SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

平本蓮

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/01(金) 16:34:20.31 ID:CAP_USER9
7/1(金) 16:13
デイリースポーツ

RIZIN前日計量 メイン昇格の平本「ファ●ク!」鈴木「ぶっ飛ばしてやるぞ!」

 「RIZIN.36」(2日、沖縄アリーナ)

 前日計量が1日、那覇市内で行われ、全26選手がパスした。メインイベントのMMAルール66キロ契約5分3回戦はは平本蓮(ルーファスポーツ)が65・85キロ、鈴木博昭(BELLWOOD FIGHT TEAM)は65・90キロだった。

 メインイベントは当初、朝倉海(トライフォース赤坂)-ヤン・ジオン(韓国)戦が予定されていたが、海が右拳の負傷で欠場したため変更。計量を終えた平本と鈴木は、写真撮影では顔近づける視殺戦を展開した。

 コメントを求められると、平本は一言「ファ●ク!」と絶叫。一方の鈴木は、急きょメインイベントに昇格したことに「そういうときこそテンション上がってしまうのが、私ら格闘家です」と意気込み、最後は平本に負けじと「ぶっ飛ばしてやるぞ、オラ!」と叫んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/05df3b52803f1204cb025258cafe5ef4a8ec998b

【RIZIN.36 前日計量 メイン昇格の平本「ファ●ク!」鈴木「ぶっ飛ばしてやるぞ!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/20(月) 17:45:56.29 ID:CAP_USER9
https://tablo.jp/archives/44743

6月19日は格闘技の、エンターテイメント業界の伝説となり得るでしょう。那須川天心vs武尊の世紀の一戦。何10年経っても語り継がれる死闘は判定5-0で天心選手の勝利。その他のアンダーカードも、メイン級のものばかり。

その世紀のリングでは、実況アナウンサー曰く「豪華な観客」がせいぞろいとのこと。彼らが席に座る度に、カメラが芸能人たちを抜くのですが、Abemaで視聴していた僕は、YA-MAN選手vs芦澤選手の試合の際、開始のゴングが鳴り終わらないうちに芦澤選手が突っ込んでいったのか、いかなかったのか確認出来ませんでした。余計な事をしてくれました。

また、ツイッタートレンドに入っていましたが、東京芸人のトップを極めたと言っていいでしょう有吉弘行さんは人気ラジオ番組「Sunday Night Dreamer」では「俺も見に来ますか?」と招待されたとのこと。因みにチケット代200万円と思われる最前席です。

有吉さんはテレビに映るのが嫌でキャンセルしたのですが、その理由が「自分が試合見てても、芸能人の映像映るじゃない(略)。解説とか裏方のリポートとか仕事があって端の報に座っているならいいけど(略)ちょっと恥ずかしいよ」。

さらに「俺がジャッキー・チェンとか(略)だったら堂々と座って」「有吉がさ、キックボクシング(略)最前列で真面目な顔して座っていたら(略)見てる人は思うよ。『ジャマなんだよ! リング映せよ!(略)』って。外国だとアル・パチーノだけどね。日本だと『有吉か』って反感買うだけだよ」。

中略

「このくらい有名になり、認められてから招待席座れよ。格闘技ファンに失礼じゃないの」と有吉さんの言葉を意訳しておきます。

現に、格闘技選手からも

【「格闘技界に精通していますみたいな顔をして偉そうに座っているの何回も映されて不快。その人達がいなきゃ他で前で観たかった人もいるかも知れないのに失礼】というもの。

また、これはかつて弊サイトでインタビューした総合格闘家平本蓮選手のツイートですが

【あと、気軽に天心(絵文字)武尊(絵文字)みたなやっている芸能人クソほど腹たつわ。お前らと次元が違うからな】(2022 6/20 12:29)

【モニターに一瞬映る芸能人目当てで格闘技見るようなやつはそもそも格闘技好きにならんぜ。意味のない広告】(2022 6/20 12:39)。

200万円席に招待するのは百歩譲って良いとしましょう。また、芸能人も興味があったり友人格闘家が出ていたりするのもあるのか、観に行くのも分かります。で、あるならばもう少し、殊勝な顔をして座っていてはどうでしょう。アカデミー賞俳優たちでさえ、自腹でチケットを購入しています。そして画面で抜かれると、超大物俳優を目にした客は湧きます。俳優も画面に向かって笑いかけます。客、選手、運営が一体となった興行です。

それに引き換え、これだけ招待芸能人に批判が出るのは、「何か」自覚をしていないからでしょう。

因みに、横浜流星さん、市原隼人さんらはきちんと第一試合から観戦していたため、格闘技ファンからもおおむね好評に見られていたようでした。招待される側も、かくあるべしと思います。(文@久田将義)

全文はソースをご覧ください

【那須川天心vs武尊の〝世紀の一戦〟「招待芸能人」に現役格闘技選手からも痛烈批判】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 06:42:09.77 ID:CAP_USER9
3/8(火) 6:40配信
スポーツ報知

 人気ユーチューバーでプロレスラーのシバター(フリー)が8日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。6日の「RIZIN LANDMARK vol.2」で完敗を喫した元K―1ファイター・平本蓮(ルーファスポーツ)始め全5試合を論評した。

 この日、「平本蓮 全部悪い」という題名で動画を更新したシバター。冒頭、「RIZIN無敗のファイター・シバターによるRIZINの感想会です」と話し出すと、6日の第1試合から寸評を加えていった。

 ▽第1試合 MMA(63キロ) 〇CORO(判定 2ー1)増田拓真●

 シバター「覚えてないっす。結果すら覚えてない。少しも印象に残らない試合でした。もっと頑張ってインパクトのある試合をしましょう、2人とも」

 ▽第2試合 MMA(61キロ) 〇伊藤空也(判定 3ー0)魚井フルスイング●

 「華がある試合をする魚井フルスイングはすごい好きだけど、しょっぱかったね。伊藤選手が自分の仕事を理解していながら完全に勝ちにいっちゃったというか怖がっちゃった。格闘技は勝った、負けたでなく、面白かったか、面白くなかったかなんですよ。勝ってもつまらない試合しかしないヤツは出続けられない。勝っても負けてもバッチバチにやらないと、それを求められているんだから。給料泥棒ですよ。伊藤選手、もっと空気を読みましょう」

 ▽第3試合 キックボクシング(52・5キロ) 〇吉成名高(2回1分2秒 TKO)白幡裕星●

 「これはすごかった。鮮やかな、ゲームとか漫画みたいな美し過ぎるKO勝ちを見ました。那須川天心戦を見たかったくらい。まだまだ若いし、今後も楽しみです、吉成は」

 ▽第4試合 MMA(66キロ) 〇鈴木博昭(1回1分12秒 TKO)昇侍●

 「昇侍は瞬殺侍という異名がついていたのに、瞬殺されていたら、かっこつかないよね。俺も一昨年のRIZINの前にスパーリングして打撃でやり合ったけど、昇侍さんは荒いんだよね、打撃が。でも、根性がすごいから(打撃を)もらっても、もらっても出てくる感じなんだけど、荒いがゆえに目が良くて、距離感うまくて、自分よりうまいストライカーとやると、ああなっちゃうよな。年齢もあるよ。昔より打撃感は衰えているから。でも、そこが良さでもある。不器用な感じの年いっても打撃でゴツゴツいく感じの。怪物君はめっちゃ面白い、試合が。キャラクターが立っているし、こういう華のある選手の試合を見たいよね」

 ▽第5試合 MMA(66キロ) 〇鈴木千裕(判定 3ー0)平本蓮●

 「華しかなくて、華以外は何もない平本選手。コーナー際の攻防しかなくて、俺の中では平本選手の勝ちなんだけどね。打撃が当たっていたのは平本選手だけど、ダメージよりもコントロールを取った。有効打を当てていたのは平本選手だけど、だいぶ顔が腫れちゃっていて、コントロールしていたのは鈴木選手ということで判定勝ちがいったんだろう。鈴木選手ももっと上に行きたいというなら、もっとバチバチの打ち合いをして欲しかったけど、相手のしたいことをさせないのがMMAだから。相手より差し合いが弱かったということで結局、負けた平本蓮が一番悪い。まだまだいろいろ足りなかったということ。久保優太さんもそうだけど、やっぱり、キックの選手が総合で戦うには、すごい時間がかかるよ。ミルコ(・クロコップ)とかが怪物だっただけで、覚えることが多過ぎる。寝技って、強くなるのにめちゃくちゃ時間がかかる。1年、2年じゃ、どうにもならない。打撃で使う筋力と違うんだよ、グラウンドで使う筋力は。長い年月をかけて寝技は少しずつうまくなるものだからさ。平本さんには、もう1年、2年時間が必要かな。時間はかかるかも知れないけど、強くなる素質はあると思う」

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220308-03081004-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8cdd654da107476729d88ed39e8312152feac7ac

【シバター、RIZIN完敗の平本蓮は「まだまだいろいろ足りなかった。MMAで勝つにはあと1、2年かかる」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 19:50:59.94 ID:CAP_USER9
3/11(金) 18:54
スポニチアネックス

平本蓮「落ち込むのやーめっぴ。次こそは本気出す」と気持ち切り替える ファンも応援「次はやってくれ!」

 格闘家の平本蓮(23=Roufu sport)が11日に自身のSNSを更新。MMAで2連敗を喫したが気持ちを切り替えたことを発信した。

 平本にとって20年大みそか以来の試合となった6日に開催された「RIZIN LANDMARK vol.2」。メインイベントで現KNOCKOUT―BLACKスーパーライト級王者の鈴木千裕(22=クロスポイント吉祥寺)と対戦したが、判定0―3で敗れてMMA初勝利とはならなかった。

 試合翌日には自身のツイッターで「MMA死ぬまで辞められないな。本当に大好きだ。またすぐに試合する。今年はガンガン試合する。俺の力はまだまだ全然こんなもんじゃない。経験つけて必ず頂点に這い上がる。自分のまま生きる事を諦めない。いつかUFCの王者にも絶対なれる。俺ならやれる。昨日は応援ありがとう。またすぐ闘う」と敗れた直後の心境をつづっていた、

 2連敗を喫して5日後となった11日に自身のインスタグラムで「落ち込むのやーめっぴ。次こそは本気出す」と6日の試合でリングインした時の写真とともに気持ちを切り替えて前を向いたコメントをした。

 ファンからは「次は勝てる!大丈夫!応援してる!」「次はやってくれ!」「これでこそ平本蓮!最後だぜ」などの応援コメントが多く挙がった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220311-00000241-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1659a92e5352375d0fd21756ede4d3a921055970

【平本蓮「落ち込むのやーめっぴ。次こそは本気出す」と気持ち切り替える ファンも応援「次はやってくれ!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/07(月) 11:34:57.49 ID:CAP_USER9
3/7(月) 11:20配信
東スポWeb

平本にエールを送った?皇治(東スポWeb)

〝キック界のドン・ファン〟こと皇治(38)が7日に自身のツイッターを更新し、鈴木千裕に敗北を喫した平本蓮への〝エール〟とも取れるメッセージを投稿した。

 皇治は昨年大みそか、YA―MANに敗れて「冬眠します」と休養を示唆。しかし榊原信行CEOからの再三のラブコールを受けて冬眠を終え、格闘技イベント「RIZIN.34」(20日、善インテックアリーナ大阪)での梅野源治戦で再起することが決まったばかりだ。

 そんな皇治は7日朝、ツイッターを更新すると「どんだけ笑われようが立ち上がったらええ 己の人生や 最後に全て見返したる」とコメント。自身の再起戦への決意と同時に、前日6日に1年3か月ぶりの総合格闘技戦で鈴木千裕に敗れた平本蓮にあてた言葉とも取れる内容で「全て手に入れるのは闘うもんを笑っとる奴やない 笑われても闘い続けた奴だけや」と締めくくっている。

 ともにK―1からRIZINに戦場を移した両者。負けさえ糧に存在感を増してきた皇治の〝エール〟は、平本にどう届くか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220307-04045181-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8a53574ec9deda2c571bdf0aa56eee3ed5d26c0

【平本蓮にエール? 皇治が意味深ツイート「どんだけ笑われようが立ち上がったらええ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/06(日) 22:32:19.84 ID:CAP_USER9
3/6(日) 22:11
ENCOUNT
平本の敗戦後にツイート

【RIZIN】朝倉未来「こんなもんよ」 判定負けの平本蓮に辛らつ「まだまだ話にならん」

格闘技イベント「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2」(2022年3月6日、開催場所は非公開)第5試合、RIZIN MMAルール(66キロ、5分×3R)

 メインイベントでは元K-1ファイターの平本蓮(ルーファスポーツ)がKNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者・鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)に0-3の判定で敗れた。平本は2020年大みそか以来、430日ぶりの実戦だった。試合後、朝倉未来は「まだまだ話にならんな」と反応していた。

 平本が1年3か月ぶりのリングで、鈴木に敗れた。持ち味を出し切れず、フルマークの判定負け。試合後はリング上で「負けました。でもまたすぐやります。死ぬ気でやってきたので、後悔ないです。這い上がります。もう1回頑張ります。(この1年?)これからの試合で見せます」と前を向きながらも、涙を見せた。

 この試合の後、朝倉未来がツイッターを更新。直接の言及はなかったが「まーこんなもんよ。まだまだ話にならんな」と記した。

 これまでも“舌戦”を繰り広げてきた両者。朝倉は事あるごとに平本の名前を出すなど、気にしていた様子だった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220306-00289425-encount-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3eca94f7dee7e4ec328a0c0e5994828c116e93ce

【「こんなもんよ、まだまだ話にならん」朝倉未来、判定負けの平本蓮に辛らつ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/06(日) 22:14:45.73 ID:CAP_USER9
3/6(日) 22:07
デイリースポーツ

鈴木千裕が平本蓮を撃破!朝倉未来への挑戦目指す「ここから上がっていくので」
平本蓮(右)と鈴木千裕(2022年2月2日撮影)
 「RIZIN LANDMARK vol.2」(6日、会場非公表)

 配信特化型大会の第2回が行われ、MMA(総合格闘技)ルール66キロ契約5分3回戦で、平本蓮(23)=ルーファスポーツ=を鈴木千裕(22)=クロスポイント吉祥寺=が3-0判定で撃破した。

 打撃戦になるとの見方の通り、序盤は鈴木が左のフック、右ストレートがヒットさせる。平本もタックルを狙い、ワンツーで反撃する中、鈴木がテークダウンし、パンチの雨を降らせ、スタンディングでも連打をたたき込んだ。しかし、平本も打ち返して応戦。組み合いから右フックが相打ちとなって1回を終えた。

 2回からは、鈴木が組み付いていくシーンが増えた。最後の3回。平本は開始早々に連打で前に出るが、鈴木に組み付かれ、またもコーナーを背にするに展開が続いた。鈴木は最後まで、相手の距離を潰すことに徹した。

 判定勝利後、リング上でのインタビューでは、今後の展開について、将来的な朝倉未来との対戦を希望した。試合前、3月4日にツイッター上で「絶対勝てる」(@MikuruAsakura、午後8時53分の投稿から引用)とエールを送られていたことに感謝しつつ、「朝倉選手が引退するまでの間に、僕、朝倉選手と戦えるように実力つけて、ここから上がっていくので、その時は俺と戦ってください」と力強く宣言していた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220306-00000145-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c21f8c81ea0bd82e0f989152c997f0eac6a0110c

【RIZIN LANDMARK vol.2 鈴木千裕が平本蓮を撃破!朝倉未来への挑戦目指す「ここから上がっていくので」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/07(月) 05:40:50.89 ID:CAP_USER9
2/7(月) 5:15配信
東スポWeb

刺激的な言葉を放った平本(東スポWeb)

 破壊なくして創造なし! 格闘技イベント「RIZIN」の配信大会「LANDMARK vol.2」(3月6日)で鈴木千裕と対戦する平本蓮(23)が、刺激的な言葉で宣戦布告を放った。

 もともと立ち技のK―1で活躍し、2020年大みそかの萩原京平戦で総合格闘技(MMA)デビュー。だが2ラウンド(R)1分29秒でTKO負けした。21年は3か月間の武者修行のため渡米。米格闘技イベント「ベラトール」のバンタム級王者セルジオ・ぺティスら強豪としのぎを削り進化を遂げた。

 約1年2か月ぶりの再起戦が決まり「興奮してます。みんなに試合を早く見せたいっていうのもあったんですけど、自分自身、力を試したいというのがすごくあったので。とりあえず自分の強さを見せればすげえ沸くと思うので、それを楽しみにしててくれたらって思います」と意気込んだ。

 視線の先には萩原へのリベンジ、そして朝倉未来との対戦も見据えていると明言。「何もかもぶっ壊したいんですよ。RIZINが盛り上がっているからこそ、ぶっ壊して、何もなかったかのようにするのが夢です。選手の序列やこれまでのストーリーを? そう。一人で全部ぶっ壊したいですね」と不敵に語る。

 自信を支えるのは米国での経験だ。「向こうは格闘技をやるにしても『オタク』のレベルが高い。突き詰めて考えてやっている人が多くて、自分と気が合いました。この1年練習に集中できたので、それを出していけるんじゃないかと思います」と力を込めた。

 今年はコンスタントに試合がしたいと言い「欲を言えば4試合やりたいけど、最低でも3試合は」と熱望。「誰にでも笑える明日は必ず来るっていうのを、自分が強くなった姿を見せて勇気づけたいです」。負けを乗り越え、MMA初勝利をつかむ姿をファンに見せられるか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220207-03979361-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ec9b49688edb1b93416ecd77b7caf6c02b2eda0

【平本蓮がRIZIN〝破壊願望〟ぶち上げ「盛り上がっているからこそ、何もかもぶっ壊したい」】の続きを読む

このページのトップヘ