SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

引退

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/27(土) 06:46:44.26 ID:9zwcUer+9
https://www.nikkansports.com/sports/news/img/202404260001242-w1300_2.jpg

4/26(金) 19:23配信

日刊スポーツ

 バレーボールVリーグ1部女子の岡山シーガルズは26日、リオオリンピック(五輪)代表のセッター宮下遥(29)が今季限りで引退すると発表した。5月1~6日にAsueアリーナ大阪で開催される第72回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が最後となる。

【写真】今季限りで引退すると発表した宮下遥

 宮下は09年の中3時に選手登録され、同年11月の久光製薬(現・久光)戦でVリーグ史上最年少出場記録となる15歳2カ月でデビュー。翌年の10年に日本代表メンバーに初選出され、11~22年にわたり日本代表として活躍。16年のリオ五輪には正セッターとして出場した。

 黒鷲旗大会の後、記者会見を行う予定。

 また、岡山シーガルズはこの日、元日本代表で主将の川島亜依美、前田明里、遠藤彩萌の3人の退団も発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/86ebdec7df9c01e8899fe4c630ce93a954812445

【リオ五輪正セッター宮下遥、今季限りで引退 史上最年少15歳2カ月でVリーグデビュー】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/08(木) 20:01:51.84 ID:p4lsABDc9
JRAは8日、JRA通算341勝をマークしている川島信二(41)が今月29日をもって引退すると発表した。25日の開催が最後の騎乗となり、3月1日付で栗東・庄野厩舎の調教助手になる。

01年3月に栗東・安藤厩舎所属で騎手デビューし、自厩舎のマイネルブラウに騎乗した03年小倉大賞典で重賞初制覇。
同年、夏のクイーンSも同じく自厩舎のオースミハルカに騎乗し、断然1番人気ファインモーションを首差2着に退け、7番人気で逃げ切りVを収めた。
オースミハルカとは息ぴったりの名コンビで連覇達成となった04年クイーンS、続く府中牝馬Sを合わせ、重賞を3勝(他に安藤勝騎乗で03年チューリップ賞勝ち)。
負けはしたが04&05年エリザベス女王杯2年連続2着も人馬、息の合ったレースぶりが光った。

今年は年明け以降、全て荒川師の管理馬で3勝。いいリズムで勝ち星を積み重ねていた。

以下、本人コメントなどはスポニチ競馬webにて
https://keiba.sponichi.co.jp/news/20240208s00004048186000c

【JRA通算341勝、川島信二騎手が引退 クイーンS連覇オースミハルカと名コンビ「次のスタートを切る」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/16(土) 06:50:51.49 ID:l46zDNBx9
NFL
@NFL
Aaron Donald announces retirement from NFL after 10 seasons.

午前1:18 · 2024年3月16日
https://x.com/NFL/status/1768673121689841747?s=20
https://pbs.twimg.com/media/GIuWyqwa0AAxytP.jpg

【ロサンゼルス・ラムズ DTアーロン・ドナルド引退を表明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/05(火) 21:59:35.11 ID:6Pbqgree9
 雪印メグミルク・スキー部は5日、2014年ソチ五輪団体銅メダリストの清水礼留飛(れるひ、30)が今季限りで引退すると発表した。16日の伊藤杯大倉山ナイター大会が現役最終戦で、同日に札幌市内で記者会見する。

 清水は新潟県妙高市出身。新潟・妙高高原中、新井高ではノルディック複合でも活躍し、世界ジュニアなどに出場した。その後はジャンプに専念。雪印メグミルクに入社してからは2013年の世界ノルディックに出場し、団体5位。14年ソチ五輪では団体戦の1番手に起用され、葛西紀明(土屋ホーム)らとともにソチ五輪の団体銅メダル獲得に貢献した。

2024年3月5日 11時47分
スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20240305-OHT1T51039.html

【スキージャンプ・清水礼留飛が引退 2014年ソチ五輪団体銅メダリスト】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/30(木) 23:36:59.12 ID:cjgEEvpY9
 電撃引退したイクイノックス(牡4、木村)の父キタサンブラックを所有していた演歌歌手の北島三郎(87)が30日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

【写真】電撃引退したイクイノックスとキタサンブラック

 北島は「父であるキタサンブラックの現役時には日本一の称号を頂いたが、イクイノックスは父を超えて世界一の称号に輝いた。この度の華のある引き際に拍手をおくるとともに産駒の筆頭として頑張ってくれたことに『ありがとう』と感謝を表したい」と感慨深げにねぎらった。

 北島は昨年の有馬記念制覇を自宅テレビで見守るなどイクイノックスの動向を気にかけ、G1制覇などの際に喜びのコメントを出すこともあった。有馬のレース後には「強豪を相手に初めての有馬記念での勝利、そして親子制覇はすごいこと。現地には行けなかったけど、テレビの前で応援しててうれしくて『まつり』を歌っちゃったよ(笑い)。最高のクリスマスプレゼントになりました」などと喜んでいた。

 イクイノックスは父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月にデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、3歳秋からは快進撃。天皇賞・秋、有馬記念を制し、22年の年度代表馬に選出されると、今年も3月のドバイシーマCを逃げ切り勝ちし、令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を連覇。ラストランのジャパンCでは歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/08b8e966dd3799274f7cb815dd7f56dfb709bbfe

【北島三郎が引退イクイノックスに感謝「父を超えて世界一…華のある引き際に拍手」所有馬産駒筆頭】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/30(木) 14:51:59.50 ID:2SRkD01E9
世界最強馬の電撃引退が発表された。ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。

ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。けい養先は社台スタリオンステーションになる。

同馬は父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月に新潟芝1800メートルでデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、次戦の東京スポーツ杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げた。明け3歳初戦に選んだ皐月賞、続くダービーの春2冠で2着に入り、世代屈指の素質をわずか4戦で示した。

快進撃は3歳秋に始まった。天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。帰国初戦の宝塚記念も勝ち、秋には令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を1分55秒2のレコードで駆け抜け、史上3頭目の同レース連覇を達成した。

そして、ラストランとなったジャパンCは3冠牝馬リバティアイランド以下を下して歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成。1着賞金5億円を獲得し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は初めて20億円を突破。22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。脚質は実に多彩で、逃げでも追い込みでもG1を制覇。この秋2戦はどちらも正攻法の3番手抜け出しでの圧勝で、ペースや相手を問わない万能型でもあった。この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。

同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。イクイノックスの子どもたちがターフをにぎやかすのは、27年夏以降となる。

◆イクイノックス▽父 キタサンブラック▽母 シャトーブランシュ(キングヘイロー)▽牡4▽馬主 (有)シルクレーシング▽調教師 木村哲也(美浦)▽生産者 ノーザンファーム(北海道安平町)▽戦績 10戦8勝(うち海外1戦1勝)▽総収得賞金 22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)▽主な勝ち鞍 21年東京スポーツ杯2歳S(G2)、22年天皇賞・秋(G1)有馬記念(G1)、23年ドバイシーマC(G1)宝塚記念(G1)天皇賞・秋(G1)ジャパンC(G1)▽馬名の由来 昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

https://www.nikkansports.com/keiba/news/202311300000372.html

【JC圧勝のイクイノックス電撃引退 有馬記念は使わず種牡馬入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/13(月) 07:21:03.47 ID:pfPN4kB/9
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/battle/news/202311120001676.html
<DDTプロレス>◇12日◇両国国技館
2023年11月12日22時47分

赤井沙希(36)が、13年8月にデビューした地でラストマッチに臨み、10年間のプロレスラー人生を終えた。現在もKO-D6人タッグ王座を保持するEruptionの坂口征夫、岡谷英樹と最後のリングに上がるも、東京女子・山下実優の強烈な蹴りにリングに沈んだ。

試合後にはセレモニーが行われ「どうしても伝えたいことを届けたかった」と、用意していた手紙を読み始めた。「10年前に一員になって楽しかったり、ムカついたり、一緒に何かをしたり。自分が一番欲しかったものに気付いた気がした。心から愛してます」とファンと仲間に感謝の思いを伝えた。

「最後まで強い姿でいたい」と話していた。丸藤からは何度も逆水平を浴び、山下からは強烈な蹴りを食らい、樋口には抱え上げられ、リングにたたきつけられた。何度攻撃を受けても立ち上がり「赤井コール」に応えたが、最後は力尽きた。

5月の引退会見後、休むことなく引退ロードを駆け抜けた。9月には団体最高峰のKO-D無差別級のベルトに初挑戦。史上2人目の女子王者誕生とはならなかったが、王者クリスをあと1歩まで追い詰めた。

戦友たちからエールももらった。10月23日の東京女子では、所属選手全員を相手に「23人斬り」で勝利。3日新宿大会では「たぶん一番試合してくださった」という平田一喜と最後のシングルマッチ。試合終盤には、平田だけでなく、ぶつかり合ってきた仲間たちから手紙で思いを伝えられるサプライズもあった。

元ボクサーで俳優の赤井英和を父に持つことでも注目された。10代からモデル、タレントとして活躍。13年からプロレスラーとして本格デビューした。14年には女子選手として初の「プロレス大賞新人賞」に輝いた。「強くて楽しいところが好き」というDDT唯一の女子レスラー。長身を生かしたダイビング・ボディアタックやビッグブーツなどで男子レスラーと互角に渡り合った。

「ここまでの道のりを考えれば達成感がある」と言い切った。今後はDDTを裏方として支えていくという。DDT高木社長のオファーに「みんなを輝かせる側に回らせて下さい」と応えた。5月の引退会見では「枯れて朽ちていく花ではなく、美しいまま散る花でいたい」。10年間リングに魂を注入し続けた赤井は、その言葉通り、最後のリングで美しく華麗に舞い、プロレスラー人生の幕を閉じた。【松熊洋介】

※以下リンク先で

【赤井沙希10年間のプロレス人生に幕 ラストマッチ敗れるも手紙で感謝「愛してます」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/30(月) 13:06:03.42 ID:E0Lelo0e9
JRAは30日、熊沢重文騎手(栗東・フリー)から騎手免許の取消申請があり、11月11日(土)付けで騎手免許を取り消すことを発表した。

熊沢騎手は1986年にデビュー。ステイゴールドの主戦を務めていたことでも知られ、長きにわたって平地・障害の双方で活躍してきた。
平地では88年オークスや05年阪神JFを制したほか、91年の有馬記念を14番人気のダイユウサクで勝利。障害では12年中山大障害を
勝利したほか、障害競走における歴代最多勝利記録を保持している。

先週末時点でJRA通算1051勝(うち重賞33勝)。55歳を迎えた今年も、3月5日の阪神4R・4歳上障害未勝利でセルリアンルネッタに
騎乗して白星を挙げていた。

引退式は11月11日(土)の16時40分ごろから、京都競馬場のウイナーズサークルにて実施。また、同競馬場のゴールサイド2階22番柱付近にて、
引退パネル展示も同日より行われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e8db28ca5d9149ff9289da6c3f71ee11959f94d

【熊沢重文騎手が11月11日で引退 JRA通算1000勝挙げた大ベテラン 有馬記念や中山大障害などを勝利】の続きを読む

このページのトップヘ