SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

岡崎慎司

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/27(木) 08:42:16.33 ID:SPyH7W1x9
国際サッカー連盟(FIFA)は27日午後4時(日本時間)から行われる
北中米ワールドカップアジア最終予選の組合せ抽選会に、元日本代表の岡崎慎司氏が登場すると発表した。抽選会の模様はFIFA公式サイトやアジアサッカー連盟(AFC)公式YouTubeチャンネルで生配信される。
https://www.youtube.com/live/sf-b-ClHdPw?si=L6UxMtYVCN4p1I7Z

今回の抽選には日本を含む18か国が参加し、最終予選の6チーム×3組が決定する。最終予選では各組上位2チームがW杯の出場権を獲得し、各組3位と4位はアジアプレーオフに回る。なお、FIFAランキングアジア最上位の日本はイランと韓国とともにポット1に入っている。

FIFAは岡崎氏のほか元イラン代表のメフディ・マハダビキア氏も登場することを発表しており、ともにドロワーを担当するものとみられる。
https://i.imgur.com/RR6BdQb.jpeg
𝗣𝗢𝗧 𝟭
🇯🇵日本
🇮🇷イラン
🇰🇷韓国

𝗣𝗢𝗧 𝟮
🇦🇺オーストラリア
🇶🇦カタール
🇮🇶イラク

𝗣𝗢𝗧 𝟯
🇸🇦サウジアラビア
🇺🇿ウズベキスタン
🇯🇴ヨルダン

𝗣𝗢𝗧 𝟰
🇦🇪UAE
🇴🇲オマーン
🇧🇭バーレーン

𝗣𝗢𝗧 𝟱
🇨🇳中国
🇵🇸パレスチナ
🇰🇬キルギス

𝗣𝗢𝗧 𝟲
🇰🇵朝鮮民主主義人民共和国
🇮🇩インドネシア
🇰🇼クウェート
https://news.yahoo.co.jp/articles/131b6d09086bd9bb9cc90bea4597a2b910ff240b

【岡崎慎司氏が 北中米W杯 アジア最終予選組合せ抽選会に登場へ!! 6月27日 16時 ライブ配信も決定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/26(月) 18:27:05.92 ID:dAj/wtpo9
 シントトロイデン(ベルギー1部)のFW岡崎慎司(37)が26日、今シーズンをもって現役を引退することを発表した。日本代表として119試合に出場し、歴代3位の50ゴールを記録した。シーズン終了後に記者会見をするという。

 滝川二高出身の岡崎は2005年に清水エスパルスへ加入してプロキャリアをスタート。08年から3シーズン連続で2桁得点を記録すると、11年1月にドイツのシュツットガルトへ完全移籍した。シーズン途中での移籍となった海外挑戦1年目は2得点に終わるも、翌季は7得点。13-14シーズンに加入したマインツではブンデスリーガで2年連続の2桁得点を達成し、15-16シーズンに当時プレミアリーグに所属するレスターへ移籍した。

 レスターではオーバーヘッドでの得点などで攻撃陣を牽引し、一気に現地ファンの心を掴んだ。すると加入1年目にチームは“ミラクル・レスター”と呼ばれる快進撃を見せてプレミアリーグを初優勝。クラブだけでなくイングランドサッカー界にも名を残した。18-19シーズンをもってレスターを退団すると、以降はスペインのマラガ、ウエスカ、カルタヘナでプレー。昨季からベルギーのシントトロイデンに活躍の場を移し、今季はここまでリーグ戦5試合、カップ戦では2試合1得点を記録している。

 日本代表としては08年の北京五輪や優勝した11年のアジアカップなどに出場。ワールドカップでは10年の南アフリカ大会から3大会連続で出場。日の丸を背負って戦った最後の主要大会は19年のコパ・アメリカだった。

 現役引退に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズン限りで引退する事に決めました。サッカー選手として今まで全力を尽くしてきたけど、気付いたら体がボロボロで、そして自然と自分に限界を感じました。このクラブに来た事、このクラブで引退を決意した事は運命だと感じています」

「シーズンが終わったら改めて引退について話が出来たらと思います。シーズン最後まで復帰を目指しながらチームに貢献できるよう頑張ります」

「応援してくれる人に正直でいたくて、クラブと話をして早くに発表させてもらいました。最後は自分を応援してくれた人の為にも頑張ります」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5c746406c885162032eb0d7c2e95c4725755543

関連スレッド
【サッカー】岡崎慎司、現役引退へ 日本代表歴代3位の50得点 [征夷大将軍★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708906407/

【元日本代表FW岡崎慎司が今季限りでの現役引退を発表「気付いたら体がボロボロ」「自然と自分に限界を感じました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/26(月) 09:13:27.61 ID:DkO0fIZB9
サンスポ
2024/02/26 09:01
https://www.sanspo.com/article/20240226-EUHNLFKGVJJUVPR3BBPIEHMKVE/

サッカー元日本代表で歴代3位の通算50得点を記録したFW岡崎慎司(37)=シントトロイデン=が今季限りで現役引退することが26日、関係者の話で分かった。今季はけがの影響もあり、所属クラブで出場機会を大幅に減らしていた。

ゴール前での思い切りの良さや攻守での泥くさいプレーが持ち味の岡崎は、兵庫・滝川二高から2005年にJリーグの清水入り。ドイツのシュツットガルト、マインツを経て、15年に加入したレスターではイングランド・プレミアリーグ優勝に貢献した。スペインでもプレーし、22年にベルギーのシントトロイデンに入った。

日本代表ではワールドカップ(W杯)代表に10年南アフリカ、14年ブラジル、18年ロシアと3大会連続で選ばれた。国際Aマッチは119試合出場。(共同)

【岡崎慎司、現役引退へ 日本代表歴代3位の50得点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/16(日) 10:04:56.20 ID:D34gPjOP9
 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第33節が15日に行われ、サークル・ブルッヘとシント・トロイデン(STVV)が対戦した。

【ハイライト動画】上田綺世が2G1A! サークル・ブルッヘ 3-1 STVV
https://www.youtube.com/watch?v=E6Bo2IwFncs
 サークル・ブルッヘの日本代表FW上田綺世、STVVの日本代表GKシュミット・ダニエルはフル出場。STVVの日本代表DF橋岡大樹、元日本代表FW岡崎慎司、FW原大智は先発出場して後半途中までプレーし、STVVの日本代表FW林大地は途中出場した。

 試合の均衡が破れたのは41分。サークル・ブルッヘがPKを獲得すると、キッカーを務めた上田はゴール右上隅に突き刺して先制点を記録した。

 さらに前半終了間際、スルーパスに抜け出した上田がシュミットとの一対一を制して追加点を記録。上田は今シーズン17点目を記録し、得点ランキングトップと「2」ゴール差の3位に浮上した。また、鈴木優磨(現鹿島アントラーズ、当時STVV)が2020-21シーズンに記録した、ベルギー1部リーグにおける日本人の1シーズン最多得点記録に並んだ。

 67分にSTVVがジャンニ・ブルーノのPK成功で1点を返したものの、サークル・ブルッヘは84分に再び2点差とする。上田のお膳立てからケヴィン・デンキーが今季9点目を挙げた。

 試合はこのまま終了し、3-1で勝利したサークル・ブルッヘが2試合ぶりの白星を挙げ、プレーオフ2進出に希望をつないだ。レギュラーシーズンの最終節は23日に行われ、サークル・ブルッヘは敵地でズルテ・ワレヘム、STVVはホームでロイヤル・アントワープと対戦する。

【スコア】
サークル・ブルッヘ 3-1 シント・トロイデン

【得点者】
1-0 41分 上田綺世(サークル・ブルッヘ)
2-0 45+2分 上田綺世(サークル・ブルッヘ) 
2-1 67分 ジャンニ・ブルーノ(STVV)
3-1 84分 ケヴィン・デンキー(サークル・ブルッヘ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ce72c5c8d2e3f6ede232ddb7c469887401cec98

【SブルッヘFW上田綺世が今季17点目! 2ゴール1アシストの大活躍、日本人5選手出場のSTVV撃破】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/16(月) 02:31:06.18 ID:/KQ5sz9a9
 2026年北中米W杯で「8強以上」を目指す森保ジャパンに、MF長谷部誠(38=Eフランクフルト)やFW岡崎慎司(36=シントトロイデン)ら現役レジェンドが〝金言〟を送った。

 日本サッカー協会主催の指導者向け研修会「フットボールカンファレンス」が15日に横浜市内で開催され、日本代表の今後の強化に向けて様々な議論が交わされた。

 欧州でプレーする選手たちによる意見も紹介され、DF吉田麻也(シャルケ)やMF遠藤航(シュツットガルト)など森保ジャパンの中心選手に加えて、欧州の第一線で長年活躍する長谷部と岡崎から提言が行われた。

 長谷部はEフランクフルトで昨季欧州リーグ(EL)を優勝した経験などを踏まえて「日常のトレーニングから高強度でのプレーが求められている。欧州リーグを制覇できたのも、それを経験し積み重ねてきたから。バルセロナやベティス、ウェストハムにも強度で勝ったという自負がある」と力説。
「インテンシティーを高く保ちながらハードワークすることがベースにあり、その上で技術が発揮できないと試合に出ることができない」と強度の高い練習の積み上げが重要と指摘した。

 岡崎は〝個〟に力点を置いて持論を展開。「こっちの選手のプレーや行動、言動をみているとチームのためにと言いながら自分が1番に感じます。試合に出たい、出たら勝ちたい、多分目指す場所は一緒でも日本人のほうが遠回りかなと感じます」と日本と海外の選手の意識の違いを説明。
「僕らはチームが何を自分に求めているかを考えてしまう。結局は日本から海外に来る日本人に求められるのは個の力。何か飛びぬけていないと生き残れないし、上に上がっていけない」と個を磨く意識をもっと強く持つよう呼びかけた。

 レジェンドコンビの金言は、日本代表悲願の8強以上を果たす上で大事なヒントとなりそうだ。

東スポWEB

https://news.yahoo.co.jp/articles/855d7245fe4a39468dc9409eb62454c1edb1087b

依頼
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1673508398/190

【森保ジャパン強化に何が必要か 現役レジェンド長谷部誠、岡崎慎司らが“金言”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/16(日) 09:19:26.93 ID:CAP_USER9
CKを直接ゴールに流し込む
 現地時間10月15日、ベルギーリーグ第12節が行なわれ、シント=トロイデン(STVV)はホームにシャルルロワを迎えた。

【動画】香川が先制点を決め、喜びを爆発! 直接CKを沈める瞬間をチェック
https://twitter.com/STVV_JP/status/1581372498569879552?ref_src=twsrc%5Etfw

 STVVはDF橋岡大樹、MF香川真司、FW岡崎慎司、そしてスタメンは4試合ぶりとなるFW林大地が先発。シャルルロワのMF森岡亮太はベンチスタートとなった。

 試合は早い時間帯に動く。12分、STVVがCKを獲得。キッカーを務めた香川が蹴り上げたボールは、緩やかな軌道を描き、ゴールに吸い込まれた。日本人アタッカーにとっては今季通算2ゴール目で、ホームチームが先制点を挙げる。

 後半も攻勢を強めるSTVVは、56分に香川に代えてブルースを投入。しかし、54分に途中出場した森岡を擁するアウェーチームが攻勢を強め、押し込まれる時間が続く。

 それでも70分には、岡崎が最終ラインからのボールを逸らした先にボヤが飛び込み、そのままゴール前まで持ち上がってシュート。豪快に2点目を奪って、シャルルロワを突き放す。

 後半アディショナルタイムに1点を返されたものの、最後までリードを守り切ったSTVVが競り勝ち、3試合ぶりの白星を手にした。岡崎と橋岡はフル出場、林は71分までプレーした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c808938634ba1a8369a0cd576f7e7437a2dc608
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【香川真司の美技弾&岡崎1アシストでSTVVが3試合ぶり白星! 森岡亮太を擁するシャルルロワに2-1で競り勝つ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/18(日) 09:53:58.22 ID:CAP_USER9
現地時間9月17日、ベルギーリーグ第9節が行なわれ、日本人選手5人が所属するシント=トロイデン(STVV)が、アウェーでズルテ・ワヘレムと対戦した。

【動画】岡崎慎司がベルギーで初ゴール!”泥臭さ”を感じるヘディングに注目!
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1571205655503183873?ref_src=twsrc%5Etfw
 この試合では、日本代表に選出されたGKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹、FW岡崎慎司が先発。香川真司、林大地はベンチスタートとなった。

 STVVは1分、ゴール前の混戦からブルーノがゴールを奪う幸先のいいスタートを切る。さらに18分には敵DFラミレスが一発レッドで退場。数的有利となるも、追加点は奪えず、前半を1-0で終える。
 そして、貴重な追加点が生まれたのは50分だった。左サイドを駆け上がったコイタが敵陣深くまで切り込み、鋭いクロスを中央に送る。これに待ち構えていた岡崎が低い位置から身を投げ出して額に当て、泥臭くゴールに押し込んだ。”らしさ全開”の一撃を叩き込んだ36歳は、これが待望の加入後初ゴールとなった。


 さらに58分にブルースのPKで加点したSTVVが、シュミットや橋岡ら守備陣の奮闘もあり、3-0で快勝した。香川、林は出場しなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ddccb43a7cb508b337282c076416e580288cd37
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【シント=トロイデンFW岡崎慎司が待望の移籍後初ゴール! “らしさ全開”のダイビングヘッドで追加点を奪取し、3試合ぶり勝利に貢献】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/28(日) 09:11:28.80 ID:CAP_USER9
8/28(日) 5:38配信

SOCCER DIGEST Web
香川は林大地を獲得したPKを沈める
加入後初ゴールを決めた香川。(C)STVV

 現地時間8月27日、ベルギーリーグ第6節が行なわれ、シント=トロイデン(STVV)がメヘレンとホームで対戦した。

【動画】香川真司が加入後初ゴール! タイミングをずらしたPKでネットを揺らす!

 STVVは香川真司、岡崎慎司、橋岡大樹、シュミット・ダニエルに負傷明けの林大地と日本人選手5人が先発。リーグ戦初勝利を挙げた前節オーステンデ戦の勢いそのままに、試合の主導権を握る。

 序盤からツートップの岡崎、林を中心に積極的に仕掛けるも、ゴールは奪えず。スコアレスで前半を終える。

 試合は後半に動く。53分、STVVメヘレンのヘーレマンスの豪快なシュートで先制を許す。しかしその3分後、最終ラインからのパスに抜け出した林がエリア内で倒され、PKを獲得する。

 キッカーを務めた香川が、これをゴール左隅に流し込んだ。背番号10にとっては、これが待望の加入後初ゴールとなった。

 STVVは76分、3分前に林と交代で出場したブルーノのゴールで勝ち越しに成功すると、後半アディショナルタイムにもブルーノが決め、3-1で勝利。2連勝を飾った。香川、岡崎、橋岡、シュミットはフル出場している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c11f0540b860edda9631095a75e762d01e95079

【シント=トロイデン・香川真司が待望の加入後初ゴール! 日本人選手5人先発のSTVV、メヘレンを下して2連勝】の続きを読む

このページのトップヘ