初戦敗退、世界44位ザン・シュアイにストレート負け [征夷大将軍★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 19:53:18.74 ID:kDY04xRB0
大坂なおみ2回戦敗退、11位ガウフにストレート負け/シリコンバレー・クラシック詳細
[2022年8月5日12時44分]
<女子テニス:シリコンバレー・クラシック>◇4日(日本時間5日)◇女子シングルス2回戦

4大大会4度の優勝を誇る世界41位の大坂なおみ(24=フリー)が同11位のガウフ(米国)と2回戦で対戦し、4-6、4-6でストレート負けした。対戦成績は大坂の2勝2敗となった。

1回戦は同51位の鄭欽文(19=中国)にフルセットで勝ち、約2カ月ぶりの復帰戦を勝利で飾っていた。

【シリコンバレー・クラシック 大坂なおみ、2回戦敗退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/21(木) 19:12:28.62 ID:CAP_USER9
時事2022年07月21日14時47分
https://www.jiji.com/jc/article?k=20220721043273a&g=afp

【パリAFP=時事】女子テニス、四大大会(グランドスラム)通算4勝の大坂なおみのコーチを務めていたウィム・フィセッテ氏が20日、同選手との関係解消を発表した。
 
大坂とフィセッテ氏は2019年末にタッグを結成。その後、2020年の全米オープンと2021年の全豪オープンで優勝を果たした。

フィセッテ氏はインスタグラムに「2019年からなおみを指導し、チャンピオンに成長する姿を見届けられたのは光栄だった。彼女は新しい世代の人たちをテニスに夢中にさせ、彼らが信じることのために声を上げられるよう動かしている。そんな旅の一部であれたのは信じられないほど素晴らしいことだった」と投稿。「ありがとう。今後の成功を祈っている。そして自分の次の章を楽しみにしている」とつづった。

初戦敗退を喫した5月の全仏オープンを最後に試合から遠ざかっている大坂は、来月米サンノゼで開催されるムバダラ・シリコンバレー・クラシックでの復帰を予定している。

これまでフィセッテ氏は、キム・クライシュテルス(ベルギー)をはじめ、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、シモナ・ハレプ(ルーマニア)、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)といったグランドスラム女王とタッグを組んだ経歴を持っている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕

【大坂なおみ、コーチと関係解消 2019年から師事のフィセッテ氏】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/19(日) 14:48:13.26 ID:CAP_USER9
2022年06月19日 13時20分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/tennis/4265504/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/06/1b69f1cb4b62cdfd363ec878b225c792-450x300.jpg

 女子テニスの4大大会通算4勝の大坂なおみ(24)が、4大大会・ウィンブルドン選手権(27日開幕、英ロンドン)の欠場を表明した。自身のツイッターに「自分のアキレス腱はまだ回復していないので、また次回お会いしましょう」と投稿した。

 大坂は、5月の全仏オープンのシングルス1回戦で敗退してから公式戦に出場していない。コンディションが整わなかったようだが、今回のウィンブルドンは世界ランキングのポイントが付与されない。ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア、ベラルーシ選手の参加を禁じたウィンブルドンに対し、男女のツアー統括団体、ATP、WTAが反発して、この決定がなされた。

 そのため全仏後、大坂は「私はランキングが上がるとモチベーションが上がるタイプ。ウィンブルドンをノーポイントで戦うとなると、エキシビションのようになってしまう気がする」と欠場の可能性を示唆していた。ウィンブルドン4度目の出場はなくなり、過去3回の最高成績は3回戦(2017、18年)にとどまる。どちらかというと芝コートは得意ではない。

【大坂なおみがウィンブルドン欠場表明 アキレス腱痛回復せず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/04(土) 11:07:13.10 ID:CAP_USER9
ウィンブルドン、大坂なおみが出場予定 主催者発表: 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOKC040PE0U2A600C2000000/

2022年6月4日 10:32

【ロンドン=共同】テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権(6月27日開幕)の主催者は3日、シングルスの出場予定選手を発表し、女子で元世界ランキング1位の大坂なおみ(フリー)が名を連ねた。世界ランキングのポイントが付与されないことを理由に欠場する可能性を示唆していた大坂は、出場すれば2019年以来となる。

男子で1月に左股関節の手術を受けた錦織圭(フリー)はエントリーしなかった。(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【大坂なおみ、ウィンブルドン出場予定 主催者発表(6/3)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/23(月) 22:01:11.99 ID:CAP_USER9
5/23(月) 21:40
スポーツ報知

大坂なおみ ウィンブルドン欠場を示唆「モチベーションが上がらない」

◆テニス 全仏オープン第2日(23日・パリ)  ▽女子シングルス1回戦 アマンダ・アニシモバ2(7―5、6―4)0大坂なおみ

 女子シングルス世界ランキング38位の大坂なおみ(フリー)は、第27シードのアマンダ・アニシモバ(米国)にストレート負けした。試合後の会見で4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権(6月27日開幕・ロンドン)は世界ランキングのポイント付与がされないことについて聞かれ「ポイントがなければエキシビションと同じ。自分はポイントを獲得して世界ランキングが上がっていくことに楽しみを感じるタイプの人間なので、ポイントがないならモチベーションは上がらない」と出場に否定的な考えを示した。最終決定はまだしていない。

 次戦はウィンブルドンと同じ芝のコートで行われるベット1オープン(6月13日開幕・ベルリン)にエントリーしている。昨年は芝シーズンを全て欠場しており「経験を積みたいし、ランキングを上げるチャンス」ととらえて出場を予定している。ただ痛めている左アキレス腱は、この日も痛み止めを飲んで出場していて状態は良くなく、回復具合によっては欠場する可能性もある。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220523-05231195-sph-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d004fae7eafe02e854a25a0b39ff2a5384aa12e

【「モチベーションが上がらない」大坂なおみ、ウィンブルドン欠場を示唆】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/23(月) 20:11:20.04 ID:CAP_USER9
5/23(月) 19:42
デイリースポーツ

大坂なおみはストレート負けで全仏5年ぶり1回戦敗退 負傷の左足影響、ダブルフォルト8本で自滅

 「テニス・全仏オープン」(23日、パリ・ローランギャロス)

 女子1回戦が行われ、4度の四大大会優勝を誇る世界ランク38位の大坂なおみ(24)=フリー=は世界28位のアマンダ・アニシモバ(米国)と対戦し、5-7、4-6でストレート負けに終わった。大坂の全仏1回戦敗退は2017年以来5年ぶり(20年は欠場)となった。

 蛍光イエローを基調としたウエアで登場した大坂。前哨戦のマドリードオープンで痛めた左アキレス腱が不安視される中での戦いとなった。

 1月の全豪オープン3回戦で対戦した両者。当時は大坂は第1セットを奪ったものの、その後、2セットを奪われて逆転負けを喫した。全仏では19年に4強入りも経験している20歳の成長株に対して、第1セットはいきなりブレーク合戦。第1ゲームは30-40からダブルフォルトでブレークされたが、第2ゲームは奪い返した。第3ゲームで再びブレークされたが、第6ゲームで再びブレーク。一進一退で終盤へ。ただ、5-5で迎えた第11ゲームの勝負所で再び痛恨のダブルフォルトを喫し、ブレークを許すと、そのままセットを奪われた。

 第2セットは互いにキープする展開が続いたが、第7ゲームに再び勝負所でダブルフォルトを連発し、先にブレークを許した。左足を気にする場面が増え、動きも鈍り、そのままアニシモバに押し切られた。ダブルフォルトは計8本を数えた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220523-00000120-dal-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/79cc4f361303c48e274030ea37afe30dc0665238

【大坂なおみはストレート負けで全仏5年ぶり1回戦敗退 負傷の左足影響、ダブルフォルト8本で自滅】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/20(金) 22:07:09.82 ID:CAP_USER9
テニスの四大大会第2戦、全仏オープン開幕を2日後に控えた20日、女子シングルスで初制覇を目指す大坂なおみ(フリー)がパリで記者会見に臨み、
左アキレス腱痛の影響で前哨戦のイタリア国際を欠場した経緯を踏まえ「痛みを抱えながら四大大会を戦ったことは多々ある。失うものはないから、いいプレーができるかも」と前向きに意気込んだ。

https://www.daily.co.jp/general/2022/05/20/0015317589.shtml
https://i.daily.jp/general/2022/05/20/Images/15317605.jpg

【大坂なおみ「失うものはない」全仏オープン22日開幕】の続きを読む

このページのトップヘ