SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

森保監督

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/12(水) 05:25:41.52 ID:DbCflZ3/9
6/11(火) 21:28配信 デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbe5144fbfc9a511c680a43fbd3721c2ac91b941

 「W杯アジア2次予選、日本代表5-0シリア代表」(11日、エディオンピースウイング広島)

 5得点で快勝した日本代表・森保監督の試合後のピッチサイドでのインタビューを、試合を中継したフジテレビが途中で打ち切り、番組が終了した。

 森保監督は冒頭で「たくさんのサポーターのみなさんが来てくださったおかげで選手が走り回れた。そして、テレビの前で応援してくださってる方々を含めて、多くの日本の方々が応援してくださったおかげで、選手たちが頑張ってくれた」などと、いつも通りに応援に感謝。2次予選を全勝、しかも無失点で突破した要因を問われ「勝たなければいけない相手に、選手たちが準備のときから当たり前のことを当たり前にやる。ハードワークして、その試合でしっかりとチャレンジするということをやってくれた結果だと思う。ただ、2次予選と、ここから始まる最終予選はまったく別次元の戦いになると思うので…」と話したところで、アナウンサーが「インタビューの途中ですが間もなく番組を終了します」と通告した。

 SNSでは「森保が喋ってる途中でしょうがー!」「森保、まだ喋ってたのにww」「森保監督のインタビュー、ぶったぎり…」「途中でぶったぎられた。森保さんのインタくらいはちゃんと流してくれ」と、勝利監督に同情の声が集まった。

【日本代表・森保監督のインタビュー中に中継終了 SNS「まだ喋ってたのにww」「森保監督のインタビュー、ぶったぎり」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/15(金) 05:11:53.51 ID:aHy4FiQD9
伊東純也は招集されず 森保代表監督「彼を守るため」影響を懸念して見送り

デイリー
3/15(金) 5:00

 伊東純也
 日本サッカー協会は14日、都内で会見を開き、2026年北中米W杯アジア2次予選兼27年アジア杯予選となる北朝鮮戦(21日・国立、26日・平壌)の日本代表26人を発表した。

 カタールでのアジア杯中、性加害疑惑が報じられ、代表から離脱した伊東は招集されなかった。森保監督は「一言でいうと、彼を守るため」と説明。伊東は所属クラブに合流後、試合に復帰しており「招集したいと思っていた」としたが、ピッチ外での混乱、チームや伊東周辺への影響を懸念して見送ったという。山本昌邦ナショナルチームダイレクターは「われわれも一刻も早くプレー出来る環境を整えたい」とバックアップすることを誓った。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/035f0adac96c0bed327ad790adcc5465e4989de3&preview=auto

◆関連
【サッカー】森保J、W杯予選北朝鮮戦メンバー発表!! 長友佑都&小川航基が電撃復帰、伊東純也は招集されず★3 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1710408997/

【伊東純也について 日本代表・森保監督「招集したいと思っていたが彼を守るため」影響を懸念して見送り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/24(土) 01:06:16.41 ID:dnhUNUh69
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e5ad3af84ffd425b03c85745c30f9d4c4b6874d

森保監督、伊東純也の「プレー状態しかわかりません」今後の招集は言及せず

 豊田スタジアムに視察に訪れた日本代表の森保一監督(55)が、アジアカップ途中で日本代表を離れたFW伊東純也(30=スタッド・ランス)についてコメントした。

 指揮官はフランスに戻ってから試合に出場している伊東について「彼と連絡は取っていないが、試合はチェックさせてもらっている。試合を見る限りは、リーグアンで非常に素晴らしい活躍をしているかなと思っています」と話し、継続して状態チェックを続けていることを明かした。

 一方で「プレー状態しかわかりません」とし、今後の招集についての言及はしなかった。

 性加害疑惑で刑事告訴されている伊東は、虚偽告訴であるとし、19日に相手側女性2名に対する2億円超の損害賠償を求める民事訴訟をしている。

【日本代表・森保監督、伊東純也の今後の招集に言及せず 「プレー状態しかわかりません」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/17(土) 01:34:47.28 ID:SnqQZ5kV9
 サッカー日本代表MF守田英正(28)=スポルティング=が17日までに自身のXを更新。カタールで行われたアジア杯準々決勝・イラン戦(3日)で敗戦後、ベンチからの解決策の提示を求めた発言について「後悔はない」と心境を記した。

 優勝候補筆頭として臨んだ日本はイランに1―2で逆転負けを喫し、8強で敗退した。後半に相手の圧力に対して劣勢となった状況が続いた中、守備陣の入れ替えや布陣変更はなし。森保一監督は敗戦後に「私自身が交代カードをうまく切れなかったのが敗因」と采配ミスを認めた。

 守田は試合後に「(1次リーグで敗れたイラク戦で)露呈した弱みを本当の意味で修正できなかった。チームとしてどういう動かし方をして、どこを狙うかはもっと明確にしないといけない」と言及。ベンチからもっと多くのアドバイスを求める趣旨の発言をし、チームの改善点を指摘していた。

 敗戦から13日。守田はXで「半ば諦めてる人もいるように見えるしそう感じる時がある。僕は違う、言い辛いことも発言するしその責任も同じように持ってる。だから全くあの発言に後悔はない。今よりもっと成長したい、良くしたいと思うだけ。本当全部勝ちたいです。とにかく、、日本サッカーはここからでしょう」と胸中を明かした。

 森保ジャパンは、15日に発表されたFIFAランキングで前回から順位を1つ落として18位となった。3月には26年北中米W杯アジア2次予選で北朝鮮との2連戦(21日ホーム、26日アウェー)に臨む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f934880dafbff17399e2e38a8c65708ce6a2225

【日本代表MF守田英正「言い辛いことも発言する。全く後悔はない」 アジア杯敗退後の自身コメントに言及】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/16(金) 12:14:37.94 ID:T54kd+cz9
NumberWeb 2/15(木) 11:06

サンフレッチェ広島時代の森保一監督。3度のJ1優勝に導き、黄金期を築いた (中略)

◆◆◆

森保監督が「絶対に許さないタイプ」
 森保一には監督として絶対に許さないタイプの人間がいる。

 「チームを批判する人間」と「チームの輪を乱す人間」だ。

 書籍『プロサッカー監督の仕事』(森保一著)の中でこう語っている。

「『もし監督じゃなかったら何になりたかった? 』という類の質問があると、僕は『心理カウンセラー』と書いています。どうやってなるのか、何を勉強すればいいのかも知らないのですが、それくらい『人の心』に興味があるのです。

 人の心を推察しても、その人を肯定することも否定することもありません。いろいろな個性があっていいと思うし、その中で周囲のことを思いやれる人間もいれば、自己中心的な人間もいます。それを否定することはしません。(中略)

 ただ、それをサッカーチームに当てはめた場合、僕が絶対に許さないタイプも存在します。それは『チームを批判する人間』と『チームの輪を乱す人間』です。

 別に性格やそれぞれの生活リズム、試合に向けた気持ちの持って行き方を崩してまでチームに合わせる必要はないと思います。しかし、チームメートやグループの輪が崩れるような言動は絶対に『ノー』です」

1週間謹慎になった理由
 厳格に「ノー」といった有名な例が、2014年8月、サンフレッチェ広島でエースだった佐藤寿人に1週間の謹慎を命じた処分だ。

 佐藤は鹿島アントラーズ戦のハーフタイムに交代を告げられたとき、みんなが見ている前で悪態をつき、森保との握手を拒否してしまう。森保はうやむやにせず、1週間の謹慎を通告。トップチームの練習中にピッチに入ることすら許さなかった。たとえエースでも輪を乱したら許さないという断固とした姿勢を見せたのである。

 2024年1月に公開されたDAZNの佐藤寿人との対談番組において、森保は当時の心境をこう説明した。

「寿人が悔しさや辛さをさらけ出してくれたという意味では嬉しいです。選手には素で向かってきてほしいし、向き合いたいと思うから。ただ、あのときはチームの輪を乱すような行動だったので。1対1のときならば問題はなかったけど、みんなが見ている前でやったので、ペナルティを科す必要があると思いました」

森保監督「3つのルール」
 当然、日本代表においても「チームを批判しない」、「輪を乱さない」ことにこだわっている。

 前述の対談番組において、森保は規律に関して「3つのルール」を課していることを明かした。

 1.時間を守る

 2.内輪の問題は内輪で解決する(チームの外に出して問題を大きくしない)

 3.仲間のことをSNSで傷つけたり不快な思いをさせたりしない

 一点の濁りも許さない――クリーンな状態を保つのが、森保流マネジメントのベースだ。

◆◆◆

 ただし、今でこそ「チームの輪」を重んじる森保だが、最初から理想のチームプレーヤーだったわけではない。
(以下、略)

※全文・詳細はリンク先で
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/ad79329ab741ada9982cbb3c5b26c6657085ff6e&preview=auto

【「絶対に“ノー”です」日本代表・森保監督が“絶対に許さない”タイプとは?「握手拒否で1週間謹慎の例も…」選手に課す“3つのルール”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/11(日) 14:36:30.64 ID:WecYXZET9
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d77becaf358e51e24e3ae010c24913471adaee4

「行き当たりばったりじゃダメなんだよ」城彰二が森保監督の解任論に異議!「続投で行くんだから、信じなきゃいけない」


 元日本代表FWの城彰二氏が2月10日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。日本代表の森保一監督の解任論に異を唱えた。

 カタールで開催されたアジアカップで、日本代表はグループDを2位通過すると、ラウンド16でバーレーンを3-1で下したものの、準々決勝でイランに1-2で敗れた。

 不本意な結果に終わったが、大会後に日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、森保監督の進退問題に発展する可能性を明確に否定したという。

 指揮官の続投について、城氏は「契約しているでしょ」と、当然だという見解を示す。
 
「負けたとしても、継続で行くという話し合いが組織でされていたかもしれない。『森保さんは全然ダメだった』『解任だ』『じゃあ次の監督はどうするの』って、行き当たりばったりじゃダメなんだよ。二次政権を信じて、積み重ねていきましょうという流れが、組織のなかで話し合いが行なわれているんだよ、きっと」

 そして、番組スタッフによる田嶋会長のトップダウンでの決定ではないかという意見に、「会長は、ただ自分の思いだけで『よし』というのは絶対にない。大きな組織だから」と反論する。

 また、メディアも含めて「『解任だ』『このまま続投して良いのか』とか、そっちに行っちゃう」と指摘。「決めたのは協会。森保さんの続投で行くんだから、信じなきゃいけない」と主張した。

 そのうえで、世界的な名将のアドバイザーとしての招へいを提案。森保監督には、戦術の改良を期待した。

【「行き当たりばったりじゃダメなんだよ」 城彰二が森保監督の解任論に異議!「続投で行くんだから、信じなきゃいけない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/08(木) 00:53:27.97 ID:zUtM5FQv9
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebc2b8dd993046bd892e0ad466fce47a3e8f6e8c

「ポスト森保」に浮上する3人の名前…アジア杯8強止まりで評価急落、自ら辞任の可能性も


 カタールで開催されているアジア杯でイラクとイランに完敗した森保ジャパン。優勝候補の最右翼が8強止まりとあってネット上では森保一監督(55)の評価が急落。

 「采配 まるで意味が分からない 森保解任」「欧州組をそろえてベスト8ってナニ?」「攻撃の戦術なし 擁護できない」と非難囂々である。

 森保監督は「(高まる解任論は)真摯に受け止めたい。私自身できる限りのことはやっているつもり。(今後も)チームのため、選手のため、日本のためにやっていきたい」とコメント。

 イラン戦を現地で観戦した日本サッカー協会(JFA)の田嶋会長も、イラン戦直後に「それ(解任)については考えていない」と話し、森保ジャパン路線の継続を明言した。

 そもそも森保日本代表監督兼東京五輪代表監督の生みの親である田嶋会長が、率先して森保監督の首を切ることはあり得ない。

 しかし、代表周辺では、3月21日と26日に開催予定の2026年W杯2次予選・北朝鮮との2連戦で1敗でもしたら生真面目な森保監督が「アジア杯で不甲斐ない戦いをした上に……責任を取って辞任する」と言い出しかねない、とみる向きもある。



 「カタールでも後任候補についてアレコレ話題にのぼりましたが、3人に絞られました」とサッカー関係者がこう続ける。

 「G大阪の監督時代に日本人初となる国内3冠を達成した長谷川健太・現名古屋監督(58)、Jリーグ優勝歴代最多の4回に加えて天皇杯、ルヴァン杯も制した鬼木達・現川崎監督(49)の2人が実績、経験値ともに日本人指導者の中では際立っており、ポスト森保の有力候補と言っていい。

 もちろん現役のJ監督なのでシーズン中に強引に引き抜くことは難しい。そこでウルトラCというか、暫定政権として現JFAナショナルチーム・ダイレクターの山本昌邦さん(65)の名前が挙がっている。

 96年アトランタ五輪の23歳以下代表のコーチ、02年日韓W杯の日本代表のコーチを務め、トルシエ監督からジーコ監督体制に代わった02年11月のアルゼンチン戦では、監督代行として実際に采配を振っている。正式な監督が決まるまでのつなぎとしては適任という声が、JFA内にはあるようです」

 ポスト森保人事から目が離せない──。

【「ポスト森保」に浮上する3人の名前… アジア杯で評価急落、自ら辞任の可能性も 後任候補に長谷川健太、鬼木達、山本昌邦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/06(火) 01:01:21.77 ID:0am2jotD9
https://news.yahoo.co.jp/articles/5094c758a71ad4cdc832960ef53c22bbde0a8105

【日本代表】森保監督が帰国、交代カード切れなかった理由は「後出しじゃんけん」延長を見据えて


 サッカーのAFCアジアカップ(アジア杯)カタール大会で準々決勝敗退した日本代表の森保一監督(55)が4日、ドーハから東京・羽田空港に帰国した。

 アジア最上位のFIFAランキング17位で迎えた大会で、同21位のイランに1-2で8強止まり。


 3大会ぶり5度目の優勝を逃した試合後「交代カードをうまく切れなかった」と語ったことについて、後半ロスタイムに勝ち越しPKを許した場面の後から振り返り「浅野(拓磨)細谷(真大)を投入しましたけど、延長に入るかもしれないということで、相手も交代カードを切っていなかったので、延長戦でパワーを上げてくる戦い方をしてくるなと思っていたので、じゃんけんでいう、後出しじゃんけんして勝っていこうかなという思いもあった」と明かした。


 続けて「自分たちが手を打つ前に試合が終わってしまったので、交代のカードについては考えないといけないかなというところはあります。相手が120分、直近の試合で戦ってきた中で、我々は90分で力を持って終わらせるということも考えてはいたんですけど、試合の流れの中で、相手も非常にパワーを持って戦ってきていましたし、我々も耐えながら戦っているところもありましたので、そこら辺のところは、ちょっと見極めが自分の中では、うまくいかなかったというところはあるかなとは思います」と説明した。

【日本代表・森保監督、交代カード切れなかった理由を明かす 「延長を見据えて、後出しじゃんけんして勝っていこうかなと」】の続きを読む

このページのトップヘ