SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

村上宗隆

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/25(日) 23:15:33.29 ID:CAP_USER9
 「ヤクルト1-0DeNA」(25日、神宮球場)

 リーグ連覇を果たし、そのバットでけん引した村上宗隆内野手は優勝会見で「もう最高です」と表情を緩めた。

 高津監督から力強い胴上げと評され「天まで飛ばしてやろうと思って行きました!」と満面の笑みを浮かべた若き主砲。残り試合、NPB日本選手最多となる56号本塁打や三冠王など、記録との戦いになる。「まだ終わってないんで。もっともっと押しつぶすくらいプレッシャーをかけてほしいなと思っています(笑)」と力強く言い切った。そして「とにかくみなさんの期待に応えられるように頑張りたいなと思います。大きな目標としては日本一もあるので、そこに向けて頑張ります」と誓った。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/d71dfedd5d0745f6ca7332d0206233bd9072591f

【「もっともっとプレッシャーをかけて」ヤクルト・村上宗隆、王超えの56号へ異例のお願い】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 23:30:27.53 ID:CAP_USER9
(セ・リーグ、ヤクルト0―3中日、25回戦、中日14勝10敗1分、22日、神宮)ヤクルト・村上宗隆内野手(22)は本塁打が出ず、日本選手シーズン最多の56号はお預けとなった。23日のDeNA戦(神宮)以降に持ち越し。残りは9試合。 村上は4打数無安打に終わり、16日の中日戦から6試合、27打席連続でノーアーチとなった。今季、本塁打がなかったのは4月6日の中日戦から同17日のDeNA戦までの10試合、46打席連続が最長。次いで6月30日の広島戦から7月8日の阪神戦までの8試合、37打席連続。

サンスポ

https://news.yahoo.co.jp/articles/13a068134aded625f845e41b29c831d4dba2e3f0

【ヤクルト・村上宗隆の56号はお預け これで27打席ノーアーチ…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 10:03:38.42 ID:9hIQP6zad

【パワプロアップデート後のヤクルト・村上】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/21(水) 21:33:20.23 ID:CAP_USER9
[ 2022年9月18日 05:30 ]

 BSフジは、神宮で開催される今季のヤクルト主催試合を生中継することを急きょ決定した。
24日のDeNA戦を除く6試合で、22日の中日戦、23、25日のDeNA戦、27、28日の阪神戦、10月3日のDeNA戦(いずれも午後6時プレーボール)。
サブチャンネルで試合終了まで放送する。シーズン60本塁打のプロ野球記録を目指す村上を、徹底的に追いかける。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/09/18/kiji/20220918s00001173087000c.html

【BSフジ ヤクルト主催6試合を緊急生中継 村上の60本塁打徹底放送 2022/09/18 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/18(日) 14:16:18.25 ID:Bpui78dO0
試合後はヤクルト・村上宗隆内野手についても言及。村上はシーズン55本塁打を記録し、史上最年少3冠王を目指しているが、「単純な数字しか知らないので。もちろん素晴らしいことだと思いますし、もっともっと打てるように。あと何試合あるのか、分からないですけど、1本でも多く打ってほしいなと思います」と語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb5b82b28eda989808d0c10cf63a820b51856963

【「素晴らしいこと」大谷翔平、ヤクルト・村上宗隆を絶賛】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/18(日) 22:23:42.46 ID:CAP_USER9
9/18(日) 19:53配信

スポニチアネックス
<神・ヤ>6回1死二塁、申告敬遠で一塁に歩く村上。投手藤浪(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2022年9月18日 甲子園)

 甲子園球場で行われた阪神―ヤクルト戦で“まさか”のため息が充満した。ヤクルト・村上に対して6回、阪神が申告敬遠で歩かせたことで、一部ファンからため息まじりの「え~」という声が巻き起こった。

【写真】6回1死二塁、村上を申告敬遠で歩かせた矢野監督(奥)はこの表情

 場面は0-1の6回だった。阪神はミスが絡み、先制を許した直後。1死二塁で、一塁が空いていたため、阪神ベンチは村上に対して申告敬遠を選択した。勝負所ゆえに、阪神・矢野監督からすれば“当然”の選択でもあったが、球場の至るところから、ため息まじりの「え~」が漏れた。結果的に、その後は藤浪が無失点に抑えて、敬遠は成功したことになった。

 村上は13日の巨人戦で4回に54号ソロ、9回に55号3ランを放ち、歴代日本選手最多1964年王貞治(巨人)のシーズン55本塁打という偉大な記録に並んでおり、56本目に注目が集まっていた。

 17日の中日―ヤクルト戦では、8回1死二塁の場面で中日が村上を申告敬遠。これには本拠地バンテリンドームながらブーイングまじりのため息が起こるほど、もはや敵味方関係なく、一打席ごとの注目度がアップ。中日はこの日申告敬遠を含む3四球と勝負を避けていた。

 村上は聖地・甲子園ではここまで打率・323、6本塁打、11打点。7月31日には、5打席連発につながる3打席連発を放つなど、苦にしない打棒を見せていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d919209f6a3d1a02f9b5c0d6438314082c0c3a9

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/09/18/jpeg/20220918s00001173648000p_view.jpg

【「え~」ヤクルト・村上敬遠に甲子園の虎党もため息まじり!? 勝負所で阪神・矢野監督が選択】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/17(土) 22:23:58.09 ID:CAP_USER9
スポーツ 野球
2022年09月16日
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/09161059/?all=1
https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2022/09/2209131306_4-714x476.jpg

 ヤクルト村上宗隆内野手(22)が、ついに日本選手最多、王貞治氏が持つシーズン55号本塁打という大記録に並んだ。そんな破竹の勢いは何に起因しているのか。周囲からは“ある私生活上の変化のおかげでは”とささやく声も聞こえてきたが……。

 *** 

 村上は本塁打数だけではなく、打率と打点数でも首位をひた走っている。三冠王獲得の史上最年少記録は、落合博満氏(68)の28歳。今季、このまま順当に村上が三冠王に輝けば、同記録も40年ぶりに更新されるというわけだ。 

 普段は辛口で知られる野球解説者の江本孟紀氏(75)も、「悔しいくらいにケチのつけどころがない」と舌を巻く。

「元々、村上君のスイングは速さとフォームの両面で完成されていました。いま、さらにすごいのは、選球眼まで研ぎ澄まされてきたこと。唯一、打率が弱点だと言う人もいますが、それは違います。ヒットだってきちんと狙って打てている。今季、三冠王は堅いでしょう」

 齢22にしてもはや、向かうところ敵ナシといった村上だが、意外な弱点があった。古参のヤクルトファンはこう語る。

「実は村上選手は埼玉・戸田市の球団寮に出るオバケを怖がって、一人で風呂に入れなかったそうです。この寮は2軍の練習場に近く、入団4年目までの若手が共同生活を送っていますが、風呂場で誰もいないはずの人影が鏡に映るなど、“出る”ことで有名なんです」

 ヤクルトOBの広澤克実氏(60)によれば、
「私も入団後の4年間を埼玉の寮で過ごしましたが、当時、霊感のある選手から“出る”という話を聞いたことがあります。各階には共用のトイレがあるんですが、ここに一人で用をたしに行くと姿の見えないオバケから突然、名前を呼ばれると。“ヤクルトあるある”の一つですね」

 現在、入団5年目の村上は寮を出ているが、前出の古参ファンによると、

「引っ越してオバケの恐怖におびえる必要がなくなったことが、神がかった活躍の一因になっているかもしれません」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

【ヤクルト・村上宗隆、覚醒のきっかけは“引っ越し”?「寮のオバケを怖がって、一人で風呂に入れなかった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/16(金) 14:40:58.38 ID:CAP_USER9
菊田康彦フリーランスライター
9/16(金) 7:00
2017年のWBCではオランダ代表としてプレーしたバレンティン(写真:アフロスポーツ)
 シーズン本塁打日本記録の60本にあと「5」と迫っている東京ヤクルトスワローズの村上宗隆(22歳)に、現在の記録保持者である元ヤクルトのウラディミール・バレンティン(38歳)がエールを送った。

“マイ・ボーイ”村上に本気のエール
 村上は9月13日の読売ジャイアンツ戦(神宮)で今季54号、55号を放ち、歴代2位の王貞治(巨人、1964年)、タフィー・ローズ(大阪近鉄バファローズ、2001年)、アレックス・カブレラ(西武ライオンズ、2002年)と肩を並べたばかり。自身のインスタグラムに、背番号55のユニフォーム画像を添えて「55号」と投稿すると、そこにコメントを寄せたのがほかならぬバレンティンだった。

 コメント欄に書き込まれたのは、両手を合わせた絵文字4つに続く矢印の先にある「60 ganbate my boy」(原文ママ)の文字。「my boy」は彼がチームメイトなど仲の良い選手に対してよく使う呼称で、それはまさしく「60本目指してがんばれ!」というエールに見えた。

 そこで昨年限りで日本球界を去ったバレンティンに連絡を取り、コメントの真意について尋ねてみた。テキスト(文字)メッセージでのやり取りではあったが、あのコメントは本気かと聞くと「もちろん。65本打ってほしい」という。

今から3年前に「間違いなくオレを超える」と
 バレンティンは2011年の来日から3年連続で本塁打王に輝き、2013年にMVP、2018年は打点王を獲得している。ヤクルトでの通算288本塁打は池山隆寛(現ヤクルト二軍監督)に次いで球団史上2位。村上とはドラフト1位で入団した2018年から2年間、ともにプレーした。

 村上は高卒1年目の2018年こそ大半をファームで過ごしたものの、2年目の2019年は開幕からレギュラーに定着。開幕から1カ月ほどが経ち、打率は2割台前半ながら5本のホームランを打っていた彼の印象を、バレンティンに聞いたことがある。

「素晴らしい選手だよ。まだ19歳だろ? 将来は間違いなくオレを超える選手になる。(シーズン)60本塁打は無理かもしれないが、打率はもちろん、パワーでもオレ以上の選手になるよ。ホームラン王も5年以内には取るはずだ」

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikutayasuhiko/20220916-00315225

【「65本打ってほしい!」日本記録まであと5本のヤクルト村上宗隆に“元祖60発”バレンティンがエール】の続きを読む

このページのトップヘ