SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

神戸

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/08(木) 17:20:32.86 ID:mPcZM4E59
アルゼンチン代表FWメッシ(36)を擁する米MLS所属のインテル・マイアミが、アジアツアーの最後に来日。7日に国立競技場でJ1王者の神戸と対戦したが、スタンドには閑古鳥が鳴いた。

メッシは内転筋の違和感を理由に4日の香港ツアーを“欠場”。詰めかけた4万人の観客から、「カネ返せ!」の大合唱が巻き起こり、香港政府が「大きく失望した」と異例の声明を出す事態に発展していた。

 日本のファンは、シーズン開幕前の調整試合、単なる花相撲ではプレーのレベルもたかが知れていると思ったか、神戸戦の前売りチケットの売り上げも頭打ち。
この日のハーフタイムまで販売した当日券の動きも鈍く、観客は2万8614人とスタンドの半分以上がガラガラだった。

それでも香港のサッカーファンに比べれば、国立競技場の観客はまだマシだった。ベンチスタートだったメッシが、後半14分に交代出場。
さすがにスタンドが沸いた。だが、見せ場は1回だけ。同34分にスルスルッと抜け出してGKと1対1になったものの、左足シュートはGKに当たり、コボレ球を拾って放った右足シュートも神戸DFにクリアされた。

 結局、メッシは出場時間の大半をチンタラと歩くようにプレー。元スペイン代表DFブスケツは前半21分に神戸FW大迫と激突して負傷退場し、ウルグアイ代表FWスアレスは後半30分にベンチに下がった。
メッシ以外に名のある選手もいなくなった上にスコアレスドロー。4-3で神戸が勝利したPK戦も、メッシは蹴らなかった。

 これで、一般チケットの最高額は5万円。大枚をはたいたファンが気の毒である。

2/8(木) 11:03 日刊ゲンダイ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6af5eeb2b1bc83a910f4d5196bae547d6f260bac

【メッシは出場時間の大半をチンタラ歩いて見せ場たった1回…J1王者との“花相撲”はガラガラ閑古鳥】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/08(木) 08:19:13.80 ID:kuEFB2bh9
https://news.yahoo.co.jp/articles/288c75844c3ad785cead019bc1d7f500f64349a4

神戸・大迫勇也はメッシに感嘆、ガラガラ観客席に落胆「たくさんのお客さんに見てほしかったな」

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミが7日に国立でJ1神戸と親善試合を行い、注目のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(36)が後半15分から途中出場。キレのあるプレーで日本のファンを魅了した。

 一方で、神戸のエースFW大迫勇也(33)も、さすがの存在感を発揮。先発出場するとポスト直撃など4本のシュートを浴びせて、スター軍団のマイアミを脅かした。親善試合では異例の実施となったPK戦でも1番手で登場して冷静に決め、エースの貫禄を漂わせた。

 試合後、大迫は途中出場で対峙したメッシに感嘆。「いや~、すごかった。やっぱり(カタール)W杯で優勝して。本当にMFアンドレス(イニエスタ=エミレーツ・クラブ)とやっていた感じが、同じような感覚があった」。昨季途中まで神戸でともにプレーしたイニエスタは、メッシとスペイン1部バルセロナ時代に盟友だっただけに、その姿を重ね合わせた。

 また、話題になった空席問題にも言及。

 メッシをはじめスター軍団の来日にもかかわらず、この日の国立は空席が目立ち、観客数はわずか2万8614人で収容可能人数の半分以下。「できれば、もっとたくさんのお客さんに見てほしかったなという思いがある」と残念そうな表情を浮かべていた。

【神戸FW大迫勇也はメッシに感嘆、ガラガラ観客席に落胆「たくさんのお客さんに見てほしかったな」 観客数はわずか2万8614人】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/07(水) 21:13:58.32 ID:4e5O9xAM9
 米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミが7日に国立でJ1神戸との親善試合を行ったが、空席の多さに衝撃が広がっている。

 インテル・マイアミにはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(36)が所属しているが、この日はベンチスタート。それでも元ウルグアイ代表FWルイス・スアレスなどスターが先発した。

 しかし、会場となった国立は空席が目立ち、高額なバックスタンドの1階席はガラガラ。他のエリアでも空席が目立つ衝撃的な光景が広がった。

 ファンやサポーターからはネット上で「国立空席すごくない?」「さすがに空席が目立ちますね、国立」「チケット高額で2月の極寒ナイターとなると、メッシが来ても集客は簡単じゃないっすな」「国立、空席だらけだけど大丈夫か?」「スマホライトで国立のガラガラ具合がはっきりわかる」と心配する声が続々と上がった。

 また「国立ガラガラやね 値段設定がまずおかしいって聴いたけど今回そこまでだったん?」「なんやてー! 国立空席祭りやてー! チケット代めちゃめちゃ高額にしたからに他ならない」とチケットの価格設定が高すぎると指摘する意見も出ている。

 メッシが4日の香港リーグ選抜戦で欠場して大騒動となる中で、日本でも違った意味で注目を集めることになってしまった。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/291504

【メッシ所属のマイアミ 神戸戦がガラガラで衝撃広がる 「国立空席すごくない?」「めちゃめちゃ高額にしたから」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/07(水) 21:06:18.91 ID:2dHBMxp69
[2.7 親善試合 神戸 0-0 インテル・マイアミ 国立]

 7日、Jリーグ王者のヴィッセル神戸とインテル・マイアミ(MLS)の親善試合が国立競技場で行われ、0-0のドローに終わった。インテル・マイアミのFWリオネル・メッシはベンチスタートも後半14分から途中出場した。

【動画】堂安の好マナー、なぜかインドネシアで大反響

 神戸は新加入選手2人が先発。GKオビ・パウエル・オビンナ(←横浜FM)と古巣復帰のDF岩波拓也(←浦和)が加入後初スタメンとなった。4-2-3-1の布陣を敷き、GKはオビ、4バックは左からDF初瀬亮、DF本多勇喜、岩波、DF酒井高徳が並ぶ。ボランチはMF扇原貴宏とMF山口蛍。2列目は左からFWジェアン・パトリッキ、MF井出遥也、MF佐々木大樹。1トップはFW大迫勇也が入った。

 インテル・マイアミは4-3-3の布陣。GKはドレイク・カレンダー、4バックは左からDFジョルディ・アルバ、DFノア・アレン、DFトマス・アビレス、DFデアンドレ・イェドリン。アンカーにMFセルヒオ・ブスケツ、インサイドハーフにMFデヴィット・ルイズとMFグレゴレ。前線は左からMFロバート・テイラー、FWルイス・スアレス、MFジュリアン・グレッセルが起用された。

 序盤から神戸が攻め立てる。前半3分には大迫のパスを受けたパトリッキがPA右から折り返してチャンス創出。同15分には佐々木が右サイドから縦にパスを出し、酒井がクロスを上げる。大迫がワンタッチで触れるが、GKカレンダーのセーブに遭う。

 前半21分には思わぬアクシデント。大迫とブスケツが交錯し、ブスケツが足首を負傷。ブスケツはそのまま途中交代となり、ベンチに下がることなく、ロッカールームへと向かってしまった。

 前半はそのままスコアレスで折り返す。神戸はGKオビを下げ、GK新井章太(←千葉)が出場する。インテル・マイアミに交代はなかったが、メッシがウォーミングアップを開始。会場のファンは高まる期待に大きな声をあげた。

 神戸はインテル・マイアミのゴールを脅かし続けるが、波状攻撃は実を結ばない。すると後半14分に両チームともに交代カードを切る。インテル・マイアミはルイズに代わり、メッシが登場。スタジアムは大きな歓声に包まれた。神戸は3枚替え。扇原、本多、井出が下がり、MF井手口陽介、DF菊池流帆、FW宮代大聖が投入された。

 メッシ投入で勢いに乗るインテル・マイアミは後半27分、スアレスがPA内からオーバーヘッドキック。惜しくもゴール枠を捉えなかったが、会場のボルテージは最高潮となった。神戸は28分に佐々木とパトリッキを下げ、MF飯野七聖とMF汰木康也を出場させた。

 インテル・マイアミは後半30分にスアレスに代え、FWレオナルド・カンパーナが入る。直後には神戸がチャンス。汰木が左サイドからクロスを上げると、ファーサイドの酒井が鋭いシュートも相手GKにキャッチされた。

 後半34分、メッシが見せ場を作る。狭いエリアを抜け出し、PA左から得意の左足シュート。しかし、GK新井のスーパーセーブに阻まれる。メッシがこぼれ球で再びゴールを狙うが、無人のゴールに入るところを初瀬のクリアに防がれた。

 メッシ投入から拮抗した展開となるも、90分で両者得点を挙げることはできず。0-0のスコアレスで試合は終わった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/150d9dd20e6e77a04b8811b820ff4b337c5f8777

【国立競技場にメッシ登場、ファン沸騰のスーパープレー見せる! インテル・マイアミはJ王者・神戸とスコアレス】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/05(月) 23:04:59.01 ID:GdzrpX4m9
 J1神戸の会長で、楽天グループの三木谷浩会長兼任社長が5日、X(旧ツイッター)に昨夏に神戸を退団した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(エミレーツ・クラブ、UAE)とのツーショット写真を投稿。「友達といるよ。明後日、国立でみんなに会おうと伝えてとのことです。」とファンへのメッセージを記した。

 7日には親善試合の神戸-米MLSインテル・マイアミ戦が国立競技場で行われる予定。マイアミにはイニエスタのバルセロナ時代のチームメート、アルゼンチン代表FWメッシ、元スペイン代表MFブスケツやウルグアイ代表FWスアレスらが所属する。

 三木谷氏のツーショット写真には「トモダチ…流石です」「こりゃ羨ましい...」「最高の2ショットですね!!」「凄ーい会いたい」「大社長もプライベートな笑顔って柔らかい感じで親しみがもてて素敵ですね」などのコメントが寄せられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/febb7e0e8be388a4132caf012322a6687164de8a
デイリースポーツ

友達といるよ。明後日、国立でみんなに会おうと伝えてとのことです。
https://twitter.com/hmikitani/status/1754480045341729074
https://pbs.twimg.com/media/GFkqTLvbcAABLpH.jpg
https://twitter.com/thejimwatkins

【J1神戸の三木谷会長「友達といるよ」とイニエスタとのツーショ投稿 ファン「トモダチ…流石です」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/06(水) 20:58:41.20 ID:V0OTbqQB9
 J1が3日に今季全日程を終え、得点王に神戸のFW大迫勇也と横浜Mのアンデルソン・ロペスの2選手が同時受賞となったことが注目を集めている。

 この日、大迫はG大阪戦で無得点に終わる一方で、1点差で追っていたロペスが京都戦でゴールして追いついた。2人とも今季は34試合に出場して22得点をマーク。この結果を受けてJリーグは「2名同時の得点王受賞は、2年ぶり6回目となります」と得点王の決定を発表した。

 ただ、得点王に2人が並んだことで〝あの問題〟が再び議論の的になっている。11月12日に行われた浦和戦の1―1で迎えた後半アディショナルタイムに、大迫はハーフウエーライン付近から無人のゴールへシュートを決めた。だが、この場面では大迫がハーフウエーラインを越えていたためオフサイドとの指摘がSNSなどを中心に続出。スポーツ配信大手「DAZN」の「Jリーグジャッジリプレイ」でも検証が行われ、元国際主審の家本政明氏もオフサイドとの見解を示したことで、さらに波紋が広がった。

 仮にこのゴールがオフサイドならば結果的に大迫は得点王にもならなかったことから、横浜MのファンやサポーターからはSNS上で「オフサイドをも味方に得点王になる大迫勇也」「大迫のあのゴールはオフサイドだから実質ロペスが単独得点王です」「おめでとう!ロペス!大迫はPKの得点が多いし、1点はオフサイドだったから、真の単独得点王はアンデルソン・ロペス選手です!」「大迫のゴールはオフサイドだから単独でロペスが得点王ですよね?野々村さん」「大迫の1点は誤審でオフサイドだからロペスの単独得点王でしょ」とロペスの単独での得点王を主張する声が続々と上がった。

 また他クラブのファンからも「大迫が疑惑の得点王になって微妙な空気になる。賞のプレゼンターは、松木安太郎にやってもらいたい」「Jリーグが対応を曖昧にするせいでレッズの疑惑4位と大迫の疑惑得点王が生まれてしまった…」と指摘する意見が出ている。

 ただ、大迫のゴールは認められており正当な得点王獲得という事実は揺るがないだけに「なぜあのオフサイドのゴールだけ騒ぐのか 得点王って文字の意味よ その前のゴールの積み重ねが結びついた結果 もっと広い視野で大迫のゴール注目してほしい」と擁護する声も多い。

 どちらにしろ大迫の得点王獲得は、今季のJリーグで大きな話題だったことは間違いない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/069d944f6bd629d4f46c3dbc4c48c689d328b4c1

【大迫勇也とロペス「得点王同時受賞」でオフサイド問題が再び物議】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/06(水) 07:12:53.50 ID:ZgBJzjSi9
今季の年間表彰を行う「Jリーグアウォーズ」が5日に横浜市内で開催され、J1神戸のFW大迫勇也(33)が最優秀選手賞(MVP)のほか、得点王、ベストイレブンを受賞して個人3冠の快挙を果たした。

 今季の大迫は神戸のエースとしてリーグ戦全34試合に出場し、22得点を量産。クラブ悲願の初優勝に大きく貢献し、文句なしのMVP選出となった。

 賞金はMVPが200万円、ベストイレブンが100万円、得点王が100万円となっており、大迫は計400万円の〝荒稼ぎ〟。気になる賞金の使い道について大迫は「チームメートには感謝しているので、何かご飯を。そこに使えればいいかなと思っている」と明かした。

 かねてリーダーシップにも定評がある大迫だけに、賞金もチームメートへの感謝を込めて〝還元〟するつもりのようだ。 

12/5(火) 22:16 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/648ec99d615523fc8ead60361a620ab36b616ea2

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231205-00284963-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【【Jリーグアウォーズ】3冠の大迫勇也 合計400万円!気になる賞金の〝使いみち〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/05(火) 20:09:53.99 ID:G6ndBFFY9
Jリーグの年間表彰「2023 Jリーグアウォーズ」が5日、横浜市内で行われ、22ゴールで神戸のJ1初優勝に大きく貢献した元日本代表FW大迫勇也(33)が最優秀選手賞(MVP)を初受賞した。リーグV、得点王との「3冠」は8人目。FWとしては最年長受賞となった。

 大迫は今季リーグ戦で全34試合に出場し、22得点をマーク。横浜FMのFWアンデルソンロペス(30)とタイトルを分け合った。クラブ史上初のリーグ制覇に貢献し、自身初のMVPを受賞。鹿島時代の2013年以来、10年ぶりのベストイレブンにも選ばれた。

12/5(火) 20:06 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/94369bfdfc7c21656ae52c7639e3ba6b52b4722e

【神戸FW大迫勇也、MVP&J1優勝&得点王! 史上8人目の「3冠」に輝く Jリーグアウォーズ】の続きを読む

このページのトップヘ