SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

矢野監督

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/01(月) 04:49:40.65 ID:a9LqClXw0
【阪神】継投失敗、村上宗隆に3被弾で逆転負け「見事。対策を練らないと」矢野監督の一問一答

https://hochi.news/articles/20220731-OHT1T51223.html

【「見事。対策を練らないと」阪神・矢野監督、一問一答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 16:26:33.89 ID:zOhTnwng0

【オールセントラル集合写真(矢野監督有)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/21(木) 00:09:44.40 ID:CAP_USER9
<広島5-3阪神>◇20日◇マツダスタジアム

 阪神がまさかの逆転負けを喫し、球団通算5500勝はお預けとなった。

     ◇    ◇    ◇

 怒りを通り越してあきれていたのだろうか。矢野監督は表情をゆがめた。試合後、球場から出てきた指揮官は、試合終盤に起こった守備の連続ミスについて問われた。防げたはずの失点だけに悔しい…。「そうやね」とポツリとこぼしたが、さらに質問をたたみかけられると「本人に聞いてくれよ!」と言い放った。論ずるに値せず。言外にそんな言葉がにじみ出ていた。

 目を疑うようなプレーが連発したのは2点リードで迎えた7回だ。1死一、二塁の場面。3番手浜地が小園に右前打を浴びると、右翼佐藤輝が打球へチャージするも、ボールをつかみ損ねてまさかの後逸。三塁をまわったところでストップしていた坂倉の生還を許し、1点差に迫られた。なおも1死一、二塁から磯村の打ち取った飛球を今度は、チーム屈指の名手である中堅近本が落球したのだ。

 悲鳴と歓声が交錯するマツダスタジアム。これで1死満塁のピンチを招き、羽月の二ゴロの間に同点に追いつかれた。続く野間には勝ち越しの右前適時打を許し、さらに菊池涼に右前打で5点目を失った。

 積極継投もこの日ばかりは裏目だった。指揮官は力投する先発西勇を7回無死一塁の場面でスイッチ。左腕渡辺がワンポイントで松山を遊飛に仕留めたが、その後にマウンドに上がった浜地が誤算だった。1/3回4安打3失点と打ち込まれて今季2敗目を喫した。

 成長著しい6年目右腕は前日19日に勝ちパターンの7回に投入されて3者凡退の結果を残していた。期待が大きいだけに矢野監督も「まだまだ経験の少ない投手だから、学んでいくような登板になったんじゃないのかな」と、成長の糧にしてくれと願うしかない。

 この日、マクブルーム、堂林らもコロナ陽性となり、ベンチ入り26人の枠も埋まらなかった広島に痛恨の逆転負け。借金1まであと少しのところで、借金3に逆戻りした。連勝も2でストップと波に乗れない。王手をかけていた球団通算5500勝もお預けで、順位も3位から4位に転落した。球宴まで残すは22日からのDeNA3連戦(甲子園)だけ。前半戦の貯金ターンは幻となったが、借金完済で勝負の後半戦を迎えたい。【桝井聡】

 ▽阪神井上ヘッドコーチ(7回に佐藤輝、近本が相次いで失策し)「うちの看板選手がポロポロやって、特に外野手がああいうミスやると致命傷だよね。失点につながるのは明らか。今後に生かすためのエラーでなかったとしたら、今日の1敗はすごく大きい。ふんどしを締め直すところは見せてくれないと困る」

 ○…西勇の7勝目がスルリと消えた。6回まで1失点で、7回の先頭坂倉に安打を許し2点リードで降板。ベンチで見守ったが、味方の失策もあり、チームは逆転負けした。渡米前に打率4割7分5厘と打たれていた秋山はチェンジアップで2打席連続二ゴロ併殺を奪うなど3打数無安打と仕事をさせなかった。矢野監督は「丁寧には投げていた」と粘りを評価。今季103イニングとなり、12年連続100イニング以上をクリアした。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/725ad9effd3eb67c445fb5bffd48abebf072aa19

【阪神・矢野監督「本人に聞いてくれよ!」佐藤輝明後逸、近本光司落球で終盤逆転負け】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/15(金) 22:12:50.18 ID:CAP_USER9
◇セ・リーグ 阪神2-1中日(2022年7月15日 甲子園)

 阪神は北條の2回の逆転2ランが効いて、9安打の中日に対して、わずか3安打で勝利した。6回6安打1失点の先発・青柳は両リーグ最速で10勝到達。1点のリードを、7回からアルカンタラ、湯浅、岩崎とつないで守り切った。

 コロナ禍で大山、坂本、ケラーが相次いで特例抹消され、マルテが右脚の張りで離脱する中で、二塁・山本の好守が光るなど、総合力で競り勝った。借金を3にし、試合がなかったDeNAを勝率でかわして3位に浮上した。

 以下は試合後の矢野監督との一問一答。

 ―北條が見事な逆転2ラン

 「映像を見ると、けっこう難しいボールだけど、見事に打ってくれた。ジョー(北條)は今シーズン、打率は上がっていないんですけど、内容は悪くないと捉えていたので。きょうは、いってくれるんじゃないかなというところで。最高の形にしてくれた」

 ―普段から声がよく出て、準備を怠らない姿勢が評判

 「よく野球の神様というようなことを言うけど、日ごろからそういうチームのためにいろいろやってくれる選手なのでね。本当に神様からのプレゼントかもしれない」

 ―欲を言えば追加点がほしかった

 「やっぱりそれが取れないんでね。本当にハラハラドキドキしながら見ていた。やっぱり点が欲しかった」

 ―青柳の投球をどう見た

 「ヤギ(青柳)にしては調子が悪いなという感じで、どうかなと思ったけど、それでも1失点で行ってくれるというあたりがヤギの成長。そういうのが見えた投球かなと思う」

 ―6回で青柳を交代した理由は

 「ヤギの状態と、中継ぎ陣の登板間隔がちょっと空いていたんで。総合的に考えて決めた」

 ―リリーフ陣も抑えた

 「ドキドキしながら見ていたけど。今日は二遊間がよく守ってくれた。打てなかったけど、そういうところでしっかり全員で戦えたと思う」

以下全文 スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/10549ed3e505a436f3126d49cad0fb4c8133fc28

【阪神・北條の逆転2ラン!矢野監督「本当に野球の神様からのプレゼントかもしれない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/13(水) 06:27:01.20 ID:UKF9buZN0
阪神・矢野監督「こっちが打ち損じている」好機であと一本出ない打線に嘆き節
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d9018d484c45ca6406cd06fbe32c3ae98334b2d

【阪神・矢野監督「戸郷は完封するような調子じゃなかった。こっちが打ち損じてるだけ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 22:35:50.69 ID:CAP_USER9
◇セ・リーグ 阪神4―5広島(2022年6月22日 マツダ)

 悪夢のサヨナラ負けだ。延長11回にアルカンタラが宇草に152キロを右翼スタンドに運ばれ、サヨナラ負け。広島戦は1分けを挟んで開幕から9連敗。88年の開幕10連敗に続く、34年ぶりの屈辱を味わった。試合後の矢野監督は2軍でリフレッシュ中の岩崎の昇格を明らかにした。以下は一問一答。

 ――アルカンタラに任せている以上は結果は受け止めるしかない。

 「まあね、後から振り返ればいろいろあるけど、それはしゃあない」

 ――中継ぎ陣は踏ん張った。

 「うーん。もちろん、もちろん。自分たちのピッチングをしてくれたなと思う」

 ――佐藤輝をはじめ打線も粘った。

 「うーん、まあね、もう1点欲しいなというところはもちろんあるけど、負けるとね、やっぱりそうなってくるし、難しいところやね」

 ――打順は島田と中野の入れ替え。送りバントがうまく決まった場面もあった。

 「まあ、まあ(理由は)それだけじゃないけど」

 ――ガンケルは。

 「序盤から捉えられる感じがね。それなりのコースに行ってるけど、ヒットになってるということは球の状態というかキレというか、そういうのがもうひとつ良くなかったかなというふうには見ているけど」

 ――明日岩崎が登録可能になる。

 「うん、上げる」

 ――ブルペンに厚みが増すが。

 「まあ、まあ元気に帰ってきてくれると思うし、スグルにはずっと頼ってるけど、そういうポジションにいるピッチャーなのでまた頑張ってくれたらと思います」

スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/47d38e89da5cdaff827cfb0a1c97410eca3d1c86

【阪神・アルカンタラ2発被弾、屈辱の広島戦9連敗…矢野監督一問一答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/15(水) 12:53:29.10 ID:CAP_USER9
 阪神球団を傘下に持つ阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が15日、大阪市内で行われた。

 キャンプイン前日に矢野監督が今季限りでの退任を表明。前例の少ない異例の行動について、株主の1人が強い口調で「あんな自分勝手な人はいない。また、キャンプ中には予祝(期待する結果をあらかじめ模擬的に表現する)と言って選手から胴上げされた。社会常識がない。後任が気になって今年の野球に集中できない。球団は退任表明をなぜ止めなかったのか」という趣旨の質問が飛んだ。

 球団の谷本修取締役オーナー代行者は「事業なら、17年ぶり優勝というプロジェクトに取り組んでいる。22年でそれを完結したいという、矢野監督の思いを受け止めた。予祝の胴上げも賛否両論があることは認識している。胴上げは、オリックスから移籍した糸井、西が1日キャプテンを務める中で提案してくれたこと。17年ぶりのペナント奪回は誰ひとりとして諦めていない」と回答した。

 阪神は、開幕9連敗という悪夢のスタート。勝率が1割を切って各地の市外局番と比較されるなど最下位を独走したが、交流戦で12勝6敗の2位となってセ・リーグ4位に浮上している。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c09e0ca798e9edf1a63b5e341c7ce8a61c411d0f
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/jpeg/20220615s00001173278000p_view.jpg

【阪急阪神HD株主総会で厳しい質問 矢野監督の退任表明「あんな自分勝手な人はいない。社会常識がない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/31(火) 22:31:31.10 ID:CAP_USER9
 阪神は31日の西武戦(甲子園)に0―2で敗退。先発・西勇が7回6安打1失点と力投するも、打線がこれを見殺しにする毎度おなじみの敗戦パターン。首位・ヤクルトがロッテを1―0で下したため、開幕54試合目にして自力優勝の可能性が消滅した。

 矢野監督は「まずは(相手)先発を崩さないと」と低調な打線に嘆き節。自力優勝の消滅について問われると「頑張ります」とだけ語り、わずか約1分で会見を切り上げた。

 試合後、報道陣の取材に応対した百北球団社長も「ファンの方にはご心配をおかけして申し訳ない。ただ、残り90試合を切ったところ。十分に試合数も残っていますので、我々チームとしましては決して諦めることなく戦っていきますので、引き続きご声援の方をお願いしたい。私の方からは以上です」と事務的に語り、足早に球場を後にした。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/61afea27523591aa7fe303c07e7efd6ef1db137a

【阪神、54試合目で自力V消滅・・・ 矢野監督「頑張ります」】の続きを読む

このページのトップヘ