SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

大谷翔平

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/10(月) 09:47:27.06 ID:XEKkXXjw9
ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が2024年6月7日、野球の投球、打球を計測・分析するデータトラッキング機器を展開するするラプソード社の公式Xの動画に登場。持ち球の握りを公開した。

4月にラプソード社の「テクノロジー・アンバサダー」に就任した大谷選手。

動画内では持ち球であるフォーシーム(ストレート)、シンカー、スライダー、カーブ、スプリットの握り方を英語で順に披露した。

「スプリットを投げるコツは?」とのテロップが流れると、大谷選手は「Nothing, just throw」(特にない。投げるだけ)と腕を振る仕草を見せ笑顔で回答。

この投稿には「早く投げるの見たいな」「この動画の通りに私でも投げられるかな」「英語で握り方教えてくれてる」「繰り返し見てたらピッチャー大谷が恋しくなって切ねえよ」などの反応が寄せられた。

また「発音きれい!」と大谷選手の英語の発音を褒めるコメントも見られた。

来シーズン以降、これらの球種を駆使してどのような投球を見せてくれるのだろうか。

https://www.j-cast.com/2024/06/08485523.html

【ドジャース・大谷翔平、「スプリットを投げるコツは?」と聞かれ「Nothing, just throw(特にない。投げるだけ)」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/10(月) 11:01:03.83 ID:5WAR0VeK9
6/10(月) 10:54配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240610-00010001-jnn-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800
TBS NEWS DIG Powered by JNN
ドジャース・大谷翔平選手

■MLB ヤンキース 6ー4 ドジャース(日本時間10日 ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス区、ヤンキー・スタジアム)

ドジャースの大谷翔平(29)が10日(日本時間)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。4打数1安打で打率は.310となった。ヤンキースのA.ジャッジ(31)は2試合連続となるリーグトップの24号を放った。

この日も全米中継となった試合、ヤンキースの先発はエース、昨季のサイヤング賞投手G.コール(33)の故障で急遽、ローテーションに加わったL.ヒル(26)、今季は8勝1敗と急成長を見せている。大谷は初対戦、1回第1打席、1球目、150キロのチェンジアップに空振り、2球目は内角高めの155キロのストレート、カウント1-1から158キロのストレートに詰まらされ、浅いセンターフライ。力で抑え込まれた。0対0で迎えた3回の第2打席、カウント2-1から外角低め150キロのチェンジアップに手をだしたが、バットの先で打球にドライブがかかりライトライナー。

ドジャースは3回、先発のT.グラスノー(30)が8番・O.カブレラ(25)に先制の5号ソロ、さらに2死二塁から3番・A.ジャッジ(32)と勝負して、センターへのタイムリーツーベースで2点を奪われた。

5回、ドジャースが攻撃中に大谷はダグアウトの裏で打撃練習、その最中に先発のグラスノーが声をかける場面も見られた。すると2死二、三塁で1番・M.ベッツ(31)がストレートを捉えてレフト線へ同点となる2点タイムリーツーベース。続くは2番・大谷の第3打席、1球目、148キロのチェンジアップに空振り、2球目、高めに浮いてきた148キロのチェンジアップを逆方向に弾き返したが、ややタイミングを外されてレフトフライ。グラスノーに勝ち越し点をプレゼント出来なかった。

それでも6回、ドジャースは2死から5番・T.ヘルナンデス(31)が低めのチェンジアップを上手くすくい上げて、レフトへ2試合連続となる勝ち越しの16号ソロ。大谷に1本差をつけてホームラン王争い単独2位に浮上した。

しかし、その裏、グラスノーは連打を浴びて1死、一、三塁のピンチを招くと5番・T.グリシャム(27)に今季3号のスリーラン。ヤンキースタジアムは大熱狂、グラスノーは痛恨の一発を浴びて3対5と逆転された。

8回、先頭打者で迎えた大谷の第4打席、ヤンキース3人目L.ウィーバー(30)と対戦。カウント1-2からの5球目、内角157キロのストレートを詰まりながらも逆方向へ。3塁線を抜けるツーベースでチャンスを作った。ここから1死三塁となると4番・W.スミス(29)がライトへ。やや浅めのフライだったが大谷は迷わずタッチアップ。ジャッジの肩との勝負は大谷の足がわずかに速く、4対5と1点差に詰め寄った。

その裏にはジャッジが2試合連続となる超特大の24号ダメ押しホームラン。大谷は4打数1安打で打率は.310。ドジャースは敗戦したが8年ぶりの敵地でのヤンキース戦は2勝1敗と勝ち越した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b32d00ee3b4c0ac7d29297c762d3ea08d58c42d

【ドジャース・大谷翔平 2試合連続安打&快足タッチアップ、ジャッジは超特大24号、ド軍は8年ぶりのヤンキースタジアムで勝ち越し】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/09(日) 11:59:08.10 ID:xBvyNEja9
6/9(日) 11:54配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240609-36090339-nksports-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800
日刊スポーツ
ヤンキース対ドジャース 8回表ドジャース1死満塁、満塁本塁打を放ったT・ヘルナンデス(左)をウィル・スミスとともに笑顔で出迎える大谷翔平(右)(AP)

<ヤンキース2-11ドジャース>◇8日(日本時間9日)◇ヤンキースタジアム

 ドジャースが大谷翔平投手(29)の適時打や、テオスカー・ヘルナンデスの満塁弾などでヤンキースに連勝を飾った。

 互いに1点ずつを取り合って迎えた3回1死一、三塁、大谷がヤンキース先発コルテスから左前に適時打を放って勝ち越し。これが3試合ぶりの打点となった。

 大谷の勝ち越し打の直後、ヤンキースの主砲ジャッジに22号ソロを浴びて追いつかれるも、5回にキケ・ヘルナンデスが勝ち越しソロ。8回にはテオスカー・ヘルナンデスが、この日2本目のアーチとなるグランドスラムで勝負を決めた。

 投手陣は先発ストーンが6回途中2失点でゲームを作ると、ベシアやヤーブローら救援陣がリードを守り切った。

 翌9日(日本時間10日)はチーム4連勝をかけて右腕グラスノーが先発する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/640a288d55cd340f7d077dae66139e9a6b7126e4

【ドジャースが大谷翔平の適時打やテオスカー・ヘルナンデスの満塁弾で大勝 大谷は3戦ぶり打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/09(日) 09:37:59.12 ID:xBvyNEja9
6/9(日) 9:29配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240609-00000043-dal-000-3-view.jpg?pri=l&w=640&h=461&exp=10800
デイリースポーツ
 ドジャース・大谷翔平

 「ヤンキース-ドジャース」(8日、ニューヨーク)

 ドジャースの大谷翔平選手は1-1で迎えた三回の第2打席で12打席ぶりの安打となる左前適時打を放った。

 先頭のK・ヘルナンデスが四球で出塁。続くテイラーが左前へクリーンヒットを放った。ベッツは右飛へ特大の飛球を放ち、1死一、三塁の勝ち越し機で大谷が打席に立った。

 初球のアウトローをストライクと判定され首を振るシーンも。2球目、3球目と外のボールをしっかりと見極めた。追い込まれてもファウルで粘り、外角のボールをきれいに左前にはじき返した。一塁ベース上では白い歯をこぼした。

 見逃せばボール球だった1球。ベンチに戻るとチームメートと笑みを浮かべながらタッチをかわした。ヤンキース投手陣は初戦から外角中心を攻めてきていた中、ロバーツ監督は「ほんろうしていた」と分析。ヒットは出ていなかったが「大丈夫」と断言していた。

 第1打席はコルテスの前に空振り三振に倒れていた大谷。外角の変化球に腰が引けるような形となり、ヘルメットが脱げるほどバランスを崩したが、しっかりと修正した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf48ea6ff24480d36961476b2e1f0818ab82e724

【ドジャース・大谷翔平 12打席ぶりの安打が勝ち越しタイムリー!外角直球を鮮やかに左前へ 見逃せばボール球 ベンチでは笑みも】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/08(土) 11:43:00.98 ID:nsNvIZIw9
6/8(土) 11:30配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240608-00010000-mlb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800
MLB.jp
【ドジャース2-1ヤンキース】@ヤンキー・スタジアム
6回のピンチでスタントンを三振に取り、吠えるドジャース・山本(MLB Advanced Media)

 日本時間6月8日、2対1の接戦を制し、ドジャースが人気球団同士の注目の3連戦の初戦を取った。ドジャースは先発・山本由伸が今季最高のピッチングを見せ、7回無失点7奪三振。ヤンキースも先発のコディ・ポティートからの継投でドジャース打線を封じ込めた。9回まで両軍無得点となって試合は延長タイブレークに突入。11回表にドジャースは5番テオスカー・ヘルナンデスのタイムリー二塁打で2点を先制。それが決勝点となり、ドジャースが強豪対決を制した。11回表に決勝打を浴びたヤンキースの6番手イアン・ハミルトンに今季初敗北(0勝)が付き、ドジャースの5番手マイケル・グローブに今季3勝目(3敗)が付いた。

【動画】山本由伸の7回無失点の好投(MLB.comより)

 ドジャースが山本由伸、ヤンキースがコディ・ポティートの両先発で始まったこの試合は投手戦に。特に山本は7回無失点7奪三振2四球2安打という圧巻の投球を見せた。今日の山本は4シームの平均球速が普段よりも約2.7キロ速い約156キロを計時。メジャーにおける最速を更新する約158キロも叩き出した。今季の山本は97マイル(約156キロ)以上のボールをトータルで3球しか投げてこなかったが、今日の試合だけで97マイル以上を29球も投じた。今日の好投によって、山本は防御率を3.00に下げている。

 対するヤンキース先発ポティートと、防御率MLBトップのヤンキースブルペンも負けじと好投。ピンチを招いても細かい継投でその芽を摘み続けた。山本の後を受けたドジャースブルペンも無失点でつなぎ、試合は無得点のまま延長戦へ突入。10回表のドジャースは二死1・2塁のチャンスを活かせずに無得点。10回裏のヤンキースも三者凡退に倒れた。11回表、ドジャースは先頭の3番フレディ・フリーマンが四球を選び、一死1・2塁となった後にヘルナンデスが左中間を真っ二つに破る二塁打を放ち、二人の走者を返した。11回裏にヤンキースは3番アーロン・ジャッジのタイムリーで1点を返したが、反撃もここまで。ドジャースが2対1で強敵を下した。

 「2番・DH」でスタメン出場した大谷翔平は第1打席はセカンドゴロ、第2打席は鋭いセンターライナーに倒れた。5回に二死1・2塁のチャンスで回ってくると、ヤンキースは先発ポティートから2番手の左腕ビクター・ゴンザレスにスイッチ。しかし、大谷はファーストゴロに倒れてチャンスを活かせなかった。第4打席はレフトフライに終わり、続く第5打席はタイブレークの10回表二死1・2塁で回ってきた。しかし、大谷は再びファーストゴロに倒れてしまった。大谷は5打数無安打に終わり、打率.312・OPS.955に数字を落としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5c5eb2c3635c7ff24e18abb8905af2243e4fe70

【ドジャースが延長11回に及ぶ好勝負制す 山本が7回無失点7Kの好投 大谷は5打数無安打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/08(土) 06:58:06.69 ID:nsNvIZIw9
6/8(土) 1:30配信

スポニチアネックス
ブルペンで投げ込む山本(撮影・光山 貴大)

 ドジャース・大谷翔平投手(29)は6日(日本時間7日)、パイレーツ戦で6打数1安打。3試合連続安打の一方で今季3度目の1試合3三振を喫するも、チームは白星で連敗を2で止めた。7日(同8日)からは敵地ニューヨークで今季唯一の対戦となるヤンキース3連戦。両軍合わせて5人のMVP受賞経験選手が集結する、東西名門球団のマッチアップに臨む。

 ヤンキース3連戦の初戦となる7日(同8日)は、山本が先陣を切る。ヤ軍とは初対決で「いい打者がいるのでしっかり投げていけたら」と意気込む。昨オフのメジャー移籍時、最後までド軍と獲得を争ったのがヤ軍。12月17日の交渉では背番号18のユニホームが贈られ、ヤ軍が提示した平均年俸3000万ドル(約46億5000万円)は、ド軍の同2708万ドル(約41億9700万円)より上だっただけに、敵地ではブーイングも起きそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fddb0522ed2300bc7d60b27f9f424336331e0a50

【敵地ブーイングは必至か!? ドジャース由伸、ヤンキース3連戦で先陣「いい打者がいるのでしっかり」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/07(金) 19:47:42.32 ID:+bLrj6+S9
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240607-10129485-abema-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=361&exp=10800

6/7(金) 8:48配信

ABEMA TIMES

【MLB】パイレーツ-ドジャース(6月6日・日本時間7日/ピッツバーグ)

 ドジャースの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場。第1打席で自身が放った打球が波紋を呼ぶなど、いきなりハプニングに見舞われた。ベッツと大谷は突然の珍展開に塁上でただただ困惑する様子だった。

【映像】大谷、ベッツを困惑させた実際のプレー

1回表、ドジャースの攻撃。先頭のベッツがレフト前ヒットで出塁して無死一塁という場面で打席が回ってきた大谷はパイレーツ先発のファルターと対戦。球速は平均91マイル前後ながらキレのあるストレートがウリの左腕は積極的にストライクゾーンにボールを集め、3球でカウント1-2と大谷を追い込んだ。

 そして4球目、三振を狙ってファルターが投じた134キロのスライダーに大谷はバットを出した。やや泳ぎ気味のスイングとなったが、打球はライトへのライナーに。この打球に対し、パイレーツのライトを守るオリバレスが捕球しようとダイビング。ボールはオリバレスのグラブに収まり、一塁塁審はアウトを宣告。ライナー性の打球でハーフウェーを取っていた一塁走者のベッツは慌てて一塁に戻り、1死一塁という状況に替わった。

 判定としてはライトライナーだったのだが…打った大谷にランナーのベッツ、そして捕球したはずのライトのオリバレスもやや微妙なリアクション。これはもしかするとワンバウンドしてグラブに収まったのでは? と思いはじめたドジャースはロバーツ監督がベンチから飛び出してチャレンジを要求した。

 ビデオ判定の結果、大谷の打球はオリバレスのグラブに収まる直前に芝生の上でワンバウンド。そのバウンドがあまりに短かったためにオリバレスのグラブにダイレクトに収まっているように見えていたようだった。リプレイを見た結果は誰の目にもヒットとわかるものだったため、審判たちは当初の判定を覆して大谷の打球をヒットと判定。一塁走者だったベッツは本来なら二塁に進めていたとみなしたため、1死一塁から無死一、二塁というチャンスに替わった。

 この不思議な事態に大谷はまるでキツネにつままれたかのような表情を浮かべて一塁ベースに向かい、一塁走者だったベッツも困惑した様子で二塁へ。判定が覆ったことでいきなりピンチを背負うことになったパイレーツのシェルドン監督は主審に抗議をするも受け入れられず、やや不満そうにベンチへ戻るなどそれぞれ異なる表情を見せた。プレーボール間もないこのタイミングでのまさかのハプニングに対し視聴者からは「これはむずい」「演者か」など、様々なコメントが飛び交った。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

https://news.yahoo.co.jp/articles/141691cf0f6afae9be7984a9fd0cb5a623e7cfdb

【一体、どういうことだ…大谷翔平、ベッツが困惑! 大谷の打球が引き起こした“珍事”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/07(金) 18:48:04.64 ID:+bLrj6+S9
6/7(金) 17:11配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240607-00305145-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=416&exp=10800
東スポWEB
大谷翔平(ロイター=USA TODAY Sports)

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督が大谷翔平と元祖二刀流のベーブ・ルースを比較し、大谷に〝軍配〟を上げた。ピッツバーグからネット番組「ザ・ハード」にオンライン出演したロバーツ監督は「ベーブ・ルースには会えないけど、試合の難しさ、特殊性、足の速さを考えると、断然、私は大谷を選びます。フィジカル面では想像以上に体格が大きく、肩幅が広く、ウエストに脂肪は1オンスもない。彼の純粋なパワー、彼が行うすべてを見れば、ゲームのあらゆる面においてフィールド上で最高だ」と力説した。

 ベーブ・ルースはレッドソックス時代の1916年から19年にかけて二刀流で活躍し、それぞれでトップの成績を残したが、体格差やフィジカルを考えれば、大谷の方が〝別格〟のようで「内野安打や三塁打で駆け抜けるのを見るだけで十分だ」と絶賛した。

 世代は違ってもともにMLBの歴史に語り継がれるであろう存在。今季の大谷は野手専念となっているが、指揮官は「彼は野球界の針を動かせる唯一の男だ」と二刀流の復活に期待を寄せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88f10d4671cb84423f33eabdbf7a527286579041

【ドジャース・ロバーツ監督が「べーブ・ルースより大谷翔平だ」「ウエストに脂肪は1オンスもない」】の続きを読む

このページのトップヘ