SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

現役引退

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/04(木) 22:19:33.32 ID:HFFQf8Mz9
競泳 入江陵介が現役引退を表明 ロンドン五輪で銀メダル
2024年4月3日 14時33分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240403/k10014411301000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240403/K10014411301_2404031150_0403120841_01_02.jpg


ロンドンオリンピックの競泳・男子200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得し、長年、日本の競泳陣を引っ張ってきた34歳の入江陵介選手が現役を引退することを表明しました。

入江選手は、5大会連続のオリンピック出場を目指していましたが、3月に行われたパリオリンピックの代表選考の大会で内定を逃していました。

34歳の入江選手は、ロンドンオリンピックで200メートル背泳ぎでの銀メダルを含む3つのメダルを獲得するなど、美しいフォームを持ち味に日本の背泳ぎを引っ張ってきたトップスイマーで、3月、パリ大会の代表選考の大会に臨みましたが惜しくも届かず、5大会連続のオリンピック出場を逃していました。

入江選手は3日、都内で会見を開いて現役を引退することを表明し「やりすぎたくらい、よくやったなと、自分に言ってあげたい。高校2年生から18年間、日本代表として戦うことができて本当に幸せだった。パリオリンピック出場という夢はかなえられなかったが、ここまでチャレンジをすることができ、最後の引退レースを東京の地で、たくさんの人の目の前で泳ぎ切れたことは幸せな瞬間だった」と話しました。

そして「すっきりした気持ちと、どこか悔しい気持ちと、いろいろな感情が混ざっている。水泳がこれからないことが、うれしいけれどさみしい気持ちもある」とことばを詰まらせる場面もありました。

また、届かなかったオリンピックでの金メダルへの思いについては「北京大会やロンドン大会で、金メダルを取りたかった気持ちはあるが、もしそこで取っていたらこの年まで続けることなく、もっと早く引退していたと思う。その間にたくさんの出会いがあったので、それは続けてきたからこそ得られたものだと思う」と話していました。

最も印象に残るレースについては、北島康介さんなどとともに銀メダルを獲得した、ロンドンオリンピックの男子400メートルメドレーリレーをあげ「4人でつないだ気持ちがこの種目で初の銀メダルにつながり、喜びもあったが、観客席を見た時に、日本チームみんなが飛び跳ねて泣いて喜んでくれたシーンを今でも鮮明に覚えている」と振り返りました。

今後はトップ選手のサポートや、子どもたちの水泳指導、それに大学院への進学などを考えているということで「幅広く活動して、水泳の楽しさや水に触れ合う楽しさ、スポーツのすばらしさを伝えていきたい」と次の目標を語りました。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【競泳・入江陵介が現役引退を表明 ロンドン五輪で銀メダル】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/02(金) 19:27:55.82 ID:7CIaa8nf9
 飛び込みの馬淵優佳が23年シーズンをもって現役引退することが2日、所属のミキハウスから発表された。

 馬淵は競泳・瀬戸大也の妻で、17年ユニバーシアードを最後に引退。結婚、出産を経て21年12月に電撃復帰した。栃木県を拠点に2児の母として育児と、週5日の練習を両立させてきた。22年日本選手権1メートル板飛び込みで優勝。24年パリ五輪出場を見据えて日本代表返り咲きを目指したが、国内選考で敗れ、去就は未定となっていた。

 馬淵のコメントは以下の通り。

 「3才から飛込競技をはじめて、25年が経ちました。小さい頃から飛込一色だった私は、それが受け入れられずに飛込から逃げたこともありました。ですが一度引退し、結婚・出産を経て、現役復帰してからは心の底から飛込が大好きになっていました。パリ五輪に出場できなかったことは、すごく悔しかったですが、これまでの競技人生を誇らしく思います。

 最後になりましたが、競技人生を支えてくださった指導者、競技関係者の皆様、報道関係者の皆様、マネジメント事務所社長、友人たち、ミキハウスの皆様、家族に心から感謝を伝えたいです。

 今後は夫のパリ五輪への挑戦を家族でサポートしていきますので、引き続き見守っていただけると嬉しいです」。

https://news.yahoo.co.jp/articles/61aecf56ad805e692d14a71f6d97d924a7e9b9a9
デイリースポーツ

【飛び込み・馬淵優佳が現役引退を発表 夫は競泳の瀬戸大也「今後は夫のパリ五輪への挑戦を家族でサポート」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/28(木) 11:20:40.32 ID:onDyO2Tp9
<中山2R>◇28日◇2歳未勝利◇ダート1800メートル◇2歳◇出走16頭

 調教師転身のため31日付で引退する田中勝春騎手(52)が5番人気マッスルバック(牡、鹿戸)で勝利し1Rに続いての連勝を決め、19年11月10日以来、約4年1カ月ぶりの1日2勝をマークした。今年のJRA6勝目、同通算1812勝目。

 13番枠から中団の外めにつけると、3コーナーから徐々に進出。手応えよく直線を向くと、鞍上のステッキに応え2着を5馬身突き放した。勝ち時計は1分56秒5。

 田中勝騎手は「すごい手応えだったね。2連勝? 記憶にないよ。(今の気分は)怖いね(笑い)」と“カッチースマイル”を弾けさせた。

 現役最終騎乗日となるこの日は3R以降、3Rロンフォン、4Rプラムダンディ、10Rナツイチバン、12Rブランデーロックに騎乗する。また、最終レース終了後にパドックで引退式が行われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0dea3f2fdaee9e84a721c007ceb3230903c5a6c4
日刊スポーツ

【引退式の日に田中勝春騎手(52)が中山1R・2Rを連勝 4年1カ月ぶりの1日2勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/05(火) 18:26:04.44 ID:oeL8QG5H9
2024年3月5日 12:58 
発信地:ワシントンD.C./米国
https://www.afpbb.com/articles/-/3508138
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/5/810wm/img_f50e1ffd344360728382c9d0e80a6fda139120.jpg

【3月5日 AFP】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のフィラデルフィア・イーグルス(Philadelphia Eagles)で13年間プレーし、第52回スーパーボウル(Super Bowl LII)でチームの優勝に貢献したベテランセンターのジェイソン・ケルシー(Jason Kelce)が4日、涙ながらに現役引退を表明した。

 ケルシーは会見で涙を拭ったり、何度も感極まって言葉を詰まらせたりしながら「フィールドに足を踏み入れると、これまで感じたことがないほど生き生きとして自由だった。他のスポーツと違って、フットボールには直感的な感覚があった」と振り返り、「腕に鳥肌が立つほどたった。相手に体当たりし、がむしゃらに走り回っていた。すると『よくやった』と言ってもらえる。フットボールが大好きだ」と語った。

 また、復帰するつもりはないことや、将来については、テレビ解説者のオファーはあるかもしれないものの、今後どうなるかは不透明だと話した。

 2011年のドラフトでイーグルスから6巡目指名を受け、2023年シーズンまでプレーしたケルシーは、OLとして通算6度のオールプロ選出を誇ったほか、2018年2月に行われたスーパーボウルでは、イーグルスが前回王者ニューイングランド・ペイトリオッツ(New England Patriots)を41-33で撃破するのに貢献した。

 弟のトラビス(Travis Kelce)はカンザスシティ・チーフス(Kansas City Chiefs)に所属するスターTEで、米人気歌手テイラー・スウィフト(Taylor Swift)さんの交際相手として世界的に知られている。

 ケルシーは今年の第58回スーバーボウル(Super Bowl LVIII)でトラビスがチーフスの連覇に貢献するのを兄として見守っており、その率直な性格と大喜びする姿で地元のみならず全米中の有名人となった。(c)AFP

【【NFL】ケルシー兄が涙の引退、イーグルス一筋13年のベテランセンター】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/04(月) 06:04:25.59 ID:2CW98HKW9
MMAファイターの石井慧(37)が、現役を引退していたことが明らかになった。2008年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの
輝かしい実績を引っ提げ、09年大みそかにMMAデビューしてから約14年でプロ格闘家生活にピリオドを打った。取材に応じた石井は、
引退に至った理由を告白。近年はクロアチアに本拠地を移し欧州を中心に活躍していた無頼派の男はなぜ、リングを去る決断を
下したのか。

金メダリストが人知れずオープンフィンガーグローブを脱いでいた。米テキサス州から国際電話で取材に応じた石井は、照れ隠しか
声色を変え「タドコロです。石井いわく『引退する』と言っていて、『引退後は福岡に住んで細々とアルバイトをしたい』と言っています」
と明かした。

五輪柔道男子100キロ超級金メダルという偉業を成し遂げ、2009年大みそかの吉田秀彦戦でMMAデビュー。この試合は判定負けを
喫したが、その後実戦を重ねると13年大みそかには〝野獣〟藤田和之を破り、プロ初タイトルとなるIGF王座を獲得した。

ヘビー級で「世界最強」を目指し、エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)やミルコ・クロコップ(クロアチア)、ジェロム・レ・バンナ(フランス)
といった名だたる強豪と拳を交えた。

17年にはさらなる進化を目指してクロアチアに拠点を移してミルコに師事。欧州に主戦場を移した。21~23年には「打倒・京太郎」を
掲げて立ち技格闘技「K―1」に参戦し、22年からはプロボクシングのリングにも上がった。

だが、その裏で体は悲鳴を上げていた。古傷の首や腰、ヒザの負傷に加えて昨年は肋骨も痛め、重度の帯状疱疹(たいじょうほうしん)にも
悩まされた。石井は「去年3月の京太郎選手との試合を終えた後、ヒゲを剃ったんです。そこから一気に体の調子が悪くなった。
ケガが続いて体調も悪くなって…。しかも、なかなか状況が良くならなかった。それで『ここが潮時かな』って思いました」と振り返る。

半年以上、練習も行っておらず、引退試合の開催は「しないです。何であんな痛い思いをまたしなきゃいけないんですか?」と否定。
昨年8月18日の「PFL8」(ニューヨーク州マジソンスクエア・ガーデン・ザ・シアター)で判定負けしたダニーロ・マルケス(ブラジル)戦が
ラストマッチとなった。

現在の生活については「長い間海外生活だったので、身の回りの整理に時間がかかっている状況です。あとは銃のライセンスを取りました」。
師匠のミルコにも報告したところ「お前〝引退詐欺〟するつもりだろ」と言われたという。

今後は周辺の整理がつき次第帰国し「一番住みやすい」と感じている福岡を拠点にする予定だ。「そこでお花屋さんでアルバイトを
しようと思っているんです。花の名前や育て方の勉強ができるじゃないですか。だから福岡に引っ越したらアルバイト雑誌を買って
面接を受けるつもりです」

もちろん、自身を形成した柔道界に恩返しをしたい気持ちがある。石井は「僕にできることがあれば…。子供への指導のような、
底辺の拡大に少しでも貢献できればと思っております」と神妙に話すと、「あ、東スポさんでも柔道の解説とかで仕事があればぜひ!」と、
さっそく売り込みをかけた。

最後に痛めているヒザが右なのか左なのか問うと「それは言えないですよ。次やる時に〝相手〟に狙われちゃうでしょ。だから言えないです」と
ちゃかして笑った。リング上だけでなく破天荒なライフスタイルで何かと注目を集めた男は、次なる人生のステージでも話題を振りまいてくれそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7827a679e5b2f5edfb3782712264a1415b45c320

【北京五輪金メダル・石井慧が引退 約14年のプロ格闘家生活で体が悲鳴「ここが潮時かな」と決断】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/26(月) 18:27:05.92 ID:dAj/wtpo9
 シントトロイデン(ベルギー1部)のFW岡崎慎司(37)が26日、今シーズンをもって現役を引退することを発表した。日本代表として119試合に出場し、歴代3位の50ゴールを記録した。シーズン終了後に記者会見をするという。

 滝川二高出身の岡崎は2005年に清水エスパルスへ加入してプロキャリアをスタート。08年から3シーズン連続で2桁得点を記録すると、11年1月にドイツのシュツットガルトへ完全移籍した。シーズン途中での移籍となった海外挑戦1年目は2得点に終わるも、翌季は7得点。13-14シーズンに加入したマインツではブンデスリーガで2年連続の2桁得点を達成し、15-16シーズンに当時プレミアリーグに所属するレスターへ移籍した。

 レスターではオーバーヘッドでの得点などで攻撃陣を牽引し、一気に現地ファンの心を掴んだ。すると加入1年目にチームは“ミラクル・レスター”と呼ばれる快進撃を見せてプレミアリーグを初優勝。クラブだけでなくイングランドサッカー界にも名を残した。18-19シーズンをもってレスターを退団すると、以降はスペインのマラガ、ウエスカ、カルタヘナでプレー。昨季からベルギーのシントトロイデンに活躍の場を移し、今季はここまでリーグ戦5試合、カップ戦では2試合1得点を記録している。

 日本代表としては08年の北京五輪や優勝した11年のアジアカップなどに出場。ワールドカップでは10年の南アフリカ大会から3大会連続で出場。日の丸を背負って戦った最後の主要大会は19年のコパ・アメリカだった。

 現役引退に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズン限りで引退する事に決めました。サッカー選手として今まで全力を尽くしてきたけど、気付いたら体がボロボロで、そして自然と自分に限界を感じました。このクラブに来た事、このクラブで引退を決意した事は運命だと感じています」

「シーズンが終わったら改めて引退について話が出来たらと思います。シーズン最後まで復帰を目指しながらチームに貢献できるよう頑張ります」

「応援してくれる人に正直でいたくて、クラブと話をして早くに発表させてもらいました。最後は自分を応援してくれた人の為にも頑張ります」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5c746406c885162032eb0d7c2e95c4725755543

関連スレッド
【サッカー】岡崎慎司、現役引退へ 日本代表歴代3位の50得点 [征夷大将軍★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708906407/

【元日本代表FW岡崎慎司が今季限りでの現役引退を発表「気付いたら体がボロボロ」「自然と自分に限界を感じました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/26(月) 09:13:27.61 ID:DkO0fIZB9
サンスポ
2024/02/26 09:01
https://www.sanspo.com/article/20240226-EUHNLFKGVJJUVPR3BBPIEHMKVE/

サッカー元日本代表で歴代3位の通算50得点を記録したFW岡崎慎司(37)=シントトロイデン=が今季限りで現役引退することが26日、関係者の話で分かった。今季はけがの影響もあり、所属クラブで出場機会を大幅に減らしていた。

ゴール前での思い切りの良さや攻守での泥くさいプレーが持ち味の岡崎は、兵庫・滝川二高から2005年にJリーグの清水入り。ドイツのシュツットガルト、マインツを経て、15年に加入したレスターではイングランド・プレミアリーグ優勝に貢献した。スペインでもプレーし、22年にベルギーのシントトロイデンに入った。

日本代表ではワールドカップ(W杯)代表に10年南アフリカ、14年ブラジル、18年ロシアと3大会連続で選ばれた。国際Aマッチは119試合出場。(共同)

【岡崎慎司、現役引退へ 日本代表歴代3位の50得点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/21(水) 19:07:31.90 ID:zq9CSE3I9
日刊スポーツ[2024年2月21日16時48分]
https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/202402210000666.html

箱根駅伝で「元祖・山の神」と呼ばれたトヨタ自動車九州の今井正人(39)が21日、今月25日のクロカン日本選手権を最後に現役引退することを発表した。

所属する同社陸上競技部がホームページ上で、「今井正人選手は本大会をもちまして競技生活を引退いたします。これまで応援していただきました皆さまへの感謝の想いと共に競技人生の集大成としてレースに臨みます」と明かした。引退後は部に残り、指導者として後進の育成にあたるという。

今井は福島・南相馬市出身で、原町高から順天堂大に入学した。順大では山登り区間の箱根駅伝5区で2年時から3年連続区間賞など圧倒的な走りを見せ、脚光を浴びた。卒業後は、バルセロナ五輪男子マラソン銀メダリスト森下広一監督の指導を受けた。13年元日のニューイヤー駅伝では4区区間新で11人抜きの快走をみせ、チーム過去最高の2位に貢献。個人としても15年の東京マラソンで当時日本歴代6位となる2時間7分39秒の自己ベストをマークするなど平地での速さもしっかりと示した。

昨年10月にはパリ五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場したが、失格に終わっていた。

【「元祖・山の神」今井正人が2・25クロカン日本選手権限りで現役引退 トヨタ九州が発表】の続きを読む

このページのトップヘ