SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

大関正代

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/27(日) 05:49:52.86 ID:CAP_USER9
3/27(日) 5:15配信
東スポWeb

正代(左)は高安を土俵際で投げて勝ち越しを決めた(東スポWeb)

〝下馬評〟を覆した。大相撲春場所14日目(26日、大阪府立体育会館)、3度目のカド番を迎えていた大関正代(30=時津風)が踏みとどまった。

 勝てば初優勝に大きく近づく幕内高安(田子ノ浦)に、土俵際まで追い詰められたが、あきらめることなく投げを打ってV争いのトップランナーを土俵に転がし、勝ち越しを決めた。

 取組後は「ホッとした。相手の相撲になったけど(土俵際でも)何とかしようと思ったのがうまくいった。あきらめなかったのがよかった」と安どの表情を見せた。場所前に新型コロナウイルスに感染。調整遅れが顕著に表れ、初日から4連敗。現行のカド番制度ができた1969年の名古屋場所以降、4連敗スタートで陥落を免れた大関はいなかっただけに、正代は「連敗の時は、勝ち越しはイメージできなかった」と、あきらめかけていたという。

 周囲からも、そのムードは漂っていた。正代に近しい関係者は「残ってほしいけど」としつつも「実は(2020年秋場所で)初優勝して大関に上がった時、本人も戸惑いを見せていた。上がると思っていなかったようだ。だから一度、下に落ちて自分を見つめ直したり、いろんな相撲を覚えて幅を広げれば今度は上がっても安定するんじゃないか」と〝出直し〟を指摘する声まで上がっていたほどだ。

 そんな中でも正代は「(5日目の)初日が出た相撲の後、精神的に余裕が出た。勝つイメージがしやすくなった。内容、体に影響したのかな」とターニングポイントを挙げた。さらに高安に2敗目をつけたことで、この日に勝利したトップタイの関脇若隆景(荒汐)、1差の幕内琴ノ若(佐渡ヶ嶽)の三つどもえの展開を演出。千秋楽までV争いを盛り上げることに一役買って、大関としては不本意な形とはいえ、存在感を発揮した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220327-04088627-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/03877247add6c715ba8e96988cfceda4cb3d2942

【大相撲春場所・14日目 大関・正代が4連敗スタートから史上初のカド番脱出 「一度、下に落ちて…」の諦観ぶち破る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 18:35:16.92 ID:CAP_USER9
3/18(金) 17:54
デイリースポーツ

かど番の大関正代 玉鷲に一方的に突き出されて5敗目 6日目を終えてわずか1勝

 「大相撲春場所・6日目」(18日、エディオンアリーナ大阪)

 かど番の大関正代(時津風)は平幕の玉鷲(片男波)に一方的に突き出され、5敗目を喫した。

 立ち合いで踏み込まれ、のど輪であごが上がり、突き出されて背を向けるように土俵を割った。5日目に阿武咲(阿武松)に勝って初日を出していたものの、2連勝とはならなかった。

 5日目に横綱照ノ富士(伊勢ケ浜)を押し倒し、平成以降最年長となる37歳4カ月での金星を挙げていた玉鷲戦。対戦成績は8勝10敗と黒星が先行しており、先場所も押し出されていた。

 正代は7日目、明生(立浪)の挑戦を受ける。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220318-00000125-dal-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/69c0009e951e0c497320a8a7f2415189fd7ebb3e

【大相撲春場所 かど番の大関正代 玉鷲に一方的に突き出されて5敗目 6日目を終えてわずか1勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/16(水) 21:51:59.42 ID:CAP_USER9
3/16(水) 19:44配信
東スポWeb

宇良(左)に送り出されて4連敗の正代(東スポWeb)

 崖っぷちどころか…。大相撲春場所4日目(16日、大阪府立体育会館)、大関正代(30=時津風)が幕内宇良(29=木瀬)に送り出されて初日から4連敗を喫した。過去1勝2敗と苦手の相手に立ち合いから低く攻められ、何もできずに土俵を割った。

 この日も取組後はノーコメント。土俵下の藤島審判長(元大関武双山)は「気持ちと体がバラバラのように見える。こういう時に嫌な相手と当たってしまうし。精一杯やっていくしかない」と奮起を促した。

 現行制度では、初日から4連敗しながら陥落を免れた大関はいない。完全に〝危険水域〟に差しかかったといえる中、藤島審判長は「一日の相撲でガラッと変わることもある。本来の相撲を取り戻す可能性はまだある」と語るが…。崖っぷちどころか大関からの陥落が現実味を帯びてきた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-04065872-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/27ce6e298af4d997376c8b3d2757343c828158a4

【大相撲春場所・4日目 大関カド番の正代がまさかの4連敗 データ上は〝陥落率100%〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 09:20:25.74 ID:CAP_USER9
3/5(土) 6:03配信
中日スポーツ

 大相撲春場所(13日初日・エディオンアリーナ大阪)をかど番で臨む大関正代(30)=時津風=が4日、東京・墨田区の時津風部屋で稽古を行い電話取材に応じた。

 初場所を6勝9敗で終え、春場所は3度目のかど番。2月7日に新型コロナウイルスへの感染が判明し、18日からまわしを締めて稽古を再開しているが、「まだちょっとのどがかれている感じ。ちょっと味覚が弱くなったのと、声が出ない感じですね」と電話越しで話す声はかすれていた。

 本来なら番付発表後は同部屋の豊山との申し合いに入っているが、再開できていない。幕下との稽古でも「のどが万全じゃない。息が詰まるほどじゃないんですけど息が上がるとたんが絡んで息がしづらい。いつも以上に苦しく感じているのかと」と影響が残る。

 「本来なら関取同士で取っていてもおかしくない時期ではあるんですけど。いつもとは調整の仕方は違うかなという感じです」。昨年の春場所は東京開催で、一昨年は無観客。「(不安は)なくはない」と話すが、3年ぶりに会場へ足を運ぶファンが待っている。「とりあえず勝ち越しを目指していけたら。稽古内容も強度を上げて調整をちゃんとできたら」と意気込みをみせた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220305-00000015-chuspo-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e77ff10ea84c2bf1394bd367f8e33c364ffc0900

【「味覚が弱くなり…声が出ない」コロナ感染の影響が残る、かど番正代「(不安は)なくはない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/21(金) 19:52:01.83 ID:CAP_USER9
1/21(金) 19:37
東スポWeb

【初場所】大関正代が幕内阿武咲に敗れ8敗目 取組後はリモート取材に応じず
阿武咲(右)の敗れボー然自失の正代(東スポWeb)
 大相撲初場所13日目(21日、東京・両国国技館)、大関正代(30=時津風)が幕内阿武咲(25=阿武松)に首投げで敗れ8敗目(5勝)。次の春場所(3月13日初日、大阪府立体育館)は、昨年夏場所以来となる自身3度目のカド番で迎える。

 立ち合いは体を起こされ苦しい体勢。それでも押し返し土俵際まで相手を追い詰めたが最後は力なく転がされた。取組後はリモート取材に応じることなく引き揚げた。土俵下の伊勢ヶ浜審判部長(元横綱旭富士)は「今日は力強い相撲を取っていた。ただ腰が高いからああいう形になりやすい。(来場所は)腰が高いのを修正してしっかり前に出る、力強い相撲をとってほしい」と指摘。かねて問題視されている〝悪癖〟の改善を求めた。

 4日目から休場となった大関貴景勝(常盤山)の来場所のカド番もすでに決定しており、これで2大関が揃って試練の場所を迎える。日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「稽古しかない。大関である以上、上をめざしてほしい」と両大関に奮起を促した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220121-03942608-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f905a292119129a9b22cb7e23e81c368f4d00d4

【茫然自失・・・ 大関正代が幕内阿武咲に敗れ8敗目 取組後はリモート取材に応じず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/19(水) 06:25:08.75 ID:CAP_USER9
1/19(水) 5:15配信
東スポWeb

隆の勝(右)に一方的に攻め込まれ6敗目を喫した正代(東スポWeb)

 地元からも「喝!」だ。大相撲初場所10日目(18日、東京・両国国技館)、大関正代(30=時津風)が関脇隆の勝(27=常盤山)に寄り切られて6敗目(4勝)。看板力士として優勝争いに加われないばかりか、カド番の危機に直面している。あまりのふがいなさに、故郷・熊本の後援会にはクレームが殺到。後援者からは優しすぎる性格からの〝キャラ変〟を求める声も上がっている。

 いったい、どちらが大関なのか…。正代は過去7勝3敗と合口のいい相手に一方的に攻め込まれ、抵抗できないまま力なく土俵を割った。取組後はオンライン取材に応じることなく、国技館から引き揚げた。今場所は貴景勝(25=常盤山)が途中休場し、大関は正代1人だけ。本来は横綱照ノ富士(30=伊勢ヶ浜)の対抗馬となるべき立場にありながら、優勝争いから早々と脱落した。

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)も今場所の正代の相撲内容について「圧力がない」「気迫を見せてほしい」などと厳しくコメント。勝ち越しさえも厳しそうな雲行きで、次の春場所(3月12日初日、大阪府立体育会館)でのカド番が現実味を帯びてきている。そのふがいない姿には、正代を応援する故郷も落胆を隠せない。

 地元・熊本の後援会関係者は「いろんなところから『正代はどうしたんだ』ってクレームが入っているよ。勝負の世界だから仕方ないんだけど、気迫が足りていないように映る。本人も一生懸命、考えていると思うが…」とタメ息をつくばかり。昨年は「大関のノルマ」とされる2桁白星をマークしたのは1度だけ。2年ぶりに開催された地元の九州場所は、優勝が期待された中で9勝どまりだった。

 前出関係者は不振が続く正代に「〝ケンカ相撲〟が足りない。優しすぎるのは正代のいいところだが、優しくない部分を土俵の上で見せてほしい。勝ち越しだけは信じている。それが一つの責任。地元もみんな期待しているから」と奮起を促した。地元でも、正代は穏やかな性格の好青年として知られている。ただ、相撲を取る上で周囲が物足りなさを感じていることも確か。今の大関には勝負に徹する厳しさが求められている。

 ここから正代は看板力士としての意地を見せることができるのか。新年最初の場所で、いきなり正念場を迎えている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220119-03936830-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5751219be1e1b2863fafce3c3f31526072ff871

【『正代はどうしたんだ』6敗目の大関・正代に地元から喝!後援者はキャラ変求める「〝ケンカ相撲〟足りない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/18(火) 21:01:45.44 ID:CAP_USER9
1/18(火) 19:35
東スポWeb

隆の勝に反撃できぬまま土俵を割った正代(東スポWeb)

 いったい、どうしてしまったのか。大相撲初場所10日目(18日、東京・両国国技館)、大関正代(30=時津風)が関脇隆の勝(27=常盤山)に寄り切られて6敗目(4勝)。過去7勝3敗と合口のいい相手に一方的に攻め込まれ、反撃できないまま力なく土俵を割った。取組後は報道陣によるオンライン取材に応じることなく、国技館から引き揚げた。

 今場所は貴景勝(常盤山)が休場し、大関は正代一人だけ。本来は横綱照ノ富士(伊勢ヶ浜)の対抗馬となるべき立場にありながら、優勝争いに絡めないふがいない状況が続いている。今のままでは勝ち越しすら厳しそうな雲行き。いよいよ、来場所のカド番が現実味を帯びてきた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220118-03936392-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b316e4c0f07de1f6119851b249b4675248dd49b8

【大相撲初場所 正代が早くも6敗目 優勝争いどころかカド番危機に直面】の続きを読む

このページのトップヘ