SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

男子テニス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/21(火) 01:50:07.42 ID:CAP_USER9
テニス大会で女がコート侵入、抗議試み試合中断 独ハレ:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3410459

2022年6月20日 9:50 
発信地:ハレベストファーレン/ドイツ

https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/1/810wm/img_e11a09099e013c1e5f33ca5fb5e06dae183785.jpg

【6月20日 AFP】19日に独ハレ(Halle)で行われた男子テニス、テラ・ウォルトマン・オープン(2022 Terra Wortmann Open)のシングルス決勝で、女がコートに侵入して抗議を試み、試合が一時中断する場面があった。

 ダニール・メドベージェフ(Daniil Medvedev)対ホベルト・ホルカシュ(Hubert Hurkacz、ポーランド)の決勝で、女はドイツ語で「残りたった3年」と書かれたTシャツを着てコートに駆け込んだが、警備員に取り押さえられて退場させられた。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【「残りたった3年」テラ・ウォルトマン・オープンで女がコート侵入、抗議試み試合中断(6/19)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/13(月) 16:37:10.25 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】男子テニスのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)が12日、来シーズンには膝の手術から復帰し、ツアーに戻りたいと明かした。

 四大大会(グランドスラム)通算20勝を挙げている元世界ランキング1位のフェデラーは、12日付のスイスのドイツ語新聞「ターゲスアンツァイガー(Tagesanzeiger)」のインタビューで、「方法や理由、具体的に何をすればいいかは分からないが、そう(2023年の復帰を)考えている」と話した。

 8月に41歳になるフェデラーは、約1年前のウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2021)準々決勝を最後に試合から遠ざかり、大会後には3回目となる膝の手術に踏み切った。キャリア通算でツアー103勝を誇るが、2020年はわずか6試合、昨年も13試合しか完了できず、世界ランキングも大きく下げている。

 それでもフェデラーは「自分自身は、その後どうなるかにも興味がある」とした上で、「しかし希望は持っているし、すでに長い道のりを歩んできたから、あとはそう遠くない。ここからの3、4か月が極めて重要になる」とコメントした。

 11日にはスイスの公共放送SRFに対して、「今は肉体のコンディションに照準を合わせているので、負荷をかけすぎていることはない。(ジムには)一週間で5、6回行く」と話している。現在は9月23日から25日にかけて行われる欧州チームとワールドチームの対抗戦、レーバー・カップ(Laver Cup 2022)と、10月24日から30日にかけて母国で開催されるスイス・インドア(Swiss Indoors Basel 2022)の出場を目指している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b906556bbd6679ab3bf056c1898bb3bf3978f98

【フェデラー、2023年も現役続行を希望】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/13(月) 13:23:30.70 ID:CAP_USER9
男子テニスの6月13日付ATP世界ランキングが更新され、錦織圭は前回から20下げて104位へ後退。錦織が世界ランキングで100位台になるのは2010年11月以来 約12年ぶり。

錦織は1月のシドニーテニスクラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場を予定していたが、股関節の負傷のため欠場。その後、同月25日には同箇所の手術を受けたことを報告して、約6カ月間ツアーを離脱すると発表しており、復帰は7月から8月を予定している。

手術以降はリハビリを行う動画、その後オンコートでストロークやボレーを行う動画、直近ではウェイトトレーニングを行う動画を公開し、復帰に向けて準備を進めている様子を自身のSNSや公式アプリ「KEI NISHIKORI」で投稿している。

また、その他日本人では西岡良仁は変わらず102位で日本勢トップに。ダニエル太郎は18下げて127位となった。

6月13日付の日本勢の男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■102位[ - ]…西岡良仁
574ポイント(619ポイント)

■104位[ ↓20 ]…錦織圭
565ポイント(745ポイント)

■127位[ ↓18 ]…ダニエル太郎
492ポイント(562ポイント)

■224位[ ↑5 ]…綿貫陽介
248ポイント(248ポイント)

■246位[ ↑8 ]…守屋宏紀
212ポイント(220ポイント)

■252位[ ↑5 ]…内山靖崇
206ポイント(215ポイント)

■258位[ ↑9 ]…内田海智
201ポイント(205ポイント)

■272位[ ↑2 ]…杉田祐一
187ポイント(198ポイント)

■327位[ ↓30 ]…添田豪
142ポイント(169ポイント)

■401位[ ↑3 ]…望月慎太郎
104ポイント(105ポイント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b5295107069302f534146a6c3f8f3d82945820b3

【錦織圭 12年ぶりに100位台へ後退、6月13日付世界ランクで104位に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/09(木) 17:54:33.24 ID:CAP_USER9
男子テニスで世界ランク84位の錦織圭は9日、グローバルブランドアンバサダーを務めるユニクロの記者発表会に登場。競技人生の目標について明らかにし、N・ジョコビッチ(セルビア)やR・ナダル(スペイン)との対戦を望んだ。

会見の中で錦織は、「今までのランキングまで戻していきたい。ナダルやジョコビッチと1回戦とかではなく後半で当たっていけるように、またあの場所に戻りたいと思っている」と明かした。

今回の発表会で錦織とユニクロは、所属契約を結ぶことを発表。

錦織は契約について、「ユニクロとの所属契約締結を、大変うれしく思います。この11年間、共に歩んできたユニクロと、この先もさらなる高みを目指していきたいと思っています。これからも多くの人々に夢や希望、そして感動を与えることができるよう、挑戦し続けます」と語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43ff75096d18b36a8f9de45d080ab81250fcb5ea

【錦織圭、ジョコビッチやナダルとの対戦望む「またあの場所に戻りたい」】の続きを読む

このページのトップヘ