SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

小林陵侑

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/03(日) 17:11:42.60 ID:CAP_USER9
2022年04月03日 16:45 ジャンプ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/04/03/kiji/20220403s00074000513000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/04/03/jpeg/20220403s00074000512000p_view.jpg

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子で3季ぶり2度目の総合優勝を果たした北京五輪個人ノーマルヒル金メダリストの小林陵侑(25=土屋ホーム)が3日、都内で会見し、来季への抱負を語った。

 大活躍で終えた激動シーズンの自己評価は「ほぼ100点」としつつ、「フライング(ヒル)で不完全燃焼感があった」という。来季は、シュテファン・クラフト(オーストリア)が持つ世界最長記録(253・5メートル)更新を「狙っていきたい」と見据えた。

 今季まで札幌でのW杯が2年連続で中止となっており、「来季以降は札幌でのワールドカップを楽しみにしている」と待ち望む。「来シーズンはまず1勝を目指して、それが札幌でできれば凄くうれしい。ビッグジャンプができれば」と決意を新たにした。

【スキージャンプW杯総合優勝、小林陵侑 来季はフライングヒル世界最長を「狙っていきたい」 W杯札幌大会で「まず1勝を」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/27(日) 18:28:50.76 ID:CAP_USER9
3/27(日) 18:24配信スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/3064ab48114eac916279330b83dca2f4005100fd

◆W杯スキー(27日)

 ジャンプ男子は、スロベニアのプラニツァで今季最終の個人第28戦(ヒルサイズ=HS240メートル)が行われ、北京五輪金メダルの小林陵侑(土屋ホーム)が3季ぶり2度目の個人総合優勝を果たした。

 陵侑は前戦を終え、2位のガイガーと89点差。最終戦20位以上で自力Vが決まる圧倒的な優位で迎え、きっちりと●位に入った。スーツの規定違反や、新型コロナ陽性反応の影響で、今季序盤の個人3戦を欠場。“ハンデ”を背負っても、北京五輪個人ノーマルヒルを制した25歳は総合レースを勝ちきった。

 年末年始の4戦で争う伝統のジャンプ週間、五輪、そしてW杯個人総合を全て総なめにした。17―18年シーズンのストッフ(ポーランド)に続き、史上6人目。短期間の連戦、一発勝負、そして4か月の長丁場で調子を維持する力―。全てを備えないと達成できない快挙を、日本のエースは成し遂げて見せた。

【スキージャンプW杯 小林陵侑2度目の総合優勝!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/28(月) 06:45:22.97 ID:CAP_USER9
2/28(月) 3:52配信 読売新聞オンライン 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6dec52f6ffb1573431eb77bb64a51c02170ced7

 【ラハティ(フィンランド)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は27日、フィンランドのラハティで個人第21戦(HS130メートル、K点116メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が合計278・0点でW杯今季8勝目、通算27勝目を挙げた。

 1回目に125メートルを飛んで5位につけ、2回目は130・5メートル。ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー)と合計点で並んで両者優勝となった。

Official Results
https://medias2.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3838/2022JP3838RL.pdf

World Cup Standings Men
https://medias3.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3838/2022JP3838WC.pdf

【スキージャンプW杯 小林陵侑、今季8勝目 1回目5位からグラネルと合計点で並び両者優勝 W杯ポイント首位浮上!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/22(火) 16:29:31.49 ID:CAP_USER9
【北京=共同】北京冬季五輪が20日に閉幕した。
選手は余韻に浸ることなく、残るシーズンに気持ちを切り替えている。
スピードスケート女子1000メートルの「金」を含む4つのメダルを獲得した高木美帆(日体大職)は3月3日開幕の世界選手権(ノルウェー)、同12、13日のワールドカップ(W杯)最終戦(オランダ)へ「まだ私のシーズンは終わっていない。ゼロから新しい気持ちで挑んでいきたい」と意欲をみなぎらせた。

ノルディックスキーのジャンプ男子個人ラージヒル銀メダル、ノーマルヒル金メダルの小林陵侑(土屋ホーム)は欧州に戻り、個人総合優勝を争うW杯に戦いの場を移す。
混合団体でスーツの規定違反で失格となり、失意に沈んだ女子の高梨沙羅(クラレ)も「現状を鑑みて前進していきたい」とW杯に備えている。
フリースタイルスキー男子モーグル銅メダルの堀島行真(トヨタ自動車)は3月に再び欧州で初のW杯種目別優勝を狙う。

フィギュアスケートは、男子銀メダルの鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)と銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子銅メダルの坂本花織(シスメックス)が3月23日開幕の世界選手権(フランス)に臨む。五輪3連覇を逃して4位だった羽生結弦(ANA)も代表入りしているが、態度を保留している。

カーリング女子で銀メダルと躍進したロコ・ソラーレは3月のカーリング女子世界選手権(カナダ)は出場せず、中部電力が挑む。スノーボード男子ハーフパイプ金メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)は今後について「ちょっと休憩して、これからどういう道を進むのか、しっかり考え直して進みたい」と話した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOKC21BHV0R20C22A2000000/

【北京オリンピック・メダリストたちが再び世界へ 世界選手権に挑む高木美帆「まだシーズンは終わっていない」 ジャンプやモーグル勢もW杯に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/14(月) 10:18:04.04 ID:CAP_USER9
2/14(月) 10:00
日刊スポーツ

【スキージャンプ】小林陵侑の銀は注目度高かった!フジ中継、男子ラージヒル視聴率16・2%、
12日、ラージヒル決勝で飛躍する小林陵(撮影・菅敏)
フジテレビ系で12日に放送された北京オリンピック(五輪)の中継番組「北京オリンピック ジャンプ男子ラージヒル決勝」(午後7時50分)の世帯平均視聴率が16・2%(関東地区、速報値)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人視聴率は10・8%だった。

6日にノーマルヒルで金メダルを獲得した小林陵侑(25)が出場し、銀メダルに輝いた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220214-32140203-nksports-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f51a4b4a11e09465dd16d6da076be8dcfc61ac9e

【北京オリンピック・スキージャンプ 小林陵侑の銀は注目度高かった!フジ中継、男子ラージヒル視聴率16・2%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/07(月) 09:39:41.55 ID:CAP_USER9
 6日に行われた北京五輪・ジャンプ「男子ノーマルヒル・決勝」を生中継したTBS「北京2022オリンピック」(後7・55~9・59)の平均世帯視聴率は10・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

 瞬間最高は午後9時41分に記録した15・9%だった。

 小林陵侑(25=土屋ホーム)が今大会日本人選手初の金メダルを獲得。1998年の男子ラージヒルで船木和喜が獲得して以来、日本勢では24年ぶり、日本勢では24年ぶりの頂点に立った。

 予選では99メートルを飛び、111・4点の4位で決勝進出。この日の決勝1本目で104・5メートルを飛び、145・4点で全体1位で最終ラウンドへ進んだ。会心のジャンプに、思わずガッツポーズも飛び出した。2本目は99・5メートルと飛距離は伸びなかったが、合計275・0点で、2位に4点以上を離す圧勝。着地と同時に確信したのか再びガッツポーズを繰り返し、その後、金メダルが確定すると兄の小林潤志郎と抱き合い、喜んだ。

 今大会には、所属先の選手兼監督で「レジェンド」とも呼ばれる葛西紀明が、テレビのコメンテーターとして現地で見守った。そんな師匠も未踏の五輪頂点に、愛弟子が目の前で立った。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2e0229ecfa4ecf29f8e28cea547bfbf8b9775e0

【北京五輪・ジャンプ男子NH決勝 小林陵侑が日本勢金メダル1号 視聴率10・5%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 05:49:12.68 ID:CAP_USER9
2/13(日) 5:15配信
東スポWeb

今大会で早くもメダル2つを獲得した小林陵侑(東スポWeb)

 まさに〝Z戦士〟だ。北京五輪のスキージャンプ男子ラージヒル(LH)決勝(12日、国家ジャンプセンター)、日本のエース・小林陵侑(25=土屋ホーム)が合計292・8点で銀メダルを獲得。史上4人目の個人2冠は逃したものの、ノーマルヒル(NH)金メダルに続いて表彰台に立った。そんなWメダリストは高校時代からブレない芯を持っていたという――。

 今大会2個目のメダルは複雑な〝味〟だった。1回目を終えてトップに立った小林陵だったが、2回目にマリウス・リノビク(ノルウェー)に逆転を許し、目前に迫った偉業が幻に消えた。試合後の感想は「難しいですね。すごくうれしい気持ちと金メダルを逃したことにちょっと悔しい気持ち」。

 前日の予選は9位。そこから感覚を研ぎ澄まして「いいパフォーマンスでできた」だけに「リノビク選手がいいジャンプしていたので。今日は負けました」と完敗を認めるしかなかった。

 とはいえ、1998年長野五輪の船木和喜(LH金、NH銀)以来、日本勢2人目となる個人種目複数メダル。2度表彰台に立ち「普段のW杯からそうですけど、安定したパフォーマンスができたんじゃないかなと思います」と納得の表情だった。

 そんな小林陵を「次世代型のアスリートと言うんですかね」と話すのは、母校・盛岡中央高の伊東雄一監督。「インターハイに負けて悔しがることもなかった」と、高校時代から感情を前面に出すタイプではなかったという。

 兄・潤志郎(30=雪印メグミルク)も指導した伊東監督は「兄の場合は努力と根性みたいな昭和的なアスリート感あるんですけど、陵侑の場合はその努力とか根性というのがあんまり見えない感じを受けますね」と2人の対照的な一面を明かす。

 岩手の高校はほとんどがジャンプとクロスカントリーの複合の選手として競技を行うことから、小林陵もその〝慣例〟に従ったが、伊東監督は「本人はあまり好きじゃなかったと思います。やっぱり本人にも持論があって、走る筋肉と飛ぶ筋肉はちょっと違うみたい。走ることによってつく筋肉がジャンプに影響するという話もしていました。ただ、高校時代はいや応なしに(どちらも)やらされるので、どういう気持ちでやっていたか聞きたいですね」と懐かしそうに語った。

 まさに自ら取捨選択する〝Z世代〟を象徴するアスリート。14日の団体に向けて、小林陵は「みんなそれぞれ課題あると思うので、自分のいいパフォーマンスできるように」。最終種目でも表彰台を狙うつもりだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220213-03994808-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/825d0bfcd6c6307ae6051769eac23ba5d6cc420f

【小林陵侑は昭和と対極の「Z世代」ジャンパー! 恩師が語る高校時代からの “異能” ぶり】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 22:48:02.07 ID:CAP_USER9
2022年02月13日 21時35分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/3996290/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/02/7682ca945d00b50881a463953cc8f21b-298x450.jpg

 北京五輪のスキージャンプの男子個人で2個のメダルを獲得した小林陵侑(25=土屋ホーム)が13日、自身のツイッターを更新し「感謝のインタビューしたんだけど、パンダしか反響ないんだが、皆んな聞いてなかった?笑笑」とメッセージを投稿。12日のラージヒル(LH)で銀メダルを獲得してテレビインタビューを受けている際の画像を添付した。

 小林陵はこの時のインタビューで胸のゼッケンにパンダを模した大会公式マスコット「ビンドゥンドゥン」のぬいぐるみを差し込んでいたことから、SNS上では「パンダを胸元にしまってるのがかわいすぎ」「パンダのせいで陵侑のインタビューなんも入ってこなかった」「パンダひょっこりさせてるのかわいい」などと、コメントの内容より「ビンドゥンドゥン」の方で注目を集めていた。

 この日、小林陵はLHのメダルセレモニーに出席。「銀メダルもかっこいいです。(メダル2個は)本当に上出来です。ここに入る前のW杯ではすごく苦しい戦いがあったので。ここでいいパフォーマンスができてよかった」と話す一方で「ビンドゥンドゥン」との〝2ショット〟が話題になっていることについて問われると「アハハ。みたいですね」と苦笑い。14日の団体戦へ向けて「それぞれ課題があると思うんですけど、最高のパフォーマンスをそれぞれできれば」と意気込んでいた。

【北京五輪・スキージャンプ 小林陵侑が嘆き節? 金銀メダル獲得も「パンダしか反響ない」】の続きを読む

このページのトップヘ