SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

横綱審議委員会

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/26(月) 22:14:23.06 ID:CAP_USER9
9/26(月) 22:11配信
デイリースポーツ

横審で不振大関陣に厳しい声「制度的に今のままでいいのか」陥落なら小結降下の提案も
 
 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は26日、東京・両国国技館で定例会合を開いた。

 大相撲秋場所を両膝の故障で途中休場した横綱照ノ富士について、高村正彦委員長(元自民党副総裁)は「大変残念なこと」と所感を述べた。手術の可能性もある横綱が九州場所を休場した場合も「前もって話した中で、次の場所を休場したらどうだとか、横審で何か意見を言うという意見は全く出ていません」と静観する方針。「じっくり(療養)してもらいたい。祈るような気持ちで期待している」と治療優先で復活を待つ姿勢を示した。

 また、不振の大関陣についても言及。今場所はかど番の御嶽海が4勝11敗で大関陥落決定、正代も4勝11敗と大負けしただけに「制度的に今のままでいいのかという意見は、これは横審の権限ではありませんけど、そういう意見があったのでお伝えはした」と明かした。委員の個人的意見として「あまり負けた人が関脇でとどまるのはいかがなものか、三役の一番下である小結に落としたらどうか」という声もあったという。高村委員長は「我々として具体的に提言すべき課題だと思っていませんので、意見をまとめるということはしていません」としつつ「それぞれの大関が奮起していただくことが一番大切」と求めた。

 また、37歳10カ月で優勝を飾った玉鷲らを称賛。11勝で技能賞を受賞した若隆景には「初代若乃花をほうふつとさせるようなものを持っている。序盤戦にも強い若隆景になれば、将来横綱を目指せるだろうと思っています」と強く期待した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f886a0a6eb08b860abc5db303811b51437d19cb7

【「制度的に今のままでいいのか」横審で不振大関陣に厳しい声 陥落なら小結降下の提案も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/24(月) 21:40:02.57 ID:CAP_USER9
1/24(月) 20:42配信
日刊スポーツ

日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会(横審)の定例会合が、大相撲初場所千秋楽から一夜明けた24日、東京・両国国技館で開かれた。報道陣の代表取材に応じた矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は、新型コロナウイルスの感染防止ガイドラインに違反し、6場所連続休場処分となっている十両朝乃山(27=高砂)について、委員の意見として“処分解除”を具申する声があったことを明かした。

矢野委員長によれば、話題として朝乃山についての意見があり「どうしているんだろうと。6場所(の休場処分)は何とかならないのかな、という意見も出まして」とし「横審として意見があるわけではないんですけどね」と、あくまでも要請などではなく“雑談レベル”での話だったことを強調。それでも同委員長は「ファンの中に、そういう考えを持っている人もいて、その意見の代弁でもあると思う。彼に対する期待を表現できないのは惜しいのではないかと、そういう意見だと私は思います」と話し、処分を前倒しで解除する“恩赦”を求める声が一部のファンにあることを説いた。

正式な意見でなく、会議ではその後の進展はなし。会議後に芝田山広報部長(元横綱大乃国)は、朝乃山の近況について「部屋付きの親方から毎日、稽古しているということだったが、すぐに(場所に)出るということではないので、目標がない中ではあるが、体は動かしているということ」と説明。当然ながら“恩赦”などはなく、矢野委員長も「次の有力な横綱候補が、あの出来事で処分を受けて、それは合理性も納得性もあったが、相撲を取れない状況で、どれだけ自分を律して稽古出来るかということ。本人は鍛錬を怠らずやっていると聞いている。休場明けに備えて心身を鍛えてほしい」と話した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220124-31240817-nksports-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3fc4016d32ec7e1a19604553f8b835925fbe89b

【朝乃山の6場所連続休場処分 横審会合で「なんとかならないかな」の意見も】の続きを読む

このページのトップヘ