SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

山田遥楓

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/02(水) 14:44:09.73 ID:kgUXhr179
 西武は2日、山田遥楓内野手と日本ハム・佐藤龍世内野手の交換トレードが両球団の間で合意したことを発表した。

 山田は今年9月、自身の妻がチームの主将である源田壮亮内野手とその夫人である元乃木坂46の衛藤美彩を、SNS上で誹謗中傷していたことが週刊誌報道で明るみに出て一軍を外れていた。

 山田はこの日、秋季キャンプ中のカーミニーク・フィールドを訪れ、ナインらに別れの挨拶をした。 その後、球団を通してコメントを出した山田は「入団以来8年間、応援していただき本当にありがとうございました。球場でタオルを掲げてくれた方、背番号52のユニフォームを着て球場にお越しいただいた方、その他多くのファンの皆さまに感謝したいと思います」とファンに感謝を語った。

 その上で「埼玉西武ライオンズで野球ができたことは誇りであり本当にうれしく思います。一番印象に残っているのは、初ヒットが初ホームランになり、その日お立ち台に上がったことです(2018年9月19日)。その時『うれしくて、夢みたい』ということを話したように記憶しています。今後も、自分の持ち味である明るさを前面に出して元気にプレーしたいと思います」と新天地・日本ハムでの抱負を述べた。
東スポWeb

https://news.yahoo.co.jp/articles/7e8be1ab80e32974c8875760b2214d9dbccbc326

 両選手とも内野の複数ポジションを守れる右打ち。山田は佐賀工高からドラフト5位で2015年に西武入団。通算198試合に出場し、打率1割8分8厘。佐藤は富士大からドラフト7位で19年に西武入り。昨季途中のトレードで日本ハムに加入し、通算140試合で、打率1割8分。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/3faf41c1a6cc2c487cc0b00f9ecb3493f12d49e6

【西武・山田遥楓が日本ハム・佐藤龍世と交換トレードへ 妻が源田夫妻中傷で一軍外れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/23(金) 00:09:26.34 ID:CAP_USER9
西武・源田 同僚の妻からSNS中傷被害に「地獄すぎる」とファン絶句…当該選手は今オフ“引責移籍”の可能性も


9月21日、西武ライオンズの主将・源田壮亮内野手(29)の妻で、元乃木坂46メンバーの衛藤美彩(29)のインスタグラムに誹謗中傷のダイレクトメッセージ(DM)が届いていたことを「文春オンライン」が報じられた。

驚くべきことに、そのDMを送ったのは源田のチームメイト・山田遥楓(はるか・25)の妻だったという。


19年10月に結婚を発表した源田と衛藤。
「文春オンライン」によると、今年1月に長男が誕生した後から衛藤のインスタグラムに匿名アカウントから何十件もの誹謗中傷のDMが届くようになったという。


身の危険を感じた2人は裁判所に発信者の情報開示請求をしたところ、源田のチームメイトである山田の妻だったと判明したというのだ。
妻が仲間の妻から中傷されるという衝撃の展開に、ネット上では絶句する声が。

《西武ヤバくね?源田の嫁が山田の嫁に誹謗中傷されてたとか》
《妻が執拗な誹謗中傷を受けて開示請求したら犯人は同僚の妻だった。地獄過ぎる…》
《源田とみさみさが可哀想すぎる 乃木坂時代から好きだったから心配》
《源田壮亮さんと山田遥楓さんの件、内容すべて事実とすればシンプルに地獄だなあ…どう転んでも地獄でしかないの本当によくないよ》


スポーツ紙記者は言う。

「『文春オンライン』の報道後、源田選手はインスタグラムで一部事実と異なる内容があったとしつつも、『発信者が私たちが想像もしていなかったチームメートの奥様と特定された』と報道を認めています。それによって、人間不信に陥ったことなども吐露しています。源田夫妻は精神的にかなり厳しい日々を過ごしたのでしょう」


いっぽうの山田にとっても、妻がチームメイト夫妻に嫌がらせをしていたという事実は耐え難いものだったに違いない。
しかし、さらなる“地獄展開”が山田を待ち受けている可能性も……。

「源田選手は『発信者が私たちが想像もしていなかったチームメートの奥様と特定されたことにより、全てを内々で済ませることと、当該選手から野球を奪わないで欲しいという想いを球団に相談させて頂きました』とインスタグラムに綴っていますし、山田選手夫妻に対して誹謗中傷をしないよう求めていることから、今後は穏便に進めたい気持ちがあるようです。
しかし、いくら源田選手が配慮してくれているとはいえ、妻が傷つけていたことは事実ですから、山田選手としてもこれまでと全く同じような気持ちで西武の一員として活動することは難しいでしょう。今季のオフで移籍やトレードなどによって、責任を取る形で西武を去る可能性もあると思います」(前出・スポーツ紙記者)


チーム内で起きた衝撃的なトラブル。
源田は山田に“寛大な措置を”と考えているようだが、果たしてーー。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38175691b87e2c5ea3ebbf6ab3cc9e98d82dedb5



関連スレ
「許せないから」西武・源田の妻で元乃木坂46の衛藤美彩が誹謗中傷被害 “犯人”はチームメートの妻 ★3 [恐縮です★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1663798315/

【西武・源田、妻の衛藤美彩が同僚選手の妻からSNS中傷被害に「地獄すぎる」とファン絶句…当該選手は今オフ引責移籍の可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 18:20:57.91 ID:CAP_USER9
 プロ野球・埼玉西武ライオンズの山田遥楓選手(25)は、2022年9月21日までに、自身のインスタグラムに投稿していた写真や動画をすべて削除した。山田選手をめぐっては、自身の妻が、同僚の源田壮亮選手(29)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩さん(29)に誹謗中傷をしていたことが報じられている。

■子供と触れ合う写真を投稿していた

 山田選手は14年ドラフト5位で佐賀工業高校から西武に入団。内野すべてを守るユーティリティー性と気迫あるプレーが特徴で、昨年は自己最多の98試合に出場。今季もここまで74試合に出場していた。19年に6歳上の一般女性と結婚している。

 山田選手のインスタグラムでは自身の子供と触れ合う写真や動画などが公開されていたものの、9月21日夜までにすべての投稿が削除されている。

 21日には「文春オンライン」が、同僚の源田選手の妻である衛藤さんが、SNS上で山田選手の妻から誹謗中傷を受けていたと報じた。報道を受け、源田選手は21日にインスタグラムの投稿で被害の経緯に触れつつ、「当該選手から野球を奪わないで欲しいという想いを球団に相談させて頂きました」と説明。さらに「相手方のご家族への非難や誹謗中傷をなさらぬようご配慮頂ければ幸いです」とファンに呼びかけていた。

JCASTニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/886cae5af90d23ac04128dc1b964d1ade3520074

【西武・山田遥楓、インスタ投稿を全削除 妻が源田壮亮&衛藤美彩と「誹謗中傷」トラブル報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/21(水) 16:25:16.32 ID:CAP_USER9
 西武ライオンズの主将・源田壮亮内野手(29)の妻で、元乃木坂46メンバーの衛藤美彩(29)のインスタグラムに誹謗中傷のダイレクトメッセージ(DM)が届き、裁判所に発信者の情報開示請求をしたところ、チームメイトの妻だったことが「 週刊文春 」の取材でわかった。

 源田はトヨタ自動車から2016年のドラフト3位で西武に入団。1年目からショートのレギュラーに定着し、昨年まで4年連続でゴールデングラブ賞を受賞している守備の名手だ。

 妻の衛藤は源田と同じ大分市出身で、2011年に乃木坂46の1期生としてデビュー。2018年4月にキャスターを務めていた「プロ野球ニュース」(CSフジ)で源田と共演した際に意気投合したという。乃木坂を卒業した7カ月後の2019年10月、源田との結婚を発表した。

 源田夫妻には今年1月、長男が誕生。するとその後、衛藤のインスタグラムに誹謗中傷のDMが届くようになったという。

 球団関係者が語る。

「“裏アカ”と呼ばれる匿名のアカウントから何十件もDMが届き、内容も次第にエスカレート。身の危険を感じるようになった二人は弁護士に依頼し、裁判所に対して発信者情報開示請求を行ったそうです」

 その後、裁判所の判断により開示された情報から、DMの発信者が判明した。それは、源田と同じ内野手の山田遥楓(はるか)の妻だった。

「8月下旬、源田は選手やスタッフの前で『こんなことされて、許せないから!』と泣きながら訴え、山田もその場にいたそうです」(同前)

 球団に山田の妻が衛藤に対してインスタで誹謗中傷した事実や、源田が選手やスタッフの前で発言した内容などの詳細について問うと、広報部が次のように回答した。

「源田選手およびその家族に対して、SNSを通じた限度を超えた誹謗中傷があったと聞いておりますが、それ以上についてはプライバシーに関することですので、当社はコメントする立場にはございません」

 また、衛藤の所属事務所からは「担当者が不在」として回答がなかった。

 9月21日(水)12時配信の「 週刊文春 電子版 」および9月22日(木)発売の「週刊文春」では、源田が選手やスタッフの前で発した怒りの言葉、山田との関係性、源田夫婦と山田に話を聞いた際の一問一答などについて報じる。
「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年9月29日号

https://news.yahoo.co.jp/articles/05dffbc6bf99843655993eff80809cbca108df8f

【「許せないから」西武・源田の妻で元乃木坂46の衛藤美彩が誹謗中傷被害 “犯人”はチームメートの妻】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/08(月) 23:22:38.49 ID:CAP_USER9
埼玉西武ライオンズ
2022.08.08




試合前のベンチで繰り広げられる“一芸”に傑作が爆誕

■西武 10ー4 ロッテ(7日・ベルーナドーム)

 試合前の西武ベンチで繰り広げられる“一芸”に、ついに傑作が生まれた。辻発彦監督が場内に紹介される際、若手選手たちのイジりは恒例となっており、楽しみにしているファンも多数。
7日のロッテ戦(ベルーナドーム)では、まさかのスモークで指揮官の顔面が消えた珍場面に、「辻監督がはるきちどついてる」「挨拶終わって即ツッコミ入れる辻監督、さすがとしか言いようがない」との声が上がった。
 脱帽してグラウンドに向かって一礼する辻監督。そのすぐ前には、山田遥楓内野手が陣取っていた。両手にはなにやらスプレー缶。頭上に向かって噴射すると、スモークがちょうど指揮官の顔に重なった。辻監督は笑いを堪えきれず、山田の頭をコツン。イジりはエスカレートするも、満更でもなさそうだった。
 首位を快走するチームの雰囲気の良さを象徴する一場面。連敗中で苦しんでいる際にも変わらずやってきた。「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターが大注目で取り上げると、ファンは「お父さんに怒られた笑笑」「声出して笑った」「最高傑作でしょもう超えられない」などと腹を抱えていた。スプレー芸で人気上昇中の芸人・ヤジマリー。さんも「この噴射力! なんのスプレーかお伺いしたい! エンターテイメンッ!」と反応していた。

https://full-count.jp/2022/08/08/post1263034/

【実際の映像】スモークで顔面消された「辻監督がどついてる」 満更でもない“究極イジり”が「最高傑作でしょ」
https://full-count.jp/2022/08/08/post1263034/2/

【西武・辻発彦監督がエンターテイメンッ! “究極イジり”は「最高傑作」】の続きを読む

このページのトップヘ