SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

岡田監督

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/07(金) 14:51:44.73 ID:Bmo6KCp69
「阪神1-4楽天」(6日、甲子園球場)

 阪神は楽天に完敗で、貯金がなくなった。今季初の同一カード3連敗。甲子園での同一カード3連敗は岡田第2次政権では初となった。5月25日に今季最多の貯金7としていたが、12日間でゼロになった。甲子園での6連敗は、1分けを挟んで8連敗の18年以来。屈辱的な数字が並んだ。

 試合後、岡田監督は「もうええやん。(貯金)ゼロになったから。明日から開幕するんやから」と、前を向いた。2軍からの昇格については「終わったばかりなんやから、そんなん分からんやん」とし、「明日から開幕や言うてるやん。みんな毎日切り替えてやろうとしてるんやから」と強調した。

 試合は初回に先発の西勇が先頭の小郷に四球を与えると、1死二、三塁から鈴木大に先制の2点適時打を浴びた。四回には自らのダブルエラーで追加点を献上。さらに、投手の藤井聖にプロ初安打の適時打を許した。

 打線は三回1死三塁から西勇が適時打。ただ、野手は奮起できず、4安打でわずか1点止まり。14試合連続の4得点以下となった。

 今季最多の4万2625人が詰めかけたが、まだ本拠地で6月初勝利を挙げられていない。

https://www.daily.co.jp/tigers/2024/06/06/0017740378.shtml

【急失速で貯金ゼロの阪神…岡田監督は前向く「もうええやん。明日から開幕するんやから」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/06(木) 17:27:29.13 ID:WwICMCBB9
https://news.yahoo.co.jp/articles/c148f5895f8ac35fc52216f89e1c720f5f512ec1

「選手の代えすぎはよくない」阪神・岡田監督の起用法に球界OB提言 大山2軍落ちで近本4番も「全く怖くない」


 プロ野球横浜ベイスターズ、日本ハムでプレーした野球解説者の高木豊氏(65)が2024年6月5日にユーチューブを更新し、阪神・岡田彰布監督(66)の選手起用法について独自の見解を示した。

 岡田監督は打撃不振に加え、守備のミスが続いた佐藤輝明内野手(25)を5月15日に2軍に落とし、セ・パ交流戦最中の6月5日に主砲・大山悠輔内野手(29)と、ハビー・ゲラ投手(28)の出場選手登録を抹消した。

■「大山は基本に立ち返ればいいだけの話」

 阪神は今シーズン、打撃陣の不振が目立ち、チーム打率.221はリーグワースト。セ・パ交流戦でも打線の低迷が続き、5日時点で1勝6敗、勝率.143で最下位に沈んでいる。

 開幕から4番を任されていた大山は、53試合に出場し打率.199、3本塁打、19打点と、結果を残せていない。6月1日から4番を外れ、代わりに近本光司外野手(29)が4番に座っている。

 高木氏は大山の打撃不振に関して「深みにはまっていくのは考えすぎなんだよ」とし、次のように分析した。

「大山はあれだけの実績があって、去年もあれだけの成績を収めた。MVPでもおかしくない働きをした。それをちょっと打てないからといって、ギャンギャン言う。圧し潰されていると思う。1番大事なのは考えすぎない、考えないということ。自分ではどうしようもない。自分の中の基本はなんなんだというのを考えたときに、基本に立ち返ればいいだけの話」

 シーズン序盤で打線の主軸2人を2軍に落とした岡田監督。高木氏はこの采配について独自の視点で持論を展開した。


「基本に立ち返って我慢。『忍』の一文字で我慢するしかない」

「悪かったら悪いで(選手を)代えすぎるとよくない。俺はそう思う。だって1番いいのは何なんだと。基本は何なんだと。(昨シーズン)優勝したのは何なんだと。近本、中野(拓夢)、森下(翔太)、大山、佐藤、ノイジーでもいいし前川(右京)でもいい。坂本(誠志郎)でも梅野(隆太郎)でもいい。これで我慢すればいい」

 さらに、岡田監督にこう提言した。

「どうやっても得点できていない。それだったら基本に立ち返って我慢。『忍』の一文字で我慢するしかない。『お前たちに任せた』と。『お前たちは責任あるよね』と。『昨年日本一になった。プロ野球を代表するチームになった。そういう責任があるよね。その責任をきちんと果たせ』と。佐藤は『守備の人か』と。究極を言えば意外性の男。だから1軍に上げた方がいい。必要」

 大山が4番を外れてからチームは1勝3敗と精彩を欠いている。打順は固定できず日替わり打線が続いている。

 このような状況に高木氏は「近本が4番を打って怖いかといえば、全く怖くない。近本の能力だったらホームランは別として打点を挙げ、勝負強さを見せる。だから別に4番はいい。だけど他球団からみたら、1番・近本、2番・中野、これが1番嫌な形」との見解を示した。

 楽天に2連敗中のチームは、6日にホーム甲子園球場で楽天との第3戦を行い、7日からホームで西武との3連戦を予定している。

【「選手の代えすぎはよくない」 阪神・岡田監督の起用法に球界OB提言 大山2軍落ちで近本4番も「全く怖くない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/04(火) 11:59:19.01 ID:4oI3vVtc9
テルの1軍復帰の条件は…。阪神岡田彰布監督(66)が、2軍調整中の佐藤輝明内野手(25)について言及した。ウエスタン・リーグ14試合で6失策のミスの多さを指摘。2本塁打で持ち前の長打力を取り戻しつつあるが「全打席ホームラン打ったら価値あるけど」と注文? も出した。4日から佐藤輝は2軍広島戦(由宇)、1軍は甲子園で「日本生命セ・パ交流戦」の楽天戦に臨む。

岡田監督が2軍調整中の佐藤輝について口を開いた。ウエスタン・リーグ14試合で打率3割2厘、2本塁打。それでも「2軍のピッチャーやからのう」とチクリと言った。昨年も2軍降格となった6月下旬からウエスタン・リーグでは打率4割5分と快音を連発していた。2軍レベルなら結果が出ることは分かっている、ということだ。

その上で「全部ホームラン打ったらなあ。全打席ホームラン打ったら価値あるけど」と繰り返した。パワー自慢の佐藤輝でも困難な全打席本塁打の注文。それぐらいの勢いで打たなければ、1軍昇格は見えてこないとも受け取れる。チームは近本を2試合連続で4番起用。打線を突貫工事中だが、佐藤輝に望むのは一時的な穴埋めではない。常に本塁打の恐怖を相手に与えられる状態。その仕上がりが求められる。

佐藤輝の打撃について問われると、守備の話に切り替えた。「ヒットの数だけエラーしてるやん」。2軍降格後は6失策。1試合複数エラーもあった。2軍落ちが決まった5月14日の中日戦(豊橋)では、8回に逆転負けを招く失策。和田2軍監督も「1日でうまくなるわけじゃない。何が何でも、という気持ちが大事」と話している。失策撲滅へ、引き続き練習から泥くさく白球を追うしかない。

出場選手登録抹消となった5月15日。1軍の中日戦後、佐藤輝について「ファームの選手や」とだけ言い残した。そこから背番号8についてのコメントはほぼ皆無だったが、打撃と守備両方について言及した。2軍再調整となってから、4日で21日目。佐藤輝は由宇で2軍広島戦、1軍は甲子園で楽天戦に臨む。

佐藤輝は1軍への思いを問われ「もちろんあります。準備し続けたい」と語ってきた。岡田監督は映像で2軍戦をチェックするのが日課。画面越しに攻守で結果を残し続けるだけだ。【中野椋】

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202406030000823.html

【阪神・岡田監督が2軍の佐藤輝明言及「全打席ホームラン打ったら価値あるけど」1軍条件は失策撲滅と本塁打量産】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/31(金) 11:03:32.03 ID:NCjmhUJJ9
「阪神0-6日本ハム」(30日、甲子園球場)

 前夜は阪神入団時の背番号「63」と「新庄監督」の名前が入ったタテジマのユニホームを着てメンバー表交換に臨んだ日本ハム・新庄監督。この日は水色のビジターユニホームを着用して三塁側ベンチを出たが、恥ずかしそうにメンバー表で顔を隠しながら本塁ベース付近に向かい、低く頭を下げた姿勢で阪神・岡田監督に「昨日は記念撮影ありがとうございました」と感謝を伝えていたことを明かした。

その際、岡田監督からは「お前、あんなパフォーマンスせんでも、勝てるチームや」と言われ、それに対して「ありがとうございます。セ・リーグをこてんぱんにやっつけておきますね」と切り返したところ、「それ、ホンマに頼むでって」とお願いされたという。

続きはデイリースポーツ
2024/05/30
https://www.daily.co.jp/baseball/2024/05/30/0017714789.shtml

【日ハム・新庄監督 メンバー表交換時に阪神・岡田監督からお願いされた内容を明かす「それ、ホンマに頼むでって」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/26(日) 17:56:59.91 ID:eU8L64xh9
 「阪神1-2巨人」(26日、甲子園球場)

 阪神はまさかの逆転負けを喫した。

 0-1で迎えた九回にゲラが岡本和に同点弾を浴びると、十回は岩崎が丸に決勝犠飛を許した。ダブルストッパーが相次いで失点し、巨人にカード負け越しを喫した。

 それでも、岡田監督の怒りの矛先は野手陣に向けられた。七回に菅野から3連打で1点をもぎとったが、得点はこれだけ。岡田監督は開口一番、「打線よ、そんなもん。何もせえへんもんな」と怒り心頭。六回攻撃前には平田ヘッドを中心に円陣を組んだが、「何もせえへんから。オレが言うたんやで。これまたやられるで、と。同じ事ばっかり繰り返しているから」と振り返った。

 八回途中まで無失点の才木は「良かった、良かった。十分よ」と称賛したが、すぐに野手陣に苦言。「1点じゃのう。勝とうと思うのが間違い。ピッチャーももたんよ。バッターが分かるかどうか。点取ることよりヒット打つことや。こんなんで勝ったらあかんということ、失礼ということや。勝っただけで終わってしまうから野手は。打つ方があまりにひどすぎるよな。これから交流戦、余計やで。考えなあかんわな。パリーグは強いストレートくるよ。もっと点入らん」と危機感を募らせた。

 ゲラ、岩崎については「そりゃ打たれるよ。1年間抑えることはないわけだから。岩崎はちょっと調子悪いな、こないだの広島から」としたが、「でもいつも1点差で投げとったら酷よ、そんなん」とフォローした。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/c49179c5bae85ac2859e1c0f08a7507546457589

【逆転負けに阪神・岡田監督怒り心頭 野手陣に危機感「打つほうがあまりにひどすぎる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/13(土) 18:50:09.86 ID:DmZIB6Y69
阪神のドラフト1位、下村海翔投手(22)が右肘内側側副靱帯再建術――いわゆるトミー・ジョン手術を受け、4月11日に退院したと球団が発表。虎党に衝撃が走った。下村は球団広報を通じ、こうコメントした。

「支えていただいている多くの関係者の方から助言をいただき、手術を受ける決断をしました。入団してからなにもできず、もどかしい気持ちもありますが、自分の決断を尊重してくださった球団の方々への感謝を忘れず、一日でも早く復帰し、チームの力になれるように、今後のリハビリに誠心誠意取り組んでいきたいと思います」

スポーツ紙阪神担当記者が明かす。

「去年、大学ジャパンに選ばれて下村は投げまくっていたのに、入団後は一転してノースロー。一向に情報が上がってこないので『ウチのドラ1は何をやってるんだ?』とファンの間でも話題になっていました」

即戦力ルーキーが一球も投げないうちに手術に踏み切ったとあっては、勝負師の岡田彰布監督(66)も黙ってはいられないだろう。

「チームは去年、38年ぶりの日本一になりました。セ・リーグ史上初のリーグMVPと新人王をダブル受賞した村上頌樹(25)をはじめとした投手陣の活躍が光りましたが、一方で青柳晃洋(30)や伊藤将司(27)には勤続疲労の色が見えていた。それを見越して、岡田監督は昨秋のドラフトで即戦力投手を上位指名することを決めたのです。

ところが下村は今年1月の新人合同自主トレから全力で投げられず、春季キャンプは2軍で調整となったが、ブルペンでまともに投げられないことが判明したといいます。戦力として復帰させるために猶予を与えた形となりましたが、見通しが甘かったフロント、スカウトに対して岡田監督のボヤキが止まらないそうです」(同前)

チームの不調も相まってか、ペン記者の囲み取材を拒否するなど岡田監督のイライラは募るばかり。

「そら、岡田はんも機嫌が悪うなりますやろ。いくら自分が頑張っても、それを支える側の人間が失敗してしもうとるわけで。『やってられへん!』となりますわな。トミー・ジョン手術を受ける可能性を事前に担当スカウトがどれだけ上に伝えていたのか。あいまいな〝報告〟だったら責任問題に発展する可能性すらある」(球団OB)

ちなみに、下村を担当したのは’05年の岡田第一次政権時代にリリーフ左腕として活躍した吉野誠氏(46)。監督の性格は熟知しているはずだが--さて?

https://friday.kodansha.co.jp/article/368524

【「やってられへん!」阪神ドラ1の下村海翔がトミー・ジョン手術で岡田監督が”恨みのボヤキ”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/05(金) 09:24:22.30 ID:ecV72ovZ9
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a946a3d9854f6204575b7bccb2583fc373c8ab

阪神、最下位抜け出せず…岡田監督『ちょっとやな』低調な打線に「あと最後に一本が出えへんから」

◇4日 阪神2―3DeNA(京セラドーム大阪)

 阪神がまた最下位から抜け出せなかった。DeNAに敗れて、開幕から2カード連続負け越し。

 現状について岡田彰布監督(66)は「まあ、ちょっと想定外、やな。ちょっとやな」と表現。打線が想像を「ちょっと」超える低調で、シーズンインとなった。

 この日も再三チャンスをつくりながら得点は2点止まり。適時打になりそうな打球も相手の好プレーに阻まれた。開幕直後のゼロ行進に比べると上向いてきたものの、岡田監督は「あと最後に一本が出えへんから」と一押し足りないと語った。

 「別になあ、まだ2カードやから。まだ当たってない3球団あるから。そこまでやな。まだ分からん部分が多いし、今年の戦い方ていうかな」。今は手探り。指揮官は、セ・リーグの実態把握は5球団との対戦を終えてからとの考えを示した。


関連スレッド
【野球】セ・リーグ T 2-3 DB [4/4] DeNA逆転勝ち 代打・楠本逆転タイムリー、宮﨑、関根3安打 阪神2カード連続負け越し [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1712233106/

【阪神、最下位抜け出せず…岡田監督『ちょっと想定外やな』 低調な打線に「あと最後に一本が出えへんから」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/06(水) 19:50:23.16 ID:3ik/ZAqF9
2024年3月6日19時4分

<オープン戦:阪神2-5楽天>◇6日◇甲子園

阪神岡田彰布監督は、オープン戦開幕6連敗も気にするそぶりを見せなかった。

「そんなん全然関係ないよ」ときっぱり。「向こう、勝ちにきとったな。左ばっか投げて。え、また左やでって。ピッチャー10人くらい(ベンチに)入ってるから、誰投げんねんと思ってたけど」と、3人の中継ぎサウスポーを投入してきた楽天今江新監督について言及した。日本一チームが今季甲子園初ゲームでも勝てず、勝ち星が遠い。引き分けを挟まずオープン戦開幕6戦全敗は18年以来、6年ぶりとなった。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202403060001182.html

【阪神・岡田監督、楽天にチクリ「向こう、勝ちにきとったな。左ばっか投げて」6連敗も気にせず】の続きを読む

このページのトップヘ