SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

森保一監督

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/10(火) 19:40:41.99 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表の森保一監督(53)が9日、報道陣のオンライン取材に応じた。代表の現状について話した中で、MF久保建英(20)=マジョルカ=に奮起を求める異例の注文をした。
今季はスペイン1部で1得点と結果を残せていない状況が続く若武者を「一皮むけないといけない時」「まだまだ成長しないといけないことがある」などと評した。
11月開幕のW杯1次リーグで同組の強敵、ドイツ、スペインとの戦いをにらみ、局面を打開できる能力を持つ久保へ、指揮官が珍しくハッパをかけた。

選手評には慎重になる森保監督が、久保に対してはストレートな言葉を向けた。例に出したのは、2列目の右で先発した7日のグラナダ戦。
残留を争うライバルとの対戦で前半4分に相手GKと1対1を迎えたが、決めきれなかった。チームはその後6失点の大敗。久保に3点満点で「0点」の赤点をつける現地紙もあった。

「決定的なシーンがあった。そこで決めていたらいろんなことは言われていなかったかなと思うが、局面を決めるところも含めて、まだまだ成長しなければいけないことがあると思う」

そして、マジョルカを率いるハビエル・アギーレ監督の要求を満たしていないとの考えを示した。アギーレ監督が「良いプレーをしても、10分消える。
現れて、再び消える」と言うように、守備との両立ができていないとの見方がある。

「彼しかいない能力を持つ選手だと思うが、今監督から攻守にわたっての要求がされている。成長するにあたって、一皮むけないといけない時かなと思っています。
今後プロとしてのキャリアをつないでいくために、より輝かせるために、アギーレさんが良い要求をしてくれている」

久保は今季26試合に出場し、1得点。リーグを問わず攻撃的なポジションを張れる数字ではない。ただ、ドイツ、スペインと同居したW杯1次リーグを突破するために、
久保のような局面を打開できる選手は貴重だ。森保監督も「チームとしても難しい状況だが、乗り越えていければパワーアップした選手になれる」と期待を寄せる。
6月にはブラジル戦など強化目的の4試合が予定されている。そこで久保が決定力と攻守の両立を見せられるか。森保監督から2つの課題を課せられた。(内田 知宏)

https://hochi.news/articles/20220509-OHT1T51206.html?page=1

【日本代表・森保一監督、結果出せない久保建英に異例の注文「一皮むけないといけない時」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/02(月) 12:26:21.61 ID:CAP_USER9
5/2(月) 12:18
デイリースポーツ

日本代表・森保監督が哀悼の意「オシムさんが日本サッカー界にいた証を残し続けたい」
 
 サッカー日本代表の森保一監督(53)が2日、日本協会を通じて声明を発表し、1に陳意志キョした元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(享年80)へ、哀悼の意を示した。

 森保氏のコメントは以下の通り。

 「突然の訃報にふれ、深い悲しみと大きな喪失感を感じています。

 一緒のチームで仕事をする機会はありませんでしたが、オシムさんのサッカーに向けられた情熱、そしてサッカー哲学に大きな刺激をいつも受けていました。『日本サッカーの日本化』ということを提言いただき、とても勇気づけられたこと、今もその言葉を胸に日々サッカーと向き合っています。

 私も日本代表監督として、オシムさんが遺してくれたものをしっかりと受け継ぎ、そして未来へと繋ぐことでオシムさんが日本サッカー界にいた証を残し続けたいと思います。今までありがとうございました。安らかにお休みください」

https://news.yahoo.co.jp/articles/02d5d8d54e049dd0846be86b9a6e688732f5b4a7

【日本代表・森保監督が哀悼の意「オシムさんが日本サッカー界にいた証を残し続けたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/24(日) 20:52:57.75 ID:CAP_USER9
 欧州視察中に新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けた日本代表の森保一監督が24日、成田着の航空機で帰国した。
体調は良好で出発前、帰国時の検査はいずれも陰性だった。

 今後は国内でJリーグなどの視察を行う。森保監督は13日に滞在先のドイツで喉に違和感を覚え、抗原定性検査で陽性が確認され、19日に予定していた帰国日程を延期していた。

 また、欧州視察中の14日に陽性が判明した反町康治技術委員長はスペインに滞在している。

スポニチアネックス

https://news.yahoo.co.jp/articles/72e2d61d1cf58e185809d0463540bde90adb86be

【日本代表・森保一監督が帰国 欧州視察中に新型コロナ陽性判定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/14(木) 19:04:06.79 ID:CAP_USER9
4月に入ってから欧州視察を行っていた日本代表の森保一監督(53)が新型コロナウイルスで陽性になったと、日本サッカー協会(JFA)が14日に発表した。

森保監督は1日にドーハで行われたワールドカップ(W杯)カタール大会の組み合わせ抽せん会に出席。そのまま欧州に渡り、視察を行っていた。ベルギー1部ゲンクに所属するMF伊東純也の試合や、MF三笘薫が所属するサンジロワーズ、MF堂安律が所属するオランダリーグのPSVなどのトレーニングを訪問。選手だけでなく監督やチーム関係者ともコミュニケーションを重ねていた。

日本協会によると、スペインで視察を行っている最中に喉に違和感を覚えたため、抗原検査を実施し、陽性となった。同じく欧州に滞在していた反町康治技術委員長も同様に陽性となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7f02a3baa3e20e0d673ca4db501b49081efc06f

【日本代表・森保一監督が新型コロナ陽性 4月から欧州視察、反町康治技術委員長も陽性】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 03:48:59.81 ID:CAP_USER9
11月21日に開幕するW杯カタール大会の組み合わせ抽選が1日(日本時間2日)にドーハで行われ、森保一監督(53)率いる日本代表はスペイン、ドイツ、北中米カリブ海とオセアニアの大陸間プレーオフ勝者(コスタリカまたはニュージーランド)と同じ1次リーグE組に入った。
大会第3日の23日に初戦でドイツと、第2戦は27日にコスタリカとニュージーランドのプレーオフ勝者、12月1日の最終戦でスペインと対戦する。

優勝経験のあるスペイン、ドイツという欧州の強豪と同組という、日本にとっては“超死の組”。SNSではE組に決まった途端、ヤフーリアルタイム検索で「死の組」というワードが急上昇。
「死の組すぎて涙出てきた」「スペインとドイツと戦うの見れるから個人的にはちょっと嬉しい」「どうせなら強いところとやったほうがいい」「この組を日本が抜けたら日本の強さは本物」「日本代表の実力が試される」などの声が上った。

1次リーグの組分けは以下の通り。

A組 カタール、エクアドル、セネガル、オランダ

B組 イングランド、イラン、米国、欧州プレーオフ勝者

C組 アルゼンチン、サウジアラビア、メキシコ、ポーランド

D組 フランス、大陸間プレーオフ勝者、デンマーク、チュニジア

E組 スペイン、大陸間プレーオフ勝者、ドイツ、日本

F組 ベルギー、カナダ、モロッコ、クロアチア

G組 ブラジル、セルビア、スイス、カメルーン

H組 ポルトガル、ガーナ、ウルグアイ、韓国

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/04/01/kiji/20220402s00002009110000c.html
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/04/01/jpeg/20220402s00002009112000p_view.webp

【W杯1次L組み合わせ、日本は壮絶すぎる“死の組”!深夜の列島悲鳴「涙出てきた」「実力が試される」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 03:28:35.17 ID:CAP_USER9
11月21日に開幕するカタールW杯の組み合わせ抽選会が1日(日本時間2日)にカタール・ドーハで行われ、日本は1次リーグE組に入り、スペイン、ドイツ、北中米カリブ海とオセアニアの大陸間プレーオフの勝者と激突することになった。

抽選会に参加した森保一監督(53)は対戦相手が決まったことを受けて「W杯に出てくるチームはどこも強豪と思っていました」とし「W杯で優勝経験のあるスペイン、ドイツと一緒の組になるという、我々が世界に挑む、
世界に勝っていくという中で良い相手だと思います。ベスト8以上に行きいという目標を持っています。どこが相手でも我々の目標は変わらないし、楽しみです」とコメントした。

また、初戦(11月23日)で対戦するドイツについては「監督が代わって世界的にクオリティーの高い(ドイツ1部)バイエルン・ミュンヘンの選手を中心に非常に強いチーム」とし、
第3戦(12月1日)で戦うスペインに関しては「世界トップリーグがあってルイス・エンリケ監督がスペインのサッカーを表現する中、クオリティーの高い選手がいる。そこに挑めるのは楽しみです」と語っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e188e4ccb99bdd43162d0c06d14bfa40276736e

【日本代表・森保監督 W杯で強豪スペイン、ドイツ同組も物怖じなし「世界に勝っていくという中で良い相手」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/01(金) 22:07:06.26 ID:CAP_USER9
【ドーハ(カタール)3月31日=磯綾乃】  

サッカー日本代表の森保一監督(53)が、W杯カタール大会(11月21日開幕)の組み合わせ抽選会が行われるドーハに到着した。W杯のチケットとともに、ついに戻ってきた因縁の「ドーハの悲劇」の地。1次リーグから強豪国と対戦する可能性もあるが、指揮官は「戦えることにワクワク」と表現。“死の組”も歓迎する心構えだ。組み合わせ抽選会は4月1日午後7時(日本時間2日午前1時)に始まる。

カタールの空が一気に明るくなった午前6時過ぎ。全身を覆った民族衣装  
ん白いトーブ姿の男性や黒いアバヤ姿の女性も行き交うハマド国際空港。グレーのニット姿で現れた森保監督は、気負いもなく穏やかな表情を浮かべていた。

「ワールドカップに出てくるチームはもう、どこも世界的に強豪国になる。どこと当たるにしても、世界の強豪と戦えることにワクワクしながら、抽選会に臨みたいなと思います」

3月31日に国際サッカー連盟(FIFA)によるランキングが決定し、日本は23位が確定。組み合わせ抽選会で、第3ポットに入ることが決まった。第1ポットには前回優勝国のフランスにランキング1位のブラジルやスペイン、イングランドといった強豪国がずらり。続く第2ポットにも、ドイツやオランダという名前が並ぶ。

1次リーグから強豪国との対戦が続く可能性もあるが、指揮官は恐れていない。4年に1回の世界一を決める舞台には、簡単な試合など1つもない。ならば、名だたる国との対戦もウエルカム。例え“死の組”だったとしても、戦える喜びを感じながら勝利をつかみに行くつもりだ。

約30年前の「悲劇」を「歓喜」に変えるチャンスでもある。森保監督が現役選手だった93年。日本はこのドーハの地で、終了間際の失点であと1歩のところでW杯の切符を逃した。ピッチ上で味わった「ドーハの悲劇」。森保監督はかつて「ドーハの思い出は過去のことで、完全に個人的なこと」と話していたが、都市の名を聞けば思い出すファンも少なくないだろう。

今回のアジア最終予選を戦ったメンバーの中で、当時生まれていなかった選手も増えてきた。それでも、先人たちが悲劇を乗り越えたからこそ、7大会連続W杯出場という脈々と受け継がれてきたものがある。

ドーハの道路沿いにはW杯開催を祝う旗が並び、市内の至るところにW杯のロゴを見ることができる。日本にとって悲劇の記憶が残る街はもう、世界最高峰の戦いを繰り広げる準備ができている。ベスト8進出を目標に掲げる今回。日の丸を背負った2022年の代表戦士とともに、30年越しの歓喜の瞬間を目指す。

◆抽選方式と大会方式 3月31日付のFIFAランキングに基づき、本大会に出場する32チームを8チームずつ4段階に格付けして上位から第1~4ポットに分ける。第1ポットは開催国のカタールに、ブラジルを筆頭にランキング最上位の7チームが入る。6月のプレーオフで出場が決まる3チームは第4ポットへ。同じポット同士のチームは1次リーグでは対戦しない。抽選は第1ポットから順に行われ、各ポットから1チームを1次リーグA-Hの8組に振り分ける。同じ大陸連盟のチームは同じ組とならないが、13チームが出場する欧州のみ同組に最大2チームが入る。 決勝トーナメント(T)は各組上位2チームが進出。1次リーグの順位決定は(1)総勝ち点(2)全体の得失点差(3)総得点。仮に2チーム以上が並んだ場合は(4)当該チーム間の勝ち点(5)同得失点差(6)同総得点(7)フェアプレーポイント数の順で決める。また、決勝T1回戦の組み合わせは、A組とB組、C組とD組、E組とF組、G組とH組の各1位チームと2位チームが対戦する従来通りの形式になる。


日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/202203310001066_m.html?mode=all

【“死の組”歓迎 日本代表の森保一監督「世界の強豪と戦えることにワクワクしながら、抽選会に臨みたいなと思います」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/28(月) 17:33:00.76 ID:CAP_USER9
日本代表の森保一監督が28日、カタールW杯アジア最終予選ベトナム戦(29日・埼玉)の前日会見に出席し、24日のオーストラリア戦(○2-0)から「大幅にメンバーを替えて戦いたい」と明言した。すでにW杯出場権獲得が決まっている中、本大会に向けたサバイバルがスタートする。

 森保一監督は27日、通常は非公開で行われる試合前々日の全体練習を報道陣に急遽公開。ハーフコートで行われたミニゲームの主力組にはオーストラリア戦で途中出場から2ゴールを挙げたMF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズ)のほか、MF久保建英(マジョルカ)、FW上田綺世(鹿島)、MF旗手怜央らフレッシュなメンバーが入っていた。

 ミニゲームのメンバーどおりであれば、オーストラリア戦から続けて先発するのはGK権田修一(清水)、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF山根視来(川崎F)の3選手のみ。8選手が入れ替わることになる。

 森保監督は会見で「最終的に昨日のトレーニングの通りになるかわからないが、大幅にメンバーを替えて戦いたい」と述べつつ、「われわれはこれまで怪我人が出たり、アクシデントが出る中、総力戦で戦ってきたということ。総合力を示しながらW杯出場権を掴み取ってきたこと、チームの力を示せるように戦いたい」と意気込みを示した。

 27日のミニゲームの布陣は以下のとおり

【ビブスなし】(主力)
    上田
三笘 旗手 原口 久保
    柴崎
中山 谷口 吉田 山根
   権田(川島)

【ビブスあり】(サブ)
   浅野  林
   南野  田中
長友   守田   伊東
 佐々木 齊藤※ 植田
   シュミット(谷)

※DF中谷進之介(名古屋)がホテル調整となったため齊藤俊秀コーチが代役を務めた。

ゲキサカ 3/28(月) 16:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b7bb1b86c7c568973fe8c4f2b57906cbd35a099

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220328-45865545-gekisaka-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

【日本代表・森保監督が明言!「大幅にメンバーを替えて戦いたい」久保、三笘、上田ら先発か?本大会に向けたサバイバルがスタート(ง •̀_•́)ง】の続きを読む

このページのトップヘ