SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

大相撲夏場所

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/28(火) 21:52:49.13 ID:ZASQcMsr9
[2024年5月26日21時14分]

<大相撲夏場所>◇千秋楽◇26日◇東京・両国国技館

岸田内閣の村井英樹官房副長官(44)が26日、東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所千秋楽で、初土俵から所要7場所の史上最速で初優勝を飾った小結大の里(23=二所ノ関)に、内閣総理大臣杯を「自力」で手渡した。

内閣総理大臣杯は重さが40キロ近くあり、時の首相などが登場した際は、サポートを受けながら渡すことが多い。この日、村井氏は表彰状を読み終えると、台の上に載せられていた内閣総理大臣杯を持ち上げ、背中に抱え上げるようにしながら、大の里に手渡した。

村井氏が「自力授与」した際には、場内から「おおおおお」と、大きなどよめきが起きた。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202405260001327.html

【「怪力すぎ」初V大の里に40キロ内閣総理大臣杯「自力授与」44歳官房副長官にSNSビックリ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/26(日) 22:06:44.23 ID:9F8tdRIJ9
 日本相撲協会で昇進問題を預かる審判部の高田川部長(元関脇安芸乃島)は夏場所千秋楽の26日、12勝3敗で初優勝の新小結大の里は大関昇進の起点となることを認めた。名古屋場所(7月14日初日・ドルフィンズアリーナ)で昇進が懸かる可能性には否定的な見解を示した。

 大関昇進目安は直近3場所合計33勝とされる。高田川部長は三役力士として3場所連続の活躍が必要とした上で「その足掛かりになったということ」と述べた。大の里は西前頭5枚目の春場所で11勝を挙げたが「三役で2桁勝たないと。その前はカウントされない」との考えを明言した。

c 一般社団法人共同通信社
2024/05/26
共同
https://nordot.app/1167442337677869328

【初優勝の大の里、今場所が起点に 大関昇進へ審判部長が見解】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/26(日) 17:19:25.93 ID:dh0A49hF9
sportsnavi
5月26日(日) 夏場所千秋楽

新三役優勝は昭和以降、57年5月場所を新小結で制した安念山(後の元関脇羽黒山)以来二人目。

https://sports.yahoo.co.jp/sumo/torikumi/202405/15

【大相撲夏場所・千秋楽 大の里12勝3敗で67年ぶり新三役初優勝!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/25(土) 21:50:26.55 ID:T4sW08Y89
日刊スポーツ
[2024年5月25日18時41分]
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202405250001255.html

<大相撲夏場所>◇14日目◇26日◇東京・両国国技館

新小結の大の里が初優勝に王手をかけた。

湘南乃海を押し出して3敗を守った。新入幕から3場所連続11勝と地力を示して単独トップに立ち、千秋楽を迎える。

関脇阿炎は大関琴桜を押し出して2桁10勝に乗せた。2度目の優勝の可能性をつなぎ、大関とりへの起点を作った。琴桜は過去8勝2敗と得意にしていた相手に手痛い黒星を喫して、4敗に後退した。

大関豊昇龍は新入幕の欧勝馬を寄り切り、10日目から5連勝で10勝目。優勝争いに残った。

西前頭筆頭の大栄翔は高安を押し出し、昨年秋場所以来の2桁勝利をあげた。

【大相撲夏場所・14日目 大の里が初V王手、湘南乃海を押し出して3敗守り単独トップ 琴桜は阿炎に手痛い黒星4敗に後退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/24(金) 18:05:05.99 ID:LxuRSSyZ9
◆大相撲夏場所13日目(24日、東京・両国国技館)

 大関・豊昇龍(立浪)は、西前頭6枚目・翠富士(伊勢ケ浜)を小手投げで下し、4敗を守った。

 大関・琴桜(佐渡ケ嶽)は、東前頭10枚目・湘南乃海(高田川)を上手出し投げ、3敗を守った。湘南乃海は4敗目。

 新入幕の西前頭14枚目・欧勝馬(鳴戸)は、11日目から再出場の関脇・若元春(荒汐)に押し出され、4敗となった。

 4敗同士の関脇・阿炎(錣山)と、西前頭5枚目・明生(立浪)の対戦は、阿炎が突き落としで勝った。

 新小結・大の里(二所ノ関)は西前頭4枚目・宇良(木瀬)を押し出し、3敗を守った。

 4敗同士の西前頭筆頭・大栄翔(追手風)と同7枚目・御嶽海(出羽海)の一番は、押し出しで大栄翔が勝った。

 3敗で琴桜、大の里が首位で並び、4敗は豊昇龍、阿炎、大栄翔、湘南乃海、欧勝馬の5人となった。

2024年5月24日 17時58分
スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20240524-OHT1T51181.html

【大相撲夏場所・13日目 琴桜と大の里が3敗で並び首位 4敗で豊昇龍ら5人が追う展開に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/23(木) 19:24:12.73 ID:OtEkan5C9
スポニチ
[ 2024年5月23日 17:57 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/05/23/kiji/20240523s00005000475000c.html

 大相撲夏場所は23日、東京・両国国技館で12日目の取組が行われ、大関・豊昇龍(25=立浪部屋)が西前頭7枚目・御嶽海(31=出羽海部屋)を寄り切り、8勝4敗で勝ち越しを決めた。

 大関・琴桜は関脇・若元春と対戦。軍配は琴桜に上がったが、物言いがついた。しかし、軍配通りとなって琴桜はすくい投げで勝ち。3敗をキープした。

 2敗で優勝候補筆頭の湘南乃海は、西関脇・阿炎に押し出され、3敗目を喫した。湘南乃海が首位から陥落、優勝争いはし烈を極めることとなった。

 3敗の西前頭筆頭・大栄翔は、西前頭5枚目・明生に勝ち越され、4敗に後退した。

 対して、同じく3敗の西前頭14枚目・欧勝馬は西前頭9枚目・正代をはたき込み、4連勝。まげを掴んでいたか協議する場面があったが、掴んでいないとの判断が下された。

 注目の優勝候補対決となった西前頭16枚目・宝富士と西小結・大の里の一戦は、大の里が押し出しで勝利。9勝目をマークした。大の里は明日、6連敗中の西前頭4枚目・宇良と対戦する。

 復帰4日目の高安は、連勝の勢いをそのままに西前頭3枚目・翔猿をはたき込みで下し、6勝目を挙げた。

 12日目を終え、首位は9勝3敗の琴桜、大の里、湘南乃海、欧勝馬の4力士となった。

 今場所は3年ぶり三役復帰の朝乃山と春場所で110年ぶりの新入幕優勝を成し遂げた尊富士が初日から休場。2日目から横綱・照ノ富士と大関・貴景勝、3日目から高安、7日目には大関・霧島と関脇・若元春が休場し、三役以上9人のうち5人が不在の異常事態となった。高安は9日目の20日から再出場するも、11日目からは再入幕の水戸龍の休場が発表された。

【大相撲夏場所・12日目 2敗の湘南乃海敗れる 3敗で琴桜、大の里、欧勝馬と並び優勝争い大混戦! 大関・豊昇龍は勝ち越し決める】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/22(水) 18:24:46.80 ID:Q5o8P3Aj9
スポニチ[ 2024年5月22日 17:59 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/05/22/kiji/20240522s00005000482000c.html

 大相撲夏場所は22日、東京・両国国技館で11日目の取組が行われ、大関・琴桜(26=佐渡ヶ嶽部屋)が西前頭5枚目・明生(28=立浪部屋)を上手投げで下し勝ち越しを決めた。この日の取り組みを終え、湘南乃海が2敗と単独トップに躍り出た。
 
 2敗でトップに並ぶ新小結・大の里は過去の対戦でいずれも2度敗れている大関・豊昇龍と対決。下手投げで敗れ、痛恨の3敗目を喫した。

 前日に結びの一番で元大関・高安との一戦に敗れた大関・琴桜は、平幕・明生と激突。土俵際まで追い詰められるも、上手投げで下し、意地を見せた。大関2場所目の今場所、琴ノ若から改名し、先代師匠で偉大な祖父のしこ名である琴櫻を襲名。改名後初の勝ち越しとなった。

 注目の2敗対決となった平幕・湘南乃海と平幕・宝富士の一戦は、湘南乃海に軍配が挙がった。小手投げで下し、9勝目を飾った。

 復帰3日目の高安は連日の勢いそのまま平幕・熱海富士を寄り切りで下し白星を決め、存在感を示した。

 11日目を終え、首位を走るのは2敗の湘南乃海ただ1人となった。

 今場所は3年ぶり三役復帰の朝乃山と春場所で110年ぶりの新入幕優勝を成し遂げた尊富士が初日から休場。2日目から横綱・照ノ富士と大関・貴景勝、3日目から高安、7日目には大関・霧島と関脇・若元春が休場し、三役以上9人のうち5人が不在の異常事態となった。高安は9日目の20日から再出場するも、11日目からは再入幕の水戸龍の球場が発表された。

【大相撲夏場所・11日目 琴桜 改名後初の勝ち越し決める! 2敗対決制した湘南乃海は単独トップに躍り出る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/21(火) 19:24:48.13 ID:AdCf2wQP9
時事
2024年05月21日18時20分配信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024052100976&g=spo

 大相撲夏場所10日目(21日、東京・両国国技館)

 大関琴桜が大関経験者の高安の粘りに屈して3敗に後退。新小結大の里は豪ノ山に圧力勝ちし、連敗を免れて2敗を堅持した。2敗のトップは平幕の湘南乃海と宝富士を加えた3人で、琴桜ら7人が1差で追う。大関豊昇龍は阿武咲を、関脇阿炎は宇良を下し、ともに連敗はせず6勝目。

【大相撲夏場所・10日目 琴桜、3敗に後退 大の里は2敗堅持】の続きを読む

このページのトップヘ