SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

札幌ドーム

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 14:14:22.92 ID:CAP_USER9
 パ・リーグTVの公式YouTubeチャンネルが「【一緒に踊りたい】きつねダンス『球場行ったら踊らにゃコンコン』」と題し、9日に札幌ドームで行われた「日本ハム-DeNA」でのきつねダンスの映像を投稿した。

 動画内ではスタンドでファンが一緒になって踊る姿や、一塁ベンチでDeNAや元日本ハムの大田や、若手の森らが音楽に合わせて踊る姿もあった。

 「きつねダンス」は世界的にヒットしたYlvis「The Fox」が原曲。イニング間に行われ、クセになるメロディーと、きつねの耳を付けたファイターズガールのかわいさで話題となっている。

 交流戦の最中、セ・リーグ球団のファンの中でもハマる人が続出しており、ネット上では次カードで札幌ドームで戦う中日に向けて、DeNAファンからの申し送り事項として「中日さん、気を付けてください。きつねダンスのチア可愛すぎて死にます。うちはやられました」「多分踊った瞬間に立浪監督のカミナリが」「きつねダンスには惚れます。気を付けてください」と、注意喚起が行われていた。

https://youtu.be/zh_vwGBAR7E
https://www.daily.co.jp/baseball/2022/06/09/0015374684.shtml

【魔性のきつねダンス、DeNA選手も踊る ネットでは注意喚起も「中日さん、気を付けてください」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/02(木) 22:49:31.81 ID:CAP_USER9
 6月2日のキリンチャレンジカップ2022で、日本代表はパラグアイ代表に4-1で快勝。森保一監督は前日会見で語った通り、多くのメンバーをテストしながら上々の結果を残した。
 
 残念だったのが、スタジアムの空席だ。会場となった札幌ドームはサッカー開催時にキャパシティーが約4万2000人になるが、公式の観客数は2万4511人。6割弱しか埋まらなかった。
 
 平日のナイトゲームと条件がベストとは言えないが、日本代表は怪我人を除けばほぼベストメンバーを招集しており、札幌ドームでの日本代表戦は2014年9月(ウルグアイ戦)以来、約8年ぶりだったのだが……。
 
 試合前に何人かのサポーターを取材したが、地元の北海道はもちろん関東圏から駆けつけたファンもいた。それでも当日券は売れ残り、ホーム側のゴール裏こそほぼ埋まったものの、他のゾーンは空席が目立ち、とりわけバックスタンドは約半分ほどが空いていた。
 
 計4試合を戦うこの6月シリーズは、6日のブラジル戦(国立競技場)は相手が相手だけにすでに完売しているが、10日のガーナ戦(ノエビアスタジアム神戸)、14日のチリorチュニジア戦(パナソニックスタジアム吹田)は、現時点でまだチケットが売れ残っている。カタール・ワールドカップまで半年を切っているだけに、やはりこの人気低迷は気掛かりだ。
 
 4ゴールを奪ったこの日の快勝が、ワールドカップに向けてポジティブな空気の熟成に繋がるか。注目したい。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fcffe368b6be1f059d8b10749223988116ce935e

【空席が目立った札幌ドーム…日本代表はカタールW杯に向けて人気を回復できるのか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/01(水) 21:56:35.84 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表は2日、札幌ドームでパラグアイ代表と対戦する。W杯本大会に向けたサバイバルマッチ4連戦の第1ラウンド。森保一監督は「どの選手がアピールしてくれるのか楽しみにしている」と言い、
主将の吉田麻也は「最後のアピールの場」と競争をあおった。練習では選手間で火花が散り、ピッチ上の熱量は自然と高まった。板倉は「チームとしても大事な4試合だが、個人としても勝負がある」と受け止めた。

北海道で開催される有観客の日本代表戦は2014年9月のウルグアイ戦以来、実に7年9カ月ぶりとなる。1次リーグで敗退したW杯ブラジル大会直後で代表人気は急降下しながらも、アギーレ監督の初陣に3万9294人が押し寄せ、札幌ドームは満員に膨れ上がった。

ただ、今回はなぜか盛り上がりに欠ける。パラグアイ戦の前売りチケットは全カテゴリーで売れ残り、W杯への熱も期待も思ったほど膨らまない。史上最高の「W杯8強以上」を掲げるチームの“壮行試合”であるにもかかわらず、だ。

 「代表チームの周りにはすごく熱い空気があった。写真などを見返すと、よみがえってくるものがある。競技のところも大事だが、代表チームの周りにあるものをもう1回、つくっていかないといけない」

02、06年W杯日本代表の宮本恒靖さん(現日本サッカー協会理事)はそう言い、観客を含む国民の「一体感」を躍進の必須条件の一つに挙げた。
W杯は単なる世界大会ではない。戦力だけではなく、歴史や国民の関心を含む“国力”が問われると考えるからだ。

パラグアイは難敵と言えど、南米予選8位でW杯には出場しない。だからこそ、日本には結果と内容、さらには国民を力ずくで振り向かせるような戦いが求められる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5cc4fca23c9458793a5c64f5743425d6252394

【サッカー日本代表、パラグアイ戦は”空席予報”7年9カ月ぶり北海道開催でも低い熱気・・・W杯で問われる『国力』】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/28(土) 13:16:17.52 ID:CAP_USER9
 札幌市が、プロ野球北海道日本ハムが本拠地を移転した後の札幌ドーム(豊平区)の2023~27年度の収支見通しをまとめたことが27日、分かった。
移転に伴い、同ドームを管理運営する市の第三セクター、札幌ドームの売上高が5割減ると試算する一方、サッカーJ1北海道コンサドーレ札幌の全ホーム試合の開催や、定員2万人規模のコンサートなど新たな需要の掘り起こしで、5年間の純損益は計900万円の黒字になると見込んでいる。

 札幌ドームの年間イベント日数は新型コロナウイルス禍前は130日前後で、ほぼ半分を日ハム戦が占めた。19年度には売上高39億7200万円を計上。だがコロナ禍の20年度は同18億6900万円に減少し、来春の北広島市への本拠地移転でコロナ禍と同等の減収が見込まれている。

 市は収支見通しで、23年度はコロナ禍の影響が残るとして売上高15億3500万円と試算。24~27年度は同19億円台とみる。

 一方、コンサドーレは23年度以降、全てのホーム戦をドームで開催することが決定。市は19年度比で6試合増の年20試合を想定する。また最大収容5万人超のドームではコンサートなどが大規模に限られるため、市は一定の需要が望める1万~2万人規模の催しを見込み、22年末をめどにドーム内を間仕切りする大型ロールカーテンを設置。24年度以降、19年度比で8回増の年22回のコンサートが開かれると見積もる。

 これらの対策で、純損益は23年度は約3億円の赤字を見込むが、24年度以降は黒字に転じ5年間の累計で900万円の黒字とする。

北海道新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/976670672d432f65555cac49fc6e602929e4d943

【札幌ドーム、日ハム移転後も黒字見通し 札幌市が収支試算 J1・札幌の全ホーム試合、コンサートなど】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/14(木) 20:03:44.53 ID:CAP_USER9
4/14(木) 16:35配信毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/5115cbfa168afe59b762df067f5d6143dd24cb27

 巨大施設の行く末は、本当に大丈夫なのだろうか。プロ野球・北海道日本ハムファイターズが今季限りで移転する札幌ドーム(札幌市豊平区)。新型コロナウイルス流行前の2019年度は、プロ野球が利用用途の47%を占める「稼ぎ頭」だった。日本ハム移転まで1年を切り、新たな活用策を取材すると、「ビッグボス」こと新庄剛志監督の采配で盛り上がるチームとは裏腹に、心配が募るばかりの状況だった。【高山純二】

 ◇公共施設ならではの足かせ

 札幌ドームは01年に開業した。02年に日韓共催のサッカー・ワールドカップ(W杯)の試合が行われ、04年シーズンから日本ハムが本拠地として活用する。札幌市の第三セクター「株式会社 札幌ドーム」が運営し、19年度の売上高は39億7200万円。だが、コロナ禍の20年度は過去最低の18億6800万円にとどまり、営業赤字が5億100万円に上った。

 ドーム社は過去、大型ビジョンの更新などの大規模な設備投資をした14、18年度しか赤字になっておらず、大型設備投資をした年度を除けば20年度が初の赤字決算だった。施設自体の建設費は442億円で、市債残高は20年度末で96億円。32年度まで返済が続く見通しとなっている。

 一方、日本ハムは16年、公共施設であるドームならではの使用上の制約などを理由に、本拠地移転を検討中と表明。球場の管理・運営権を持っていないことから、独自のファンサービスなどを自由に展開できず、不満を募らせていたとされる。このため、市の残留要請を断り、18年に北広島市への本拠地移転を正式に決定。当時の球団幹部は「札幌ドームとは立ち位置が違い、パートナーたり得なかった」と漏らした。日本ハムは現在、北広島市に新球場・エスコンフィールド北海道を建設中で、23年3月の開業を予定する。

 ◇日ハム移転の穴埋めに苦悩する市

 今季の本拠地開幕戦となった3月29日の埼玉西武ライオンズ戦。入場チケットは完売し、約2万人のファンがドームで、新庄監督の「空飛ぶバイク」を使った入場パフォーマンスを見守った。この稼ぎ頭の日本ハムの移転を受け、ドームの経営が不安視されている。

 秋元克広市長は18年の移転正式決定を受けた臨時会見で「マイナス分の収支を埋めていくため、新たな活用を考えていく」と述べ、19年の市長選でも市税の投入を避けるため、具体的な活用策をまとめる考えを示した。

 市スポーツ部企画事業課によると、市とドームは4本柱の収支改善策を計画。1本目はサッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌が主催する全20試合をドームで開催すること。ただし、これまでもすでに16試合をドームで実施しており、増加分はわずか4試合にとどまる。

 2本目は「新コンサートモード(仮称)」だ。約4万人を収容できるドームは、コンサート会場として広く、相応の集客のできるアーティストが限られているため、コンサートの開催が年間平均で10回程度にとどまっていた。新コンサートモードはドームの内部に幕を張って、あえて座席数を削減。2万人規模のコンサートが開催できるようにする。市は22年度予算に10億円を計上し、計画を進める。深井貴広課長は「2万人規模のコンサート会場は市内になく、新たな需要の掘り起こしができると判断した。コロナ下で不透明な部分もあるが、年間で10~12回を期待したい」と説明する。

 残る柱の2本は展示会誘致と自主イベント開催。19年の実績で8日間開催の展示会は26日間、同9日間開催の自主イベントは13日間の開催を目標に掲げる。4本柱の収支改善策を目標通りに誘致できれば、サッカー4日間▽コンサート10~12日間▽展示会18日間▽自主イベント4日間――によって最大で38日間を埋めることができる。ただし、それでも年間で約70試合あった日本ハムの主催試合の半分程度にとどまるのが実情だ。

 深井課長は「日本ハム移転の穴を埋めるべく、四つの柱のほかにも、あらゆる可能性を考えている」と話す。仮に日ハム移転後に赤字になった場合については「協議が必要だと思うが、市長は『市民負担を増やさない』としており、税の投入はないと考えている」と述べた。

 市は当初、セ・リーグの試合の誘致も検討した。だが、道内のプロ野球開催の権限は日ハムが持っている。このため、「全く未定」(企画事業課)という状況で、日本ハムとの交渉も進んでいないという。

【「移転まであと1年」札幌ドーム〝日本ハム移転の穴〟どう埋める? 赤字残る可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/12(火) 18:19:24.03 ID:CAP_USER9
勝てない日ハムは本拠地も閑古鳥…朗希と誠也に話題さらわれ“新庄フィーバー”も下火に
公開日:2022/04/12 06:00 更新日:2022/04/12 12:10

 本拠地・札幌ドームで劇的サヨナラ勝利を収めたものの、メディアの扱いはいまひとつだった。

 10日の楽天戦。日本ハムは2-2で迎えた延長十回、主砲の近藤が1死二塁で適時二塁打を放ち、今季3勝目をつかんだ。勝利投手はこの日が誕生日のドラフト8位ルーキー北山だ。

 話題性は十二分も、同日にロッテ・佐々木朗希(20)がオリックスを相手に史上16人目かつ最年少で完全試合を達成。
おまけに13連続奪三振という日米含めた新記録を打ち立てたことで、球界の話題を根こそぎ持っていかれた。

「目先の1勝より、今後の成長」と言う新庄剛志監督(50)の方針が影響しているのかどうか、本拠地での観客動員数は芳しくない。
札幌ドームは観客上限目安を2万人に設定しているとはいえ、9、10日は土日のデーゲームにもかかわらず、観客は9日は1万3994人で、10日も1万2141人。
平日のナイター(6試合)はすでに3度も1万人を下回っている。

 監督就任以来の“新庄フィーバー”は下火になりつつある。そういえば、タレントのビートたけしが昨秋のテレビ番組でこう言っていた。

「(新庄監督の話題は)大谷翔平がメジャーでホームラン1本打ったら、ほとんどもっていかれる。それまでの命」。
これに対し新庄監督は「僕もそうだと思ってます」と自身のSNSで応じていた。

 その大谷に加え、5年総額100億円の超大型契約で海を渡り早くも11日に本塁打を放った鈴木誠也(27=カブス)、佐々木朗希の活躍だ。

 BIGBOSSフィーバーを再点火するには、“新庄流”を貫きながらも、手に汗握る試合を提供していくほかない。

日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/303771

<関連スレ>
【野球】<球界大御所>「BIGBOSSよ。そろそろ目を覚ませ!」「何をしたいのかがさっぱりわからない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649192115/
【プロ野球】2元生中継「ヤクルトvs巨人、新庄BIGBOSS率いる日本ハムvs西武」の視聴率は5.8%(19時~) ※裏のサッカー・ベトナム戦は13.6%
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649314193/
【野球】日本ハム・新庄監督の想定外…目立つ空席、GW本拠地戦もチケット余り★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649252499/
【プロ野球】<中畑清氏>「新庄ビッグボス」3カードが終わって1勝8敗...「今のままだとただの道化師で終わってしまう。本当に心配」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649153898/
【1勝8敗】ビッグボス新庄・日本ハムの今川優馬に暴言「監督がゴミだから勝てないよね笑」 本人反論「僕らの責任です」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649150438/
[野球]落合氏が新庄監督を評論「勝ってお客さんを家路につかすのが最高のファンサービス。今のままだと自分だけ目立ってるようにしか…」★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649151653/
【野球】落合博満氏 新庄監督の「優勝は目指しません」に言及 「マイナスはあっても、プラスの面はない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648996061/
【テレビ】落合博満氏、「サンモニ」で新庄剛志監督を「何を考えているのか皆目検討がつかない」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648993635/
【プロ野球】<落合博満氏>新庄ビッグボス采配に困惑!「日本ハムの野球は分かんない。何を考えているのか、皆目見当がつかない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648992489/
【野球】日ハム近藤を九回2死走者なしで起用の不可解…評論家「投手陣が可哀想」と新庄流に苦言
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648875528/
【野球/TV】開幕4連敗の日ハム・新庄BIGBOSSに、坂上忍「勝利の積み重ねで客を呼ぶのが筋。パフォーマンスだけで客を呼ぶのは限界がある」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648642112/
【野球】<新庄ビッグボス>敵地チケット完売せず…人気に疑問の声..連日大展開するメディアの扱いと、ファンとの間に温度差が... ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648502231/
【野球】日ハム開幕3連敗で新庄BIGBOSSに早くも評論家諸氏から批判の声「負け続ければファン離れも。メディアもそのうち叩き始めますよ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648449577/

【勝てない日ハムは本拠地も閑古鳥…平日ナイターは既に3度も1万人を下回る 朗希と誠也に話題さらわれ“新庄フィーバー”も下火に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/03(木) 22:29:24.46 ID:CAP_USER9
新庄剛志監督(50)の〝劇場〟が北の大地で幕を開けた。本拠地オープン戦初陣となった2日のヤクルト戦(札幌ドーム)は、わずか1安打で1―0の勝利。この試合はNHKが北海道ローカルながら地上波生中継に踏み切る、オープン戦では超異例の対応。

しかし、連日扱われるテレビの「フィーバー」ぶりに比べると、まだまだファンとの温度差がみられることは否めない。近年の低迷で離れてしまった日本ハムファンを呼び戻す任務も担うビッグボスは、アピールに成功し最高のスタートを切った。 (片岡将)

 ■1安打勝利にご満悦

1安打勝利の試合後、報道陣の前に姿を現した指揮官は、会心のゲームをテンション高めに振り返った。

「いやあ、守備がいいし、ピッチャーも良かったし。言うことないっしょ!」

6回まで無安打も、7回先頭の代打・近藤の四球を起点に2死三塁と初めて得点圏に走者を進めると、佐藤が二塁、中堅、右翼の間にポトリと落とす決勝の適時二塁打。日本ハムが放った安打はこの1本だけだった。

「きょうは楽しかった。じっとできない。じっとしたいけど、じっとできない。守りで勝つ。1安打で勝つ。1安打で勝つ試合を60試合くらいしたいな(笑)。もっと打てって? いや、でもこれは最高っすよ。向こうは8安打だからね」とビッグボス節を全開。生中継でぶざまな無安打負けを喫する瀬戸際から、狙い通りの守り勝つ野球をアピールできる展開にご満悦だった。

とはいえ、この日の観衆は上限の2万人には遠い5844人。新指揮官の札幌での船出を見届ける人数としてはいささか寂しい数字だったかもしれない。

新型コロナウイルスの蔓延防止措置と、先週は札幌圏内の鉄道がストップするほど大雪が降り積もって外出もままならない状況。昨年オープン戦初戦の4364人(3月3日の西武戦)に比べると増えたものの、週末5、6日の巨人戦もチケットに余裕がある。

試合前の球場グッズショップも大混雑とまではいかず、時間を置けば余裕を持って買い物ができた。売れ筋はもちろんビッグボス関連グッズだが、それ以外の選手グッズまでの波及効果はまだ顕著ではない。

球団関係者は「昨年までの低迷や、中田(現巨人)の同僚への暴力行為と対応のまずさで離れてしまったコアなファンは相当多い。新庄監督のおかげでメディアの露出は増えているが、実際に球場に足を運ぶファンが戻ってくるのには時間がかかる。今のフィーバーはあくまでテレビの中だけ」と冷静に分析する。

新庄監督は日本ハムが北海道に移転した2004年に選手として大リーグ、メッツから加入。「札幌ドームを満員にする」ことを目標に掲げた。

06年に日本一となり、自身が引退したときには、ファンから「今や新庄よりもファイターズの方が人気がある」と言われるまで、チームを北海道に根付かせている。

 ■計算ずくだった?終盤での輝星投入

ところが現在の日本ハムは、18年前の状態に逆戻り。これを理解しているからこそ、指揮官も地元ファンの呼び戻しに躍起だ。

「今日来ていたファンにこういう、ちょっとドキドキする試合を見せられて。こういうシーズンが続けばドンドンドンドン、ファイターズの試合は面白いよって。球場に観に行こうって。球場で見ないと、この面白さは分からないよっていうところは、続けていきたいですね」

北海道はシーズン中の地上波テレビ中継が多いが、オープン戦初戦となると異例のこと。しかも天下のNHKだ。

この日、全国ネットで午後7時30分から放送された「燃える闘魂〝最後の戦い〟アントニオ猪木 難病と戦う日々に密着」を、新庄ファイターズの地元初陣に差し替える熱の入れようだった。

テレビの露出で多数のライト層の興味を引いて球場に呼び込む。NHK地上波の中継は大きなチャンスだったが、新庄監督は同局で中継されていたことを知らなかった。

「おおっ。そうなの? えー、それ教えてくれてたら(試合を)伸ばしてたのに。でもうれしいっすね。今後もやってくれるんですかね? NHKうれしいっす、マジで」

試合時間は2時間33分。午後9時までの中継時間内にきっちり収まり、試合の最後まで放送された。試合を締めくくったのは、8回から登板した期待のスター候補、吉田輝星投手(21)。先発候補の吉田をあえて終盤に登板させて、番組内に収めたのが計算ずくだったとしたら、恐るべき演出力といえる。

夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b80bbfde3e71b0017ecbfcea376c1283b5e2ec8

【日本ハム・新庄剛志監督、本拠地オープン戦で初陣勝利も…目立った空席...球団関係者「今のフィーバーはあくまでテレビの中だけ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/13(木) 22:14:59.06 ID:CAP_USER9
AERAdot.1/13(木) 18:00

 札幌ドーム(以下ドーム)が大きな岐路に立たされている。
 本拠地を使用していた日本ハムは来季の2023年からは北広島市にできる新球場(エスコンフィールドHOKKAIDO)へ移転する。新庄剛志監督就任などもあり球団は再注目されているが、このままではドーム自体は取り残されてしまう。北海道のランドマークとして存在感を持ち続けられるのか、正念場を迎えている。

 北海道に野球熱が戻りつつある。近年は日本ハムの成績が下降線をたどりグラウンド外でも中田翔(昨年途中に日本ハムから巨人に移籍)の暴力事件など不祥事が重なった。04年の移転後は右肩上がりだった人気にも陰りが見え始めていた。

 そこへ新庄監督、稲葉篤紀GMというレジェンドが帰ってきた。建設が進む23年開場予定の新球場とともに人気復活の機運が高まっている。一方でこれまで北海道移転後のチームの象徴にもなっていたドームが本拠地として今季が最終年となる。

「報道などで明らかになったがドーム使用に関する市から球団への条件が一方的だった。球団はマーケットを考えても大都市・札幌を本拠地にしたかったのでドーム継続使用が最優先だった。条件変更の交渉を繰り返したが市からの歩み寄りがなかった。球団内で新球場建設の検討を始めた段階でも継続使用の可能性は残っていた。それでも市との交渉は平行線をたどり最後は球団が愛想を尽かした形です」(スポーツコンサルティング会社関係者)

 ドームの運営は札幌市の第三セクターである『株式会社札幌ドーム』が行なっている。リース料に加え広告、グッズ販売、飲食など興行時のドーム内の収入が入る契約で、その額は年間20億円超と言われる。球団は値下げならびに一部収入の分配額変更などを要求したが、逆に市は値上げを実施した。またロッテがZOZOマリンスタジアムで行って成功している指定管理者制度の採用も提案したが拒否された。移転が現実味を帯びると市は慌てて妥協案を提示したが遅かった。

「新球場のプロジェクトを立ち上げたのも当初は市へのブラフ的側面もあった。市は頑なに契約条件変更を拒んでいましたからね。01年開場のドームは施設自体としては新しい。改修などでお客さんに魅力ある形にすれば集客の伸びしろは残っていたはず。また収益構造をきっちりすれば市と球団はwin-winの関係になれた。DeNAと横浜スタジアム(ハマスタ)のような良好な関係を作り上げられたと思います」(日本ハム担当記者)

 横浜もDeNAが買収する以前は球団とハマスタとの契約に偏りがあった。しかしお互いが歩み寄り誠実な交渉を重ねた結果、両者にとって最適な着地点を見つけ出した。球場の魅力や快適性が格段にアップ、エンターテインメント性に優れた素晴らしい球場となった。東京五輪に向けDeNA主導で改修を行うなど日本を代表する球場に進化を遂げている。今やハマスタのDeNA戦はNPB屈指の入手困難チケットとして知られる。

「逃した魚は大きい。NPBは日本が世界に誇れる興行で観客動員の安定性だけ見れば海外スポーツに引けを取らない。ホーム試合だけ考えても年間約70試合分の収益がなくなった。市はサッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌や新イベントなどでカバーすると強気の姿勢ですが比べものにならない。コロナ禍以降の経営は苦しく今後も不透明な状態。今後は赤字が増え続けるかもしれませんね」(スポーツコンサルティング会社関係者)

 コロナ禍のため20年度以降ドームの売上高は大幅に減った。今後も先行きが見えない中、日本ハムが離れれば経営状況はさらに厳しくなるのは明白だ。コンサドーレ札幌をはじめとする利用球団、団体等もあるため早期での閉場、解体なども不可能。そうなると市民の税金によって損失補填をせざるを得なくもなる。過去に何度となく繰り返された箱物行政の負の遺産となる可能性も否定できない。

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c186eeb962de1a6bd271b68f5a762139aa36a1a
日本ハムの本拠地としては今年が最終年となる札幌ドーム
https://i.imgur.com/gWKjgsi.jpg

【日本ハムが新球場へ移転後「札幌ドーム」はどうなってしまうのか?】の続きを読む

このページのトップヘ