SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

小林陵侑

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/25(木) 18:21:23.22 ID:g4DMyJ7U9
朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/GCO2024042501000878.html

 若年層の支持が高い「エクストリームスポーツ」をサポートするレッドブルは25日、ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑がアイスランドのアークレイリにつくった特設ジャンプ台で24日に291mの“世界新記録”を樹立したと発表した。

 小林陵は「誰よりも遠くへ飛んでみたいと常に思っていた。ジャンプの限界を押し広げ続けたいと考えていた。夢がかなった」とコメントした。

 国際スキー・スノーボード連盟は、特設台が正式な認定を受けていないなど、小林陵の飛躍が競技規則に沿っていないとして、世界記録とは認めていない。男子の世界記録はオーストリアのシュテファン・クラフトがマークした253・5m。(共同)

【スキージャンプ・小林陵侑“世界新”291m 非認定の特設台でジャンプ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/23(土) 16:47:17.05 ID:xyR1JQRV9
ロイター2024年3月23日午前 10:39
https://jp.reuters.com/life/sports/DQLJQ4X2OBJM5MKUHO52JWMJ7I-2024-03-23/

[22日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で22日、小林陵侑は最終戦を残して個人総合2位が確定した。

小林陵は同日にスロベニアのプラニツァで行われた個人第31戦(ヒルサイズ=HS240メートル)で211メートル、224.5メートルを飛び、合計414.2点で9位に。総合得点を1662点に伸ばし、3位との差が192点となった。

第31戦では、小林潤志郎が22位、二階堂蓮は26位、葛西紀明は29位。ペテル・プレブツ(スロベニア)が合計452.1点で優勝した。

【ノルディックスキー=W杯ジャンプ 小林陵は総合2位が確定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/13(水) 06:32:23.64 ID:1llH/QD29
3/13(水) 4:54配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/84d87cc6f313ab715d076e507e7d792c38292a09

 【トロンヘイム(ノルウェー)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは12日、ノルウェーのトロンヘイムで行われ、男子個人第27戦で小林陵侑(チームROY)が今季2勝目、通算32勝目を挙げた。

【スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季2勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/17(土) 22:53:08.91 ID:vWNpQVrT9
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20240217/k00/00m/050/236000c
最終更新 2/17 20:51

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は17日、札幌市大倉山ジャンプ競技場で個人第19戦(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、ジャンプ週間総合優勝の小林陵侑(チームROY)が128・5メートル、138・5メートルの合計262・6点で2位に入った。4季ぶりに出場した51歳の葛西紀明(土屋ホーム)は117メートル、104メートルの169・2点で30位



※以下有料記事

【スキージャンプW杯、小林陵侑が2位 葛西紀明は30位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/11(日) 15:30:17.21 ID:0oDfdmak9
【レークプラシッド共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は10日、米国のレークプラシッドで個人第17戦(ヒルサイズ=HS128メートル)が行われ、小林陵侑が125・5メートル、122メートルの合計278・1点で3戦連続の2位に入った。

ロブロ・コス(スロベニア)が278・9点でW杯初優勝を飾った。二階堂蓮は20位で、中村直幹は26位。小林潤志郎は40位、竹内択は45位で2回目に進めなかった。

同一会場での団体第3戦は2人一組で争う「スーパー団体」方式で行われ、小林陵と二階堂が組んだ日本は合計750・1点で4位だった。オーストリアが809・2点で優勝した。

東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/308714?rct=sports
2024年2月11日 15時14分 (共同通信)

【W杯ジャンプ男子・第17戦 小林陵侑が3戦連続の2位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/05(月) 08:10:39.72 ID:VrBsdnJT9
日刊スポーツ
[2024年2月5日5時27分]
https://www.nikkansports.com/sports/news/202402050000034.html

<ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ男子>◇個人第16戦◇4日◇ドイツ・ビリンゲン(ヒルサイズ=HS147メートル)

小林陵侑(チームROY)が144・5メートル、146メートルの合計235・6点をマークし、2戦連続で2位となった。

二階堂蓮(日本ビール)が10位に入り、中村直幹(フライングラボラトリー)は30位。竹内択(チームtaku)は41位で2回目に進めず、小林潤志郎(雪印メグミルク)は予選落ちした。

アンドレアス・ウェリンガー(ドイツ)が237・6点で今季2勝目、通算7勝目を挙げた。(共同)

【スキージャンプW杯 小林陵侑が2戦連続2位 二階堂蓮10位、中村直幹30位 ウェリンガー今季2勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/07(日) 02:31:03.46 ID:M2w/iEKg9
RYŌYŪ KOBAYASHI! 🇯🇵
OVERALL VICTORY 2023/2024!🥇

Ryōyū Kobayashi is the winner of the 72nd #4hills tournament! 🤩🥳🔥

おめでとう 🇯🇵👏
A well deserved victory! 💯🏆

#vierschanzentournee #winner

https://pbs.twimg.com/media/GDLO8jxXgAAszOp.jpg
午前2:18 · 2024年1月7日

https://x.com/vier_schanzen/status/1743683558911140163?s=20

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/04(木) 06:30:47.95 ID:WnnAYnBM9
1/4(木) 1:29配信 読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/75531584589889d3f2ff6b01e5d7b56a4944d716

 【インスブルック(オーストリア)=平地一紀】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は3日、オーストリアのインスブルックで伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第11戦(HS128メートル、K点120メートル)が行われ、予選3位通過の小林陵侑(チームROY)は128・5メートルと132メートルを飛び、合計258・7点の2位だった。小林はジャンプ週間3戦連続の2位となり、最終の第4戦を前に総合得点で首位に立った。

 二階堂蓮(日本ビール)は12位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は30位。竹内択(チームtaku)と中村直幹(フライングラボラトリー)は2日の予選で敗退した。

 3度目の総合優勝を目指す小林陵は、「安定していいパフォーマンスができ、2位につながった」と納得の表情。第4戦に向け、「自分のいいパフォーマンスをすれば(総合優勝は)ありえると思う。気を抜かないようにしたい」と話していた。

【小林陵侑、ジャンプ週間3戦連続の2位 総合首位で最終戦へ】の続きを読む

このページのトップヘ