SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

森保監督

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/04(日) 21:15:04.27 ID:ie5c8+OC9
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9df9d454335c08163f5dde1e4ac35df91c516c3

日本屈辱の敗戦後…森保一監督の振る舞いに海外絶賛の声「本当に最高のコーチ」


 日本代表はアジアの代表チームナンバーワンを決めるアジアカップ準々決勝でイラン代表と対戦し、試合終了間際にPKで決勝ゴールを奪われ1-2の敗戦。8強での敗退が決まった。

 相手の術中にはまり、悪夢の結果を招いた戦いぶりが日本国内で議論を呼ぶなかで、試合後の指揮官の行動に海外ファンから賛辞が寄せられている。

 4強入りを懸けたイランとの一戦で日本は前半28分、MF守田英正のゴールで先制も後半10分、MFムハンマド・モヘビに同点ゴールを献上。

 これで形勢が変わり、自陣へのロングボールで圧力をかけてきたイランの攻勢をかわせずにいると、後半アディショナルタイムに与えた痛恨のPKで逆転され、1-2で敗れた。

 試合後、森保一監督は「今日の試合は私自身が交代カードをうまく切れなかったのが敗因だと思います」と弁明。

 今大会の優勝候補に挙げられながらも、グループリーグから不安定なパフォーマンスを続けたうえ、イランとの準々決勝では効果的な選手起用を果たせなかった采配に、日本国内では議論が噴出した。

 そんななかで、カタールテレビ局「AlkassTVSports」の公式X(旧ツイッター)が投じた1本の映像に海外ファンから熱視線が注がれた。動画に収められたのは試合後、ピッチ上で円陣を組み、その中心で森保監督が熱弁する様子。日本ファンにとってはお馴染みの光景と言えるだろう。

 今大会ではサウジアラビア代表のロベルト・マンチーニ監督が見せた行動に対し一部で批判の声が噴出。決勝トーナメント1回戦の韓国戦、1-1のまま迎えたPK戦で敗戦が濃厚となると、試合終了を待たずそそくさとロッカールームへ。批判の的となることを避けるべく“逃亡”したとの指摘が海外メディア上でも指摘された。

 こうした行動に反して、痛恨の敗戦を喫したあとでも、身振り手振りを交え、正々堂々と公の場に居続けた森保監督。投稿には海外ファンから「プロフェッショナル」「彼は逃亡者ではなく、本当に最高のコーチ」「美しい精神」「真のプロフェッショナリズム」「サウジ監督とは違う」といった声が寄せられていた。


【動画】「本当に最高のコーチ」と海外絶賛 森保一監督がイラン戦後に見せた振る舞い
https://twitter.com/AlkassTVSports/status/1753774597864890817?t=UMILtkIfTlpsqoXfqIBe0w&s=19
https://twitter.com/thejimwatkins

【日本屈辱の敗戦後… 森保一監督の振る舞いに海外絶賛の声「本当に最高のコーチ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/04(日) 13:03:27.71 ID:XIN1u6fn9
2/4(日) 12:58
日刊スポーツ

大会を終え、カタールを後にする森保監督(中央)と山本ダイレクター(撮影・足立雅史)
 【ドーハ4日=佐藤成】AFCアジアカップ(アジア杯)の準々決勝で敗退した日本代表の森保一監督(55)が4日早朝、帰国の途についた。

 イランとの激闘を終え、宿舎に戻ってチームが解散。試合終了から約12時間後に森保監督は、スタッフ陣とともに当地の空港に現れ、「お疲れさまです。ありがとうございました」と報道陣に対して穏やかな表情であいさつした。早すぎる帰国となった。

 勝ち進めば10日の決勝までカタールに滞在する予定だったため、今後のスケジュールは決まっていないという。

 日本代表は、1次リーグ初戦でベトナム戦に4-2で勝利するも、第2戦のイラク戦に1-2で敗れた。第3戦のインドネシア戦に3-1で勝利するもD組2位通過となった。決勝トーナメント1回戦でバーレーンを3-1で破り、9大会連続の8強入りを決めたが、準々決勝でFIFAランキングで日本に次ぐアジア2位のイランに後半ロスタイムにPKから逆転を許した。3大会ぶり5度目のアジア制覇という目標には届かなかった。イラン戦後、森保監督は「今日の試合は私自身が交代カードをうまく切れなかったのが敗因」と自身の責任を口にしていた。カタールでプレーする谷口彰悟以外の選手たちも4日以降の便で順次帰国する。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/548d1d78cae2ca0f83742cd0c1002a6514641015&preview=auto
https://i.imgur.com/KpPGtVK.jpg

【日本代表・森保一監督早すぎる帰国「お疲れ様です。ありがとうございました」と穏やかな表情】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/05(月) 08:38:21.24 ID:oZErgtMR9
スポニチannex 2/5(月) 0:23

<森保監督帰国>羽田空港に到着し、報道陣に対応する森保監督(撮影・光山 貴大)
 サッカーのアジア杯で8強に終わった日本代表の森保一監督(55)、国内組5選手が4日、羽田空港に帰国した。試合後にMF守田英正(28=スポルティング)がピッチ外からのアドバイスが欲しいと発言したことに対して、指揮官はコンセプトの共有ができてなかったことを認めた。

 森保監督は「チームの基本的なコンセプト、対戦相手とのかみ合わせとの中でのコンセプトベースは選手に伝えている。試合では必ず意図を持って入っている」と説明。

 「チームが活動する中で少しずつ全ての局面に対応できるように、コンセプトは積み上げていけてる」とし、短い代表活動期間の中で、一定の手応えを口にした。

 しかし、イラン戦に関しては「選手がまだうまく局面を打開できるだけのコンセプトの共有はできてなかったところはあったのかなと」と細かいコンセプトの共有ができていなかったことを認めた。

 ただ、下を向いている時間はない。3月にはW杯2次予選を控える。「この経験が1つの積み上げになって、次へのチーム力につながっていくのかなと。選手ができるだけ思い切ってプレーできるように、いろんな準備をしていきたい」と前を向き、「チーム戦術で解消できるところと、選手が対応力を持って局面を打開できるように」と個とチーム、それぞれの進化の必要性を口にした。

 MF守田はイラン戦に先発出場し、前半28分に先制ゴールを決めるもチームは逆転負け。アジア杯準々決勝4試合での「ベスト11」に選ばれた。試合後には「結局(イラク戦で)露呈した弱みを本当の意味で修正できなかった。いろいろ考えすぎて頭がパンクというか、正直、アドバイスとか外から“こうした方がいい”とか、チームとして“これを徹底しよう”とかが欲しいですね」と発言していた。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/e7668d1a3dbd8492c571d6665567cbcba55f4daa&preview=auto

◆関連
【サッカー】苦悩を吐露した守田英正の悲痛な叫び「考えすぎてパンク」「もっといろいろ提示してほしい」★3 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1707038382/

【日本代表・森保監督 イラン戦後のMF守田の“叫び”に「共有できてなかったところはあったのかなと」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/04(日) 00:31:58.26 ID:7NsN3j2H9
https://news.yahoo.co.jp/articles/44fe961972e17a6d190d904892d780661c2582b4

なぜ乱調気味の板倉を交代させなかったのか。前田の交代も裏目に。イラン戦での森保監督の采配は批判されて当然だ


 アジアカップの準々決勝、日本はイランを相手に痛恨の逆転負け。

 守田の先制弾で流れを掴みながらも前半40分過ぎあたりからイランに押し込まれる展開となり、55分に完璧な崩しから追いつかれると、後半アディショナルタイムに献上したPKで突き放されてしまった。

 結果論になるが、森保監督の采配は批判されて当然だ。前半で足を痛めたようにも見えたCB板倉(しかもイエローカードをもらっている)をなぜ交代させなかったのか。

 イランは前半途中から明らかに板倉の裏のスペースを狙っていたし、板倉自身もイエローカードをもらって以降は乱調気味でアグレッシブな守備ができていなかったのだから、後半の頭から町田を投入すべきだった。

 また、ハイプレスでイランを苦しめた前田をベンチに下げたのも結果的に裏目に出た。

 三笘と南野を投入して勝ち越しゴールを狙うどころか、日本はこの交代策でむしろ守備のバランスを崩して劣勢を強いられた印象がある。
 
 前田がピッチにいなくなったあたりからチームが間延びし、遠藤と守田の両ボランチもゲームをコントールできない中、厳しい時間帯が続き、最終的に板倉のファウルでPKを取られる。明らかに押し込まれているのに采配で守備の部分を改善できなかった森保監督の責任は大きいだろう。

 途中出場した三笘も南野も存在感を示せず、負けるべくして負けたイラン戦。劣勢を跳ね返すアイデアを持っていなかった森保監督の力量が改めて問われる、そんな印象を抱かせる試合でもあった。

【なぜ乱調気味の板倉を交代させなかったのか 前田の交代も裏目に… イラン戦での森保監督の采配は批判されて当然だ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/03(土) 23:43:43.10 ID:/+koVt859
「アジア杯・準々決勝、日本代表1-2イラン代表」(3日、アルラヤン)

 3大会ぶり5度目の優勝を狙った日本だったが、難敵イランの前に散った。日本が前半に守田のゴールで先制も、後半に追いつかれ1-1の試合終了間際にPKで勝ち越し点を奪われて敗れた。2大会ぶりに8強での終戦となった。

【写真】痛すぎたPK献上 必死に手を伸ばす彩艶 読みは当たっていたのに

 後半、イランの猛攻にさらされていた日本。集中した守備で凌いでいたが、延長も脳裏をよぎった後半終了間際。ロングパスからのゴール前へのこぼれ球がDF陣が処理をもたついた瞬間に、相手にボールを保持され、DF板倉が思わずタックル。これがPKの判定となった。

 試合後、森保監督は「選手もスタッフも2日間いい準備をしてくれていた。監督として、みんなの努力を結果に結びつけられなかったのは残念。収穫という部分では色んなところをチームで共有してレベルアップできた。ただ、相手がパワーで押し込んでくるときにどう回避するか。私が交代カードをうまくきれなかったのが敗因」と、責任を受け止めた。その上で「アジアカップは終わってしまったので、これからW杯に向けてアジア予選を勝ち抜く力をつけること、世界一という大きな目標に向けて1つ1つ頑張っていきたいと思います。勝利で笑顔を届けられず、被災地に励ましのエールを送れなかったのは残念ですが、これからも日本のために選手と共に頑張っていきたいと思います」と、語った。

 日本は後半22分に先発の前田大然に代えて三笘薫を、久保建英に代えて南野拓実を投入。その後は勝ち越し点を奪われた後半53分に堂安律に代えて浅野拓磨、守田英正に代わり細谷真大を投入した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2897fa0747332b17f3b9069608c5b7702f269c53

【8強終戦の日本…森保監督は責任受け止める「私が交代カードをうまく切れなかったのが敗因」 後半はイランの猛攻浴びる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/03(土) 23:19:24.20 ID:BDMtUf5o9
日刊スポーツ
[2024年2月3日23時2分]
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/202402030002013.html

<AFCアジアカップ(アジア杯)カタール大会:日本1-2イラン>◇3日◇準々決勝◇アルラヤン

日本(FIFAランキング17位)がイラン(同21位)に敗れ、早々と準々決勝で敗退した。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、会場で、この結果が森保一監督の進退問題に発展するのか? と問われ「それについては、まったく考えていません」と続投を明言した。

【田嶋幸三会長、森保監督進退問題か?との質問に「まったく考えていません」と続投明言】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/03(土) 21:02:37.23 ID:W4MUnDJG9
https://news.yahoo.co.jp/articles/da5c2a60262b8dcd7fb6c46e6baef0b1e6e67d2f

【アジアカップ】前田大然の左サイド先発起用…森保監督に賛否沸騰「謎采配」「ナイスよ」


 森保ジャパンが3日に臨むアジアカップ(カタール)準々決勝のイラン戦で、FW前田大然(セルティック)が左サイドで今大会初めて先発に抜てきされたことが注目を集めている。

 左サイドはMF三笘薫(ブライトン)が負傷明けで、前戦の1月31日にバーレーン戦で途中出場で約1か月半ぶりに実戦復帰したばかり。

 今大会左サイドでも起用していたMF伊東純也(スタッド・ランス)は「デイリー新潮」の性加害報道の影響で離脱が発表されているが、MF中村敬斗(スタッド・ランス)も入る中で前田に白羽の矢が立った。

 この起用は話題を集めており、ファンやサポーターの間からは賛否両論が沸騰。

 ネット上では「森保さん、ここで大然はナイスよ」「中村じゃなく大然はわかってる。ここは森保さん流石です」と前田の起用を支持する一方で「なぜ前田? 相手イランやぞ! 南野のサイドといい、本当に学ばないな森保さんは」「謎采配やると大変な目に遭うのがわかってないのか森保さん」と疑問視する声も上がっている。

 前田のサプライズ起用が吉と出るか凶と出るか注目だ。

【アジア杯 前田大然の左サイド先発起用…森保監督に賛否沸騰「謎采配」「ナイスよ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/02(金) 20:22:07.56 ID:Te7RWSrT9
https://news.yahoo.co.jp/articles/3350005eb70606cd76559ce79770157676bdb32d

「疑惑ということで...」森保監督がメディアにお願い「彼を過剰に追い込むことは控えていただきたい」。復調には最大限のサポート誓う【アジア杯】

 伊東純也への想いを伝えた。

 伊東は、週刊誌『デイリー新潮』で個人的な問題が取り上げられ、カタールでアジアカップを戦う日本代表からの離脱が発表されていた。その後、離脱の保留がアナウンスされたが、改めてチームを離れることが伝えられていた。

 現地2月3日に行なわれる準々決勝・イラク戦の前日会見に出席した森保一監督は、報道陣から伊東の精神状態などを問われると、次にように応じた。

「本人とも話をしております。健康に関しては、話はできている状態ですけど、サッカーを、ハイインテンシティのなかで戦っていくというメンタルの状態ではないかなと思っております。そこに関しては最大限にサポートしていきたいと思いますし、彼が少しでも早く、トップトップのパフォーマンスができるように見守っていきたいと思っています」

 そして付け加えるように「伊東純也選手に関して、メディアのみなさんにもお願いですが、疑惑ということで、彼を過剰に追い込むことは控えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします」と神妙に語った。


 指揮官は伊東という貴重な存在が、大会を後にしなければならない状況に、悔しさを滲ませる。

「彼はアジアでも本当に素晴らしい選手。今回、プレーできないというところは、これはアジアのサッカーの発展にも響くことだと思いますし、アジアのサッカーを見てくださる方々、明日の日本対イラン、この素晴らしい戦いのなかで、世界のトップ基準で戦える選手がいなくなるということは非常に残念に思います」

 いずれまた、一緒に戦える日を待ち望む。「彼がまた、アジアの選手として、世界で戦えるプレーをまた見せてくれることを、一緒に応援していただければと思います」。

【日本代表・森保監督、伊東純也選手に関してメディアにお願い「疑惑ということで、彼を過剰に追い込むことは控えていただきたい」】の続きを読む

このページのトップヘ