SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

川崎フロンターレ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/11(土) 19:26:53.22 ID:aFh+6RQH9
◆「ボーイズビーアンビシャス」イベント(11日、Uvanceとどろきスタジアムby Fujitsuフロンパーク)

「邪道」大仁田厚がサッカーJ1の川崎―札幌戦試合前のとどろきスタジアムで電流爆破マッチを敢行した。

“メインイベント”の電流爆破バットデスマッチでは、FMW時代の盟友・雷神矢口、リッキー・フジと組んでミスター・ポーゴ、櫻井匠、怨霊組と激突。

「オオニター!」と、自身の名前がコールされた途端、ポーゴに大型ドラム缶で殴りかかると、場外乱闘に。プロレス慣れしていないサッカーファンが
逃げ惑う中、殴り合いの大暴れ。リングに戻ると、電流爆破バットで昨年、大動脈瘤手術を受けた腹部に強烈な殴打を受け、悶絶する場面もあったが、
怨霊の顔面に毒霧を噴射。戦線離脱させると、最後は矢口と櫻井の前後からの電流爆破サンドイッチ殴打をさく裂させ、KO。すかさずフォールし、
3カウントを奪った。

試合後のリングでマイクを持つと、「苦しいこと、楽しいこと、たくさんあるけど、人生は乗り越えていかなきゃいけない。胸いっぱい生きようぜ!」と絶叫。
「1、2、3、ファイヤー!」の決めゼリフで締めくくったが、多くのサッカーファンが「1、2、3、ダーッ!」とアントニオ猪木さんの決めゼリフを口に。「邪道」は
「誰だ? ダーッって言ったのは。ファイヤーだよ!」と、笑顔満開でツッコんだが、自身の試合の後も大暴れを見せた。

午後3時キックオフの川崎―札幌戦の始球式にもアポ無しで乱入しようとしたが、スタジアム玄関でチーム関係者に阻止され、「俺は始球式を
やりたかったのになんだよ!」と絶叫。

「来年はやってやるからな!」と吐き捨てたが、川崎からは1年間のスタジアム出入り禁止処分を食らってしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92b57db3c8e39a45a4722131e1cf7a37e9287026

【大仁田厚がJ1川崎サポーターイベント登場で始球式直訴も拒否され激怒 川崎から1年間のスタジアム出入り禁止処分】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/20(火) 19:03:04.18 ID:vnLletMF9
川崎フロンターレは20日、AFCチャンピオンズリーグのラウンド16第2戦で山東泰山(中国)をホームに迎え、2-4で敗れた。この結果、2戦合計スコア5-6でベスト16敗退となった。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2023-24 試合日程・放送予定・キックオフ時間・組み合わせ

13日に敵地で行われた第1戦を3-2で勝利してアドバンテージをもってホームでの第2戦を迎えた川崎F。しかし、この試合では立ち上がりから相手の勢いに押されると、8分に自陣深くでDF大南拓磨のミスでリー・ユェンイーにボールを奪われると、クロスに合わせたクリサンにヘディング弾を決められ、先行を許すとともに2戦合計スコア3-3とされる。

ここから反撃に転じ始めた川崎Fだが、スコアを動かしたのはまたしても山東。25分、カウンターから左サイドのカザイシュビリが右足アウトサイドでアーリークロスを入れると、これに正面で飛び込んだガオ・ジュンイーに決められ、川崎Fが2点のビハインドを背負うとともに2戦合計スコア3-4と逆転されてしまう。

それでも、30分には川崎Fが2戦合計スコアで再び追いつく。中盤でボールカットした三浦颯太がそのまま前線へ。左サイドで仕掛けた山本悠樹がスルーパスを出すと、ボックス左でこれを受けた三浦が振り抜いた左足でのシュートがGKの手を弾いてネットに収まり、川崎Fが1-2の1点差に迫る。今季から川崎F入りした三浦はこれがプロキャリア初ゴールとなった。

これで勢い付いた川崎Fは41分にミドルレンジから山本が際どいシュートを放つが、これはクロスバーに阻まれる。45分にも橘田健人のスルーパスから最終ライン裏に抜け出したマルシーニョが決定機を迎えるがGKのビッグセーブに遭い、1点ビハインドのまま後半を迎える。

迎えた後半も勢いをもって入った川崎Fは、59分に追いつく。右サイドの佐々木旭が入れたクロスにファーサイドで合わせたマルシーニョのシュートはポストに当たるも、跳ね返りをエリソンがプッシュ。エリソンのACL2戦連続弾で2-2とし、2戦合計スコアでも5-4とリードした。

しかし、山東も食らいつく。73分、バイタルエリアで仕掛けたクリサンにペナルティアーク付近から強烈なミドルシュートをゴール左に沈められ、3-2とされた川崎Fが2戦合計スコア5-5とされてしまう。

終盤、川崎Fの鬼木監督は瀬川祐輔、山田新、バフェティンビ・ゴミスらを投入。しかし、劣勢に立たされると、アディショナルタイム7分に悲劇。CKからゴール前混戦となると、最後はジャジソンにネットを揺らされて4-2に。

結局、試合はそのまま終了。2戦合計スコア6-5で敗れた川崎Fは7シーズンぶりのベスト8入りとはならなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90c06c95741a8eccb3e0549fcb3c8a27c14a5d55

【ACL・決勝T1回戦第2戦 川崎F、ベスト16で敗退…山東泰山に後半ATに劇的弾を浴びて2戦合計6-5で屈する】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/17(土) 15:27:38.62 ID:SnqQZ5kV9
FUJIFILM SUPER CUPのヴィッセル神戸vs川崎フロンターレが、17日に国立競技場で行われた。

ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ|結果・スタッツ・出場選手

明治安田生命J1リーグの開幕に先駆けて行われた毎年恒例のビッグマッチ。2024シーズンは昨季J1リーグ王者の神戸と、天皇杯覇者の川崎Fが激突した。神戸は大迫勇也やジェアン・パトリッキ、山口蛍ら、川崎Fはバフェティンビ・ゴミスやパトリッキ・ヴェロン、ファンウェルメスケルケン際らを先発起用している。

試合は開始から一進一退の攻防が繰り広げられる中で川崎Fがややチャンスを多く作っていく。17分にはボックス中央のゴミスが左足を振り抜いたがGK前川黛也に阻まれる。

21分には神戸にアクシデントが発生。井出遥也がプレー続行を断念し、2024年に川崎Fから神戸に完全移籍加入してきたばかりの宮代大聖を送り出す。その後も互いにチャンスを作りながらも決め切れないままスコアレスで試合を折り返した。

川崎Fは後半に向けて田邉秀斗に代えて三浦颯太を投入。48分、神戸陣内中央右サイドでの川崎FのFKからボックス内でワンバウンドするボールが蹴り込まれる。GK前川黛也に弾かれて中央の密集地帯を抜けてファーに流れたボールにファンウェルメスケルケンが右足でわずかに触れるとそのままゴールに吸い込まれ、川崎Fが先制する。

先制後も良いリズムでボールを動かしていく川崎F。68分にはヴェロンとの交代で途中出場直後のマルシーニョがドリブルで仕掛けてボックス手前中央でのFKを獲得する。しかし、瀬古樹が右足で直接狙ったシュートはバーに阻まれた。

ボールを持ちながらもなかなか反撃に出ることができない神戸。互いに交代カードを切っていく中で76分には宮代がボックス手前からシュートを浴びせたが枠を外れる。

そして、試合は川崎Fが1点のリードを保ったまま終了。天皇杯覇者の川崎FがJ1王者神戸を破り、2021年以来3年ぶり3度目のスーパー杯制覇を果たした。

■試合結果
ヴィッセル神戸 0-1 川崎フロンターレ

■得点者
神戸:なし
川崎F:ファンウェルメスケルケン際(48分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f87e913fa9fa06ad8c179b2b1baf46416977b2e

【川崎Fが神戸破り3年ぶりスーパー杯制覇! 新加入ファンウェルメスケルケン際が決勝弾】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/13(火) 21:03:46.84 ID:R1asHZiY9
[2.13 ACL決勝トーナメント1回戦第1戦 山東泰山2-3川崎F 済南]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第1戦で、川崎フロンターレが敵地で山東泰山(中国)に3-2で先勝した。等々力競技場で行う第2戦は、今月20日17時にキックオフする。

 新戦力のMF山本悠樹(←G大阪)とFWエリソン(←サンパウロ)が先発した新生・川崎Fが白星発進を決めた。先制は前半28分、MF脇坂泰斗が蹴った左CKが相手のハンドを誘発。VARが介入し、主審のオン・フィールド・レビューを経てPKとなり、これをエリソンが決めた。

 さらに前半33分、川崎Fらしいパスワークをみせると、脇坂の浮き球パスに左サイドから走り込んだFWマルシーニョがダイビングヘッドで飛び込み、2点目が決まった。

 しかしこれで山東の選手の集中力が切れたのか、プレーが荒くなる。前半35分にはMF瀬川祐輔がMFポン・シンリーに後ろから膝蹴りを食らう。イエローカードにとどまったが、X(旧ツイッター)では「カンフーサッカー」がトレンド入りするほど、その後もラフプレーが連発した。

 後半に入ると山東も反撃に出る。後半22分に左サイドから繋いだボールを中央で受けたフェルナンジーニョがワンフェイントから左足でゴール左隅に流し込んで1点を返す。さらに同30分の左CKをFWクリサンが頭で合わせるが、シュートは右ポストを叩いた。

 冷や汗をかいた川崎Fだが、後半34分に待望の追加点を決めることになる。GKチョン・ソンリョンのロングキックをFW山田新が頭でそらすと、裏に抜け出したMF家長昭博がGKとの1対1を制してゴールネットを揺らす。同41分にDFジャジソンにゴールを奪われて、再び1点差とされた川崎Fだったが、逃げ切りに成功した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cc8e9dc4f48b25b106ac92d170a85b93b5bda31c

山東泰山 2-3 川崎
[得点者]
28'エリソン     (川崎)PK
33'マルシーニョ   (川崎)
67'フェルナンジーニョ(山東)
79'家長 昭博    (川崎)
86'ジャジソン    (山東)
スタジアム:済南奥林匹克体育中心
https://www.jleague.jp/match/acl/2024/021301/livetxt/#live

【ACL・決勝T1回戦第1戦 川崎Fが中国アウェーで先勝!相手がラフプレー連発の難戦も新外国人FWらのゴールで競り勝つ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/12(月) 07:28:56.18 ID:Dj8Yl5QX9
2/12(月) 5:00配信
デイリースポーツ

 野球日本代表「侍ジャパン」の井端弘和監督(48)が、J1川崎の今季ホーム開幕戦となる3月1日・磐田戦(U等々力)で試合前の始球式を行うことが11日、決定した。

 井端監督は川崎市出身で、現役時代は中日、巨人で活躍した。代表では13年WBCでベストナインに、コーチとして21年東京五輪の金メダル獲得に貢献。23年に代表監督に就任すると、同年11月のアジアプロ野球チャンピオンシップでアジア制覇を果たした。

 川崎にとって、今年は本拠地の川崎市が市制100周年を迎える。大きな節目での3年ぶりリーグ制覇へ勢いをつけたいホーム開幕戦始球式に、地元出身のレジェンドを招いた形だ。3月6、7日に欧州代表戦(京セラ)へ臨む侍指揮官が、始球式での侍魂注入でリーグ優勝を目指す川崎を後押しする。

https://news.yahoo.co.jp/articles/942b95a02f0a5297af608d044f241b12d6f48b8d

【J1川崎 3・1ホーム開幕戦で地元出身の侍ジャパン・井端監督が始球式】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/07(火) 21:06:07.79 ID:O1nN5F/B9
 11月7日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第4節で、川崎フロンターレはホームでパトゥム・ユナイテッド(タイ)と対戦した。

【動画】川崎MF脇坂泰斗がPKで2ゴール!

 川崎は16分に先制に成功する。左サイドからドリブル突破を図ったマルシーニョがボックス内で倒されてPKを獲得。これを脇坂泰斗が冷静に決めた。

 しかし33分にGKチョン・ソンリョンのパスミスがチャナティップへと渡ると、ボックス手前からネットを揺らされて同点ゴールを許す。

 その7分後には、ゴール前で決定機を迎えたレアンドロ・ダミアンが相手DFのタックルを受けて、またしてもPKをゲット。これを再び脇坂が流し込んだ。

 それでもその直後、ペナルティエリア手前の中央でボールを受けたチャナティップのミドルがディフレクションしてそのままゴールイン。不運な形で同点に追いつかれる。このまま前半を2-2で終える。

 後半に入り57分、ボールを奪いに行ったパトゥムのアルバレスが瀬古樹の足を踏んでしまい、レッドカードを受けて退場処分となった。川崎は数的優位となる。

 すると3分後、右サイドでパスをもらった家長昭博の折り返しをマルシーニョが頭で合わせてネットを揺らす。しかし家長がオフサイドを取られてノーゴールの判定となった。

 68分、脇坂の左CKに反応した山村和也ヘッドを叩き込んで勝ち越し弾を奪った。さらに後半アディショナルタイムには、途中出場の宮代大聖がダメ押し弾を決めた。

 試合はこのまま4-2で終了し、勝利した川崎はACL4連勝となった。次戦は、28日にホームにジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を迎え撃つ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/daec00badf6d96cce2cf3a361e42742cc20be010

川崎 4-2 パトゥムU
[得点者]
16'脇坂 泰斗          (川崎)PK
33'チャナティップ ソンクラーシン(パトゥムU)
40'脇坂 泰斗          (川崎)PK
41'チャナティップ ソンクラーシン(パトゥムU)
68'山村 和也          (川崎)
90+8'宮代 大聖         (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
https://www.jleague.jp/standings/acl/

【ACL・グループI第4節 川崎が怒濤の4連勝!チャナティップに2Gを許すも、脇坂のPK2発など4ゴールでパトゥムとの接戦を制す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/03(火) 20:57:20.48 ID:XhBPWkQu9
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では3日、グループI第2節の川崎フロンターレvs蔚山現代(韓国)が行われた。

ACL2023-24 試合日程・順位表・放送予定・キックオフ時間

開幕節でともに勝利を収めた川崎Fと蔚山。グループ突破を争うライバルと目される相手との一戦に向けて、川崎Fはレアンドロ・ダミアンや脇坂泰斗、瀬川祐輔らを先発起用した。対する蔚山は江坂任らを先発起用している。

試合は開始から川崎Fが主導権を握って攻め込んでいくもののなかなかスコアを動かすことはできず。17分にはクロスのこぼれ球に反応した山根視来がボックス右からシュートを繰り出したが蔚山DFのブロックに遭う。

スコアレスで迎えた後半は蔚山がややボール保持時間を伸ばしていくが川崎Fは集中したプレスから素早くゴールに迫っていく。67分にはショートカウンターからボックス右でボールを持ったL・ダミアンが右足を振り抜いたがGKチョ・ヒョヌに阻まれる。

川崎Fは70分にマルシーニョに代えて宮代大聖、76分にL・ダミアンと瀬古樹に代えて山田新と遠野大弥を投入。続々と攻撃のカードを切った。しかしその後もスコアが動かず、83分には瀬川に代えてバフェティンビ・ゴミスを投入する。

すると84分にはボックス手前右の脇坂のクロスにゴミスが飛び込んでいくが得点には繋がらず。それでも89分、蔚山陣内中央付近で遠野の落としに反応した橘田健人が右足を強振。強烈なミドルシュートをネットに突き刺し、土壇場で先制点を奪取した。

この1点が決勝点となり、川崎Fは連勝を飾ることに成功。得失点差で上回っていた蔚山との直接対決を制し、首位に浮上している。

■試合結果
川崎フロンターレ 1-0 蔚山現代

■得点者
川崎F:橘田健人(89分)
蔚山:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/41bee24abdfa7457f71dacafd8bca693b6da2b62

【ACL・グループI第2節 川崎F、橘田の終盤強烈ミドルで蔚山に劇的勝利! ACL連勝で首位浮上】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/24(日) 00:21:03.27 ID:s8e+01AY9
 9月24日、湘南ベルマーレがJ1リーグ第28節として川崎フロンターレと対戦する。その舞台は国立競技場。通常のレモンガススタジアムではなく、“聖地”をホームに戦うのだ。

 湘南は今季、Jリーグに加盟して30周年を迎える。それを記念して、この試合を国立競技場で行うことを発表していた。ベルマーレがこの地で試合を行うのは実に24年ぶりのことで、クラブの気合の入れ方が伝わる。

 同時に、湘南はこの試合のチケットの販売率を発表した。というのも、この試合の目標観客数を、1994年4月2日の名古屋戦(国立)で記録した4万8640人に設定。クラブはこの目標を「超えてせる。ホントにやれんのか? やるんだ、それが湘南だ」とメッセージを刻んでいるのだ。

 9月21日にクラブが公式ツイッターに投稿したその数字は94%。同競技場が公としている観客数は6万7750人で、実際の運用ではその席数は少なくなるため詳細な数字は分からないものの、それでも、目標達成に加えて5万人超えも達成できそうな勢いだ。

 すでにカテゴリー6やブルーロックシート、テラスシートは完売で、カテゴリー1~5、カテゴリー7は90%の販売律となっているという・
■「めちゃ売れてるやん」

 この販売率の発表に、多くのコメントが寄せられている。

「いやいやフロンターレサポの力はこんなんじゃないはず!当日国立が水色に染まってしまうことを本気で心配してたんだから ぜひ満員の国立で神奈川ダービー」
「すげーな!川崎サポさんにもっと来てもらわないと!」
「94%!?多分一層の前3列は開放してないけど、それでもちゃんと売れた分入ればすごいな!」
「さて、史上最多の観客動員は成るでしょうか」
「売り切れちゃう!?」
「ひょっとしたら5万人超えるのかな?」
「めちゃ売れてるやん」

 この両チームが対戦するのは、これが今年4回目。等々力競技場のリーグ戦が引き分けだったものの、ルヴァンカップの2戦は湘南にとって1分1敗と、今季、未勝利のカードとなっている。

 国立競技場で白星を掴むことができるか、大観衆の前で決着をつけることとなる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f64799e0f58bd6dd4caea4520e6174a794d3775f
https://i.imgur.com/MrkzskN.jpeg

【「売り切れちゃう!?」J1湘南が発表した川崎戦・国立競技場の「観客席の販売率一覧表」に「めちゃ売れてるやん」の大反響!衝撃の売れ筋に】の続きを読む

このページのトップヘ