SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

大相撲

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/13(火) 17:40:08.98 ID:CAP_USER9
[ 2022年9月13日 14:33 ]

 昨年九州場所限りで現役を引退した大相撲の佐ノ山親方(元小結・千代鳳)が13日、断髪式を10月5日(水)に国技館の大広間で行うと発表した。

 招待された関係者がはさみを入れる形式が通例だが、自身の希望により、誰でも当日参加可能という異例のスタイルで行う予定。現在、約250人を招待しており、プラス200人程度の“一般参加枠”を設ける。会費は3万円で、ソフトドリンクや軽食の提供もあるという。

 また、関取衆のトークショーや、兄の十両・千代丸(31=九重部屋)による歌などの催しも計画されている。断髪後に整髪するまでの時間を盛り上げてもらうため「千代丸関に頑張ってもらいたい」と兄の“奮闘”に期待した。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/09/13/kiji/20220913s00005000345000c.html

【誰でもはさみ入れられる!?元小結・千代鳳が10月5日に“一般参加枠”ありの断髪式開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/05(月) 13:46:34.88 ID:CAP_USER9
9/5(月) 13:33配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/11344b4cebc69ae6b3b2ade618d9a2650e40fa28
 大相撲史上初の東大相撲部出身の西序二段62枚目須山(24=木瀬)が5日、都内の部屋で朝稽古を行い、角界入り後初となる体験をした。幕下以下の力士と相撲を取る稽古中、頭と頭が激しくぶつかり合った瞬間に「あーーっ」と叫び、力なく土俵を割った。首を抑えながらもん絶した表情を浮かべ、師匠の木瀬親方(元前頭肥後ノ海)に止められて稽古終了。「(首に)電気が走りました。初めてでびっくりした。こんなになるんだなと」と驚いた様子だった。

 5月の夏場所で初土俵を踏んだばかりで、まだまだ経験は浅い。相撲を取る稽古も入門当初は週に3日までだったといい、最近になってようやく毎日相撲を取り始めたという。体重は2キロ増するなど、稽古に励んだ結果か、体も大きくなってきた。今は自身と番付が近い力士との稽古が中心だが「たまに幕下の方に胸を出してもらいます」と言い、成長を実感するかと問われると「ちょっとずつはあるかもしれないです」と笑顔を見せた。

 来春の卒業を目指して、現在も東大に通っている。この日が前期の成績発表日だったといい、稽古中だったため取材時にはまだ確認できていなかったが「大丈夫だと思います」と自信をのぞかせた。後期も「1コマと卒論です」と少ないながらも授業に参加しつつ、力士としての鍛錬も重ねる。卒論のテーマはまだ決まっていないが「稽古が終わったら時間はあるので」と、まさに文武両道を体現している。

 序ノ口デビューとなった名古屋場所は5勝2敗と結果を出した。序二段で迎える秋場所(11日初日、東京・両国国技館)に向けては「淡々と頑張っていきたい」と静かに闘志を燃やした。具体的な目標を問われると「三段目には上がりたいですね」と意気込んだ。

【東大出身の須山が朝稽古で角界入り後初体験「あーっ」ともん絶「こんなになるんだなと」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/23(火) 20:53:06.46 ID:CAP_USER9
2022年08月23日 19時10分

 大相撲の元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(54)が自身のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」で視聴者からの質問に回答。角界では原則的に力士らが一度入門した部屋から移籍できない制度について持論を展開した。

 鎌苅氏は「(相撲界は)FA(フリーエージェント)やトレードは何でダメなのか」との質問に対して「オレも25歳で大鵬親方の娘を(嫁に)もらった時に(藤島)親方に移籍させてくれと言ったことがある。移籍できたらいいなと思うことがいっぱいある」と自身の経験を振り返った。

 その上で「師匠と弟子と言っても人間だからね。やっぱり合う、合わないがある」「(移籍が)何でダメかというと、出来の悪い親方の救済。
2人しかいないような部屋だったら『よそへ行きます』と言ったら部屋がつぶれちゃう」「その部屋に入ったら抜けられない。素材(素質)があって(部屋が合わずに)辞めていった人間はたくさんいる」などと問題点を指摘した。

 さらに「これから先、オレは移籍をOKにしないとダメだと思う。野球も何年かたったらFAで自分の好きな所(球団)へ行ける。行っちゃいけないのは相撲しかないんじゃないか」と部屋移籍の〝解禁〟を提言した。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/4399838/

【元貴闘力が部屋移籍NGの制度に〝物言い〟「人間だから合う合わないがある」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/10(日) 20:07:48.64 ID:CAP_USER9
◆大相撲 ▽名古屋場所初日(10日・ドルフィンズアリーナ)

1横綱2大関が敗れる波乱含みのスタートとなった。
連覇を狙う横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)は、小結・阿炎(錣山)送り出され黒星発進となった。

カド番の2大関は明暗が分かれた。初のカド番の大関・御嶽海(出羽海)は、西前頭筆頭・隆の勝(常盤山)を押し出して白星スタート。
4度目のカド番の大関・正代(時津風)は、東前頭2枚目・琴ノ若(佐渡ケ嶽)に押し出されて黒星発進となった。

大関・貴景勝(常盤山)は、東前頭筆頭・霧馬山(陸奥)に寄り切りで敗れた。

スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/4cf6da4422367c2b996aaed58ea6928bb30c00f5

星取表
https://hochi.news/feature/sumo/

【大相撲名古屋場所・初日 1横綱2大関敗れる波乱の幕開け 上位陣ではカド番の大関・御嶽海のみ白星発進】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/05(日) 09:07:09.34 ID:CAP_USER9
東スポ2022年06月05日 07時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/4232000/

 大相撲で約2年3か月ぶりに出稽古が解禁される。日本相撲協会は新型コロナウイルス対策の一環として、2020年の春場所前を最後に出稽古を事実上の禁止としてきた。今回は6日から22日までの期間限定で、PCR検査による陰性確認など感染対策を徹底した上で行われる。

 コロナ禍以降、力士たちは他の部屋へ出向いて格上に胸を借りたり、ライバルと切磋琢磨する場を失った。それから2年あまりが経過。現役時代に出稽古に積極的だった鶴竜親方(元横綱)は「力士の人数が少ない部屋は、特に影響を受ける。出稽古をしていかないと力が付かない」と指摘している。

 今回の出稽古解禁で、記者が注目しているのは大関陣の動向だ。5月の夏場所は御嶽海(出羽海)が6勝9敗、正代(時津風)は5勝10敗。貴景勝(常盤山)も、千秋楽に勝ち越すのがやっと。3大関とも、夏場所前に出稽古の代替措置として実施された合同稽古は不参加だった。もちろん、出稽古をしたからと言ってすぐに結果が出るとは限らない。それでも普段と異なる相手との手合わせは、何より刺激となるはず。せっかくの機会を逃す手はない。

 昨年9月に引退した大横綱の白鵬(現間垣親方)をはじめ、番付の頂点を極めた力士はほぼ例外なく出稽古で技量を磨いてきた。鶴竜親方もしかり。稀勢の里(現二所ノ関親方)は大関時代の途中から、それまで消極的だった出稽古を敢行。他の部屋の力士と胸を合わせることで、後の横綱昇進につなげた。今の大関陣も、なりふり構わず〝殻〟を破りにいく姿を見てみたい。

(大相撲担当・小原太郎)

【大相撲の出稽古が2年3か月ぶりに解禁 ふがいない大関陣の動向は?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/01(水) 21:42:51.61 ID:CAP_USER9
2022年06月01日 19時35分

 大相撲の元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(54)が、自身のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」に新動画を投稿。自身の息子の幕内王鵬(22=大嶽)に対して〝公開説教〟した。
王鵬は5月の夏場所で6勝9敗。新入幕だった1月の初場所でも7勝8敗と負け越しており、またしても〝幕内の壁〟にはね返された。

 鎌苅氏は「子供らとは連絡を取っていない」と前置きした上で「今のままだったら強くなれない。一生懸命やっているんだろうけど、志が低い。
お前は大鵬の孫。その中で皆が応援しているわけだから。オレを目指すんじゃなくて大鵬を目指すなら、もっとレベルの高いところでものを考えないといけない」と苦言を呈した。

 鎌苅氏は王鵬の素質は高く評価しており「(稽古を)ちょっとやれば、すぐ大関には絶対なる」と断言。「素質はオレの10倍ぐらいある。もったいないし、腹立つし、毎日テレビで見てたらイライラする。
幕内でいいんだったら別に何も言わないけど、大鵬幸喜を目指しているなら、それをちゃんとやらないと一歩でも近づけない。今の現状なら、オレにも近づいていない」と歯がゆさを口にした。

 その上で、鎌苅氏は息子が強くなるための課題を指摘。「まず腹筋と背筋のバランスが悪い。立ち合いで相手と当たると、すぐ体が伸びあがる。腹筋と背筋のトレーニングをしっかりやって、強くなったら自然と腰が降りてくる」
「下から当たれるようになったら、大きい人に対してぶつかり稽古で回されてもついていく。これは一番苦しいから。この練習を常に人の倍はやること。そうすると当たってはたかれても落ちないし、ついていける」などとアドバイスを送った。

 厳しい言葉も、息子への愛情の裏返し。最後に鎌苅氏は「親が子を思う気持ちは皆一緒。できれば強くなって、いい思いもしてもらいたい」と親心をのぞかせていた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/4228349/

【元貴闘力が息子の王鵬に〝公開説教〟「お前は大鵬の孫。志が低い」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/19(土) 20:04:14.18 ID:CAP_USER9
3/19(土) 20:00配信
スポニチアネックス

 大相撲の元横綱で元貴乃花親方の貴乃花光司氏(49)が19日放送のテレビ東京土曜スペシャル「かまいたちの名所名物先取り旅3」(後6・30)に出演し、現役引退後に格闘技界からオファーがあり、1試合のファイトマネー額を明かした。

 バスに乗って移動する道中で山内が「引退した後に、格闘技のオファーとかなかったんですか?」と尋ねた。この質問に貴乃花氏は「ありました。契約書みたいなの届きました」とオファーがあったことを明かした。

 これを聞いたスタッフは「ファイトマネーは?」と聞くと「書いてました」と即答した貴乃花氏。金額については「1本」と人差し指を立てた。これに山内は「1000万?」と予想も、貴乃花氏は「大きい方」と否定。山内は「今、大きい方のつもりで1000万円って言ったんですよ」とあ然としていた。

 そして「1億?」と改めて金額を尋ねると、貴乃花氏は頷いた。まさかの金額に山内は「えー」と座席に倒れ込み「すげー」と衝撃を受けた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220319-00000269-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/39487474f2cd24595b0286f7a731c61842b50658

【元横綱・貴乃花光司氏、現役引退後に格闘技界からオファーあった! 1試合のファイトマネー額にかまいたち山内衝撃】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/16(水) 13:41:13.37 ID:CAP_USER9
3/16(水) 12:23
スポーツ報知

大相撲でブルガリア出身の幕内・碧山が日本国籍取得 親方襲名の資格を得る

 大相撲の西前頭10枚目で、ブルガリア出身の碧山(本名、ダニエル・イヴァノフ、春日野)が日本国籍を取得したことが16日付の官報で告示された。年寄名跡の襲名には日本国籍が必要で、引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得たことになる。

 1986年6月19日生まれの碧山は、元幕内・久島海の田子ノ浦親方が師匠を務めていた当時の田子ノ浦部屋に入門し、2009年名古屋場所で初土俵を踏んだ。11年名古屋場所で新十両、同年九州場所で新入幕。師匠の急死により、12年2月に春日野部屋へ移籍した。ここまでの最高位は関脇で、現在開催中の春場所で幕内在位は61場所目を数える。

 欧州出身で日本国籍を取得した力士は、ブルガリア生まれの鳴戸親方(元大関・琴欧洲)がいる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-03161066-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9582d6dcf41f1fe4d78bb2695b906f9c92b543a4

【大相撲でブルガリア出身の幕内・碧山が日本国籍取得 親方襲名の資格を得る】の続きを読む

このページのトップヘ