SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

本田圭佑

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/30(月) 00:11:26.61 ID:ImDFX0Ov9
 プロ野球ロッテのキャンプ地、沖縄・石垣島の石垣市中央運動公園野球場に、サッカー元日本代表の本田圭佑(36)が現れた。

 同球場で行われているロッテ選手のキャンプ地先乗り組自主トレの様子を、スタンド最上段で立ったまま、約5分間、視線を送った。同行したスタッフらとは、野球選手が投げる球の速さなどを談笑する場面もあったが、選手たちとの交流はなかった。

 ロッテの選手も、ノック中にも関わらず、受けている選手以外は視線がくぎ付けに。ベンチ内にいた選手は驚きの表情でベンチを飛び出し、スタンドを見上げる姿もあった。練習後、選手の中には「悔しい~」「めっちゃ会いたかった~」「写真撮りたかった~」と残念がる選手も多数いた。

※続きは以下ソースをご確認下さい

1/29(日) 11:40配信
日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fbf8efb971ec1364ed5a4f7045a4834f322a962d

【ロッテキャンプ地にサッカーの本田圭佑現れる ベンチの選手たちは驚きの表情】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/23(月) 18:45:00.24 ID:y8gIaBj49
   サッカー元日本代表の本田圭佑選手が2023年1月21日にツイッターを更新。野球ファンとサッカーファンが言い争うことに疑問を呈したものの、逆にツッコミの声を集める展開になっている。

   発端となったのは本田さんが19日、ツイッターに投稿した内容。プロ野球・日本ハムファイターズの新庄剛志監督が18日の12球団監督会議で提案した「セ・リーグとパ・リーグのシャッフル」について、「セ・リーグとパ・リーグのシャッフル案が出てるけど、もちろん賛成」としつつ、「でも野球界が本当に変えるべきは、降格&昇格制度を導入すること」とコメントしていた。

   本田さんはこの案について、「何変えてもマイナス面はあるし、痛みは伴う」としつつ、「それでも勝っても昇格できない。負けても降格しないというのは実力が全てのスポーツ界としては物足りない」とつづっていた。

   この本田さんのツイートをきっかけに、ネット上では昇降格システムのあるプロサッカーファンと、プロ野球ファンの間で一部論争が起こっていた。

   本田さんは翌々日の21日に「なぜサッカーファンと野球ファンが言い争う必要があるのか」と問題提起。「視野が狭い。スポーツであり。エンタメ。敵ではなくむしろ同類」とつづっていた。

   このツイートに本田さんの元には、

「お前が言うな」
「いやいや、あんたが火元でしょうが」
「さすがにお前のせいやろ。それぞれ文化があってそれぞれのリーグの面白さがあるのにそれ否定したんやから」

といったツッコミが殺到している。

https://www.j-cast.com/2023/01/23454642.html

【本田圭佑、サッカー&野球ファン対立に苦言も...ツッコミ殺到「あんたが火元」「お前のせいやろ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/21(土) 11:40:05.40 ID:qdJ507gg9
1/21(土) 11:17配信 スポニチアネックス

 サッカー元日本代表の本田圭佑(36)が21日、自身のツイッターを更新。スポーツを巡る争いについてコメントした。

 本田は「なぜサッカーファンと野球ファンが言い争う必要があるのか」と主張。「視野が狭い。スポーツであり。エンタメ。敵ではなくむしろ同類」とつづった。

 本田は19日、「野球。セ・リーグとパ・リーグのシャッフル案が出てるけど、もちろん賛成。でも野球界が本当に変えるべきは、降格&昇格制度を導入すること」とつづり、新庄監督のセ・パ「シャッフル案」に同調したほか、世界のプロサッカーリーグで採用されている降格、昇格制度をプロ野球に導入することを提案。野球界の改革を提唱していた。

 この投稿に「仲間意識、大切ですね」「おっしゃる通りです」「敵対する必要は全くないと感じます」「これは完全に同意」「激しく共感」「それぞれ素晴らしいスポーツなんだから、どっちがいいとかどっち派とかそういう話じゃない」「どちらも最高です!」と賛同の声が寄せられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/55a9f23a3742958a004ed86251f1891a239a083e

【本田圭佑「なぜサッカーファンと野球ファンが言い争う必要があるのか」 スポーツ巡る争いに鶴の一声】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/19(木) 10:04:14.45 ID:nmUyBpOV9
1/19(木) 9:17配信

 サッカー元日本代表MF本田圭佑が19日、ツイッターを更新し、プロ野球の改革案を唱えた。

「野球。セ・リーグとパ・リーグのシャッフル案が出てるけど、もちろん賛成。でも野球界が本当に変えるべきは、降格&昇格制度を導入すること」

 セパのチームシャフル案については18日、開催された「プロ野球12球団監督会議」で、日本ハムの新庄剛志監督がアイデアを出した伝えられており、これに本田が同調した形だ。その上で、本田がJリーグなど世界のプロサッカーリーグで採用されている降格、昇格制度をプロ野球に導入することを提案している。

 本田は、新庄監督が日本ハムを指揮することが決まった2021年10月29日にも、自身のYouTubeで「まさにカリスマですよね」などとコメントしている。

ENCOUNT編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/57f8825393ba82d5bf18299be676fd8943750397

【本田圭佑、新庄剛志監督の「プロ野球シャッフル案」に賛成 「降格&昇格制度」導入も提案】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/10(火) 11:13:49.41 ID:0c+6rCFc9
東京都社会人1部リーグに昇格したEDO ALL UNITED(エド・オール・ユナイテッド、東京・中央区)が7日、千葉・幕張で2次セレクション(入団テスト)を行い、同クラブの発起人でゼネラルマネジャーを務める本田圭佑(36)が視察した。

視察後に取材に応じた本田は、自身も石川・星稜高時代に出場した、開催中の全国高校選手権について聞かれ、指導者目線で厳しい指摘をした。

日本に戻ってから、映像をチェックしたようで、「3試合ぐらい、実は見てるんですよ。選手権を見て思ったのはフィジカルレベル、そして技術レベルも、個でみると、なかなかいい選手いるなという印象を受けました。

見た3試合もほぼ、国立行く前(=4強入りの前段階)くらいの試合だったので。個は悪くないです。

ただ、偉そうなことを言わしてもらうと、戦術面はちょっとひどいなと思う部分は多かったですね。これ、話しはじめると、またライセンス問題にたどりつくんですけど、指導者の問題に行き着くと思います。

戦術は課題ありかなと。戦術は大人になってからも身につくには身につきますけど、イタリアのサッカーとか見ていると、中学校、高校くらいから、かなり深い戦術をやらされたりするんですね。それってやっぱ、早ければ早いほうがいいに越したことはないので。

日本のアマチュアサッカー界も、結構、個人技にフォーカスが当たってますけどチームスポーツですから、戦術、そして戦術をつかさどるのは、監督。監督が指示を出すきっかけの人でありますから、そこのところは真剣に考えていかないといけないんじゃないかなと思います。

これ、サッカーの話からどんどん飛んでいって、日本全体の指導者の話にまでたどり着く話だと思うんですよね。国として考えなきゃいけないことが多々あるんじゃないかな、と思います。マネージメント、指導者、コーチングっていうところ。そこを、サッカー界から僕はいろいろ変えようとはしていますけど、重要な本当に重要なポイントじゃないかと思います」

決勝を前に、こう警鐘を鳴らし、同時に高校サッカーから一気に、国として考えるべき問題も提起した。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/202301070001527.html

【本田圭佑「戦術面はちょっとひどいな。指導者の問題に行き着く」高校サッカーに厳しい指摘】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/19(月) 13:50:38.90 ID:Bi5x1R9c9
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5547a7a26b184acc4d18aed009bce222b9ed372

 2022年12月19日未明(日本時間)に行われたサッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)決勝フランス対アルゼンチン戦で、ABEMA中継での解説をつとめた元日本代表・本田圭佑さんの解説に賛否両論の声が上がっている。

■「肩入れしかしないっす」「メッシ応援しようと思ってて」

 ABEMAのW杯ゼネラルマネージャー(GM)として今大会複数試合で解説をつとめている本田さんは、的確かつユーモアを交えた解説に好意的な声が多く上がっている。しかし、決勝戦ではアルゼンチン代表を応援する発言が多すぎたとして議論を呼んでいる。

 試合開始前の18日夕方には、自身のツイッターで「W杯決勝はどっちに勝ってほしい?」とアンケートを実施。約76%のユーザーがアルゼンチンに投票したことを受け、「80%がアルゼンチンって。。今日はフランスを応援しようかな…」と投稿していた。

 試合開始直前には、スタジオで観戦していたナインティナインの矢部浩之さんから「アルゼンチンとフランス、解説で難しいとは思うんですけど、どっちかに肩入れして観てしまうとかあるんですか?」と尋ねられると、本田さんは「いやもう、肩入れしかしないっす」と断言した。

 「メッシ応援しようと思ってて、今日軽く『みんなどっち応援してほしいのか?』っていうことをSNSで聞いたらみんなアルゼンチンで。80%くらいアルゼンチンなんですよ。それ聞いた瞬間、フランス応援しようかな? と思い始めました」とした。

 矢部さんが「ちなみに私、フランスでございます」とすると、本田さんは「おお! なるほど。じゃあアルゼンチンで。VSフランスで行きましょ」とアルゼンチンを応援するとしていた。

「もう3点取って終われ、この試合!」「もうメッシに優勝させましょ」

 試合は前半17分、アルゼンチンがフランス陣内でボールを奪い、パスを繋いで最後はアンヘル・ディ・マリア選手がシュート。枠外へ飛んだが、流れるような攻撃に本田さんは「来た! 来た! 来た! バモス! アルゼンチン、バモス!」と大興奮し、「ホンマ、フランスを応援している人には申し訳ない。ごめん! ごめーん! 今日は許して!」とフランスのサポーターにお詫び。アルゼンチン贔屓を隠さなかった。

 前半21分にディ・マリア選手がファウルを誘いPKを獲得すると、本田さんは「ディ・マリア、うまいなぁ」と感嘆。PKでリオネル・メッシ選手が得点しアルゼンチン代表が先制点を挙げると「イエス! イエス!」と噛み締めるように喜び「いや、まだ喜ぶのは早い。アルゼンチンこれ喜びすぎるな、違う違う違う。まだ時間長いぞ、フランスは開き直ると厄介」とアルゼンチン代表に気を引き締めてほしいと語っていた。

 前半36分にディ・マリア選手のゴールで2-0とすると、本田さんは「行った! これ来たぞ」と興奮し「めっちゃ嬉しいなぁ、これ」と盛り上がった。アルゼンチン代表は集中した守備も見せ、「素晴らしい、アルゼンチンの守備。もう3点取って終われ、この試合!」と本音を漏らすシーンもあった。

 後半はフランスのキリアン・エムバペ選手が35分にPK、同36分にボレーで立て続けにゴールを決め、2-2に追いついて延長戦にもつれ込んだ。本田さんは「もういいでしょ、これ。もうメッシに優勝させましょ。もういいじゃないですか。フランス前回優勝してるやん」。延長後半3分、メッシ選手が勝ち越しのゴールの判定を受けると、「ほんまに? ほんまに?」と祈るような口調でリプレイを待ち、オフサイドがないことを確認すると「(オフサイドは)ない! なーい! メッシのゴールや!」と興奮した様子で語った。

 3-2でアルゼンチンがリードしているタイミングでの攻防に、「もうでもね、これもういいでしょ、これ。もうメッシに優勝させましょ。うん。もういいじゃないですか。フランス前回も優勝してるから」と発言。「もう守るだけやから、集中しろ」とアルゼンチン代表にエールも送った。

 土壇場の延長後半11分、エムバペ選手がPKを獲得すると「なんやねん! でも止められるぞ。2回目やぞ。データあるぞ。キーパー止めろお前」とPKストップを願った本田さん。それでもエムバペ選手がこれを沈め、ハットトリック達成とともに同点に追いつくと「エムバペすごいわ。これは認めざるを得ないよね」と賛辞も送っていた。


【カタールW杯 本田圭佑の“アルゼンチン贔屓”解説が賛否両論「もうメッシに優勝させましょ!」「もう3点取って終われ、この試合!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/18(日) 09:13:14.07 ID:OqGx0lm59
元日本代表MF本田圭佑は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのワールドカップ(W杯)優勝を望むと語った。

自身5度目のW杯となるカタール大会にアルゼンチンの主将として臨むメッシ。初戦でサウジアラビアに敗れる大波乱に見舞われたが、そこから自らが中心となってチームをけん引し、グループC首位通過、ノックアウトステージでオーストラリア、オランダ、クロアチアを下して2大会ぶりの決勝進出を決めた。

史上最多7度のバロンドールをはじめ、数々のトロフィーを獲得してきたメッシだが、唯一手の届いていないトロフィーがW杯。決勝が最後の大会になることを明言したメッシについて、本田が『FIFA+』で語っている。

「間違いなく、メッシにはワールドカップのトロフィーが必要だ。この大会で誰もが彼がファイナルで勝利することを期待している。僕個人としては彼を応援している。彼は年齢を重ね、以前のようなプレーができなくなった。だから、彼にW杯で優勝してほしい。でも、正直フランスのほうが強いと思う」

「もちろん、フットボールで起きることは誰にも予想できない。僕は本当にメッシに勝ってもらいたい。でも、アルゼンチンにとってとても難しい試合になるはずで、メッシが自身で何か特別なことをするか、他の若手が何かをやらなければならない可能性が高い」

また、話はフランスFWキリアン・エンバペとメッシの比較にも飛び、本田は持論を展開した。

「彼(エンバペ)はよりティエリ・アンリのようで、そうなれる。現時点でメッシのようにできる選手はいないから、彼(エンバペ)とメッシを比較するべきではない」

https://news.yahoo.co.jp/articles/22497082d31e04b6a56eb46cb239a052a3be5bf6

【「彼にトロフィーを勝ち取ってほしい」本田圭佑がメッシのW杯優勝を願う】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/17(土) 19:40:21.98 ID:z2zOMHQr9
「最高のファン」にも日本サポーターを指名

 サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会も残すところ決勝と3位決定戦の2試合となった。17日に更新された大会公式ツイッター日本語版アカウントでは元日本代表で今大会はABEMAでの解説としても脚光を浴びた本田圭佑が選出した「ベストプレーヤー」を紹介している。

「#FIFAワールドカップ ホンダアワード! 本田が選ぶ今大会のベストプレイヤーたちは一体誰だ?」と投稿。本田がベストプレーヤーの名前を挙げている。

 まずベストプレーヤーはリオネル・メッシ(アルゼンチン)、ベストアタッカーはネイマール(ブラジル)、ベストミッドフィルダーはルカ・モドリッチ(クロアチア)、そしてベストディフェンダーには吉田麻也の名を挙げた。

 ベストGKはドミニク・リバコヴィッチ(クロアチア)、ベストキャプテンには再びモドリッチの名を挙げ、一番上手い選手にもメッシを再び指名。最後に「最高のファン」として日本のサポーターを選出していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f672dd558079fe5b7837829d2448bacb5ef604b1

【本田圭佑が選出「カタールW杯ベストプレーヤー」 メッシ、ネイマール、モドリッチと並ぶ日本人は?】の続きを読む

このページのトップヘ