SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

朝倉未来

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/01(月) 20:34:18.18 ID:6TiOMiTa9
 格闘家の朝倉未来が1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。10日間のタイ修行の様子を投稿している。

 未来は「タイ修行に行ってきた」と映像を投稿。冒頭では「4月から酒を抜きます。初めてかなこんな抜くの。追い込みますので、圧倒的な姿で大復活したいと思います」と7月の平本蓮戦へ向けて断酒することを明かした。狙うは「大みそか」と誓っている。

 今回修行をするジムはバンタオ・ムエタイ&MMA。JTTのビリーコーチにすすめられたというがとある問題があるという。

「タイのマットがマット菌というか、不衛生で蜂窩織炎っていうやばい病気がはやってるらしくて。傷口から感染して熱が出て、最悪の場合は死に至ると。ビリーからは『極力寝技はやるな』と試合のセコンドみたいな指示を受けています」

 MMAファイターの間で流行している。それにも関わらず未来は半袖、短パンの練習着しか持ってきていない。さらにサンダルで靴擦れしているといい「ビビッています」と笑いを誘っていた。

 練習映像では現地で調達した長袖とロングスパッツ姿を披露。「いい環境です。レスリングのテクニックをいろいろ教えてもらったので。これを帰ってスパーリングで使って自分のものにしたいですね」と意気込んでいた。

ENCOUNT編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d067ac13f33dbf16cdd915afe8dfa3183ce980d

【朝倉未来、10日間のタイ修行を行う 「4月から酒を抜く。圧倒的な姿で大復活する」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/19(火) 10:15:01.44 ID:msefsfyI9
 長らく挑発合戦を展開してきた総合格闘家の朝倉未来と平本蓮が、7月28日にさいたまスーパーアリーナで開催される「超RIZIN3」のメインイベントで対戦することが決定。両者が「負けたら引退」を宣言したことで盛り上がっている中、プロボクサーの那須川天心が「負けたら引退とか簡単に言うな」「安っぽく見えてしまいます」などと苦言ともとれる言葉を発信したことで波紋が広がっている。

(略)

 そんな中、那須川天心が18日付のX(旧Twitter)に投稿した文章が波紋を呼んだ。

 まず天心は「今格闘技が割と身近になってきたと思いますが、みんなあまり舐めないでほしい。簡単に触れる事はできる、けどそれには危険が伴うし応援する側、観てる側、文句を言う側にもちゃんと責任、覚悟を持って言葉を発して欲しい。格闘家は純粋な人が多い。慣れてない人は言われた事を本当に間に受けてしまう事が多いです」と切り出し、その上で「格闘技をやってる人達へ」として以下のようなメッセージを送った。

「命を賭けて、死ぬ気で、負けたら引退とか簡単に言うな。本当に気がないなら発さないで欲しいし安っぽく見えてしまいます。SNSの言葉は基本気にせず周りにいる人達、本当に思っている人達の声を聞いて欲しいです。

 ネットでグダグダ書いてる奴らは貴方の人生の責任とってくれますか?そんな事ないでしょう。俺達がやっている事は最高な事だと思っています。自信を持って言えます。だからこそ言動や行動に責任感を持って戦って欲しいです。最初は否定されるかもしれない、けどやり続けたら正義になる時が来る。やるならとことんやれ、成功するまでやり続けろ。闘うってそう言う事」

 実際、格闘技界では「負けたら引退」を宣言する選手は少なからずいるが、大半は試合を盛り上げるためであったり、強い意気込みを表す言葉であったりするたけで、本当に引退するケースはあまりない。元ボクシング世界2階級王者の亀田大毅は、2007年の内藤大助戦で「負けたら切腹」を宣言し、結果は度重なる反則行為によって大差の判定負けとなったが、当然ながらこれもトラッシュトークの一種でしかなかった。

 天心にすれば、このような物言いは「格闘技が安っぽく見える」という印象があり、ネットの匿名ユーザーたちが無責任に焚きつけることで選手たちの言動が過激化することも懸念しているのだろう。

 先述したように朝倉と平本が互いに「負けたら引退」を宣言し、天心がキックから転向したボクシング界では元世界2階級制覇王者の亀田和毅も因縁のレラト・ドラミニとの再戦(中止が決定)について「負けたら引退」を明言していた。そんな状況に加えて、天心は今回の投稿で17日に20歳の若さで急逝したプロボクシング第4代日本ライトフライ級ユース王者の坂間叶夢さんへの追悼の言葉を記しており、さまざまな思いが交錯した末の「格闘技界への苦言」だったとも考えられそうだ。

続きはソースで
https://www.cyzo.com/2024/03/post_364455_entry.html

【朝倉未来VS平本蓮、双方の「負けたら引退」宣言に那須川天心「簡単に言うな」「安っぽく見える」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/16(土) 16:14:16.14 ID:vLlAslIr9
格闘技イベント「RIZIN」は16日、東京・六本木ヒルズアリーナで「超RIZIN.3」の緊急記者会見を実施。朝倉未来vs平本蓮のカード発表を行った。
現地にファンクラブ会員180人が招待されたほか、多くの一般客も詰めかけ騒然となった。

SNSで行われてきた2人の対決がついにリングの中で実現する。

2人の“因縁”は新型コロナ禍の2020年にさかのぼる。MMA挑戦前の平本は、当時格闘家としてYouTuberとして一定の成功を収めている未来に対し
「朝倉未来をぶん殴ってみた」のYouTube映像を投稿。未来の顔写真をつけたパンチバッグを殴り挑発した。この後、未来からツイッター(現在はX)で
YouTube撮影込みのスパーリングをファイトマネー付きで提案されるもこれを拒否し「しっかりRIZINでやりましょう」と答えていた。

その後も平本は未来に対しSNS上でトラッシュトークを仕掛け続けた。MMA戦歴は少ないものの、抜群のワードセンスで未来以外の発言でも多くの
ユーザーを巻き込み、ここ数年は投稿ひとつで企業の対応を変えてしまうほどの影響力を持つまでになった。

一方の未来は度重なる平本の挑発に対し23年1月に「平本蓮を訴える件について」と題した映像をYouTubeに投稿。リングでの決着とともに法廷闘争も
ちらつかせた。この対応で平本含めネット上での批判が激化。同2月にツイッター(現在はX)アカウントを停止していた。今月13日に「ただいま(サムズアップの
絵文字)」と投稿しアカウントを復活させていた。

未来は初めてあおられた日から数年間、平本を対戦相手として全く興味を持っていなかったが2022年10月ごろから発言に変化。フロイド・メイウェザー(米国)に
敗れた直後に平本に対し「遊んであげてもいい」と言及した。23年4月の牛久絢太郎戦後には対戦可能性に関する記者の質問に対し「やっても良い。
メリットはないので社長とお金の交渉を」と回答。同じ日に元王者・斎藤裕と対戦した平本の戦いぶりについて「結構やるなと思いました」「急成長しているなと
思いました」と高く評価していた。

対戦機運が高まってきたのは23年の下半期だった。未来は同7月に行われたフェザー級王座決定戦でヴガール・ケラモフと対戦するもまさかの1R・一本負け。
失意のなか11月にはYA-MANとキャリア初のプロキックボクシング戦を行うも1R・KO負けを喫した。直後に「これはもう引退」と格闘家引退を示唆していたが、
これにRIZINファイターらがいっせいにエール。“因縁”のある平本もその一人だった。

さらに平本は大みそかのYA-MAN戦を前の会見でファンの間で本音を吐露。未来に対し「こんな面白い選手を待っていたという感じで、とにかくかみついて
喧嘩を売って盛り上げてやろうと。最初はバカにされたけど、あいつのおかげでMMAを始めたみたいなもんなんです」と明かし、未来の戦いに勇気をもらったと発言。
そのうえで「絶対に朝倉未来と試合がしたいです」と語っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b69fd98d8b4466be7fcae6ddc3fa41aacc51a052

【「超RIZIN.3」で朝倉未来vs平本蓮、ついに決定!会場詰めかけたファンはどよめき】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/19(月) 11:30:38.67 ID:ic7XAtRZ9
格闘技エンターテインメント「BreakingDown 11」(18日、東京・プリズムホール)が18日、行われた。大会後、社長の朝倉未来が囲み取材に応じ、大相撲力士参戦の仰天プランの可能性に言及した。

今回は元小結が出場も次回から朝青龍を希望「“本物”に出てもらえたら」

 格闘技エンターテインメント「BreakingDown 11」(18日、東京・プリズムホール)が18日、行われた。大会後、社長の朝倉未来が囲み取材に応じ、大相撲力士参戦の仰天プランの可能性に言及した。

 今大会には大相撲元小結・千代大龍のしこ名で活躍した明月院秀政が参戦。何もいいところなく完敗していた。

「試合までの幻想はすごかったけど……。相撲の選手はあまり強くないのかなって。BreakingDownの歴史のなかで3、4戦出てきてもらってるけど、打撃となるとどうなのかなって」と相撲がバックボーンの選手の出場には難色を示す。

 そのうえで「朝青龍に出てほしい」と公開オファー。第68代横綱として活躍した“朝青龍”ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏は2017年ABEMA『朝青龍を押し出したら1000万円』に登場。ボブ・サップや泉浩らチャンレンジャー相手に8連勝し1000万円を守りぬいた。格闘技イベント「RIZIN」ではモンゴル出身選手の完敗で控室でブチギレ。ファンを戦慄させていた。「BreakingDown」ではノッコン寺田が一時、朝青龍にツイッター(現在はX)上で宣戦布告をしている。

 未来は「身体能力がめっちゃ高い“本物”の相撲取りに出てもらえたらと。結果も残している選手ならめっちゃ強いと思うので」と理由を語った。

 しかし、元力士との対抗戦の可能性について問われると「幻想が崩れてしまったので、めちゃくちゃ強い選手がひとり出てきてくれたら」とバッサリだった。

https://encount.press/archives/585459/

【「相撲の選手はあまり強くない」朝倉未来、幻想崩れた力士の実力にガッカリ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/22(水) 07:34:03.34 ID:YYI0k2FD9
11/22(水) 0:36配信

東スポWEB
再起を誓った朝倉未来

 格闘家の朝倉未来(31)が21日、自身のSNSを更新し、引退を撤回。現役続行を表明した。

【写真】YA-MANの左フックをくらう朝倉未来

 未来は19日の格闘技イベント「FIGHT CLUB」(会場非公表)でYA―MAN(27)とオープンフィンガーグローブを着用したキックボクシングルールで対戦。1ラウンド1分17秒でKO負けを喫した。

 その後、未来はインスタグラムで「全く記憶がなくて、自分が何者かもわからない状態で朝倉未来を調べて客観的に見てみて、これはもう引退ですね。何でこんな自分に沢山のファンがいるかもわからない状態ですが、長い間本当に格闘技にはお世話になりました。ありがとうございました。今の気持ちです(原文ママ)」と引退を表明していた。

 しかし21日、インスタグラムで「精神と体のダメージが抜けるまで、格闘技を休憩させてください。血反吐を吐くような努力をして、来年必ず強い姿で戻ってきます。まだ心の炎は消えてない」と投稿。現役続行への強い意志を示した。

 また、自身のユーチューブチャンネルも更新。「ここまでかという気持ちは強くて、そのぐらい負けのショックはデカイです。ただ、こんなダサい終わり方でいいのか、やり返しにいきたいという心の闘争本能、火みたいなのを感じていて」と正直な気持ちを吐露。

 さらに「誰よりも悔しいです。血反吐を吐くような練習をして、必ず皆さんの前で絶対に強い姿を見せたいと思っているんで。その時まで…待っていてください」と涙をこらえながら語った。

 この投稿にファンからは「かっこいいです」「すごい感動した」「ずっと待っています」「頑張って!」との声が上がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/360d4dde1f0a7826db00044ea9a92b0b501e95ab

【朝倉未来 涙の現役続行表明…2日で引退撤回「こんなダサい終わり方でいいのか」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/21(火) 22:21:01.34 ID:Ndvj5zoj9
11/21(火) 22:16配信

オリコン
朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.

 19日に行われた新格闘技イベント『FIGHT CLUB』でYA-MAN(27)にキックボクシングルールで敗れ、格闘技からの引退を発表した朝倉未来(31)が21日、自身のインスタグラムを更新し、来年に復帰することを宣言した。

【動画】因縁!舌戦!乱闘!『BreakingDown10』予告ムービー

 朝倉は、写真を添えて「精神と体のダメージが抜けるまで、格闘技を休憩させてください。血反吐を吐くような努力をして、来年必ず強い姿で戻ってきますまだ心の炎は消えてない」と再起を誓った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23b4fb6c3525c7f8f39a3062b0131936827452d2

【朝倉未来、引退宣言を撤回「必ず来年強い姿で戻ってきます」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/20(月) 13:58:19.46 ID:L4ZsLZXc9
総合格闘家の朝倉未来(31)が20日、インスタグラムのストーリーズを更新。「生きてます、記憶戻った。沢山のコメント、メッセージありがとう。1回休憩して、色んなこと頑張んないとな」と現在の心境を記した。

朝倉は19日、オープンフィンガーグローブ使用の立ち技格闘技イベント「FIGHT CLUB(ファイトクラブ)」に参戦し、格闘家、YA-MAN(27)に1回KO負け。数時間後に更新されたユーチューブチャンネルでは記憶が飛んでいることを明かし、ファンを心配させていた。なお、動画では引退も示唆してした。

https://www.sanspo.com/article/20231120-OSKZL22JMFH4FC3GCN32DJNA24/?outputType=amp

【朝倉未来、衝撃KO負けから一夜明け 「生きてます、記憶戻った」 [Anonymous★]】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/20(月) 11:34:32.93 ID:hlLJnoXz9
 19日に行われた新格闘技イベント『FIGHT CLUB』で、YA-MANに1ラウンド77秒でKO負けし、その直後に引退を宣言した朝倉未来(31)。試合で負けた直後の格闘家が「引退」と口にすることは珍しいことではなく、少し時間を置いて悔しさが湧き上がってくると再びリングに戻ってくることは多い。しかし、わずか77秒の試合、しかも立ち技王者のYA-MANの得意な舞台に自ら挑んでいって敗れた姿は、まるで”死に場所”を探しているようにも感じられた。

 果たして、朝倉未来は本当にこのまま引退するのか。それとも頭の冷却期間と心身の回復期間を経てリングに戻ってくるのか。その答えは朝倉自身もまだ見つけていないかもしれないが、今回のYA-MAN戦に向けたインタビューで、彼は「引退」を口にしていた。その発言を振り返りながら、“朝倉未来という存在感”に対してどう考えているのかを改めて考える。

■「自由にやりたい」朝倉未来を不自由にする“勘違いした視聴者の声”

 朝倉はYA-MANとの対戦発表会見で、「最近、視聴者と有名人の距離が近いというか、勘違いしているのか分からないけれど、視聴者が有名人を自分の意見寄りにしたがっている。『YA-MANとの試合は受けない方がいい』とか。そんなの決めるのは俺じゃないですか。そこに反する意味でも受けました」と、試合を否定する声があるからこそ逆にYA-MANとの試合を受けたと語った。

 会見直後、ORICON NEWSの単独インタビューでこの発言について詳しく聞くと、朝倉は次のように考えを明かした。

 「ファンと有名人の距離が近くなって、有名人を自分の意見でコントロールしたがる人が増えたと最近すごく感じていて。『YA-MANとの試合を受けないでください』とか、『大みそかの試合に出てください』とか、YouTubeでも『この人とのコラボを見たくなかった』とか。だったらお前が戦えよ、お前は見るなよって話で。主人公はいつでもこっちだし、自分の生き方をしてきたからこそ俺のことを好きになってくれる人も多いと思うんです。だけど、いつしか視聴者が勘違いし始めて、自分の意見でコントロールしたいって人がすごく増えて、そういうのは良くないなと」

続きはソースで
https://www.oricon.co.jp/news/2303195/full/

【引退宣言の朝倉未来は “死に場所” を探していたのか? 試合前に語っていた「視聴者の勘違い」への嫌悪感】の続きを読む

このページのトップヘ