SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

女性騎手

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/23(月) 10:13:19.75 ID:CAP_USER9
「みなさんがビックリするほどの成績を上げるとみています」

 今村聖奈のデビュー前、競馬解説者の細江純子氏が放ったこの「予言」はやはり、正しかった──。

 JRA4人目の現役女性騎手にして、新人ながら既に9勝(5月15日時点、以下同)。

 その躍進ぶりに、競馬ライターも目を細める。

「最近は毎週勝っていますね。これは凄いことですよ」

 先達である藤田菜七子(2勝)、永島まなみ(5勝)、古川奈穂(4勝)を、早くも凌駕。彼女らといったい何が違うのか。競馬ライターが続けて解説するには、

「フォームも一目見て彼女だとわかるし、先行しても差してきても、馬がしっかりと伸びてくる。コーナリングも確かですよ」

 案の定、馬主からは「今村を乗せてみたい」との要望が高まっているようで、トレセン関係者も、その実力に太鼓判を押す。

「今後、ケガなどしなければ、40勝以上して新人賞を獲得するでしょう。エージェント(騎乗依頼仲介者)もしっかりしており、福永祐一、岩田康誠、岩田望来も同時に担当する敏腕です。乗鞍はどんどん増えていくでしょうね」

 競馬ファンはぜひ、馬券に結び付けてほしい。

https://www.asagei.com/excerpt/213215

【藤田菜七子を秒速で抜き去った女性騎手・今村聖奈「40勝して新人賞を取る」のテッパン根拠】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/18(月) 12:30:38.05 ID:CAP_USER9
http://news.yahoo.co.jp/articles/c33844fe4b7e60568589152610d12550905eade5

藤田菜七子騎手
http://www.news-postseven.com/uploads/2022/04/17/jiji_nanako_fujita-768x512.jpg
http://www.news-postseven.com/uploads/2018/08/jiji_fujita_nanako-600x355.jpg
http://www.news-postseven.com/uploads/2019/02/jiji_fujita_nanako-411x600.jpg


春のG1シーズン真っ只中。
皐月賞、天皇賞、日本ダービーなどのビッグレースが6月26日の宝塚記念まで続き、競馬ファンにとって心躍る季節だ。
そんな中、「競馬界のアイドル」として脚光を浴びていた藤田菜七子騎手(24歳)が試練を迎えている。
 
藤田は2016年のデビュー以来、毎年右肩上がりに勝ち星を重ね、2018年にはJRA女性最多勝利記録を更新。
2019年にはJRA所属の女性騎手として史上初のJRA重賞制覇(GIII・カペラステークス)を果たすなど、華々しく活躍してきた。

そんな彼女だが、2019年の年間43勝をピークに、2020年35勝、昨年は14勝と勝ち星が減り続けている。
今年に至っては、ここまで105回出走してわずか1勝しかしていない(4月15日時点)。
スポーツ紙競馬担当記者が語る。

「藤田の近年のスランプは、ケガの影響が大きいと思われます。2020年2月のレース中に落馬して左鎖骨を骨折し、この年は早々に復帰してそれなりに好成績を収めたのですが、昨年10月に再び同じ箇所を骨折してしまった。心身ともにダメージが大きかったようです。成績の下降と共にメディアの扱いも小さくなっていき、重賞レースに騎乗する機会も減ってしまった。ピークだった2019年には13回も重賞に出たのに、昨年はわずか3回、今年はまだゼロです。

2021年には古川奈穂(21)と永島まなみ(19)、今年3月には今村聖奈(18)がデビューを果たしたことで、JRA女性騎手はこの1年で計4人に増えた。
それまで“JRA唯一の女性騎手”だった藤田の影が薄くなってしまったことは否めません」

苦境の藤田が選んだのは、“西”へと拠点を移すことだった。

「3月に入り、デビュー以来所属してきた美浦トレセン(茨城)から栗東トレセン(滋賀)に拠点を移したんです。武者修行の意味合いもあるのでしょうけど、“関西とのコネクション”を築いてレース騎乗のチャンスを広げたいという狙いも大きいと思う。女性ジョッキーが増えたとはいえ、やはり藤田のスター性はピカイチですから、早くスランプを克服して、競馬界を盛り上げてほしいです」(前出・競馬担当記者)

環境を変えて心機一転、巻き返しを図れるか。

【「競馬界のアイドル」フィーバー生んだ藤田菜七子騎手、大スランプ 今年わずか1勝 3月から栗東に「拠点変更」】の続きを読む

このページのトップヘ