SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

浦和レッズ

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/07(日) 11:33:11.24 ID:Glw0ViYL9
5月6日、ACL決勝の第2戦が行われた埼玉スタジアムはものすごい熱気に包まれた。
浦和レッズの3度目のアジア王者奪還に向け、大挙して駆け付けたサポーターの熱量がすさまじかったからだ。

■【動画】「次元が違いすぎる演出」「アイディアが素晴らしい」と大絶賛された、浦和サポーターが披露した「動くビジュアル」!■

2019年に、同じ舞台で負けた同じ相手にリベンジを果たす絶好の機会だった。しかも、第1戦は1-1で引き分け。
アウェイゴールを奪ってホームに戻ってくるだけに、サポーターとしても燃えないわけがなかった。

この日、この会場に駆けつけたファン・サポーターは5万3千人を超える。その12番目の戦士が、動くビジュアルを披露した。

それは、選手が入場したときのことだ。バックスタンドのアッパー席から突如、巨大な飛行機の絵が描かれた布が降臨。
「URAWA AIR」と書かれた機体の巨大さだけでも十分にすごいものなのだが、なんと、それが動き始めたのだ。

メインスタンドから見て左から右に飛ぶその機体は、浦和がアジアを制覇して世界に羽ばたくことを期待したもの。
動くビジュアルという“飛び道具”で、チームを後押ししたのだ。

■「アイディアが素晴らしい」
 このビジュアルを、ACLの公式ツイッターが映像で公開した。すると、大絶賛の声が止まらなくなった。

「レッズサポは日本の誇り」
「浦和すごい FCバイエルン・ミュンヘンのUltrasを越えている」
「ビジュアルサポート凄すぎた」
「これは本当に動画じゃないと伝わらない凄さ」
「なんだろう、アイディアが素晴らしいわ」
「レッズのコレオって次元が違いすぎる演出だなと毎回思うからこういうとこはほんと素晴らしいよ」
「やってる事が世界規模 アジアの枠には収まらないね」

前半はスコアレスで進んだが、サポーターがハーフタイムにもビジュアルを披露するなど力強く共闘したことで、
後半開始早々に得点。その1点を守り切って1-0で勝利したのだ。

3度目のアジア王者の座を、選手とサポーターの両者の力によって掴み取ったのだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/489681cc1a027547391b1c0e080521dde14e190a

「鳥肌立った」「日本の誇り」「かっこよすぎ」3度目のACL優勝に多大なる貢献をした浦和サポーターが称賛を浴びる!衝撃のコレオ、大声援、勝利の凱歌『We Are Diamonds』
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d16e20ddf317223314fe816147c546831514b28
「凄すぎ」 浦和ファン壮大な演出、埼スタの“圧巻コレオ”にSNS驚き「飛行機飛んでる!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/489681cc1a027547391b1c0e080521dde14e190a

動画
https://video.twimg.com/amplify_video/1654772894311014401/vid/1280x720/61oi0QAHnVEB8iHf.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1654876284122726400/pu/vid/1280x720/GiEV5ILQgRZtQ7zf.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1654865142138679297/pu/vid/720x1280/Lu7CwT_vVw8nHOIb.mp4

画像
https://pbs.twimg.com/media/FvdBoFTaIAAFd7j.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FvdzV4paYAANpSq.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FvcvrOJacAgVTIy.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Fve0L7zacAAfRFU.jpg

【浦和サポの大迫力の応援、圧巻コレオに称賛の声「鳥肌立った」「日本の誇り」「かっこよすぎ」「飛行機飛んでる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/08(月) 07:22:10.30 ID:Z7df6wtH9
https://twitter.com/i/status/1654589889260707841
【動画】「日本人の大半は知らなかった」 海外レポーター、ACL決勝に対する反応を伝えた実際のシーン

スポーツチャンネル「riyadiyatv」のレポーター、ACL決勝戦の認知度に驚き露わ

浦和レッズとアル・ヒラル(サウジアラビア)が対戦したAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝は、ホーム&アウェーによる対戦スコアの結果、2-1と上回った浦和に軍配が挙がった。日本で行われた決勝第2戦には多くの海外メディアが来日したなか、サウジアラビアのレポーターは東京で判明した事実に驚きを露わにしている。

サウジアラビアで行われたACLの決勝第1戦は、両者譲らず1-1のドロー決着に。迎えた第2戦で勝負を決めたのは浦和だった。5万3374人の大観衆が詰めかけた埼玉スタジアムでの一戦で後半4分、浦和はセットプレーの流れから相手のオウンゴールを誘発して先制。これが決勝点となり、2007年、17年に続く3回目のACL優勝を成し遂げた。

日本で行われた決勝第2戦には多くの海外メディアが来日し、敵国サウジアラビアメディアは母国クラブの情報を日々報道。スポーツチャンネル「riyadiyatv」もその1つとして日本を訪れたなか、同メディアのレポーターは取材を実施していた中である事実を知り、驚きの声を上げている。

「riyadiyatv」公式ツイッターは、取材活動をしていたレポーターの動画をアップ。母国へ現地情報が伝えられた場面で、ACL決勝戦が日本人の間であまり周知されていなかったと語っており、投稿には「東京から―サウジスポーツレポーター:いくつかのインタビューを行っている間、日本人の大半は埼玉スタジアムで開催されるアジアチャンピオンズリーグ決勝戦の存在を知らなかった!」とツイートされた。

アジアナンバーワンクラブを決める大一番にもかかわらず、多くの一般人が無関心だった日本の状況にはサウジメディアも驚きを隠せなかったようだ。実際、日本ではACL決勝の地上波放映はなく、スポーツチャンネル「DAZN」での中継のみ。サッカーファン以外への認知度は希薄だった印象は否めず、浦和の地元・埼スタでの盛り上がりに反し、世間一般の反応が如実に表れたと言えそうだ。

FOOTBALL ZONE編集部
https://www.football-zone.net/archives/449366
2023.05.08
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【「日本人の大半は決勝戦の存在を知らなかった」ACL決勝で来日の海外レポーター、東京で判明した事実に驚き】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/07(日) 10:53:04.80 ID:p3UaIEeV9
アイドルグループ・NGT48の元メンバーでタレントの荻野由佳さんがアジア王者になる瞬間を見届けた。

試合前後のギャップが話題!? 荻野由佳さんが浦和のACL優勝を見届ける!

埼玉県出身の荻野さんは家族揃って浦和レッズを応援。
これまでも度々スタジアムに訪れ、観戦の様子を投稿している。

6日、浦和はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝2ndレグでアル・ヒラルと埼玉スタジアム2002で対戦した。

連覇を目指すアル・ヒラル。2019年の決勝でも対戦した両者だったが、当時はアル・ヒラルに軍配。
リベンジを誓う浦和は、アウェイで1-1と引き分けに終わり、ホームでの2ndレグを迎えた。

試合はGK西川周作のビッグセーブ連発などで凌いだ浦和が、相手のオウンゴールを誘発し1-0で勝利。
見事、リベンジを果たし、3度目のアジア王者に輝いた。

荻野さんは埼玉スタジアムのスタンドでこの大一番を観戦。試合前と試合後の姿を投稿。優勝を喜んだ。

ーーーーー
浦和レッズアジアナンバー1
おめでとうございます
感動をありがとうございます
もう、なんて言葉にしたらいいか分からないです
ただただ嬉しい気持ちでいっぱいです

試合後と試合前の写真です
ーーーーー

浦和に関わる全ての人々が待ち望んだアジア王者という称号。
荻野さんは試合前には緊張感もある表情を見せていたが、試合後は満面の笑みを浮かべていた。

ファンは「最高!」、「おめでとう」、「素晴らしい戦いだった!」と勝利を喜ぶと共に、「いい笑顔だ」、「勝利の女神様!」、「可愛いです」、「ギャップが…」、「可愛すぎる」、「さすが勝利の女神」とコメントを寄せ、勝利を喜んだ。

http://news.yahoo.co.jp/articles/798527627ce9e24bcfd42b4668afb35f18b77d66

試合前、緊張の荻野由佳
http://pbs.twimg.com/media/FvbD8-6aQAAv2Rs.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FvbN-u1aEAEjWdN.jpg
 ↓
「可愛すぎる」「勝利の女神様!」荻野由佳、現地観戦で愛する浦和がACL優勝で満面の笑み!
http://pbs.twimg.com/media/FvcXOIraUAEVu8Y.jpg

元NGT48 荻野由佳
http://pbs.twimg.com/media/DnC73RGVsAAYAV7.jpg
http://pbs.twimg.com/media/E-7fVjkUUAIHl0X.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DCHQ4bPUMAAhqlJ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DnC9M2JU4AAHCgS.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EuRqjLAUYAIM_I5.jpg

【「可愛すぎる」「勝利の女神様!」元NGT48荻野由佳(24)、現地観戦で愛する浦和がACL優勝!満面の笑み浮かべる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/30(日) 10:02:13.26 ID:KPJ0mear9
<アジア・チャンピオンズリーグ:アル・ヒラル1-1浦和>◇決勝第1戦◇29日◇サウジアラビア

 浦和レッズが、FW興梠慎三(36)の貴重なアウェーゴールでアル・ヒラル(サウジアラビア)に引き分け、3度目の優勝へ前進した。第2戦は5月6日、埼玉スタジアムで行われる。

 アル・ヒラルの先発は、昨年末のワールドカップ(W杯)カタール大会のサウジアラビア代表が6人並んだ。前線には外国人助っ人が名を連ねた。浦和は9日の名古屋グランパス戦で右太もも裏を痛め負傷交代したDF酒井が復帰し、右サイドバックで先発した。

 試合が動いたのは前半13分。浦和は左サイドバックのDF明本がブラジル人FWミシャエウに抜かれ、ミシャエウは右サイドをえぐるとグラウンダークロスを送る。浦和GK西川は触れず、ファーサイドでサウジアラビア代表MFのS・ドサリが左足シュートを放ち先制した。

 前半を0-1で折り返すと浦和がラッキーな形で同点に追い付く。後半8分、MF大久保が興梠へ縦パスを入れたところ、相手が戻りながらクリア。しかし、そのボールが、自陣ゴールのポストを直撃し、跳ね返ったボールを、ゴール前に走り込んだ興梠が左足で流し込み、同点に追い付いた。

 浦和は後半40分までに5人の交代をすべて使う総力戦。17歳の高校生MF早川もピッチに立った。後半41分には、MF岩尾がS・ドサリにファウルで押し倒したところ、S・ドサリが岩尾のおなかを蹴り、報復行為でレッドカードで退場に。勝利が欲しいアル・ヒラルは10人でも猛攻を繰り出すが、浦和が最後まで強度の高い守備で守り切った。

 浦和はこれで、3月4日のセレッソ大阪戦から公式戦12戦無敗。その勢いのまま、アジアの頂点へ駆け上がる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe78ffe23d4c0ee8adad88e1a1b3195ed7799715

【ACL決勝・第1戦 浦和 興梠慎三が同点弾!アル・ヒラルと敵地で1-1引き分け 5人交代枠使い総力戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/25(火) 20:05:43.72 ID:adtBTM8r9
 J1浦和レッズは、4月23日に行われたJ1第9節の川崎フロンターレ戦(アウェー)を1-1で引き分けた。勝利こそ奪えなかったものの公式戦11試合無敗のままAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝の第1戦が行われるサウジアラビアへ向かうことになった。

 後半開始早々に先制された浦和だが、後半36分にFWブライアン・リンセンのJ1リーグ初ゴールで同点に追い付いた。この試合に先発フル出場した元デンマーク代表DFアレクサンダー・ショルツは、「相手のゴールは避けられたものなので、残念に思います。このスタジアムはいつもプレーしにくいが、私たちも多くのチャンスを作れたわけではないので、フェアな結果だと思う」と総括した。

 この試合を終えて浦和の選手たちはサウジアラビアへ向かう。29日にアウェーで行われる第1戦に向けて、ショルツは「興奮しています。準備期間が6日間あり、最初の2日はリカバリーになるでしょう。長い移動もあるので回復が大事になる。あとは試合でナーバスにならないように自分をしっかりコントロールできるように準備したい」と、準備の重要性を語った。

 国内で負けていないことは自信となっているようで、ショルツは「決勝は難しい試合になるので、その自信は必要になります。あとは自分をコントロールして、それぞれの最大限の力を出すこと」と、ポイントを語った。

 試合後には、ゴール裏の浦和サポーターから「赤き血のイレブン」のチャントが歌われ、決戦の地へ向かう選手たちを鼓舞。ショルツはその応援だけでなく、この日の対戦相手だった川崎サポーターからの声も力になると語った。

「応援の力を感じました。試合後、クールダウンのランニングのためにピッチに出たのですが、その時には川崎のサポーターからも声援を受けました。直前まで対戦していたのに、こうした応援をできることは素晴らしいことだと思う」

 デンマーク1部FCミッティラン時代には、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)にも出場しているショルツは、「自分のキャリアのなかで、最も重要なタイトルになる。レベルとしては、ヨーロッパとアジアでは大きな差があるでしょう。また関わる金額も大きく違います。それでもヨーロッパではCLを戦うことが最も権威あるとされます。僕も同じ気持ちで、このACLに臨みます」と語った。

 頼れるサポーターが待つホームでの試合に向けて、敵地での第1戦は重要なものとなる。「ホームに良い結果を持ち帰ることが重要です。ホームでは魔法を起こせると分かっていますからね。アウェーの試合はいつも難しいので、良い結果を持ち帰りたい」とショルツ。Jリーグを代表としてACL決勝に挑む浦和の最終ラインを力強いパフォーマンスで支えてくれるはずだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5eb84bd71ba96b53d1b8903cd066285de5723b34

【浦和ショルツ、ACL決勝へ「興奮」 川崎サポ声援に思わず驚き「対戦していたのに…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/03(金) 22:07:05.97 ID:Lxpf5Mfc9
 C大阪の元日本代表MF香川真司(33)が1日、次節・浦和戦(4日・浦和駒場)での「未勝利対決」へ必勝を誓った。浦和には18年ロシアW杯にともに出場した同代表DF酒井宏樹(32)が在籍。対戦に注目が集まるが、チームは開幕から1分け1敗とあって「欧州でも日本人対決はたくさんあった。それ以上にチームとして大事な試合。勝ち点3が欲しいし、(開幕2連敗の)浦和も同じ。タフな試合になる」と表情を引き締めた。

 3試合連続で途中出場が濃厚な背番号8はこの日、大阪市内で調整。リーグ戦で浦和の本拠地に乗り込むのは初で、日本代表として5得点をマークした埼玉スタジアムではなく、浦和駒場スタジアムでのプレーも初めてだ。相手サポーターの大半が客席を占めることは予想されるが「レッズのファンはヨーロッパに近い。きっといい雰囲気になると思います」と歓迎。アウェーの重圧をはねのけ、待望の白星をつかむ。(種村 亮)

https://news.yahoo.co.jp/articles/de7f7af4a7fbc432c4f884033073839cb1cade1d

【C大阪初勝利へ香川はアウェー歓迎 「レッズファンはヨーロッパに近い」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/03(金) 21:37:35.15 ID:Lxpf5Mfc9
 J1浦和レッズのマチェイ・スコルジャ監督は3月2日のトレーニング後に定例のオンライン会見を実施。週末のホーム開幕戦、セレッソ大阪戦で対戦する元日本代表MF香川真司を「以前から好きな選手」と話した。

 スコルジャ監督はポーランド1部リーグを4回優勝し、今季の浦和監督への就任前には同国の代表監督で候補者にも名前が挙がっていた。ここまで浦和では2月18日のリーグ開幕戦FC東京戦、25日の第2節横浜F・マリノス戦はいずれも0-2の敗戦を喫し、2連敗と苦戦している。

 その状態で迎えるC大阪戦は、昨季にルヴァン杯も含めて4回対戦して1分3敗、1得点8失点で未勝利と厳しい成績になった。スコルジャ監督も「2試合を見たが、非常にまとまっていて規律を守るチームだと思う。守備から攻撃への切り替えが長所であり、セットプレーは危険だ。浦和の分析担当からも、セレッソは少しアトレティコ・マドリードに似た戦いをすると聞いている。私たちも分析をしないといけない。特に攻撃を仕掛けている時のリスクマネジメントが大切だろう」と警戒ポイントを話す。

 一方で指揮官は「香川真司は、以前から好きな選手。ピッチ上で彼を見るのを楽しみにしています」と、表情を柔らかくしてコメント。「何年も前にスイスでキャンプをしていたドルトムントを見に行ったことがある。ロベルト・レバンドフスキらのポーランド人選手が何人かいたのでね。それで香川選手が気に入った」と、おそらく2010年から12年までの間に両者が在籍した当時、欧州でのキャリアをスタートさせてキレのある動きで席巻した当時の香川を視察した記憶を話した。

 今季、欧州から復帰して古巣のC大阪に舞い戻った香川は、ドルトムント時代に今の浦和の指揮官も魅了していたようだ。ここまで2試合連続で途中出場している香川がどのようなタイミングでピッチに立つかも注目される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/78d683241dcb3287d8ba68f9e7cbeb5398d4fb47

【浦和スコルジャ監督、C大阪MF香川真司に“虜” 「何年も前にドルトムント見に行った」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/12(木) 17:24:08.36 ID:jWxPdZJ49
明治安田生命J1リーグの浦和レッズは、カタールW杯日本代表FW前田大然(25)擁するセルティックからギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキス(28)を獲得する可能性が取りざたされている。
しかしここにきてセリエA(イタリア1部)のサンプドリアが、同選手の争奪戦をリードしているかもしれない。
ギアクマキスの去就については、英紙『デイリーレコード』が今月9日に「浦和レッズはセルティックに移籍金400万ポンド(約6億4000万円)を支払う用意がある。

ギアクマキスには、現在セルティックで受け取っている金額の2倍にあたる年俸でオファーを提示した」とリポート。

サンプドリアが買い取りオプション付きのレンタル移籍でオファーを提示したものの、
セルティックは完全移籍による同選手放出を望んでいることもあわせて伝えていた。 また英紙『サン』は「セルティックはギア

クマキスに(移籍金として)800万ポンド(約12億9000万円)を設定した」と報道。
浦和レッズやサンプドリアの他にロシア、ドイツ、アメリカ、中東のクラブも同選手獲得を狙っているとした上で
「三菱商事の支援を受ける浦和レッズは、頭金と分割払いでセルティックの要求額に応じる可能性がある」と、
浦和レッズの動きにも触れている。
しかし英メディア『スカイスポーツ』イタリア版は11日、「ギアクマキスは欧州に残ることを望んでおり、彼とサンプドリアは合意に達している」と報道。
これによると、セリエA残留を果たした場合に買い取り義務が発生するレンタル移籍でオファーを提示しているが、セルティックとは合意に達していないという。

サンプドリアは2022/23シーズンのセリエAで、ここまで2勝3分12敗と苦戦。
セリエA残留圏内の17位スペツィアから6ポイント差の19位に沈んでいるほか、
チーム全体の得点数がリーグ最少の「8」にとどまっていることもあり、ストライカーの獲得を急務となっている。 なおギアクマキスはVVVフェンロ在籍時の2020/21シーズンに、
オランダ1部で26ゴールをマーク。リーグ得点王に輝くと、2021年8月にセルティックへ完全移籍している。
しかし、セルティックでは日本代表FW古橋亨梧(28)の活躍もありスタメンでの出場機会が限定。今季もここまでスコットランド1部リーグ21試合中4試合の先発出場にとどまっているが、6ゴール1アシストと結果を残している。


2023年01月12日(木)08:50
https://www.excite.co.jp/news/article/FOOTBALLTRIBE_260298260298/

【浦和移籍拒否か!セルティックFWギアクマキスがサンプドリアと個人合意】の続きを読む

このページのトップヘ