SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

横浜

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/22(土) 17:29:54.86 ID:qD13gDpH9
日刊スポーツ2022年10月22日12時54分
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202210220000413.html

<高校野球秋季関東大会:横浜2-0浦和学院>◇22日◇1回戦◇大宮公園野球場

横浜(神奈川1位)が浦和学院(埼玉2位)に競り勝ち、初戦突破。2季連続甲子園出場へ好発進した。

横浜は初回、1死一、二塁から、元ロッテの椎木匠氏を父にもつ4番椎木卿五(けいご)捕手(1年)が「1球目で真っすぐを振り遅れたので、2球目も同じ真っすぐを振り抜いた」と、右越え二塁適時打で先制した。

先発のエース杉山遙希投手(2年)も、1年生捕手の奮闘に好投で応えた。「前半はコースを気にしていて球威が落ちていた」と、4回からは腕を大きく振るように意識。「4回から直球が走ってきた」とペースをつかんだ。

6回には2死二塁で、打席に元西武の三井浩二氏を父に持つ注目の強打者・三井雄心内野手(1年)を打席に迎えると、ベンチの村田浩明監督(36)は「歩かせようと思った」とサインを送ったが、杉山は首を振った。「向こうは強気で闘志を燃やして向かってきていた。横浜のエースを背負っている以上は負けたくなかった」。自信のある真っすぐで空振り三振に仕留めた。7安打されながらも無失点に抑え完投勝利。「今日の投球は自信がつきました」。成長のマウンドに胸を張った。

村田監督は「2人のバッテリーがかみ合って、ゲームを作ってくれましたね」と目を細めた。今大会注目の強豪対決を制し、横浜は勢いに乗る。

【高校野球秋季関東大会 横浜2-0浦和学院 横浜が浦和学院倒し初戦突破、元ロッテ椎木匠氏の息子卿五が先制打 杉山遥希完封「自信ついた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/14(日) 09:56:57.06 ID:CAP_USER9
横浜   0 0 0  1 1 0  0 0 0|2 
聖光学院 1 0 0  1 1 0  0 0 X|3 

【バッテリー】
(横)杉山、鈴木 - 玉城
(聖)佐山 - 山浅

【本塁打】
(横)
(聖)
   
https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021011302/

【第104回全国高校野球選手権・2回戦 横浜 2-3 聖光学院 接戦を制して聖光学院が3回戦進出!横浜2回戦敗退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/09(火) 18:03:20.06 ID:CAP_USER9
三重 0 0 0  0 0 1  0 0 1|2 
横浜 0 0 2  0 0 0  0 2 X|4 

【バッテリー】
(三)上山、谷 - 高山
(横)杉山 - 玉城

【本塁打】
(三)
(横)
   
https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/20210112783/

【第104回全国高校野球選手権・1回戦 三重 2-4 横浜 甲子園通算60勝 横浜が三重下し2年連続初戦突破 2年生左腕・杉山、2失点無四球完投】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/27(水) 12:28:47.89 ID:CAP_USER9
フルカウント2022.07.27
https://full-count.jp/2022/07/27/post1257161/

9回まで投手戦を展開、0-0の9回にドラマ
 第104回全国高校野球神奈川大会の決勝戦が27日、横浜スタジアムで行われ、横浜が東海大相模との熱戦を制し、1-0でサヨナラ勝利。2年連続20度目の出場を決めた。両校譲らない投手戦だったが、最終回に巡ってきた好機を逃さず、5年ぶりの頂上決戦を制した。

 東海大相模のエース・庄司裕太投手(3年)、横浜のエース・杉山遥希投手(2年)の見事な投げ合い。9回まで0-0の展開だった。横浜は9回、先頭の岸本一心外野手(3年)が右翼線へ二塁打で出塁。この試合、両校通じて、初の長打が飛び出した。送りバント失敗などもあり、2死まで追い込まれたが、2死二塁から萩宗久外野手(2年)が右前適時打で決めた。

 敗れた東海大相模は元巨人捕手だった原俊介監督が就任後、初の甲子園出場を目指したが、僅差で敗れた。名門校同士の引き締まった好ゲームだった。

(Full-Count編集部)

【高校野球神奈川大会・決勝 横浜が劇的サヨナラ勝利で2年連続20度目の出場 宿敵・東海大相模破り甲子園切符】の続きを読む

このページのトップヘ