1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/20(月) 18:03:07.87 ID:CAP_USER9
決勝トーナメント1回戦は浦和×JDT、横浜FM×神戸

 Jリーグ勢3チームが勝ち残ったAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントは、東地区の試合が8月に日本で集中開催されるとアジアサッカー連盟(AFC)から発表された。

 日本勢は横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、浦和レッズの3チームが東南アジアで分散開催された4月のグループステージを突破。当初から予定されていたように8月18日、19日に16強の対戦、準々決勝は8月22日に、準決勝は8月25日に行われる。

 AFCは16強の対戦が浦和のホームスタジアムである埼玉スタジアムで開催され、準決勝までの全体を日本開催とした。16強では浦和がジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、横浜FMと神戸が日本勢対決になる。

 浦和は通算3回目、横浜FMと神戸は現行の大会方式では初のアジア王者を目指す戦いになる。その試合がホーム開催となるのは、日本勢にとって追い風と言えそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ddea34adcec09d475e651c6575d6382987ffc0cb

【Jリーグ勢に追い風! ACL、決勝トーナメントは日本開催が決定 16強は埼スタで実施】の続きを読む