1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/10(日) 19:12:52.67 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2022年4月10日18時28分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202204100000921.html

<東京6大学野球:慶大16-2東大>◇第1週第2日◇10日◇神宮

3連覇を狙う慶大が東大に大勝して2連勝し、勝ち点1を挙げた。

先発の今秋ドラフト候補増居翔太投手(4年=彦根東)が制球に苦しみながらも、打線の援護も受けて6回を被安打1の6四球、1失点にまとめた。現役の投手では最多となる8勝目をマーク。「四球が多すぎるのが反省点です。リズムが悪くて、守備も守りづらかったと思う。その中でも、初回の1失点で踏みとどまれたことがよかった」と話した。

開幕戦に続いて、山本晃大外野手(4年=浦和学院)が打線をけん引した。初回は無死満塁で左翼線への適時二塁打を放ち3点を追加。6回1死で、内角直球をとらえて右翼スタンドへ第1号となるソロ本塁打を放った。「少し詰まったけど、いってくれてよかったです」と話した。

前日9日の東大戦では、リーグ戦初安打を含む2安打1打点をマークした。1浪を経て入学しており、今秋ドラフト候補の早大・蛭間拓哉外野手(4年)は浦和学院の1学年後輩。オフシーズンには会う機会もあり「かわいい後輩です」と明かした。後輩に負けず、存在感を発揮する。

【東京6大学野球 慶大が2連勝 増居翔太が現役最多8勝目、山本晃大が開幕戦に続き打線けん引/慶大16-2東大】の続きを読む