SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

大谷翔平

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/22(日) 13:31:05.46 ID:CAP_USER9
5/22(日) 13:23配信 MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/55a4c78123f88a3d4fb4518181e3f5f722c66919

【アスレチックス3-5エンゼルス】@エンゼル・スタジアム

 エンゼルスは5回から3イニング連続得点で5点をリード。先発のマイケル・ロレンゼンは6回3安打無失点の好投を見せ、3番手のアーロン・ループが8回表に3点を失ったものの、5対3で逃げ切って今季最長の4連敗をストップした。好投したロレンゼンが5勝目(2敗)、最後を締めくくったライセル・イグレシアスが9セーブ目をマーク。アスレチックス3番手のアダム・コラレックに今季初黒星(0勝)が記録された。

 5回裏にルイス・レンヒーフォの1号ソロで先制したエンゼルスは、6回裏にブランドン・マーシュの押し出し四球とレンヒーフォのタイムリー内野安打で2点を追加。レンヒーフォの一打で生還したマイク・トラウトは球団史上2人目の通算1000得点を達成した。7回裏にはアンドリュー・ベラスケスに2号2ランが飛び出し、5点をリードする展開に。8回表にシェルドン・ノイジーとジェッド・ラウリーのタイムリーなどで3点を返されたが、5対3でアスレチックスを破った。

 エンゼルスの大谷翔平は、前日の守備の際にフェンスに激突したテイラー・ウォードが大事を取って欠場したこともあって「1番・DH」でスタメン出場。サードへの内野安打、ファーストゴロ、レフトへのヒット、ショートゴロで4打数2安打、5試合ぶりとなるマルチ安打を記録し、6回裏にはマーシュの押し出し四球の際に2点目のホームを踏んだ。今季の打率は.255、OPSは.761となっている。

【エンゼルス4連敗ストップ 1番・大谷翔平は4打数2安打で5試合ぶりのマルチ安打を記録 トラウト通算1000得点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/20(金) 02:26:20.25 ID:CAP_USER9
※エンゼルス開幕40試合終了時点での大谷翔平(27)のア・リーグ(AL)での個人成績
※MLBは全162試合なので、現在の本塁打数、打点、勝利数、奪三振数などを4倍すれば、年間で大体どのくらいのペースなのかが分かります
※先程、5/15の大谷のエラー出塁がヒットに変更されたので、大谷の安打数が1本増え、打率も.247から.253に上昇
 https://www.mlb.com/official-information/scoring-changes
 > 5/15 LAA@OAK -- In the top of the 5th inning, Shohei Ohtani is now credited with a single, instead of reaching on an error by second baseman Tony Kemp.

【打者・大谷】
■打率.253で36位(※1位は.375)
https://www.mlb.com/stats/american-league/batting-average(※規定打席到達者のみ表記)

■本塁打8で8位タイ(※1位は14)
https://www.mlb.com/stats/american-league/home-runs

■打点27で4位タイ(※1位は33)
https://www.mlb.com/stats/american-league/rbi

■安打数40で6位タイ(※1位は52)
https://www.mlb.com/stats/american-league/hits

■OPS(出塁率+長打率).766で27位タイ(※1位は1.209)
https://www.mlb.com/stats/american-league/ops(※規定打席到達者のみ表記)

■盗塁5で11位タイ(※1位は11)
https://www.mlb.com/stats/american-league/stolen-bases

■三振40でワースト10位タイ(※ワースト1位は51)
https://www.mlb.com/stats/american-league/strikeouts

【投手・大谷】
■勝利数3(2敗)で15位タイ(※1位は5)
https://www.mlb.com/stats/pitching/american-league

■防御率2.82。規定投球回未到達のためランキング外(※1位は1.35)
https://www.mlb.com/stats/pitching/american-league/era(※規定投球回到達者のみ表記)

■奪三振53で4位タイ(※1位は67)
https://www.mlb.com/stats/pitching/american-league/strikeouts

■WHIP(1イニングあたりの被安打+与四球)1.02。規定投球回未到達のためランキング外(※1位は0.68)
https://www.mlb.com/stats/pitching/american-league/whip(※規定投球回到達者のみ表記)

※MLB.comのデータより

>>2-5あたりに、WARなど)

【エンゼルス・大谷、開幕40試合で、打率.253でAL36位 本塁打8で8位 打点27で4位 OPS.766で27位 勝利3で15位 防2.82 奪三振53で4位 WAR1.7で12位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/16(月) 14:07:49.46 ID:CAP_USER9
5/16(月) 13:13
https://news.yahoo.co.jp/articles/fec119f6fcb4b8f4b5b7756a59f186610f0bf375
 二刀流で全米を席巻するエンゼルス・大谷翔平投手。日々大きな話題となっている中、「エンゼルスの放送局……オオタニの野球のおしゃべりにはもううんざり!」とつぶやいた元リポーターに批判が殺到している。米ラジオ局「WEEI」が報じた。

“炎上”したのはミシェル・タフォヤさん。過去にはエミー賞受賞歴もあり、NFLを中心に五輪も担当した。現在は政界に進出し、ミネソタ州知事選の共同司会者を務めるなどしている。

 アナハイムのある南カリフォルニア出身で、大谷がメジャー通算100号を放った14日(日本時間15日)のエンゼルス戦を見て「バリー・スポーツ・ウエストの放送陣がMLBで最大のスターであろうショウヘイ・オオタニについて話すのにうんざりしたようだ」と同局は述べている。

 昨年のMVPである大谷は、メジャーで過去に例を見ないことをやっており、エンゼルスが今季24勝13敗のスタートを切った大きな理由でもある。「ホームチームの放送局が、チーム最大のスターについて時間をかけすぎることを問題にするのは奇妙にも思える。そしてタフォヤは自身のツイートで106のいいねと1100以上の引用ツイートを生み出し、非難を集めている」とした。

 ファンやメディア関係者からは「アカウントを消しな」「これは史上最悪のツイートの1つだ」などと厳しい声が。ダラス・モーニングニュースのレンジャーズ番、エバン・グラント記者も「歴史に1度の天才かつ昨年のMVPについて話すべきじゃないって? なにを言ってるのか説明してくれないか? 人々はオオタニについて飽きることはないように思える」と怒りの声を上げた。

 大谷は15日(同16日)にも2試合連発となる決勝の8号2ラン。まだまだ話題の中心になりそうだ。

Full-Count編集部

【ミシェル・タフォヤ「大谷翔平の話題はもううんざり!」 元リポーターのつぶやきに批判殺到「史上最悪のツイートだ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/19(木) 12:00:05.24 ID:CAP_USER9
 エンゼルス・大谷翔平(27)への関心の高さが改めて浮き彫りになった。

 米IT大手グーグルの検索ワードを分析する「グーグルトレンド」は日本時間17日、大谷が史上、最も検索された投手だと発表した。投打にわたる活躍から昨季のア・リーグMVPに選出され、ベーブ・ルース以来となる二刀流でのパフォーマンスが世界中の注目を集めたようだ。

大谷翔平フィーバーに沸く裏で…エンゼルスが抱える「深い闇」

 グーグルは世界39カ国で検索エンジンのシェア1位。大手サイトで「大谷」が検索ワードのトップに立った「効果は計り知れません」と、ITジャーナリストの井上トシユキ氏がこう続ける。

「検索数トップによる経済効果など具体的な数字は定かではありませんが、アスリートがポジティブな話題で検索数が増えた場合、グッズの売り上げが伸びたり、所属チームのビジネスが好転するのが一般的です。インターネットの影響力は絶大で、『大谷』『エンゼルス』といったワードを見聞きする機会が増え、それまで大リーグや大谷を知らなかったり、興味がなかった層をも取り込むためです。日米だけでなくネットは世界中に普及しており、オランダなど野球が普及している一部の国々でも『ショウヘイ オオタニ』の検索数は伸びており、二刀流は今や世界中から関心を集めていると見ていいでしょう」

■欧州のマウンドに上がる可能性も

 大谷は日米にとどまらず世界中から「二刀流」として認知されただけに、今後はMLBによる国際戦略の顔として引っ張り出されそうだ。

 今年3月にMLBと選手会が合意した新労使協定には新たに「大リーグの国際化」に関する項目が盛り込まれた。複数の米メディアによれば、2024年にアジアでレギュラーシーズンの開幕戦を行い、翌25年には東京で実施する予定。来年から26年までの4年間は毎年5月にメキシコシティーで公式戦が実施されるほか、23、24、26年にはロンドンでの開催が決定。欧州を一大マーケットと位置付けるMLBは将来的にパリでの公式戦開催に向けた準備を進めているといわれる。

 欧州を市場に取り込みたいMLBの思惑から、大谷がパリのマウンドに上がる可能性もありそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/64340a5bd538baa6e024cc823d92841fa81bb4cd

【エンゼルス・大谷翔平がMLB世界戦略の切り札に! 「史上最もネット検索された投手」で世界中が熱視線】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/19(木) 18:16:45.45 ID:CAP_USER9
2022年05月19日 12:34 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/19/kiji/20220519s00001007293000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/30/jpeg/20220501s00001007146000p_view.jpg

 【ア・リーグ エンゼルス5―6レンジャーズ ( 2022年5月18日 アーリントン )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は18日(日本時間19日)、敵地グローブライフ・フィールドで行われたレンジャーズ戦に「3番・投手」で今季7度目の投打同時出場。今季最速100・8マイル(約162・2キロ)をマークするなどし6回6安打2失点に抑えたが、“天敵”ハイムに2適時打されて4勝目はならず。打っては4打数無安打だった。エ軍は9回に2点差を追いついたものの延長10回の末に5―6でサヨナラ負けを喫して今季初の3連敗となった。

 大谷は立ち上がりの初回、制球が定まらず安打と四球で1死一、二塁としたが、ガルシアを遊飛、Kカルフーンには100・5マイル(約161・7キロ)の直球を投げ込むなどして空振り三振に仕留めて無失点で切り抜けた。1点の援護をもらった直後の2回も無失点、3回は2三振を奪うなど3者凡退に抑えた。リードが2点に広がった4回は1死一、二塁から前回の対戦で満塁本塁打を打たれたハイムに左前適時打されて1点差に迫られたが、5回は2死から安打を許したが無失点に抑えた。しかし、6回1死三塁から、またもハイムに左翼線適時二塁打されて同点とされ、この回で降板した。これでハイムとは11打数5安打で打率・455、1本塁打、7打点、今季に限れば5打数5安打7打点となった。

 打っては、初回1死一塁の第1打席はレ軍先発右腕ダニングのチェンジアップを引っかけて一ゴロ併殺打、3回無死の第2打席は空振り三振、6回1死一塁の第3打席はニゴロ、左腕キングと対戦した8回2死の第4打席は三ゴロ、右腕サンタナと対戦した延長10回無死一、二塁の第5打席は空振り三振に倒れた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

【エンゼルス・大谷翔平 今季最速162キロ!6回2失点も“天敵”に痛打を浴び4勝目ならず 打は5の0 チームはサヨナラ負けで今季初3連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:19:19.07 ID:CAP_USER9
5/18(水) 13:51配信
東スポWeb

男には耐えられない痛みだ(ロイター)

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は17日(日本時間18日)に敵地アーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・DH」で出場し、9回に5試合連続となる安打を右前に放ち、5打数1安打、2三振だった。打率2割5分5厘。チームは4―11で逆転負けして、手痛い連敗となった。

 最後に安打が出た。4―10の9回一死無走者でマウンドは5番手の右腕スボールズ。2ボールからの3球目、内角高めのカーブを詰まりながら右前に落とした。これで5試合連続安打だ。

 相手先発は左腕ハーン。初回一死二塁はカウント2―1から外角低めの95・8マイル(約154キロ)の直球を逆方向へ。打球速度105・7マイル(約170キロ)のライナーは左翼手の正面だった。3回無死一塁はフルカウントからの6球目を左翼へ強打。打球速度109・2マイル(約176キロ)の光速ライナーはまたしても左直だった。

 5回無死一塁は2番手の左腕ムーアと対戦。2020年はソフトバンクに在籍、6勝を挙げ日本一に貢献している。2ストライクからの4球目、外角低めの93・9マイル(約151キロ)の直球に見逃し三振。トラウトの勝ち越し弾で4―3となった直後の7回無死無走者は3番手の左腕マーティンに空振り三振。カウント1―1からの3球目の自打球が股間に当たり、ピョンピョン跳ぶなど苦悶の表情を浮かべる場面もあった。

 18日(同19日)は今季7度目の先発登板の予定だ。今回の遠征でアスレチックス戦は3勝1敗と勝ち越したが、レンジャーズ戦は2試合連続逆転負け。連敗ストップと遠征の勝ち越しがかかる大事なマウンド。絶対に負けるわけにはいかない。あと1に迫っている日米通算150本塁打を達成し、同時に今季4勝目をマークできれば最高だ。

https://i.imgur.com/haI7X7A.gif
https://news.yahoo.co.jp/articles/7eb1621b967901c0a06236db53d214d5323da5a9

【イテテテ…大谷翔平 自打球が股間直撃で〝ピョンピョン跳び〟悶絶】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/17(火) 18:29:55.66 ID:CAP_USER9
2022年05月17日 12時27分
https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/mlb/4196825/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/05/67b292cd455e950d543761e277079589-310x450.jpg

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は16日(日本時間17日)に敵地アーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・DH」で先発出場し、初回に中堅フェンス直撃に先制適時二塁打を放ち、4打数1安打1打点、3三振1得点だった。打率2割5分7厘。チームは4―7で逆転負けした。

 相手先発は右腕グレイ。ロッキーズに所属していた2016年から4年連続で2桁勝利をマーク。18年8月27日の対戦で左中間に逆転3ランを放っている。1打席目は初回無死一、三塁・3ボールからの4球目、内角低めの96・1マイル(約155キロ)の直球を振り抜くと116・5マイル(約187キロ)の光速ライナーは中堅後方へ一直線。そのままフェンスを直撃し、三走が生還1点を先制した。飛距離410フィート(約125メートル)の特大二塁打。もう一伸びだった。二死後、マーシュが左前へ適時二塁打を放ち、3―0とリードを広げた。

 しかし、今季3勝1敗、防御率2・45と安定していた先発シンダーガードが大乱調。1回を投げ終えることができずに2/3回を4安打6失点(自責点2)でKOされ3―6と逆転を許した。

 3回一死無走者はフルカウントから外角高めのバックドアのスライダーを自信を持って見送るも判定は「ストライク」。4―6の5回一死無走者はカウント2―2から外角低めの95・6マイル(約154キロ)の直球を空振り三振。7回に二死無走者は2番手の左腕バークに3球三振。外角低めの96・7マイル(約156キロ)の直球に手が出なかった。1試合3三振は今季4度目。ここ3試合三振はなかったが、2打席目の微妙な判定が影響したかもしれない。ただ、1打席目の中越え二塁打を見る限り、好調は維持している。出直しだ。

【エンゼルス・大谷翔平はセンターフェンス直撃の先制二塁打放ち4打数1安打1打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/14(土) 07:25:42.34 ID:Xi+y8XKRd

【ホセ・イグレシアス「キィーーー!!(>_<)」】の続きを読む

このページのトップヘ