1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/08(木) 18:10:05.95 ID:CAP_USER9
チェルシーの新監督候補に浮上しているグレアム・ポッター監督。ブライトン&ホーヴ・アルビオンは交渉を許可したとされているが、後任には意外な名前が挙がっている。

シーズン途中での監督引き抜きに遭う可能性があるブライトン。今シーズンはプレミアリーグの開幕6試合を終えて4勝1分け1敗で4位と好スタートを切った。

そのポッター監督が引き抜きに遭った場合の後任として名前が挙がっているのが、セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督だ。

ポッター監督が標榜するボールを握りながら、アグレッシブにスピードをもって攻撃を仕掛けていくサッカーに対し、ポステコグルー監督も似たようなスタイルを掲げている。

スポーツベッティングの『Betfair』はブライトンの次期監督のオッズを発表し、ポステコグルー監督は1番人気で5/1(5倍)となっている。なお、2番手はボデ/グリムトのノルウェー人指揮官のヒェティル・クヌートセン監督で6/1(6倍)、昨季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)の監督を解任されたマウリシオ・ポチェッティーノ監督は12/1(12倍)、ちなみにチェルシーの監督を解任されたトーマス・トゥヘル監督は25/1(25倍)に設定されている。

ブライトンには今季から日本代表MF三笘薫が所属。まだゴールは決めていないが、4試合に出場している状況。監督交代となれば、いちからアピールをしなければしなければいけなくなるため、大きな影響があると言える。

しかし、セルティックのレジェンドであるクリス・サットン氏は、ポステコグルー監督がセルティックを離れる可能性はかなり低いと考えているようだ。

イギリス『サン』によると、サットン氏は「アンジェ・ポステコグルーは、プレミアリーグの監督に結びつけられるだろうし、最終的にはいく可能性はあるだろう」とコメント。「ただ、彼はセルティックでスタートしたばかり。何か特別なものを築いているところだ」とし、「彼はまだブライトンのような規模にダウングレードすることはないだろう…そうする理由があるか?」とコメントし、このタイミングでセルティックを去ることはないとの見解を示した。

いずれにしても、トゥヘル監督の電撃解任によって、シーズン開幕直後に監督の玉突き人事が起こる可能性はある。果たしてどんな決着を迎えるのか。日本代表の選手たちにも大きく関わる人事となることは間違いない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/08bb0740aa82fe55de12821ce24e0713fc713eff

【ポステコグルー監督が三笘薫を指揮? チェルシーがポッター監督引き抜き成功なら後任の1番人気】の続きを読む