SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

引退

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/21(火) 20:57:02.93 ID:AStP+gFM9
東スポ2023年2月21日 20:24
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/254691

 NOSAWA論外(46)が、ノアの武藤敬司引退興行(21日、東京ドーム)で28年のプロレスラー人生にピリオドを打った。

 ラストマッチでは東京愚連隊の盟友・MAZADAと組み、新日本プロレスの外道、石森太二組と対戦した。

 試合はMAZADAと奇襲をかけてスタート。好連係を繰り出し石森の顔面にMAZADAが低空ドロップキックを打ち込む。

 中盤に外道と対峙した論外は殴り合い、外道クラッチをかわすとラ・マヒストラルを炸裂。だが、石森にスライディングジャーマンを決められ、Bone Lockで捕獲されてしまった。

 すると論外は「来い石森! 刈ってくれ!」と手を広げ石森に〝介錯〟を求める。最後は4分43秒、感極まった表情の石森からブラディークロスを食らい3カウントを献上した。

 1995年12月にPWCでデビューし、DDTの旗揚げに参加。その後メキシコやアメリカマットを席巻し、近年は「ペロス・デル・マール・デ・ハポン」としてGHCジュニアタッグ王座を戴冠するなどノアマットで活躍した。

 現役生活28年間で首、腰、ヒザ、肩、手首に負ったダメージからドクターストップがかかったため、昨年10月に引退すると発表。縁の深い武藤とともに歩んだ引退ロードを終えた。

 試合後「痛え…」とバックステージに現れた論外は「キツくて、もう5分もリングに立てない体だけど、28年間プロレスやってきた中で一番いい試合だったんじゃないかな」と胸を張った。

 その後は時折、言葉を詰まらせながらも「特別な気持ちとかはないけど…本当はやめたくないからこんな感じなっちゃって」と本音を吐露しつつ「今までプロレス界だけじゃない、世間の問題児をいろいろしてくれてありがとうございました」と目に涙を浮かべた。

 最後に論外は「明日から一般人なので、この28年間の俺の人生を自伝『人生ハードコア』を制作しています」と宣伝をし、「これを10巻くらい出したら印税で食べていけると思うので。今から文化人としてやっていくので。ありがとうございました」と深々と頭を下げた。

 一方の石森は「何とも言えない気持ちだよ。20年前に出会ったときはNOSAWA論外を介錯するとは思わなかったけど」と涙。さらに「この時代にNOSAWA論外というプロレスラーがいたことを忘れないでほしい。今日はここまでだ」と口にしバックステージを後にした。

【武藤引退興行・NOSAWA論外が28年のプロレス人生に幕「問題児をいろいろしてくれてありがとうございました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/08(水) 18:22:03.39 ID:YaEXjtgS9
 昨年の武蔵野Sを制し、1月29日の前走・根岸Sで2着だったギルデッドミラー(牝6=松永幹、父オルフェーヴル)は右前第1指骨剥離骨折が判明したため、登録済みのフェブラリーS(19日、東京ダート1600メートル)を回避して引退、繁殖入りが決まった。
8日、シルクホースクラブが発表した。

 当初はこの日、1週前追い切りを予定していたが前日の調教後に右前脚に張りが出たことから獣医師がチェックしたところ判明した、としている。

 幸い軽度ではあるものの全治3カ月の診断となり、現役を退くことになった。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2023/02/08/kiji/20230208s00004048212000c.html

【武蔵野S覇者ギルデッドミラー(牝6)、剥離骨折が判明 G1・フェブラリーSを回避して引退、繁殖入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/28(月) 15:38:11.52 ID:kR2PmZab9
日刊スポーツ 2022年11月28日13時4分

日本相撲協会は28日、西十両4枚目豊山(29=時津風)が引退届を提出したことを発表した。27日に幕を閉じた大相撲九州場所では、5勝10敗としていた。

新潟出身の豊山は、金沢学院東から東農大に進学。強烈な突き押しを武器に個人タイトル5つを獲得し、三段目最下位格(100枚目)付け出しの資格を取得して16年春場所で初土俵を踏んだ。入門当初は本名の「小柳」をしこ名にし、デビュー場所での一番相撲では、同じく三段目最下位格付け出しデビューとなった近大出身の石橋(現朝乃山)と対戦。白星発進し、三段目全勝優勝を果たした。

翌夏場所では幕下全勝優勝を果たすなどし、同年九州場所で新十両に昇進した。3場所連続で勝ち越しを決め、17年夏場所で新入幕。その際にしこ名を「小柳」から「豊山」に改名。18年名古屋場所では自己最多の12勝を挙げて、自身初の敢闘賞を獲得した。

三役候補の1人として奮闘していたが、自己最高位は20年名古屋場所での西前頭筆頭だった。最近は両肘の痛みに悩まされるなどし、思うような結果を出せていなかった。

https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/202211280000024_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral

【十両豊山が引退 九州場所は5勝10敗、両肘の痛みなどで近況不振 東農大では個人タイトル5つ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/20(日) 03:17:23.79 ID:ixzG8Ph29
西前頭12枚目で大相撲九州場所に臨んでいた千代大龍(34)=九重=が、19日の取組を最後に引退する決断をした。20日にも引退届が提出される見込みで、8日目の輝戦は不戦敗となる。親方となるために必要な関取在位数はクリアしているが、今後は相撲協会を離れ東京都内で飲食店開業を目指す。いわば第2の人生を歩み始めるための前向きな決断だ。

 今場所は7日目を終えて2勝5敗。十両への陥落が決まったわけでもなく、力士としてまだ戦う力は残されていた。34歳の誕生日だった2日目に初白星をつかむと「けがしないでやっていくことだけ。全6場所、休場せずにやっていくことだけ」と語り、6日目に20歳の熱海富士を破った際は「今じゃおっさんですけど、まだまだ心折れてない。頑張っていきます」と前向きに話していた。

 入門当時から破天荒な言動で周囲をにぎわせる人気力士だった。入門予定だった2011年春場所が八百長問題で中止になると、一転して「教師になる」と入門断念を示唆。入門後は新弟子が通う相撲教習所で落第した。規定の49日間のうち17日間も欠席したことがその理由。「休み過ぎました。(これからは)1日も休まず行きます」と補習に臨んだ。

 ネット掲示板ではマニアックな人気を誇ったこともある。正攻法のかち上げを「奇襲」とやゆされ、反対に引き技を本名から「MSP(明月院スペシャル)」と書き込まれたりもした。支度部屋では「今日勝ったから、あと全部負けても幕内残留」など本音トークでも人気を博していた。

 都立足立新田高の相撲部時代は、本人いわく「タオル持ちレベルだった」と。だが日体大相撲部では学生横綱、国体優勝など輝かしいタイトルを獲得。11年5月の技量審査場所で幕下15枚目格付け出しデビューした。立ち合いで左からかち上げ、豪快に前に出る取り口を持ち味とし、一方で天性の引き技がさえた。

 最高位は小結で、58場所在位した幕内では通算384勝を挙げ、日馬富士、稀勢の里から計3つの金星を奪っている。

中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6bbab0cc2a9ccd99a27428f56de0a41fdfce43d5

【西前頭12枚目・千代大龍が引退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/10(木) 20:23:41.35 ID:UiaWlyjC9
凱旋門賞馬アルピニスタがけがでジャパンC参戦せず このまま引退&繁殖入り

今年の凱旋門賞を勝ったアルピニスタ(英=M・プレスコット、牝5、父フランケル)が、けがのため予定されていたジャパンC(27日、東京、GⅠ、芝2400メートル)への参戦を見送り、このまま引退、繁殖入りすることが10日、分かった。
英レーシングポスト紙が報じた。同馬は昨年7月の英GⅡランカシャーオークスで重賞初制覇を飾ったあと、前走の凱旋門賞まで7連勝。
GⅠ6連勝を果たし、ラストランとなるジャパンCに向けて調整されていた。

サンスポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ad74635b528c5f0f1de01589d8914e5cc93a24bf

依頼
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1667776786/304

【【競馬】凱旋門賞馬アルピニスタ(牝5)、けがでジャパンカップ参戦せず このまま引退&繁殖入り [ニーニーφ★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/15(木) 22:47:23.94 ID:CAP_USER9
2022年9月15日 22:41 
発信地:ジュネーブ/スイス

【9月15日 AFP】男子テニスのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)が15日、来週のレーバー・カップ(Laver Cup 2022)を最後に引退する意向を表明した。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3424125?act=all

【男子テニスのロジャー・フェデラー、引退を表明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 06:20:54.13 ID:CAP_USER9
8/4(木) 21:07配信 オートスポーツweb
https://news.yahoo.co.jp/articles/227f92ed1bf69991e0479782e684de4b0ad388bb
https://cdn-image.as-web.jp/2022/08/04210338/asimg_1019018565-LAT-20220304-202203_image_009_a462ebb59a509d3-764x510.jpg

 8月4日、WithUヤマハRNF・MotoGPチームに所属するイタリア人ライダーのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、2022年シーズンのMotoGP第14戦サンマリノGP後に引退することを発表した。第15戦アラゴンGP以降は、ヤマハの公式テストライダーであるカル・クラッチローがドヴィツィオーゾの後任を務める。

 2001年にロードレース世界選手権の125ccクラスにデビューしたドヴィツィオーゾは、2004年に同クラスのタイトルを獲得。翌2005年に250ccクラスに昇格し、その後2008年に最高峰のMotoGPクラスへ足を踏み入れた。

 MotoGPではホンダ、ヤマハ、ドゥカティと渡り歩いたドヴィツィオーゾは、ドゥカティ時代に2017年から2019年まで3年連続でランキング2位を獲得している。2021年はシートを確保できず休養に充てると発表したが、ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリがファクトリーチームに移籍したことを受けて、モルビデリの後任としてペトロナス・ヤマハSRTに加入した。

 2022年はチーム名こそ変更になったものの同チームに残留し、第11戦オランダGPを終えた時点で10ポイントを獲得しランキング22位となっている。

【アンドレア・ドヴィツィオーゾ、MotoGP第14戦サンマリノGP後に引退へ。クラッチローが後任を務める】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/29(水) 18:31:36.83 ID:CAP_USER9
関取最年長の元小結松鳳山(38)=放駒=が28日、両国国技館で引退会見を行った。

5月の夏場所は東十両12枚目で3勝12敗と負け越し、今月22日に引退届を提出。名古屋場所(7月10日初日)は西幕下5枚目で番付に名前が載っている。

殊勲賞1回、敢闘賞3回、金星5個で三役5場所を経験も、年寄株を取得しておらず、親方として協会には残らない。
ファンからは「実力者が親方にならないのはおかしい」と、現行の制度に疑問の声が多く挙がったほどだ。

ところが松鳳山は「『株を手配しようか』とも言っていただきましたが、親方になって協会に残ろうというのはまったくなかった。新しいことをやるのは早い方がいい」と清々しい表情。

「自分は指導者に向いていないと思うし、プレーヤーでいたいと思う。根気強く人に教えるのは、あまり得意ではないので。結構前から考えていた」と区切りをつける。

今後は、自身が糖尿病に苦しんだこともあり、「食事で苦労するアスリートも多いので、そういう人の力になっていけたら」と相撲に限らず、あらゆるスポーツ選手をサポートする仕事を考えているという。

怖そうな外見とは正反対で、酒も飲まず、やさしい人柄で知られる。会見には弟弟子の一山本、島津海ばかりか、先代師匠の荒磯親方(元大関若嶋津)と、おかみさんだった高田みづえさん、娘でタレントのアイリも駆け付けた。

「泣くかと思ったけど、泣きませんでしたね。これも〝やりきった〟という思いが強かったからですかね」と松鳳山に涙はなく、アットホームな引退会見となった。 (塚沢健太郎)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea8dd083232a24d2229f13e86f57507632dea423
夕刊フジ

【元小結・松鳳山が引退しても親方にならない理由 相撲ファンからは「実力者が親方にならないのはおかしい」と制度に疑問の声】の続きを読む

このページのトップヘ