SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

朝乃山

1: 名無しさん@恐縮です 2024/07/19(金) 00:44:19.55 ID:pp0BiuJ+9
◆大相撲 ▽名古屋場所5日目(18日・ドルフィンズアリーナ)

 東前頭11枚目・一山本(放駒)が、5日目から左膝じん帯断裂で休場した東前頭12枚目・朝乃山(高砂)から連絡があったことを明かした。4日目に立ち合いから前に出る相撲で押し倒したが、倒れた際に朝乃山が負傷。取組後には「大丈夫ですかね。仕方がないけれど後味が悪い」と朝乃山を気に掛けていた。

 一山本と朝乃山は同学年で大の仲良し。4日目の夜に自らメッセージを送り、「土俵の上のことだから。あと残り頑張れ」と同日中に朝乃山から返信があったという。無念の離脱となったライバルのためにも土俵で奮闘する。

https://hochi.news/articles/20240718-OHT1T51246.html

【大相撲名古屋場所 一山本、左膝じん帯断裂で長期離脱の朝乃山からメッセージ…「土俵の上のことだから。あと残り頑張れ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/07/18(木) 12:03:10.78 ID:s39//LrW9
NHK7月18日 10時35分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240718/k10014514771000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240718/K10014514771_2407181022_0718102605_01_02.jpg

大相撲の大関経験者で前頭12枚目の朝乃山が、左ひざなどのけがのため、名古屋場所5日目の18日から休場することになりました。今後、手術を受ける方針で、復帰には半年以上かかるおそれもあるということです。

東前頭12枚目の朝乃山は今場所、初日から3連勝したものの、4日目の17日、平幕の一山本に「押し倒し」で敗れた際に左ひざなどを痛めて自力で立ち上がることができず、車いすに乗って支度部屋に下がりました。

朝乃山は名古屋市内の病院で診察を受けて、左ひざのじん帯の断裂などでおよそ2か月間の治療が必要と診断され、日本相撲協会に届け出て、5日目の18日から休場することになりました。

朝乃山の休場は2場所連続13回目で、去年の夏場所に幕内に復帰してからの8場所では5回目です。

師匠の高砂親方によりますと、朝乃山は今後、手術を受ける方針で、復帰には半年以上かかるおそれもあるということです。

朝乃山は3年前に新型コロナウイルスのガイドライン違反で6場所出場停止の処分を受けて大関から三段目まで番付を下げていましたが、ことし5月の夏場所、三役に復帰していました。

ところが右ひざのじん帯を痛めてこの場所を休場し、今場所は逆の足を痛めて休場を余儀なくされ、復帰に半年以上かかった場合、再び幕下以下に陥落する可能性が出てきます。

高砂親方は「本人が一番悔しいと思う。しっかり治して、復活させたい」と話していました。

朝乃山と18日に対戦する予定だった翠富士は不戦勝となります。

【大相撲名古屋場所 朝乃山が休場 左ひざなどけが 復帰に半年以上のおそれ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/23(土) 18:00:36.11 ID:xyR1JQRV9
尊富士、110年ぶり新入幕V目前に緊急事態 右足負傷 朝乃山に敗れて2敗目 足ひきずり花道から車いすで医務室直行 その後、顔面蒼白で救急車で病院へ 偉業目前のアクシデントに場内騒然
デイリー
3/23
https://www.daily.co.jp/general/2024/03/23/0017463873.shtml

「大相撲春場所・14日目」(23日、エディオンアリーナ大阪)

 優勝に王手をかけていた新入幕の尊富士は元大関の朝乃山に寄り切りで敗れて2敗目。3敗の大の里が勝利したため、1914年の両国以来110年ぶりの新入幕優勝は千秋楽に持ち越しとなった。

 取り組み後は心配になる場面も。右足を痛めたようで、引きずりながら、土俵を降りると、花道で車いすにのって、退場した。そのまま医務室に直行した。医務室から出てきた際には顔面蒼白。右膝下は装具に包帯で固定され、強ばった表情のまま付け人らの肩を借りて、救急車に乗り込んだ。カメラのフラッシュに付け人が「撮らないで!」と制する姿もあった。

 ちょんまげ頭で初日から11連勝をマークするなど、快進撃をみせてきたホープ。初優勝を前にしたまさかの事態に場内は騒然となった。

【大相撲春場所・14日目 尊富士110年ぶり新入幕V目前に緊急事態 右足負傷2敗目足ひきずり花道から車いすで医務室直行 その後顔面蒼白で救急車で病院へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/22(月) 12:04:05.05 ID:xhkyulcb9
大関経験者で西前頭7枚目の朝乃山(29=高砂)が、9日目の22日から休場することが決まった。休場は先場所に続き11度目。9日目に対戦する阿武咲は不戦勝となった。

7日目まで唯一の勝ちっぱなしだった朝乃山は、新大関だった20年7月場所以来3年半ぶりとなる初日から無傷のストレート勝ち越しを狙うも、39歳の鉄人玉鷲に屈した。連勝は「7」でストップ。土俵際で逆転のすくい投げを許した

続きは日刊スポーツ
2024年1月22日10時19分
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202401220000224.html#goog_rewarded

【大相撲初場所 朝乃山が9日目から休場 師匠の高砂親方「昨日の相撲で足首が腫れ上がった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/19(日) 21:53:46.47 ID:nVE/owhB9
 大相撲九州場所8日目(19日、福岡国際センター)、大関貴景勝(27=常盤山)が幕内朝乃山(29=高砂)の下手投げに屈して痛恨の黒星。今場所での綱取りには好成績での連覇が求められる中、格下の平幕に3敗。悲願達成は絶望的な状況となった。

 取組後の貴景勝は「いつも通り。(相撲内容は)あまり覚えていない。明日も頑張るだけ」と言葉少な。審判長の粂川親方(元小結琴稲妻)は「これでは、勝ち越しも…と言われるぐらい。上(横綱)というのは、もう厳しいんじゃないですか。平幕に3敗ですから。内容が悪い」と厳しい見方を示していた。

東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d8207ef548088ccacd707b35732bd3a2466578b

【大相撲九州場所・8日目 貴景勝がはやくも3敗目で綱取りは絶望的 粂川審判長(元小結琴稲妻)「上はもう厳しい。内容が悪い」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/22(金) 15:01:55.91 ID:IIPFz/rW9
ZakZak 2023.9/22 13:44

元大関で西前頭2枚目の朝乃山(29)=高砂=が目標にしている年内三役復帰へ向けて、必死の土俵を続けている。

動きの早い小結の翔猿(31)=追手風=を捕まえ、寄り切りで破り7勝目。「立ち合いが悪くて、フワッとしていたのでダメだった」と反省したが、左上腕や右足親指を痛める満身創痍の状況で、勝ち越し王手までこぎつけた。

一昨年夏場所以来となる上位総当たりの場所で三役以上との対戦を3勝5敗で終了。大関戦は3戦全敗で、関脇大栄翔、小結錦木にも敗れて「これが今の自分の実力」と肩を落とした。それでも、琴ノ若、若元春の両関脇と、この日の翔猿には勝利し、「関脇、小結に勝たないと上がれないので」と粘りを見せる。三役が負け越して降下しなければ、番付を上げることはできない。


「もう1敗もできない。しっかり気合を入れて一番一番やるだけ」と意気込みを語る。残り3日間は平幕同士の対戦で、まだ2桁勝利の可能性も残る。勝ち続けるしかない。

https://www.zakzak.co.jp/article/20230922-AG5R2CAH7RIKVJLNEGO7AZUOJA/

【大相撲秋場所 元大関朝乃山、年内三役復帰へ「もう1敗もできない」 残り3日間は平幕同士の対戦、2桁勝利の可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/26(日) 15:34:03.22 ID:1uSDGSBm9
大相撲春場所千秋楽(26日、エディオンアリーナ大阪)元大関で東十両筆頭の朝乃山(29)は西十両十四枚目の落合(19)との注目の一番を上手投げで貫録を示し、13勝2敗で千秋楽を終えた。

互角の立ち合いから、左下手を取った落合にしぶとく食い下がられたが、最後は右上手を取っての投げで土俵に転がした。

朝乃山は今場所が6場所出場停止から復帰5場所目。先場所は14勝1敗で十両優勝したものの、届かなかった再入幕が、来場所ではかないそうだ。

落合は1月の初場所で幕下15枚目格付け出しで初土俵。7戦全勝で昭和以降初の所要1場所で十両へ昇進した。〝令和の怪物〟は13日の取り組みでデビュー9戦目にして初黒星。その後7連勝で勝ち越しを決めたが、3連敗のあと2連勝中だった。

十両優勝は、東十両三枚目の逸ノ城。対馬洋(29)を左からの上手投げで退けて14勝1敗とし、平成二十六(2014)年五月場所以来となる2度目の十両優勝を果たした。

サンスポ2023/03/26 15:24
https://www.sanspo.com/article/20230326-WTWQV5JZBZHLZHDGH4KK7WARGQ/

【大相撲春場所・千秋楽 元大関の朝乃山が新十両の落合に貫録を示し13勝目 十両優勝は14勝1敗の逸ノ城】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/23(木) 20:01:25.03 ID:lt1XeXGS9
日刊スポーツ[2023年3月23日16時48分]
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202303230000822.html

<大相撲春場所>◇12日目◇23日◇エディオンアリーナ大阪

大横綱大鵬の孫、西前頭15枚目の王鵬(23=大嶽)が、大関経験者の十両朝乃山に快勝した。

立ち合いこそ相手得意の右差しを許したが、厳しいおっつけから最後はもろ差しになって寄り切った。相撲内容は「あまり覚えてないですね」と言うが、「番付的に今は自分が上だが、しっかり当たってどれだけ通用するか。逃げたらもったいないという気持ちでいった」と振り返った。

2連勝で6勝6敗と五分に戻した。幕内残留に向けても大きな白星となった。「残りも全部勝って、いい形で終わりたい」と大きな自信もつかんだ。

【大相撲春場所・12日目 大鵬の孫・王鵬が朝乃山に快勝「逃げたらもったいないという気持ちでいった」もろ差しで寄り切る】の続きを読む

このページのトップヘ