SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

栃木ゴールデンブレーブス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/14(日) 16:28:46.42 ID:CAP_USER9
BC栃木ティモンディ高岸宏行、2回3安打5四球3失点デビュー
初登板&初先発全成績


野球の独立リーグBC・栃木に所属する、お笑いコンビ、ティモンディの高岸宏行(29)が14日、栃木市総合運動公園で行われた埼玉武蔵戦で、初登板・初先発を果たした。

2回を52球、被安打3、5四球、3失点でマウンドを降りた。最速は140キロだった。



▽ティモンディ高岸の投球成績

【1回表(1失点)】

 1:金子功児(左)一塁への高いバウンドのゴロ 一塁手がグラブから落とすが、すでにセーフのタイミングで一安。無死一塁。

 2:樋口正修(左)二ゴを二塁悪送球。無死一、二塁

 3:片山博視(左=元NPB楽天)ニゴ併殺。2死三塁。

 4:フェルナンド(右=元NPB楽天)初球を捕手から大きく手前でワンバウンドする暴投で1失点。ストレートの四球。2死一塁。

 5:町田隼乙(右)フルカウントから四球。2死一、二塁

 (元ロッテ、ヤクルトの成瀬投手コーチがマウンドへ行きアドバイス)

 6:中村和希(左)3ボール1ストライクから中飛。初回1失点



【2回表(2失点)】

 7:青木玲磨(右)=初球高め直球を左中間最前列に本塁打。1失点。高岸は打者に拍手。

 8:根井大輝(左)=中飛。1死。

 9:石森亨(左)=打者の背中を通る球もあり、フルカウントから四球。1死一塁。

 1:金子功児(左)2球目の二盗を叺田(かもすだ)捕手が刺す。四球。2死一塁。

 2:樋口正修(左)ストレートの四球。2死、一、二塁

 (チームメートの元NPB、MLB川崎宗則三塁手がマウンドへ行きアドバイス)

 3:片山博視(左)一、二塁間を抜く強烈なゴロの右安。二走がホームインし1失点。2死一、三塁。

 4:フェルナンド(右)4球目に二盗許す。低めを拾われたが左翼手正面の左飛。


https://news.yahoo.co.jp/articles/5468e7672dea58b2296586407209f5308aff99d4
https://i.imgur.com/wnyvzET.jpg

【栃木ゴールデンブレーブス・ティモンディ高岸宏行 2回3安打5四球3失点デビュー】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/14(日) 12:37:59.08 ID:CAP_USER9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220814-00000167-spnannex-000-2-view.jpg
7月25日、BCリーグ栃木の練習に初参加した「ティモンディ」の高岸宏行

BC栃木・ティモンディ高岸 入団セレモニーに登場「全力で楽しみましょう」 きょう14日にプロ初登板
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220814-00000167-spnannex-base

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ・栃木に入団したティモンディ高岸宏行(29)が14日、宇都宮市内で行われる埼玉戦で初登板初先発する。

 試合前に行われた入団セレモニーでは「この度、ご縁があり入団させていただくことになったブレーブスの高岸です」と笑顔であいさつ。「選手の皆さんもですね、プレイという野球は遊ぶものですから、全力で命を懸けて楽しんでくれると思います。僕もみなさんをより前向きに楽しい時間を過ごしていただけるように投げ込みたいと思いますので、今日は全力で楽しみましょう」と話し、最後には「勝っても楽しい、負けても楽しいハッピーベースボール」と締めた。

 小さい頃の夢だった「プロ野球選手」。芸人と“二刀流”での挑戦がスタートする。

【BC栃木・ティモンディ高岸 入団セレモニーに登場「全力で楽しみましょう」 きょう14日にプロ初登板】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 16:02:08.99 ID:CAP_USER9
7/19(火) 15:15
スポニチアネックス

ティモンディ高岸 BC栃木入団 相方・前田裕太「とうとうプロ野球選手に…」 
栃木ゴールデンブレーブスの新入団選手記者会見に登場し、背番号「16」を見せるお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行
 独立リーグのルートインBCリーグ・栃木は19日、お笑いコンビ「ティモンディ」高岸宏行(29)の入団を発表した。

 芸能人とプロ野球選手という異色の「二刀流」が誕生した。今年6月に行われたトライアウトを受験。1メートル88、90キロと恵まれた体格で、卓越した身体能力を評価され、幼い頃からの夢だった「プロ野球選手」を叶えた。投手として登録され、背番号は16と発表された。

 過去にはお笑いコンビ「360°モンキーズ」の杉浦双亮(当時、現・サブロクそうすけ)が登録名・サブロク双亮として、独立リーグの四国IL・愛媛でプレーした。

 会見に臨んだ高岸は、「こんにちは!!ティモンディの高岸です!」と元気よく挨拶。「野球の現役という点では10年ぶりの実戦復帰。何歳からでも挑戦するのに遅いことはないということ、いつからでもやりたいことをやって、挑戦すること自体が楽しいんだよということを、姿勢でもプレーでもお伝えできればと考えています!」と意気込んだ。

 入団が決まった時の相方の前田裕太の反応について「前田はひたすら笑っていた。いつも僕の手助けとか応援もしてくれている。サポートしてくれています。相方で、親友であり僕のヒーローですから。今回の挑戦も前向きにいいんじゃないと背中を押してくれたので。前田のためにも全力でチャレンジしていきます」と感謝。前田も同じく済美野球部出身とあって、今後挑戦の可能性はあるのかと聞かれると「前田にも僕は入ってほしいんですけど、運動はちょっと…と言ってるので。前田が楽しいことをしてくれれば僕は幸せです」と語った。

 VTRで登場した前田も「ほんとにツッコミじゃなくなるんですよね、野球選手みたいな顔してとかって。もう野球選手ですからね。ツッコめなくなる」と苦笑しながらも、入団発表後、自身のツイッターで「高岸がとうとうプロ野球選手となりました」と投稿した。

 高岸は高校野球の名門・済美(愛媛)出身。プロを目指し、こちらも大学野球の強豪・東洋大に進学したが故障で断念した。2015年、高校の同級生だった相方・前田とコンビ結成。「やればできる!」の熱血キャラでブレーク。お笑いだけでなく、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも出演するなど活躍の場を広げている。前田とのバッテリーでプロ野球の始球式にもたびたび登場。2021年4月には札幌ドームで芸能界最速の142キロをマークしていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220719-00000205-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a5df03237fade064a9b67aa3d3c668cf53b751f

【ティモンディ高岸 BC栃木入団 相方・前田裕太「高岸がとうとうプロ野球選手となりました」】の続きを読む

このページのトップヘ