SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

新庄剛志監督

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/18(月) 19:43:14.99 ID:CAP_USER9
7/18(月) 19:37配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8592fa87c0c56ef64019b12271ed6422e6587243

 日本ハムは18日、新たにビッグボスら計11人らが新型コロナウイルスに感染したことを発表した。新庄剛志監督(50)は無症状。

 林ヘッドコーチ、武田投手コーチ、金子野手総合兼打撃コーチらコーチは4人。

 選手は宇佐見、谷内、福田、ロドリゲスの4選手。スタッフ2人で計11人となった。

 新庄監督はこの日の西武戦の指揮を執っていた。

【日本ハム・新庄ビッグボスら11人コロナ感染】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/16(土) 10:28:55.58 ID:0u+bkZg/0
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202207150000952.html
本人には「1カ月半ぐらい前に」通達済みだという。
その際に野村は「モリーナ・モデル、頼んでおきます」と、
現役メジャーの名捕手と同型のミットを用意すると返答。
新たな挑戦へ、意欲を見せたという。

【日本ハム・新庄ビッグボス〝4番候補〟野村を今秋から捕手へコンバート】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 14:36:28.04 ID:CAP_USER9
 来季の補強へ向けて、日本ハム新庄剛志監督(50)が、仰天プランをぶち上げた。これまでも、俊足選手を4番で起用するなど作戦面で重視してきたが、今度は「陸上選手をドラフトにかけてもいいのかな」と、今秋のドラフト会議で異種競技からのサプライズ指名を球団フロントに“おねだり”。「足の速い選手があと5人ぐらいいたら、めちゃくちゃ面白くなる」と青写真を描いた。

 日本ハム新庄監督が「陸上選手をドラフトにかけてもいいのかな」と、球団フロントに仰天の“おねだり”だ。新庄采配の中で、足を使った作戦は不可欠。チームには、球界屈指の俊足を誇り、4月に腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けた五十幡がいるが「足の速い選手があと5人ぐらいいたら、めちゃくちゃ面白くなると思う」と青写真を描く。

 新庄監督 1番から9番まで50メートル5秒台の選手を並べたチームと、ホームランをガンガン打つ打者を並べたチーム。どっちが強いのかな? 村上君(ヤクルト)が9人いた方が、そら強いよね(笑い)。でも、守っている方は5秒台が並んでいる方が気持ち悪さはある。ソフトバンクの三森君と周東君、ロッテ高部君…。9人いたら気持ち悪い。

 日本ハムで異種競技からの獲得と言えば、11年ドラフト7位で指名した早大ソフトボール部の大嶋匠が記憶に新しい。球界全体で見れば、87年に西武がドラフト外の練習生として獲得したやり投げの日月(たちもり)哲史のほか、68年にロッテがドラフト9位で指名した、当時の陸上男子100メートル日本記録保持者の飯島秀雄らがいる。陸上でメキシコ五輪にも出場した飯島は代走専門選手としてプレーし、実働3年で23盗塁をマークした。

 ドラフト指名で狙う陸上選手は「野球経験ゼロ。そこから鍛えていく」とBIGBOSS。「練習をしても、足が遅い選手を速くすることは出来ないから。持って生まれたもの」。今年のドラフト会議は10月20日。超サプライズ指名は、実現するか? 

https://news.yahoo.co.jp/articles/9573ebc9d57d05bba5f3983e98c7da9339df251c

【日本ハム・新庄ビッグボス「陸上選手をドラフトに」 先発全員50m5秒台の青写真】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/30(木) 07:04:49.61 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc9f17cb71eceb05a62fd6709022bb1df369a9b9
 日本ハムの新庄剛志監督(50)が、万波中正外野手(22)のBOSS組(2軍)行きを示唆した。

 29日の西武戦で「8番・指名打者」で先発出場も3打数無安打。6月10日の中日戦を最後に29打席で無安打が続いており、
指揮官は「ちょっと1回BOSS組でがんがんランニングさせたり打席に立たせたり、そういうのもありかなって。ちょっと迷いがある。

迷いがある人はいらないから。
そんな選手は試合には出させたくない。

試合に出たくてうずうずしている選手はたくさんいると思うし」と、コメントした。

【日本ハム・新庄監督が万波の2軍行きを示唆「ちょっと迷いがある」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/21(火) 09:23:54.17 ID:CAP_USER9
 日本ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(50)が、自らの奇策連発にある問題を抱えている。
就任1年目の今季は走者一、三塁からの重盗、満塁からのエンドラン、そして11日の中日戦(札幌ドーム)で決めたツーランスクイズと多くの失敗を重ねながら奇襲、奇策を仕掛け成功もさせてきた。

 とりわけ、春季キャンプから練習してきたツーランスクイズに関しては「一発で成功してくれたことがすごくうれしい。完璧。オレが何をしでかすか分からないというのが選手に伝わっている」とツーストライクからこれを決めた石川亮を絶賛。自らの考えが浸透し始めてきたチームへの手応えを語っていた。

 その一方で、指揮官はある悩みを打ち明ける。それが、シーズンが進むにつれ増える一方のサインの数だ。

 新庄監督は「めちゃくちゃ難しいからねウチのサイン。で、またオレがアイデアを出してきてメモるからサインが増える、増える。これもですか、あれもですかって」と隣でメモを取る林ヘッドコーチの苦労に感謝する。

 6月19日時点で日本ハムのサインは20前後あるといい、指揮官は「俺なら、部屋の玄関にサイン貼っておかないと覚えられないくらい。ちょっと林ヘッドに聞いたら『一番難しい』と。だから他のチームより多いと思う。もう見抜けない、あれは」としながら、当初の希望を断念せざるを得ないことにこう触れた。

「だからオレ、サードコーチャーに立ちたいけど立てない。7点差(の大差)とか、エンドランとバントのサインとか聞いたりして…。立つならファースト」と自らが作ったサインの数に白旗を掲げている。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/7028c3a24ba0c6943f31945823cd3805cf29fbf3

【「難しいサイン増えすぎて覚えられない」奇策連発の日本ハム・新庄監督が自爆危機!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/15(水) 06:22:41.71 ID:cdsHp4Dl0
 日本ハムの新庄剛志監督(50)が、未確認生物「UMA」に遭遇していた!?

 17日からのリーグ戦再開へ向け、この日は札幌ドームで約4時間半の練習。囲み取材中に休日の話しになると、未知の生物と遭遇していたことを明かした。「あれ未確認生物。ほんと俺、動物好きだから結構な動物知っているけど、あれは何だったんだろうっていうような生物がいた」と力説した。

 新庄監督によると高速道路で旭川方面へ移動中、その「生物」が道路へ向かって飛び出してきたという。「『鹿注意』の看板があって、“ああ、鹿が出るんだぁ”と思って走っていたら、鹿じゃない。ヒョウみたいな、チーターみたいなの出てきましたよ!ほんと、ほんと。これ何やねん!って。そうしたら3歩くらいで横断していきましたよ。ポン、ポン、ポンって」と、凄まじい跳躍力だったという。

 北海道はキツネが有名だが「なんかね、犬っぽい。ヒョウっぽい。そういうのが北海道にいる噂はないですか?そういう動物系。ない?いや、あれは。ジャンプ力めちゃくちゃあった…」と、不思議そうに話していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed7d05714f0ae2ef3e0764580f60db4cae079322

【日本ハム・新庄ビッグボス、未確認生物「UMA」に遭遇していた!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/14(火) 18:14:40.86 ID:CAP_USER9
6/14(火) 6:00配信 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/748fed64cc8d47d35df4b05c8507f8eff32afedd

 日本ハムの新庄剛志監督(50)が、4年目右腕の吉田輝星投手(21)を故郷・秋田での楽天戦(21日)で先発させる方針を示した。2カ月ぶりに先発起用した5日の阪神戦(甲子園)では3イニング4失点で敗戦投手。ビッグボスは「(秋田が)ラストチャンス」と語り、先発ローテーション入りへの最終テストとなる。

 吉田にとっては願ってもないリベンジの機会だ。秋田県潟上市出身で、金足農高ではエースとして2018年夏の甲子園で準優勝。地元のヒーローとなった。吉田は「1月か2月くらいから広報の方にチケットを取ってくださいとお願いしている」。早くから凱旋(がいせん)登板を心待ちにしていた。

 その心意気も酌んでの先発起用。KOされた阪神戦では大山に打たれた3ランが致命傷となったが、ビッグボスは「絶好調の大山君がうまく打った。普通はファウルになるボールだった」。投球内容はそこまで悪くなかったと分析する。

 「秋田で5イニング投げてくれたら、また次があるし。ラストという気持ちで本人がどれだけ投げられるか」。合格ラインの目安は5イニングに設定。才能豊かな右腕が、原点の秋田でビッグボスの期待に応えられるか。 

【日本ハム・新庄ビッグボス、吉田輝星の地元秋田で先発ローテ“最終テスト”「ラストという気持ちでどれだけ投げられるか」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 21:58:54.11 ID:CAP_USER9
<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム-中日>◇10日◇札幌ドーム

日本ハム新庄剛志監督(50)が、おもしろメガネで試合直前のメンバー表交換に登場した。

メンバー表交換の数分前、三塁側ベンチで黒目が揺れるメガネを林ヘッドコーチにかけさせるなど、リラックスムード全開。そのままBIGBOSS本人が着用し、本塁付近で行われたメンバー表交換に現れた。立浪監督は笑顔を浮かべながらもメガネには突っ込まず、名幸球審らも“スルー”だった。

中日の試合前練習中、新庄監督が立浪監督の元に駆け寄り、談笑する姿もあった。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/50bce7501d87b2dadb981b21edcf1b4d9139db04
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202206100000779-w500_0.jpg
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202206100000779-w500_1.jpg

【日本ハム・新庄ビッグボス おもしろメガネかけてメンバー表交換も中日・立浪監督らは“スルー”】の続きを読む

このページのトップヘ