SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

女子ゴルフ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/28(火) 23:41:22.72 ID:CAP_USER9
 女子ゴルフの前週大会アース・モンダミンカップ第1R(23日)で、大西葵(27)とのトラブルで交代となった大江順一キャディーが周囲に「大声を出して騒いだ事実はない」などと一部報道内容を“否定”していることが27日、分かった。

 大西と大江氏は第1R前半の17番で、2打目のミスショット後の救済措置を巡って意見が対立し、口論になったとされる。その際、バッグを運ばない“職務放棄”とみられる行為があったという。18番ティーで、大西が競技委員に帯同キャディーの交代を申し出た。その後はメーカー担当者らが代役キャディーを務め、6オーバーの36位だった。

 大江氏の行為はトーナメント規定・キャディー規則の「エチケット、マナー、風紀を乱す等」に抵触しているおそれがあり、現在、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が関係者に事情聴取を行っているようだ。また、大江氏が選手に「帰れ」と言われてコースを離れたのではないかという見方も浮上し、情報が錯綜(さくそう)している。

6/28(火) 3:00配信 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/f77cdeb3597edc55f06c125f2f28d586adb1493f

【女子ゴルフ】キャディーが選手に“キレて”立ち去る→大西葵は号泣でティーショットしばし打てず★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1656081353/-100

【女子ゴルフ・大西葵選手が「帰れ」と発言か? 大江順一キャディー「大声を出して騒いだ事実はない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/23(木) 22:32:35.84 ID:CAP_USER9
6/23(木) 19:17配信 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a240437c235d427583eca168fe9e74d375ba72e
大西葵
https://static.chunichi.co.jp/image/article/size1/1/8/3/1/18318bdf88a2553b02330888f26c61d6_1.jpg
◇23日 女子ゴルフ アース・モンダミンカップ第1日(千葉県袖ケ浦市、カメリアヒルズCC)

 キャディーが選手と激しい内輪もめの末に途中交代するという国内ツアーでは珍しい”事件”が起こった。大西葵(YKK AP)の帯同キャディーがラウンド前半に”キレ”てコースから立ち去った。

 10番からスタートし、8ホール目の17番パー4の第2打地点。大西の打球は左ラフからシャンクし、右サイドのレッドペナルティーエリアへ。ボールが「境界線を横切った地点から2クラブレングス以内にドロップ」して第4打を打とうとした大西に対し、帯同の大江順一キャディーは「元の場所(第2打地点)から1クラブレングス以内」へのドロップを進言。これを大西が受け入れなかったことで大江キャディーがキレた、という。

 キャディーバッグを選手のもとへ運ぼうとせず、見かねた同伴競技者のキャディーが大西のいる地点へ持っていくと、このことにもキレ、17番グリーンから18番ティーグラウンドに向かう途中でも怒声をあげていた大江キャディー。大西は18番ティーで泣き出し、しばしティーショットを打つことができなかった。

 これら一部始終は競技委員が見守っており、大西本人がルール上の問題がないことを確認の上、18番ティーショット後から石井忍コーチへのキャディー交代を申し出た。さらに、同コーチの体調に問題が生じため、4番ホール以降は大西のクラブ担当者がキャディーバッグを担いでラウンドを完了した。

 大江キャディーは選手らからの事態報告前にコースを去っており、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は「キャディー本人からも事実確認し、その後、トーナメント事業部会で選手およびキャディーの処分等を審議することになると思います」としている

 同キャディーは藤田光里の帯同だった2015年5月の中京テレビ・ブリヂストンレディスプロアマ大会で選手との激しい口論など「同伴のアマチュア客をも不快にさせる態度を見せていた」として、JLPGAから「2週間の職務停止」処分を受けたことがある。

中日スポーツ

【キャディーが選手に“キレて”立ち去る→大西葵は号泣でティーショットしばし打てず アース・モンダミンカップ第1日】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/26(火) 05:48:57.42 ID:CAP_USER9
4/26(火) 5:15配信
東スポWeb

〝二刀流戦闘服〟に明暗――。女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)が、米ツアー「DIOインプラントLAオープン」最終日(24日=日本時間25日、カリフォルニア州・ウィルシャーCC=パー71)、74とスコアを落とし通算6オーバーの63位で4日間の戦いを終えた。

 前週の「ロッテ選手権」(ハワイ州)で2位となり上位への期待も高かったが、ライン読みが難しく不規則に転がる場合もある苦手なポアナ芝のグリーンに対応し切れなかった。さらに、ハワイで心身ともに消耗する優勝争いをした上に、時差を伴う移動や連戦で疲労も蓄積していた。

 渋野は「最後までグリーンを読み切れなかった。疲れも気になるので、体調と相談しながら次も予選通過に向けて頑張りたい」。時差もなく、同じロサンゼルスエリアで行われる今週の「パロスベルデス選手権」(28日開幕)出場へ、まずは回復に努めるようだ。

 今季ここまで6戦を消化した中、昨年4月から併用するビームスゴルフとアディダスのウエアと成績に関して気になる関係性が生まれている。今大会はビームスゴルフだった渋野は、先月の「JTBCクラシック」でも同ブランドを選び、最終日に80を叩くなど72位に沈んだ。

 残る4戦はアディダスをチョイス。今季初戦の「HSBC女子世界選手権」は47位だったものの、「ロッテ選手権」の2位を筆頭にメジャー「シェブロン選手権」4位、「ホンダLPGA」8位と3度のトップ10入りを果たした。

 昨年の国内ツアーでは、それぞれのブランドで1勝ずつ挙げており、一方と相性が悪いわけではない。今季もそろそろビームスゴルフ着用で好成績といきたいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7f62e207cdbdbf4b27cb44d95733519d536e88f

【渋野日向子 “ウエア二刀流” 米ツアーではアディダスだけ「好成績」の怪】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/15(金) 06:41:24.74 ID:CAP_USER9
4/15(金) 5:15配信
東スポWeb

 決断は正しかったのか――。女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)の「1打」がクローズアップされている。米ツアー「ロッテ選手権」初日(13日=日本時間14日、ハワイ州・ホアカレイCC=パー72)に71で回って1アンダーの26位につけた中、11番パー5の2打目で〝直ドラ〟を公式戦で初披露。結果はミスとなったこともあり、賛否両論になっている。

 今大会は2週前のメジャー初戦「シェブロン選手権」で今季自己最高位(4位)となって迎えた。午前スタートのこの日は出だしの1番から3連続バーディー発進。時間とともに風が強くなり、スコアメイクに苦しんだが、アンダーパーでまとめた。本人も「取りあえずアンダーで済んだのはよかった」と、うなずいた。

 この日のスコアや順位だけならまずまずという言葉で済みそうだが、そこは渋野のこと。強い向かい風が吹いていた11番パー5の2打目でティーアップしない状態で1Wを打つ〝直ドラ〟を選択するサプライズを披露した。結果はミスヒットとなり、このホールをパーとした。渋野は「今週はできたらやりたいと思っていたけど、あそこは使うところではなかった。なるべくグリーン近くの左サイドにいけば、(グリーン右の)池に絡まないと思ったけど、チョロで危なかった」と苦笑い。

 失敗だったとはいえ、あるベテランツアー関係者は予選ラウンドでの果敢なチャンレジをプラスにとらえる。「普通なら3Wで打つような場面。ミスにはなったけど、メジャーでトップ10入りして気持ち的な余裕が出てきたからこそ、チャンレジできたのではないか。こういう姿勢は続けてほしい。試合の中でのいろいろなトライは成長につながると思う」。かねて渋野は「面白いゴルファーになりたい」と目標を掲げている。今回はそれを意識してのことではないだろうが、着実に前進しているようだ。

 その一方でミスジャッジを指摘する声もある。一般的に〝直ドラ〟は右方向に曲がって飛びやすく、11番は右サイドに池が絡む。それだけに、あるベテラン男子プロは「〝直ドラ〟がダメというわけではないけど、あの場面では池に入れる危険性を考えると、選択肢にも入れるべきではなかった」。渋野なりの勝算があって選んだプレーも失敗したことでツッコミの余地を生んでしまった。それでも致命的なミスになっていないあたりは、やはり〝持っている女〟なのだろうか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220415-04130297-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e777e95f2f283f459640623657c47bbd33fe519d

【ロッテ選手権 渋野日向子が公式戦で初披露した〝直ドラ〟は「着実な前進」か「ミスジャッジ」か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/05(火) 05:39:50.44 ID:CAP_USER9
4/5(火) 5:15配信
東スポWeb

シード権獲得に大きく前進した渋野日向子(ロイター=USA TODAY Sports)

 最大の収穫は――。女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)が米女子ツアーメジャー初戦「シェブロン選手権」最終日(3日=日本時間4日、カリフォルニア州・ミッションヒルズCC=パー72)で66をマーク。昨年の予選落ちから4位と躍進し、成長の手応えをつかんだ。来季シード権の獲得にも大きく前進したことで、安全重視の〝呪縛〟からも解放されそうだ。

 今季のメジャー初戦に挑んだ渋野は最終日に66をマークし、3日目に叩いた77の〝悪夢〟を払拭。昨年の予選落ちから通算10アンダーの4位に入り「4日間いいゴルフはできなかったけど、3日間はいいスコアで上がることができて上位に食い込んだ。去年より成長できている。いろいろ頑張ってきてよかった」と〝シブコスマイル〟をはじけさせた。

 悪いスコアを引きずるプロゴルファーが多い中、3日目の夜のやけ食いで持ち前の切り替え力を発揮した。「牛タン何人前かは分からんけど、20枚以上。ご飯は大盛りでサラダも食べた」と明かした。これが奏功して来季の出場権などを決めるCMEポイントランキングは前週の133位から一気に39位へ浮上し、同ランク80位以内のシード権獲得へ大きく前進。昨季実績で80位は381・28ポイントだったが、すでに178・625ポイントを稼いだ。

 今季の目標とするシード入りへ一定のメドがついたことで、あるベテランツアー関係者はこんなメリットを挙げた。「渋野さんは気持ち的に開き直ったときのゴルフがハマるとスコアが出るイメージがある。今後はシードのことばかり考えずにできるはずなので、より自分のゴルフに徹することができるのでは」。今大会前に本紙取材に応じた芹沢信雄(62=TSI)は「予選は確実なプレーを選択しがちですが、決勝2日間で自分のやりたいゴルフができます」と指摘していたが、趣旨は同じだろう。

 本人はシード権について「まだ荷が下りた感じはないけど、ちょっとした安堵はある」と心にゆとりが出てきた様子。5月中旬の試合後に行われるリシャッフルもクリアし、現在の優先出場順位(153位)も上昇が確実だ。次戦は「ロッテ選手権」(13日開幕、ハワイ州)の予定。安全重視の〝小さなゴルフ〟から解放されるだけに、今後が楽しみになってきた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220405-04107599-tospoweb-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/129d14284ba888fa3d4d4ea1ecd27867ac309196

【シェブロン選手権・最終日 渋野日向子「メジャー初戦4位躍進」で〝小さなゴルフ〟から解放】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/24(木) 12:41:42.06 ID:CAP_USER9
3/24(木) 11:49配信
中日スポーツ

渋野日向子、いざ米本土初戦 ラウンド中の”もぐもぐ”対策も万全「こっちのチョコはカロリー高そう」日本のマーケットで大量購入済み【米女子ゴルフ】

 【カールスバッド(米カリフォルニア州)テッド・ムース】米女子ゴルフのJTBCクラシック開幕前日の23日、当地のアビアラGC(6609ヤード、パー72)で渋野日向子(23)=サントリー=が練習後に取材に応じた。今季はシンガポールとタイで2戦し、47位、8位と上り調子。いよいよ米本土に上陸し、米ツアーメンバーとしての闘いを本格開始する。日本勢は畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=と古江彩佳(21)=富士通=も出場する。

   ◇   ◇

 渋野はタイでのホンダLPGAを13日に終えた後、一度、日本に戻ってトレーニングし、仕切り直して渡米した。

 「4日間であのスコア(通算20アンダー)を出せたのは初めて。すごくうれしかった」というが実はその後に落胆も。同大会は推薦出場だったため、上位に入っても来季のシード権につながるポイントがもらえなかったのだ。「試合が終わってから知った。結構ショックで。違うんかいって」

 だが、ポジティブ思考だけにすぐに気持ちを切り替えた。「じゃあ、本土で頑張らにゃ、いけんなと…」。21日に今週のコースに入り、特徴は研究ずみ。「グリーン周りのラフはすごく長いので、入ったときにどう対応するか。ショットの精度が必要。調子は悪くないので、あとは緊張したときにどうなるか」と思い描いた。

 それよりも気にしているのは食生活だ。「ごはんは全部(スタッフに)作ってもらっているし、ハンバーガーも食べられる。あとはお菓子問題」。ストレス解消にもなるお菓子の持参。ラウンド中も空腹を満たすために食べている。「こっちのチョコレートは結構カロリーが高そう。日本のマーケットに寄って、大量買いしてきました」。難題も解消され、しぶこは安堵感を漂わせた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220324-00000014-chuspo-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/cfea14d058decb1de4e69dccff7da15968aadbb6

【渋野日向子、いざ米本土初戦! ラウンド中の”もぐもぐ”対策も万全「こっちのチョコはカロリー高そう」日本のマーケットで大量購入済み】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/22(火) 06:48:04.35 ID:CAP_USER9
3/22(火) 5:15配信
東スポWeb

渋野日向子(東スポWeb)

 女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)は、今季から本格参戦している米ツアーで〝リシャッフルの壁〟をクリアできるか――。

 リシャッフルとは、ツアー出場の優先順位を入れ替えることで、例年5月開催の試合後に第1回が行われる。今季は11戦目「ファウンダーズ・カップ」(5月12〜15日)終了時点の成績で決まる見込み。特に前年の最終予選会経由で出場権を獲得した選手にとっては、ツアー出場への上位カテゴリーにジャンプアップできるチャンスとなっている。

 渋野は最終予選会20位の資格で参戦しており、優先出場順位は153番目。この位置から脱却するためには、区切りの試合まで来季出場権などを決めるCMEポイントランキング80位以内に入らなければならない。米女子プロゴルフ協会(LPGA)の規定で予選落ちなしの大会に推薦出場したツアーメンバーはポイントを獲得できないため、今季出場2試合はポイントなし。現在はランク圏外だ。

 すでに開幕から5試合を消化した中、まずは今週の「JTBCクラシック」(24日開幕、カリフォルニア州)で予選を突破し、できる限りの上位フィニッシュで初ポイントゲットを目指す。出場資格の異なるメジャーは、2019年「AIG全英女子オープン」優勝で全試合出場できるため、来週のメジャー初戦「シェブロン選手権」も決勝ラウンドに進めば、加算することができる。

 本人は「出られる試合で上位で争うことが今の目標」と語っており、より多くの出場機会を得て活躍の可能性を広げていきたいところだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220322-04076750-tospoweb-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/da3ce43f0bd7b31da085bd2b072dcbcc4fce3102

【ランク圏外の渋野日向子は〝リシャッフルの壁〟をクリアできるか!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/06(日) 06:39:59.59 ID:CAP_USER9
3/6(日) 5:15配信
東スポWeb

 女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)が、ツアーメンバーデビュー戦となった米女子ツアー「HSBC女子世界選手権」(シンガポール・セントーサGC=パー72)で悩ましいゴルフを続けている。3日目(5日)を終えて通算3オーバーの50位。6日の最終日には意地を見せたいところだ。

 今後は来週の「ホンダLPGA」(10日開幕、タイ)、米本土開催の「JTBCクラシック」24日開幕)を経て、31日には今季メジャー初戦「シェブロン選手権」(ともにカリフォルニア州)が開幕する。今季初戦からエンジン全開というのは難しかったようだが、大会を重ねるごとに結果に対する欲求は増してくるだろう。

 そんな中、あるベテラン男子プロは「できるだけ早く上位でフィニッシュしたいだろうし、もちろん勝ちたいだろうけど、焦るとかえって結果につながらない」と指摘する。スコアばかりにフォーカスし過ぎて、持ち味でもある思い切りのよいゴルフを失ってしまっては、元も子もなくなってしまうわけだ。

 大会を中継する衛星放送「WOWOW」で解説を務めたプロゴルファーの羽川豊も、4オーバーと出遅れた初日(3日)に今後に向けて「細かくまとめてほしくない。ボギーを打ちたくないという気持ちを振り払って、どれだけ攻めていけるか。ボギーを打ってもいいからバーディーを取れるゴルフをシンガポールでやれば、次につながる。小さくまとまってほしくない」と解説していた。

 やはり渋野には、こじんまりしたゴルフは似合わない。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220306-04042445-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/db0639d650d7654507ba7805d0228f479cf898db

【渋野日向子 米ツアー初陣は苦戦…ゴルフ界からは「焦るとかえって結果につながらない」の声】の続きを読む

このページのトップヘ